かがみ「生理が来ない…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【ひぐらし】圭一「クリスマス!」

ツイート

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:00:38.81 ID:RCiMwENBO

かがみ「…なんでもないわよ」

こなた「嘘だ〜、いつもの覇気がないよ〜」

かがみ「なんでもないって言ってるでしょ」

こなた「…むぅ」

つかさ「こ、こなちゃん」

こなた「またまた〜、もしかして隠し事?私やつかさに言えない事かな〜」

かがみ「うるさい」

こなた「(カチン)かがみんや、友達がそんな風になってたら心配するでしょ、普通」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:06:20.39 ID:RCiMwENBO

かがみ「………」

こなた「………」

つかさ「あわわ……ね、早くしないと遅刻だよ〜。い、行こ?」

こなた「なんなのさ?そんな黙りこくられても困るのだよ」

かがみ「…うるさいって言ってるのよ」

つかさ「ふぇぇ……」オロオロ

こなた「うるさくないでしょ。1時間目サボってもいいんだよ?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:14:11.05 ID:RCiMwENBO

かがみ「…あんたに何が分かるのよ」

こなた「は?」

つかさ「はぅ…あ、あのねこなちゃん、お姉ちゃん今」

かがみ「あんたに何が分かるっていうのよ!!」

つかさ「ひぅ!」

こなた「いきなり大声ださないでよ。みんな見てるじゃないのさ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:18:19.09 ID:RCiMwENBO

かがみ「あんたさっきからなんなのよ!?私の気持ちも知りもしないで
    ズカズカと踏み込んできてさ!そうゆう自己中なとこなんとかしなさいよね!!」

こなた「ビクッ!…わ、私はただかがみんが…」

かがみ「みんな見てる!?は、だからどうした!?そうやってあんたらオタクは
    周りの視線にビクビクしながら一生を過ごしていけばいいのよ!!」

つかさ「おおお姉ちゃ」

こなた「(プツン)…人が下手に出て言わせておけば、
    言いたいことガンガン言ってくれるねぇこのツンデレは」

かがみ「はぁ!?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:24:20.71 ID:RCiMwENBO

こなた「私の気持ちも知らないで?ハハ!ワロス!盛大に声出してワロス!!
    スイーツ(笑)気取りもそろそろやめてよし子ちゃんだっつーのさ!!」

かがみ「…なんだと?」

こなた「それなんて恋空?等身大の私も見て、ガッシボカってぇ?
    笑わせるね、かがみんの気持ちなんて知ったこっちゃないよ!
    そうやって1人で落ち込んで楽しい?ねぇ楽しいの!?楽しいの!?」

かがみ「い、い、意味わかんない言葉並べてんじゃないわよチビオタク!!
    べ、別に落ち込んでるわけじゃないわよ!なんでもないって言ってるだろ!!」

つかさ「やめてよぉ…」ポロポロ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:29:30.82 ID:RCiMwENBO

こなた「あーそう。勘違いしないでよねって流れですか?ふーん。わかります」

かがみ「だいたいなによ!?気持ちもわからないくせにキレてんじゃないわよ!
    気持ちもわからないくせに!!気持ちもわからないくせに!!!」

こなた「大事なことだからっと」

かがみ「あんたなんか…あんたなんか…」ポロポロ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:36:21.37 ID:RCiMwENBO

こなた「ほーぅ。そこで泣くんだ」

かがみ「…っく」

こなた「はー。これだから女ってやつは〜」

かがみ「あんたも女じゃない…」

こなた「へへ〜叫んですっきりした?うわっ、もう1時間目間に合わないし」

つかさ「……っ!……!」ガクブルボロボロボロガクブル

こなた「おーつかさ、いい子だ〜。もうだいじょぶじょぶ〜」ナデリコ

かがみ「……来ないの」

こなた「ん〜」

かがみ「生理が来ない…」

こなた「!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:40:15.24 ID:RCiMwENBO

こなた「かがみん…今なんて」

つかさ「…ぉお゙姉ぢゃん゙?」ポロポロ

かがみ「こなたぁ…生理が来ないのぉ…」

こなた「ま、まさか…」

かがみ「そうよ…あの夜あんたと…その…」

こなた「私…かがみを孕めたの?」

かがみ「意味わからないけど、妊娠検査薬でも確認したわ…」

こなた「かがみん…私働くよ」

かがみ「…ふぇ?」

こなた「学校止めて働く。かがみんは子供を生んで」

かがみ「生んで…いいの?」

こなた「もちろんだよかがみん…ずっと一緒だよ…んっ」

かがみ「…!こなたぁ…ちゅぱっ…れろれろ」

つかさ「たまらないよぉー!!」クチュクチュニチュチュッチュチュ!!

