みくる「………ばれたか」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なぜだろう。あいつを選んだ俺です。」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:04:51.81 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「みくるちゃん……実は男だったのね……」

キョン「そ…そんなぁ」ブクブク

古泉「あっ!彼が泡を吹いて倒れましたよ!」

長門「えらいこっちゃえらいこっちゃ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:08:28.34 ID:MJ4kJM+GO

みくる「もう皆さんに隠しておく必要がなくなった訳です」

ハルヒ「これ…本物みたいにつくられているわね」

古泉「股間の紳士はついているんですか?」

みくる「おはずかしながら…」

キョン「    」ブクブク

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:10:35.74 ID:MJ4kJM+GO

キョンの夢の中

ああ、朝比奈さんのひざ枕、気持ちいい、チョー気持ちいい
……ん?なんだ?この頭部にある違和感は?
うおっ!ああああああ〜

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:13:35.31 ID:MJ4kJM+GO

キョン「   」ビックンビックン

みくる「キョン君、大丈夫?」

ハルヒ「でもなんで女装を?」

みくる「禁則事項です♪」

キョン「……ん」むくっ

古泉「大丈夫ですか?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:16:58.35 ID:MJ4kJM+GO

キョン「ちんこついててもアリだよな……しかし、こち亀のマリアも…」ぶつぶつ

古泉「大丈夫ではなさそうですね」

ハルヒ「団長命令よ!みくるちゃん!なぜ女装したかいいなさい!」

みくる「ふぇ?ひどいですぅ〜」

長門「朝比奈みくる、スキャン完了、彼は立派な男の子」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:22:02.77 ID:MJ4kJM+GO

キョン「見せてもらえますか?朝比奈さん」

ハルヒ(顔がマジだわ…)

みくる「ふぇぇぇぇ……」

長門「なぜおっぱいはつけている?正直むかつく」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:27:06.34 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「ま、男の子同士いいんじゃない?だけどねキョン!みくるちゃんに変な事したらぶん殴るわよ

キョン「いやいや、実はふたなり説かもしれん、ここは慎重に、慎重に」ぶつぶつ

古泉「全く聞いてないですね」

ハルヒ「悔しいです!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:29:42.26 ID:MJ4kJM+GO

長門「……私もみたいぃ」

みくる「もう、どうにでもなーれっ!」

長門「やったやった」

キョン「長門、すまんが最初は俺だ」

長門「……そう」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:33:42.34 ID:MJ4kJM+GO

キョン「では男子トイレへ」

みくる「更衣室じゃないんですかぁ〜?」

キョン「テンションの上がりかたが違うんです」

長門「wktk」

ハルヒ「古泉君、チェス教えて」

古泉「お安い御用です」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:49:14.57 ID:MJ4kJM+GO

長門「いってしまった」

長門(このふたりはあまり興味がないらしい、私は興味深々、たまらない)

キョン「朝比奈さん、これは手術をして作った乳ですか?」

みくる「未来の巨乳になれちゃうよセットです」

ガチャっ

長門「なんですと!」

キョン・みくる「!!」

キョン「あのなぁ長門、トイレの鍵を情報操作であけてまでくることはなかったんじゃないのか?」

長門「たわけが、これは私にかかわる重要な進化の可能性、あなたにとやかく言われるすじはない」

みくる「まぁまぁ、二人でも構わないじゃないですか!どうぞ長門さん!寄って見てって触ってください」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:55:15.79 ID:MJ4kJM+GO

長門「取り外し可?」

みくる「い…一応かましゅけど…」

ブチっブチっ

みくる「いたい!」

長門「やったやった!キャッホーイ!バイバイ」

キョン「あ!長門!返せよMyおっぱい!待て待てぇ!」

みくる「ほぇ〜……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 11:55:57.18 ID:MJ4kJM+GO

みくるの台詞間違った!やっちまったなぁ!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 12:04:51.33 ID:MJ4kJM+GO

谷口「……おい国木田、このほうけてる人、朝比奈さんじゃないか」

国木田「よくみなよ谷口、胸がないじゃないか。」

谷口「おお、流石国木田、頼りになるぜ」

国木田「おっぱいの事ならまかせてよ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 12:22:25.49 ID:MJ4kJM+GO

長門「よし、まいた。さっそく試着」

キョン「お、国木田!両手に朝比奈さんを持ったショートカットの女がどこにいったかわかるか?」

国木田「図書館だよ」

みくる「しかし長門さんもあまいですね、予備の巨乳セットあるんですよ私、しかも今、長門さんがもってる巨乳セットからデータをダウンロードできるんですよね。可哀相な長門さん」

