長門「…ハムスター」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「チョンは遅刻したから罰金!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 21:48:37.80 ID:kAYw+uUF0

―部活の帰り道―

長門「………」グイ

キョン「なんだ長門?」

長門「…ねずみ」

キョン「!長門、あれはハムスターというんだ」

長門「…ハム?」

キョン「そうハムスター。普通はペットなんだけどな、どうして
    こんな道の真ん中に?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 21:50:35.34 ID:kAYw+uUF0

長門「………」ヒョイ

キョン「ゴールデンハムスターだな。どっかから逃げだしたのか?」

長門「………」ジー

ハム「チー」カサカサ

長門「…かわいい」モフモフ

キョン「そうだな。長門飼うか?」

長門「…できる?」

キョン「おう、ハムスターは比較的買いやすいペットだからな。
    長門に飼う気があれば大丈夫だ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 21:54:02.81 ID:kAYw+uUF0

ハム「…」ジー

長門「…飼う」

キョン「そか。じゃあまずはコイツの家を用意してやらんとな」

長門 「………」コクリ

キョン「なんでもいいんだけど、やっぱ金属製のオリが一番かな〜。
    今から買いに行くか?」

長門 「………」コクリ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 21:58:02.40 ID:kAYw+uUF0

―ホームセンター―

長門「…これにする」

ハム「チュチュ☆」

キョン「ついでに下に敷くチップとかエサとかトイレとかもいるな」

店のハム「チー」カラカラカラ

長門「…あれは何?」

キョン「ん?お、あれは回し車だ。ハムスターが運動するために必要なんだ。
    これも忘れないようにしないとな」

長門「…楽しみ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:02:05.51 ID:kAYw+uUF0

―長門宅―

キョン「…とまあ、これで家は完成だ」

ハム「チー☆」ガサガサ

長門「………」ジー

キョン「(…見入ってるな)なあ長門、名前はつけないのか?」

長門「…名前?」

キョン「そう。呼ぶ時困るだろ?」

長門「………………………………………………」

長門「…あなたが考えて?」

キョン「いや、やっぱ飼い主がつけてやったほうがいいと思うぞ。
    そんな難しく考えなくていいんだ」

長門「………」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:04:52.28 ID:kAYw+uUF0

テレビ「…ではここで引田テンコーさんのペット、虎のアナスタシアちゃんの
    登場でーす!」

長門「…ハムスタシアにする」

キョン「え…?」

長門「ハムスタシア」

ハム「チュチュ♪」ポテポテ

キョン「(…まあいっか)」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:12:45.09 ID:kAYw+uUF0

―翌日、学校―

ハルヒ「へー!有希がハムスターをねー」

みくる「ああ、テレビで見たことあります♪カワイイですよねー」

長門「…」コクリ

古泉「ペットですか、いいですね。お名前はなんというんです?」

長門「…ハムスタシア」

ハルヒ「いい名前ね!」

古泉「ふふ、高貴なお名前ですね」

みくる「ふあー、ハスシタシマさんですかぁ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:19:51.00 ID:kAYw+uUF0

長門「…涼宮ハルヒ、今日はもう帰っていい?」

ハルヒ「どうかしたの?」

長門「ハムスタシアのことが気になる。今日一日授業に集中できなかった」

古泉「ずいぶんとご執心ですね」

キョン「長門、ハムスターは夜行性だからそんなに心配しなくても
    大丈夫だぞ?」

長門「そう……」

長門「……」ソワソワ

ハルヒ「あ〜もう!わかったわ!みんなで有希んちのハムスターを
    見にいきましょう!」

長門「…!」ガタッ

みくる「わ〜、ハムスターさん♪」

古泉「僕も拝見したいですね」

ハルヒ「あれ有希は?」

キョン「もう玄関降りてったぞ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:22:45.14 ID:kAYw+uUF0

―長門宅―

みくる「うわー、すっごくカワイイですぅ」

ハム「チー」カサカサ

ハルヒ「ほんと、このもふもふ感たまんないわねー」

古泉「見てください!!ハムスタシアが僕の手からレタスを!!!」

キョン「落ち着け」

ハルヒ「でもちょっと呼びにくいわね。愛称とか無いの?」

長門「…ハムと呼ぶこともある」

ハルヒ「あら、まんまじゃない」

長門「…!」ガーン

ハルヒ「えっ、あっ、い、いや別に悪い意味じゃいのよ?
    それはそれでカワイイなぁって。ねえ!?」

キョン「お、おうそうだぞ長門!ほら、ハムだって喜んでるし、な、ハム?」

ハム「チー」スリスリ

長門「…よかった」ナデナデ

一同「(ホッ…)」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:24:23.17 ID:kAYw+uUF0

みくる「そういえば、ハムスターさんって泳げるんでしたっけ?」

古泉「一応泳げるみたいですよ。ほお袋に空気をためられるらしいんです」

ハルヒ「ほお袋って?」

古泉「ほおの内側に袋があるんですよ、エサをそこにしまったり」

ハルヒ「へえー。ハム〜、これあげるわよ」ヒョイ

ハム「チュ」ハミハミ プクー

みくる「かぁわいいー♪」

長門「………」キラキラ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:26:34.84 ID:kAYw+uUF0

