こなた「かがみそれ新しい服?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「麻酔針が切れた!わりぃおっちゃん!金玉蹴るぞ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:34:03.87 ID:CDVVgbG+0

かがみ「うん!これ昨日見つけてねー。少し高かったけど買っちゃったんだー」
こなた「かわいいー!」
かがみ「え//そう?//」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:35:50.07 ID:CDVVgbG+0

こなた「かわいいかわいい!」
かがみ「そんなに褒めても何もでないわよ!!///」
こなた「あれ〜?照れてる〜?」
かがみ「照れてないわよ!///」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:37:26.94 ID:CDVVgbG+0

こなた「それにしてもあついね。そこの喫茶店よってこうか」
かがみ「そうね。そうしましょう」

カランカラン
こなた「ふぃ〜。凉し...」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:39:32.32 ID:CDVVgbG+0

店員「いらっしゃいませ〜。二名様でよろしかったですか?」
こなた「あい〜」
店員「こちらのお席へどうぞ〜」
こなた(メイド萌え〜)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:41:19.89 ID:CDVVgbG+0

こなた「さっきのメイドさんの制服かわいかったねー」
かがみ「そうね。清楚な感じしたわね」
こなた「かがみんに似合いそ〜」
かがみ「似合わないわよ〜!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:42:55.04 ID:CDVVgbG+0

店員「ご注文お伺いします」
こなた「メソ」
かがみ「ちゃんと言わんか!メロンソーダで。私はオレンジジュース」
店員「かしこまりましたー」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:46:23.70 ID:CDVVgbG+0

こなた「今日はかがみんの行きたい所行こーね」
かがみ「えー。こなたは生きたい所無いの?」
こなた「あたしはいーよ。いっつも付き合ってもらってるからさー」
かがみ「そう?じゃあ....近くの雑貨屋さんに行きたいわ」
こなた「了解〜」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:49:20.65 ID:CDVVgbG+0

店員「おまたせしました、メロンソーダとオレンジジュースになります」
かがみ「ありがとー」
こなた「あざーしゅ」

かがみ「んくんく.....あー。生き返る」
こなた「ぶくぶくぶく」
かがみ「やめんか」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:50:55.51 ID:CDVVgbG+0

こなた「外の人熱そうだよね〜」
かがみ「そうね〜」


こなた「なんか優越感感じない?」
かがみ「感じネーよ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:52:17.54 ID:CDVVgbG+0

こなた「ぶくぶくぶく」
かがみ「おいおい....あんまりやりすぎると炭酸抜けるぞ」
こなた「抜いてるの」
かがみ「抜いてるんかい!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:55:11.86 ID:CDVVgbG+0

こなた「涼しー。もうここから出たくないね」
かがみ「いいわよ〜。私一人で雑貨屋行くから〜」
こなた「うそだよかがみ〜ん。行くってばー」
かがみ「わかってるわよ....ん?」


みさお(窓越しからすごい形相でこっち見てる)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:57:32.82 ID:CDVVgbG+0

かがみ「な!?」
みさお「あwswでれftgyふじこ><#」
かがみ「な....何!?聞こえない!!」
こなた「なんかすごい怒ってるよ....」

カランカラン

みさお「柊!!今日は私と遊ぶ約束してただろー!!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 17:59:56.63 ID:CDVVgbG+0

かがみ「あ!」
みさお「あ!じゃないぞ!!!ひどいじゃんかー!!」
かがみ「ご.....ごめ!!私てっきり明日かと...!!」
みさお「ひどいぞー!!うあぁぁぁー!!(泣)」
こなた「あのー:」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:02:17.61 ID:CDVVgbG+0

こなた「いっしょに遊ぼ?ね?」
みさお「キッ!!」
こなた「ビクッ!!」
みさお「またかよー!いつもいつも泉といっしょでさー!!なにかと泉でさ−!!で今日だよ!!」
かがみ「意味が分からん...」
みさお「訴えてやる!!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:06:02.73 ID:CDVVgbG+0

かがみ「とりあえず落ち着け...ごめんね!でもこうして会えたんだからさ!一緒に遊ぼ!な?」
みさお「こうして会えたって..探しまわってようやく見つけたんだぞ!!」
かがみ「探して!?は!?携帯に連絡しろよ!!」
みさお「県外で繋がらなくって!柊が心配で心配でたまんなくって.....!」
かがみ「マジか....悪い事した....」
こなた「うみゅーん;」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:08:56.21 ID:CDVVgbG+0

みさお「ひっく....ひっく....」
かがみ「おいおい....泣くなよ〜;」
みさお「心配だったんだぜ〜....ぐすん....」
かがみ「とりあえず何か頼んでやるから!な!すいませーん!」
店員「はい。....あの〜?どうか....なさいました?」
みさお「うぅぅ......ぐすん」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:10:47.27 ID:CDVVgbG+0

かがみ「あはは;なんでもありませんから;とりあえず....何飲む?」
みさお「ホットケーキとコーラ」
かがみ「ホットケーキとコーラお願いします;」
店員「かしこまりました〜」