長門「巨・巨・巨乳!らんらん気分のトロピカ……!?」

キョン「いた!おい長門!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 12:35:41.43 ID:MJ4kJM+GO

長門「あ…あ…」

キョン「どうし…うぉ!」

長門「おばあちゃんおっぱいが、私におばあちゃんおっぱいが……」

キョン「朝比奈さんのところに帰ろう、な?」

長門「シクシクシクシクシク」

キョン「取り外し可能なんだろ?なくなよ…」

長門「外れない…可哀相な私、朝比奈みくるのせい」

キョン(まだ朝比奈さんの股間の紳士みてなかったな)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 12:39:30.32 ID:MJ4kJM+GO

キョン「朝比奈さんはまだトイレにいるかわかるか?長門」

長門「いる」

キョン「よし、ダッシュだ長門!」

長門「任務…了解」

キョン(おばあちゃんおっぱいがwたゆんたゆんwwwオェッピw)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 12:44:16.16 ID:MJ4kJM+GO

キョン「朝比奈さん!」

みくる「お帰りなさいキョン君♪」

長門「確信犯、ゆるさない、はやくこのおっぱいのとりかたを教えるべき、さもなくば…」

みくる「さもなくば?」

長門「このおっぱいで朝比奈みくるの顔をひっぱたく」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 12:54:32.34 ID:MJ4kJM+GO

みくる「それは嫌ですぅ〜わかりました。教えます」

長門「わかればいい、わかれば」びしっびしっ

キョン「しかし長門、なぜ俺をひっぱたく?」

長門「ふん!ふん!」ビシバシドカーン

みくる「以外と気に入ってるじゃないでしゅかw」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:21:59.56 ID:MJ4kJM+GO

みくる「解除の方法は……ありましぇ〜ん♪てへ☆」

長門「………」

キョン「朝比奈さん長門が気絶しました」

長門「…………」ブクブク

キョン「泡吹いてます、ちょっと酷いですよ?朝比奈さん」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:26:52.30 ID:MJ4kJM+GO

みくる「…というか情報操作すればいいんじゃないですかぁ〜?」

長門「ゆきりんうっかり☆」

キョン「おお、長門、おきたのか、よかったよかった」

みくる「ついでに私のちんちんも消してくださぁぁい♪」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:31:06.16 ID:MJ4kJM+GO

キョン「忘れてた、朝比奈さん、ちんちん見せてくださいよ!」

みくる(ちっコイツ覚えてたよ)

長門「情報操作完了、お礼すべき、私の無垢な胸をいたずらしおったからにぃ」

みくる(あれは自分でやっただろ)

キョン・長門「ち・ん・ちん!あそれっち・ん・ちん!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:36:45.99 ID:MJ4kJM+GO

長門「おらっ!脱げ!」

みくる「ひゃわぁぁぁ」

ぺろーん

キョン「oh…」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:42:51.47 ID:MJ4kJM+GO

〜キョンの心〜

なんだ?この物体はまるで神器というに相応しい…色、形、大きさ、仮性、たまりません…
え?匂い?もちろんフローラルミントの香りです。
ああ、男の俺でも興奮してしまう………あぁ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:48:17.43 ID:MJ4kJM+GO

みくる「あぁ…ついに人前に……お嫁にいけなくなったらキョン君、私をもらってくださいね……」

長門「今、彼の脳内をサーチした、結果…危険、朝比奈みくる直ちに部室に戻るべき」

みくる「ふぇ?」

キョン「あ…あ”…これ喰うか?うまいぞー」ぺろーん

みくる「ひよぇええええ!」ダダダダッ

しかし まわりをかこまれてしまった!

長門「くっ!間に合え!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:55:25.78 ID:MJ4kJM+GO

長門「これを見て!」バッ
キョン「んあ?新川執事の甘美な恋…」どさっ

みくる「それは限定発売の新川さん×〇泉君の……」

キョン「…………」ブクブク

みくる「長門さん、あとで見せてくださいよ」

長門「了解した、私は彼の後始末にかかる」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:59:04.39 ID:MJ4kJM+GO

みくる「ありがとう長門しゃん!あとで巨乳になるためのレッスンをしますからね!」

長門「はいっ師匠!」

キョン「…………」ポーニョポーニョポニョブクブククー

長門「よし、なんとか危機がさった」

長門(男の子は大変、こんな肉棒に精神を侵されるだから…今ならその呪縛を解き放ってあげられる…)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 14:05:02.08 ID:MJ4kJM+GO