キョン「おっ、トイレ行くみたいだぞ」

ハム「シャー」

ハルヒ「ちゃんとトイレでするのねー」

長門「…ハムスタシアは賢い子」

みくる「ふふっ、そうですね」

キョン「じゃあそろそろ帰るか」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

長門「……お風呂あがった」

長門「…回し車は、まだしない?」

ハム「…?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:29:04.01 ID:kAYw+uUF0

長門「これ。あなたのために購入した」ツンツン

長門「もしよかったら、回しているところを見せてほしい」

ハム「…」

長門「…今すぐでなくてもかまわない。あなたの好きな時に。
   …おやすみなさい」

ハム「チー」カラカラ

長門「…!」

長門「…気に入った?」

長門「これを使えば、私がいない間でも運動できる」

長門「…それに、そうしているあなたは、とても魅力的」

長門「おやすみなさい、ハムスタシア」

ハム「チュ☆」カラカラカラカラカラ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:31:50.41 ID:kAYw+uUF0

―学校―

長門「…(ハムスタシアは、元気にしているだろうか)」

長門「…(水は取り替えたし、エサも補充した)」

長門「…(そういえば、家に来てから一度も水を飲む姿を見ていない)」

長門「………」ビシッ

教師「どうした?」

長門「…腹痛がひどいので、保健室へ行く許可を」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:33:37.13 ID:kAYw+uUF0

〜〜〜〜

バタン!!

長門「(…早退してしまった)」

長門「ハムスタシア?」

ハム「………」

長門「……っ!?」ガタッ

ハム「…スピースピー…」

長門「…よかった」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:34:15.98 ID:kAYw+uUF0

〜〜〜〜

長門「…?床で寝てしまった」

ハム「ペチャペチャ」

長門「よかった、水も飲んでいる」

長門「おいしい?」

長門「夕食までまだ時間がある、部屋を散歩する?」

ハム「チー」

長門「おいで」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:36:25.99 ID:kAYw+uUF0

ハム「…☆」ポテポテ

長門「………♪」

長門「楽しい?」

ハム「チー」ガジガジ

長門「!」パッ

長門「…コードを噛んでは、だめ。感電する」

ハム「?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:41:01.76 ID:kAYw+uUF0

長門「寝室であそぼ…あっ!」

長門「(…タンスの裏に入ってしまった)」

長門「ハムスタシア、ご飯の時間。でてきて」

長門「スイカもある」

長門「トマトもある」

長門「…ハムスタシア」ジワッ

ハム「チーチー」ポテポテ

長門「…!」ギュ

長門「…悪い子、めっ」

ハム「チー」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:43:19.32 ID:kAYw+uUF0

―学校―

ハルヒ「有希はどうしたの?今日も来てないじゃない」

キョン「それが、ハムスターが気になるらしくてな」

古泉「授業もうわの空らしいですよ」

ハルヒ「うーん、そこまでいくと困ったものねぇ…」

みくる「毎日部室に連れてくるっていうのはどうでしょうか?」

古泉「校則違反ですが、それなら長門さんも安心かもしれませんね」

キョン「ならちょっと長門に電話してみるか」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:46:51.45 ID:kAYw+uUF0

プルルル

長門「………」

キョン「あ、長門?今何してるんだ?」

長門「…『ハムスターのパイプのおうち』を組み立てている」

キョン「…そっか。あのな、かくかくしかじかで…」

長門「…いいの?」

ハルヒ「いいに決まってるじゃない!新しい部員として大歓迎するわ!」

長門「…了解した。…ありがとう」

長門「あなたも一緒に学校にいける」

長門「…嬉しい?」

ハム「チー☆」カラカラ

長門「…そう。わたしも、嬉しい」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:47:35.86 ID:kAYw+uUF0

―1ヶ月後、部室―

ハルヒ「さぁーて今日はハムスタシアにメイド服作ってきたわよー!」

みくる「わ〜、似合ってます♪」

古泉「僕もハムスタシアさんに食べていただこうと、最近野菜を育てていましてね。
   今日はプチトマトを持ってきました」

みくる「わたしもバナナチップっていうの見かけたので、買ってみました☆」

長門「…ありがとう」

ハム「チチチ」カリカリ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:48:36.55 ID:kAYw+uUF0

キョン「お、そうそうこの前みんなで撮った写真できたぞ」

ハルヒ「ハムスタシアめちゃめちゃ可愛いわねー!写真集だせちゃうかも」

キョン「一番写ってる枚数多いしな」

長門「…この写真」

キョン「あ、このハムスタシアのアップな。いいだろ?
    これは長門の分だ」

長門「…いいの?」

キョン「長門が飼い主だからな」

長門「…ありがとう」

ハルヒ「じゃあみんなでハムスタシアのおもちゃでも作りましょう!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 22:56:20.18 ID:kAYw+uUF0

―長門宅―

長門「…みんなに良くしてもらっている。嬉しい」

長門「あなたも楽しんでいる?」

長門「…写真たてを買ってみた。あなたが写っている」

ハム「…☆」カラカラカラ

長門「明日もみんなと遊ぶ。回し車は早めにやめて、寝たほうがいい」

ハム「…」カラカラカラ

長門「…じゃあ、もう少しだけ」

ハム「…」カラカラ…カラ  ポサッ

長門「…!ハムスタシア…!?」

長門「ハムスタシア」ユサユサ

長門「ハムスタシア…?」

ハム「…………」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:02:38.89 ID:kAYw+uUF0

―キョン宅―
プルルル

キョン「もしもし…長門?…え…?わかった、すぐ行くから待ってろ!