おわり

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 04:55:32.06 ID:RCiMwENBO

みゆき「――それはありえない話ですね」

下校の時間。
私達は4人、駅までの道を歩く。
それまで空気だったみゆきさんが、ようやく色を伴い、話し始めた。

みゆき「かがみさんが泉さんの子供を妊娠?まことに前例のない話ですね」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 05:00:35.50 ID:RCiMwENBO

かがみ「なにを言うのみゆき!私は本当にこいつの子を…!」

こなた「ん……」

みゆき「女性同士の営みで子を授かる?馬鹿げているでしょう常識的に考えて」

かがみ「でも実際に私はこなたと、その、そうゆう事をして生理が来なくなったのよ!」

こなた「ふぁっ」

みゆき「貝合わせをしたとして、かがみさんの膣に精子が入り込み
    それにより受精ですか?片腹痛いです」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 05:05:49.88 ID:RCiMwENBO

かがみ「でもこれは事実なのよ!私とこなたが齎した奇跡なの!!」

こなた「あぁ!」

つかさ「お姉ちゃん、話しながらこなちゃんのスカートの中まさぐるのやめようよ」

みゆき「………」チラ

こなた「?…はぁ、はぁ…」

みゆき「…仮に、その行為の中でかがみさんが子を孕んだとしましょう。
    ですが、それはありえない事。生物学的に。わかりますね?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 05:10:10.15 ID:RCiMwENBO

かがみ「だ、だから!」

みゆき「そこで1つの仮説が浮かびあがります」

かがみ「仮説…?」

こなた「…ふぅ」

みゆき「…泉さんの体内に、精子が存在していた」

かがみ「!」

こなた「!」

つかさ(お夕飯なにかな)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 05:15:26.45 ID:RCiMwENBO

かがみ「こなたの中に…精子が?」

みゆき「えぇ。あくまでも仮説ですが」

こなた「………」

かがみ「どうゆう事よ…説明しなさいよ」

みゆき「では…コホン。泉さんの体内には精子が存在した。それには2つの可能性があります
    その前にかがみさん、泉さんとニャンニャンする以前に、殿方との合体は」

かがみ「あるわけないじゃない!!!!」

こなた「はぁんんっ!」プシッ

みゆき「申し訳ありません」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 05:20:11.87 ID:RCiMwENBO

つかさ「こなちゃん、ニャンニャンとか営みとかってなぁに?」

こなた「ggrks」

みゆき「では可能性その1。泉さんは生れつき特異体質で
    膣の分泌液の中に精子が存在した」

かがみ「それだわ!!!!!」

こなた「んっ!」

みゆき「可能性その2。泉さんとかがみさんが性行為をする直前に
    泉さんは殿方との性行為に及び、精子を注がれた」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 05:24:13.54 ID:RCiMwENBO

こなた「………」

かがみ「そ、そんな事あるわけっ」

みゆき「…そしてそのあと、泉さんは体内に精子を残した状態で
    かがみさんと繋がった。そして行為中にかがみさんの中に
    その殿方の精子が進入、やがて受精に至ったのです」

つかさ「h…tt……p…………g…oo……g」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 05:52:17.93 ID:RCiMwENBO

かがみ「ちょまっ!もう仮説がどうこうじゃなくて推理の域だろ!!」

みゆき「私はそれしかないと思います。仮説云々はどーでっもいっいでっすよ」

かがみ「こなた…」

こなた「………」

かがみ「……っ!」

みゆき「さぁどうなんですか泉さん。私の完璧な推理に逆転の余地はありますか?」

こなた「うぅ…」フルフル

かがみ「こ、こなたをいじめないでーっ!!」

どんっ!!!!

みゆき「あ」

キキーーーーーーー!!ガシャーーーーン!!!!!!!

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 06:04:27.70 ID:RCiMwENBO

かがみ「みゆきぃーー!!!」

こなた「うわぁぁぁぁ!みゆきさん!みゆきさーーん!!」

つかさ「ふわぁ…営みってこんな意味だったんだぁ…んっ…」クチュクチュ


みゆきさんは帰らぬ人となった。
たまたま通り掛かった人の通報で、かがみんは御用となった。
私もつかさも、泣いて泣いて、泣き明かした。

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 06:14:49.33 ID:RCiMwENBO

5年後――

かがみ「はぁ…シャバの空気はやっぱりおいしいわねー」

こなた「かがみんお帰り…ずっとずっと、待ってたよ」

かがみ「待たせてごめんねこなた…んっ…」

こなた「あむ…れろれろ…」

???「ぱぱ、このひとだぁれ?」

こなた「ぷはっ…ふふ、おかあさん…かな?」

???「まま?このひとがまま?わーい!」ピョコン

かがみ「わっ!ちょっと、いきなり抱き着いてこないでよもう…
   本当、こなたそっくりなんだから」

こなた「あはは。あ、ほら。甘える前にかがみに挨拶は〜?」

???「うん!おかえりなさい、まま!」

かがみ「ふふ…ただいま、“みゆき”」


fin

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 06:36:44.33 ID:RCiMwENBO

てくてく

みゆき「まま、わたしはどうやってうまれたの?」

かがみ「そうねー、鸛さんが運んできてくれたのよ」

みゆき「わたしはどこからつれてこられたの?」

かがみ「うーん…遠い所から…かな?」

みゆき「とおいところって?」

かがみ「え?そ、それは…神様!神様の住んでる所よ」

みゆき「かみさまはどこにすんでるの?」

かがみ「え?えーと…あ、信号赤だから止まるわよー」

みゆき「わたし、しってるよ。てんごくですよね」

かがみ「え?」

みゆき「ただいまもどりました」

どんっ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「誕生日、おめでとう」