こなた「自分の心と付き合う方法って・・・?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:しんのすけ「雛見沢にきたゾ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 13:50:05.52 ID:elEuZEWn0

かがみ「最近元気ないわね?」

こなた「・・・うん」

かがみ「ゲームの調子はどうなの?」

こなた「・・・やってるけど、楽しくない」

かがみ「ん〜、元気の無いあんたって何か面白くないわねぇ」

こなた「・・・ほっとけい」

かがみ「勉強でもしたら?」

こなた「やる気・・・起きないんだ・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 13:53:05.94 ID:elEuZEWn0

みゆき「もう10月ですしね・・・」

かがみ「あっ!そうよ!!こなた受験よ受験!」

こなた「うん・・・わかってはいるんだけどやる気起きないんだ・・・」

かがみ「勉強しなかったら落ちるのよ?」

こなた「・・・うん」

かがみ「まさかラッキーで入れるなんて思ってないでしょうねぇ?」

こなた「・・・ちょっと思ってる」

みゆき「これは重症ですねぇ・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 13:55:50.13 ID:elEuZEWn0

こなた「・・・どうすればやる気起こるかなぁ・・・このままじゃダメだって分かってるんだ・・・けど」

かがみ「ちょっとぉ・・・しっかりしなさいよ!!」

こなた「うっ・・・うっ・・・」

かがみ「え?な、何で泣くの!?」

みゆき「泉さんはちょっとうつ病にかかりかけてるんです」

かがみ「うつ病・・・ってそんな大げさな・・・」

みゆき「大げさではありませんよ?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 13:58:51.63 ID:elEuZEWn0

みゆき「現代人は誰でもうつ病にかかる可能性を持ってるんです」

かがみ「でも、こなたが・・・身近な人がうつ病になるって信じられないんだけど・・・」

みゆき「泉さんはうつ病です・・・典型的な症状です」

こなた「うっ・・・うっ・・・私うつ病なの?」

みゆき「はい・・・」

かがみ「そーなのか・・・」

みゆき「現代社会はシステマティックでかっちりしています。
だからこそ気持ちがついていく前に物事が決まってしまってうつ病になる人が多いんです」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:03:08.31 ID:elEuZEWn0

かがみ「じゃあこなたの場合どうしたら受験のやる気が出るのよ?」

みゆき「それはですね・・・心の操縦方法を覚えてしまえばいいんですよ」

こなた&かがみ「操縦方法?」

みゆき「そうです・・・心の操縦方法を知らないうちはアクセルとブレーキだけで
車を運転するようなものです。
・・・それだと目的地にはたどりつけませんよね?ハンドルが必要です」

かがみ「それにはどうすればいいのよ?」

みゆき「残念ながらこれは人それぞれなのでお教えすることができません。
失敗の中で身につくものですから・・・」

こなた「そんなぁ〜・・・」

みゆき「でも今日は特別に内緒で泉さんだけに教えてあげますね?」

こなた「ありがとう!みゆきさん!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:10:29.86 ID:elEuZEWn0

みゆき「やる気っていうのはどこから生まれると思いますか?」

かがみ「ん?目的意識かな・・・?」

みゆき「そうですね、良い答えです。泉さんの場合は目的意識にかけてますね」

こなた「そうかも・・・」

みゆき「もっと言うと落ちても良いと思ってるんじゃないですか?大学」

こなた「・・・え?そんな事・・・だって・・・」

みゆき「浪人はしたくないし、大学には行きたいし・・・」

こなた「うん・・・」

みゆき「それは嘘ですね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:14:39.75 ID:elEuZEWn0

こなた「嘘?え・・・嘘も何も実際に浪人したくないよ」

みゆき「そうかもしれません・・・ですが、浪人になっても案外楽しい生活が待ってるって
思ってるんじゃないですか?」

こなた「ん〜・・・考えたこともないけど・・・」

みゆき「浪人中は平日勉強してその間に学力も上げられるし、休日は今みたいにアニメみれるし・・・
大学に入ったら高校みたいな生活はできませんよね?」

こなた「ま、そうだよね・・・でもそれは今初めて考えたことだよ?」

みゆき「泉さんは考えてなくてももう一人の泉さんが考えてるんです」

こなた「もう一人の私・・・?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:20:17.32 ID:elEuZEWn0