かがみ「ふぅ.....ホットケーキ!?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:13:11.73 ID:CDVVgbG+0

こなた「お腹すいてたんだね〜」
みさお「ぐすん..泣いたら腹減った....」
かがみ「そうか.....」

かがみ「よし!今日はみさおの行きたい所に行こう!そうしよう!」
こなた「う...うん!それがいい!!それが!;」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:15:47.31 ID:CDVVgbG+0

みさお「そんなんじゃ心の傷は癒えねぇーぜ....」
かがみ「じゃあどうすればいいのよ...」
みさお「............」


みさお(キスしてくれ....なんてな)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:17:26.08 ID:CDVVgbG+0

みさお「うふふ....」
かがみ「うぉい...!どうした急に...!;」
みさお「なんでもねーよ!!」
店員「おまたせしました〜ホットケーキになりま〜す」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:19:43.11 ID:CDVVgbG+0

みさお「ん.....?おい!」
こなた「え!?はい!」
みさお「ちょっとトイレ行こーぜ」
こなた「ふぇ?」
みさお「いいよな?」
こなた「.....はい」
かがみ「なんだよ....」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:23:16.05 ID:CDVVgbG+0

〜トイレ〜
みさお「なんであたしの事ジロジロ見てたんだよぅ」
こなた「いや〜....かわいかったんでつい〜」
みさお「お!なんだお前いいやつじゃーん!」
こなた「あははは...;」
みさお「所でさ、ここに今日柊に渡そうとした服がある。」
こなた「!!これは....メイド服?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:26:05.77 ID:CDVVgbG+0

みさお「柊に似合うんじゃないかな〜と思ってさー」
こなた「似合いそー!絶対似合うね!」
みさお「だろ〜!でも!絶対素直に着てくれないと思うんだよね」
こなた「あ〜。たしかに」
みさお「だからさ!今から柊に今日の罰として着させるよう説得するから泉手伝え」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:28:40.50 ID:CDVVgbG+0

かがみ「おかえり〜。なんだったのよ」
みさお「うふふふふ」
こなた「くふふふふ」
かがみ「なんだお前ら....」
みさお「ジャーン!!これを見ろ!!」
店員「お客様...他のお客様もいらっしゃいますのでもう少しお静かに...」
みさお「え...うん、はい。」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:31:31.12 ID:CDVVgbG+0

かがみ「なによこれ」
みさお「メイド服だよ、これ柊にプレゼント!」
かがみ「いらないわよ」
みさお「orz.....じゃなくてさ!いいから着てみろって!ここで!」
かがみ「は?ここで!?何を馬鹿な事を」
こなた「いいじゃんかがみん。今日の罰としてさ!」
かがみ「こなたまで!今日の罰って.....えー!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:35:16.21 ID:CDVVgbG+0

かがみ「....い....いやよ!///こんな恥ずかしい格好こんな所で!!」
みさお「だよな....2万で買って来たけどこんなプレゼント迷惑だよな....」
かがみ「ニマ...!?」
みさお「今日なんか遊ぶの忘れてたし....どうせ私の事嫌いなんだろ....」
こなた「ひどい話だよ....」
かがみ「話がみえーん!!!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:37:46.83 ID:CDVVgbG+0

みさお「ごめんな....ぬか喜びして....」
こなた「そんなことないよ....私が着るよ...」
みさお「無理だよ....柊に合うサイズだからさ...」
こなた「そっか....」
みさお「......」
こなた「.....」

かがみ「わかったわよ!着ればいいんでしょ!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:39:24.01 ID:CDVVgbG+0

みさお「ホントか....?」
かがみ「かして!着替えてくるから!!」


みさお「やったぜ!」
こなた「やったー!」
みさおこなた「wktk!!!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:43:39.42 ID:CDVVgbG+0

みさお「おい!やったぜ!マジで....柊がメイド服だぜ!!?鼻血が」ツー
こなた「絶対似合うよ〜!あ〜!!お父さんにデジカメ借りてこればよかった〜!!!」
みさお「抜かり無いぜ」ス
こなた「!?デジカメ!?焼き増しくれる!!」
みさお「オッケイ!!」
こなた「神ぃ!!!」

かがみ「////////////おまたせ.....」
二人「!!!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:45:10.46 ID:CDVVgbG+0

みさお「.......」
こなた「.......」

かがみ「ちょっと.....何か言いなさいよ.....恥ずかしいじゃない......」

みさお「.......」
こなた「.......」

かがみ「ちょっと...おいどうした?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:48:12.37 ID:CDVVgbG+0

この時みさおとこなたは嬉しさのあまり心臓に強いショックを受け心肺停止の状態にあった

かがみ「なんで何も言わないのよ!わかった!!こんな所でこんな格好させて私を辱めて楽しんでるのね!!最低!!帰る!!」

みさお「.......」
こなた「.......」

かがみは帰り 二人は昇天した

終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:世にも奇妙ならき☆すた