〜〜〜〜〜
キョン「ハアハア…!長門!大丈夫かっ!?」

長門「………」ガタガタ

ハム「………」

長門「…動かない、さっき、急に…グス ヒック」

キョン「落ち着け長門、まだあきらめるな!」

ハム「………」

キョン「…くそ、息してんのかもわかんねぇ…」

ピリリリ

キョン「こんな時に誰だよ!…古泉!?」

古泉「先ほど、僕の知り合いの獣医と連絡がとれました!
   すでに下に車を用意していますので、すぐ向かってください!」

長門「グス……ハムスタシア…!」

キョン「行くぞ長門!ハムスタシアだって頑張ってんだ!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:08:47.48 ID:kAYw+uUF0

―動物病院待合室―

長門「………」

キョン「……長門」

ウイーン

長門・キョン「!」

キョン「…先生、ハムスタシアの様子は…?」

獣医「体が小さい生き物ですからね。なんとも言えません。とりあえず
   なんとか蘇生には成功しましたが…正直、やはり…」

キョン「…そうですか…ありがとうございます」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:21:02.70 ID:kAYw+uUF0

長門「グス エグ ヒック…」

キョン「………なぁ長門」

キョン「…ハムスタシアは、SOS団の一員なんだ。…たった一ヶ月で、
    もうすっかり団に溶け込んじまって」

長門「………」

キョン「ハムスタシアは、俺たちにとっても大切な仲間なんだよ。
    だから、みんなだってハムスタシアとこのままお別れなんて、
    絶対いやだって思ってる。
    俺も、朝比奈さんも、古泉も…そしてハルヒも」

長門「………」

キョン「ハルヒが願ったことは、絶対かなうんだろ?
    …ハムスタシアは絶対助かる」

長門「でも…」

キョン「それにハムスタシアが、あいつが何より生きたいって、
    頑張ってるんだ。今だって一回息を吹き返したんだ。
    …絶対助かる」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:30:11.72 ID:kAYw+uUF0

長門「………わたしに拾わなければ、こんなことにはならなかったかもしれない」

キョン「そんなことはない。こんな街の中で、たったひとりでハムスターは
    生きていけない。お前に拾われて、可愛がってもらえて、
    ハムスタシアはめちゃめちゃラッキーなんだよ」

長門「…また、わたしと一緒にいたいと思ってくれる?」

キョン「あたりまえだ。天国なんてとこより、ずっとずっとお前の
    とこのほうがいいさ。だから帰ってくる」

長門「……ありがとう」

バン

ハルヒ「ハムスタシアはっ…!?」

キョン「…今は隣の部屋に」

古泉「どうなるでしょうか…」

キョン「…信じて待っててやろう」

長門「………」グシグシ

みくる「…長門さん…」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:41:37.77 ID:kAYw+uUF0

―数日後、長門宅―

長門「………今日は部屋を掃除する日」

長門「………この回し車も、もういらない」

ゴト

長門「写真たて、落としてしまった」

長門「…かわいく撮れている」

長門「………」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:47:14.83 ID:kAYw+uUF0

―部室―

ハルヒ「あれから有希、来ないわね…」

キョン「ああ…」

古泉「あんなことがあっては、さすがの長門さんもやはり…」

みくる「早く元気になってくれるといいんですけどね…」


ガチャ

一同「!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:54:32.35 ID:kAYw+uUF0

ハルヒ「有希!」

キョン「…長門、大丈夫か?」

長門「…心配をかけた。もう平気」

ハルヒ「ほんとに…?」

長門「…」コクリ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府)[] 投稿日:2008/09/17(水) 23:55:00.19 ID:kAYw+uUF0

長門「あなたたちも、ハムスタシアを愛してくれていた」

長門「わたしからも礼を言う。…ありがとう」

長門「…みんなのおかげで、わたしもハムスタシアも元気になれた」

ハム「チー!☆」カサカサ

ハルヒ「よっ!ハムスタシア元気になった?」

古泉「お久しぶりですね、ハムスタシアさん」

みくる「ハムちゃん、待ってましたよ♪」

キョン「よおハム、これ、みんなからの快気祝いだ。
    でっかい回し車だぞ」

長門「ハムスタシア、お礼は?」

ハム「チチチ☆」カタカタ

長門「ほんとうにみんな、ありがとう」

ハルヒ「いいっていいって!さ!団員の全快パーティはじめましょ♪」

みんなの騒ぐ背後、部室の奥の壁には
   コルクボードにとめられた、SOS団、5人と1匹の写真…



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ごきげんよう・・・・」