みゆき「泉さんの中には今話してる泉さんと、もう一人の泉さんがいると考えてください」

かがみ「もう一人のこなたって・・・何よ?」

みゆき「イメージ的にはこうですね?
今話してる泉さんは聞いた情報から物事を判断し、もう一人の泉さんに伝える。
彼女はとても臆病でわがままです。
ですが、全決定権は彼女にあるんですよ?」

こなた「いるのかな・・・?」

みゆき「言葉で考えない部分というのは案外大きいものです」

こなた「・・・そうかも」

みゆき「今やる気が起こらないのはもう一人の泉さんが勉強の邪魔をしてるんです」

こなた「・・・そんな」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:26:23.91 ID:elEuZEWn0

みゆき「それから言い忘れてましたけど、彼女はめんどくさがりでもあります。
彼女は本能という名前でも呼ばれますね」

かがみ「それはそうと、そのもう一人のこなたに勉強を邪魔させないためには
どうすればいいの?」

みゆき「そうれは、二人で話し合いを持つことですね」

こなた「話し合い?」

みゆき「そうです。
今の泉さんの心の中は以下のようになっているんですよ?(次レス参照)」

つかさ「・・・でも私の心の中にはそんなのいそうにないよ?」

みゆき「そんな事ありませんよ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:33:53.92 ID:elEuZEWn0

みゆき「泉さんの心の中では次のようなやり取りが行われてるんです。」


こなた「・・・世間ではそろそろ受験と言うものらしいです。志望校に出願し、勉強して受ける。
受からなかった場合は浪人します。」

こなた心「ふ〜ん、わかった下がってよい」

こなた「ははーっ・・・」

こなた心「ええっと、まずこれで死ぬことは無いのか・・・
それから生活も今のまま・・・住む所が変わらないって言うのはいいな!!
浪人したらかがみとか何ていうだろ・・・応援してくれそうだな・・・
むしろ、浪人したらちょっと上もねらえるかも・・・wktk
まぁ最後に現状で満足してるし、このままがいいよねぇ!!

おーい!こなたぁ!!」

こなた「勉強しますか?どうします?」

こなた心「まぁそんなに頑張らなくていいよ」

こなた「わかりました」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:43:48.20 ID:elEuZEWn0

みゆき「このもう一人の自分が考えてること・・・その過程は私たちは知ることはできません。
無意識に考えてしまってるんです。」

かがみ「そうなんだ・・・」

みゆき「以上の例はマズローの欲求段階説に従ってみたんですが、
泉さんの心はもっとほかの事を考えてるかもしれませんねぇ?」

つかさ「マズローって何?」

みゆき「昔の学者さんの名前です。人には生理的欲求や社会認知の欲求があって、
衣食住などの基本的な欲求が達成されてからどんどん上を目指すと言うものですね。」

つかさ「へ〜」

みゆき「飢えた人が、周りの目を気にできないのもそうです」

かがみ「それはそうと、みゆきの言ってた『もう一人の自分と話し合うって何よ?』」

こなた「うんうん」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:47:36.40 ID:elEuZEWn0

みゆき「それには色々な方法があると思いますが・・・例えば、
かがみさんは自分の上司にある絶対通したい企画を持っていくときどうしますか?」

かがみ「えぇ!?高校生だし考えたこともないけど・・・やっぱ説得かな?」

みゆき「自分より偉い人を説得するときってどうします?」

かがみ「えぇえ!?・・・やっぱり分析して利を説くかな・・・?」

みゆき「そうですね、それが心の操縦法ですね」

かがみ「そうなんだ?」

つかさ「利を説く・・・?」

こなた「メリットを言うって事だよ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:52:35.25 ID:elEuZEWn0

みゆき「私たちは心の中でどういう推論が行われているか・・・知ることができません・・・
でも、もしやる気がでないのなら、その場合は『手持ちの情報で判断すると、
やらない方がいい』・・・と判断された場合が多いのです。」

つかさ「ええーっと・・・自分ではそう思って無くても?」

みゆき「はいそうです。もう一人の自分が勝手に判断しますので」

かがみ「えぇっと・・・でもやらない方がいい、は大げさじゃない?
同じ位のメリットならやってもいいじゃない」

みゆき「そこが自分ともう一人の自分の大きな違いですね。
さっきも言ったとおり、もう一人の自分はわがままで臆病で面倒臭がりです。
彼女を動かすには、やった方がいい・・・じゃなくて、やらなきゃならない・・・
いや、やるべきだ!!位の説得力がないとダメなんです」

かがみ「へぇ・・・でも何でそうなの?」

みゆき「それは、動物を考えてみてください」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 14:56:16.73 ID:elEuZEWn0

みゆき「私たちと違って動物には本能しかありません。
その場合、生きるためにはよっぽどのことが無い限り動かない方がいいのです」

かがみ「自然は厳しいものね」

みゆき「はい、食べる、性交する・・・そのくらいですかね?
動くと基本危険ですから。物陰にじっとしていた方が生き延びられるのです」

つかさ「・・・性交かぁ・・・えへへ」

こなた(・・・つかさ)

みゆき「私たちの本能もその性質を受け継いでいるのです。
だから、積極的に行動したいと思ったら、まず自分自身に利を説かないとダメなのです」

かがみ「なるほどね〜」

みゆき「泉さん、もう一度考えて見ましょう」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 15:00:44.24 ID:elEuZEWn0

みゆき「泉さんはなぜ大学に行きたいのですか?」

こなた「・・・ん〜勉強して立派な人間になりたい・・・から」

みゆき「じゃあもし今急に1年生の冬休みになったらどうします?」

こなた「えぇっと・・・まず新発売のらき☆すたADV買って〜ハルヒ見て、ひだまり見て〜・・・
あ、そうだ!!コンプ祭りのためにバイトもしなくちゃ!!後は・・・」

かがみ「・・・みゆきの言うことが何となくわかったわ」

みゆき「泉さんの心は現状維持を望んでいるのでしょうね?」

こなた「・・・でも勉強しなくちゃだよ・・・」

みゆき「それじゃあ大学に行く目的を一緒に考えてみましょうか」

こなた「もう一人の私を説得できるかなぁ?」

つかさ「頑張れ〜」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 15:21:39.50 ID:elEuZEWn0

みゆき「考えるときは、漠然と考えているはずの大学に入らなかった場合を考えてみると
いいかもしれませんね」

こなた「・・・不安になるかな?」

みゆき「きっと次の年ちゃんと受かれるか不安でしょうね」

かがみ「勉強も今よりもっとしなきゃならないでしょうね?」

こなた「・・・そうだ、思いつかなかった」

みゆき「ポイントはできるだけリアルに浪人生活を想像することですよ?」

つかさ「そっかぁ!!」

かがみ「どうしたの?」

つかさ「ほら?テレビとかで想像力の欠如した若者ってあるじゃない?
こういうことなんだな〜と思って・・・」

みゆき「そうですね?想像力が豊かな人は自分コントロールが上手なんですよ」

こなた「そっかぁ・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 15:25:22.75 ID:elEuZEWn0

こなた「みゆきさん、私ちょっと自分の進路をしっかり考えてみるよ」

みゆき「そうですね・・・よく漠然と勉強しろ勉強しろとだけ言われることも多いでしょうが
一番大切なのは考えることだと思うんです」

かがみ「そうね・・・キチンと考えた後はやる気が尽きるって事ないでしょうし・・・」

みゆき「その際のポイントは『どうしたいか?』ではなく『どうなるか』を考えることです。
『どうしたいか』は自分の心が勝手に考えてくれます。
『どうしたいか』を無理やり捏造すると、泉さんみたいにもう一人の自分が邪魔してきますよ?」

こなた「わかったよ、ありがとうみゆきさん!」

みゆき「皆で大学合格しましょうね!」

一同「うんっ!」


-fin-

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 15:32:09.96 ID:elEuZEWn0

最近勉強したいのにやる気が起きない浪人生のスレが多かったから立ててみました。
自分はこのスレに書いた方法で第一志望の大学で参考にする部分は参考にしていただいたら嬉しいです。
現役のときはこの考え方が足りなかった。
がむしゃらに勉強しても結局ドンつまりになるし・・・。
後、ここには書いていませんが逆に最悪の事態を想像してもやる気がでるでしょうね。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方をみる」