長門「あそーっれハッスルハッスルw」シコシコシコシコシコ

ピュッ

長門「はやーそして汚い!キレイキレイしなくては…なむさん」

長門(これで彼も正常なはず、よかったよかった、彼はここに放置、さよなら)スタスタスタ

谷口「うぅ…トイレトイレ!尿が………ん?ウホッ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 14:13:12.60 ID:MJ4kJM+GO

ガチャ……

ハルヒ「いままでナニしてたのよ?」

長門「……」チラッ

キョン「ここ数分の間、記憶がない、長門、お前なんかしってるだろ」

長門「……なにも」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 14:29:39.40 ID:MJ4kJM+GO

みくる「長門ひゃん……このBLたまらないでしゅ……あ、オッキしちゃったでしゅ」

古泉「僕にも見せてくださいよ」

長門「……!」ガタッ

長門「ダメ!絶対!」

ハルヒ「有希が慌てるなんて珍しいわね…キョン、ちょっと有希を押さえといて」

キョン「仰せのままに」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 14:33:11.81 ID:MJ4kJM+GO

長門「やめてみないで!はなして!あぁああぁん!」

古泉「こ…これは、僕?」

ハルヒ「………と、新川さん?」

みくる「トイレいってきましゅ」

キョン「著者は?」

長門「お願い……もぅやめて……」

キョン「著者は?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 14:50:25.58 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「著者ながもん雪」

古泉「……なるほど、朝比奈は女装美少年ガチホモなんですね?そしてその萌え対象は僕……ふふ」

キョン「長門がかいたのか……」

長門「ち…ちがう〜」

古泉「朝比奈さん!待っていてください!今そこへ行きます!」

ハルヒ「ダメよ古泉、まだチェスが終わってないわ!」

古泉「いやなこった!じゃあな!」

キョン「古泉が壊れたな」

ハルヒ「まったく!副団長が聞いてあきれるわ!こうなったら私は盗撮して脅しのネタにするわ!じゃあキョン!またね!」

キョン「ああ」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:02:29.04 ID:MJ4kJM+GO

長門「終わった…」

キョン「なんでだ?いいじゃないか。本なんだから」

長門「……あなたはわかっていない、あれは私の妄想、いわば、変態長門有希」

キョン「いまさら言うなよ、お前がな朝比奈さんの乳をもいだ瞬間から、またはそれ以前に変態だと思ってたさ」

長門「私を拒絶したりしない?無視したりしない?」

キョン「ああ、お前は友達だろ?友達なんだからそれくらいは受け入れられるさ」

長門「うぅ…うわぁぁぁぁぁん」シクシクシクシクシク

キョン「ところで長門、尻が痛い、なんかしってるか?」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:06:06.33 ID:MJ4kJM+GO

長門「…?本当にしらない」

キョン「そうか…すまんかったな長門」

長門「いい」

ガチャ…

みくる「長門さん!BLが嫌いな女子なんていません!私が保証します!」

キョン「…………」

長門(あなたは男性……)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:13:06.87 ID:MJ4kJM+GO

キョン「しかし朝比奈さん、BLってそんなにいいですか?」

みくる「なら教えてあげますよ」

キョン「本当ですか?よろしくお願いします」

みくる「じゃあそこで四つん這いになってくださぃ〜♪」

キョン「こうですか?わかりません」

長門(スケッチブックスケッチブック…)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:15:36.83 ID:MJ4kJM+GO

その頃の古泉はというと…


あ…ああ朝比奈さーんどこですかぁー?古泉です!一樹です!
ドピュドピュ

とまりません!朝比奈さん!お願いします隠れないでくださーい


by体育館

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:23:26.94 ID:MJ4kJM+GO

みくる「では、キョン君、おしりの穴から力をぬいてください」

キョン「はい」

タラー

みくる「!?」

キョン「どうしました?」

みくる「え?いやなんでもないですよぅ〜」

長門「カキカキカキカキカキ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:30:15.93 ID:MJ4kJM+GO

みくる(あれ?この白濁色…なんで?まさか…)

みくる「キョン君、お尻を出してどこかで寝ていましたか?」

キョン「いえ…ねてませんが」

みくる「…そうですね、今日はやめにしましょう!明日、お尻の中を綺麗にして来て下さいね♪」

キョン「は…はいわかりました」

ハルヒ「あれ?もうやめちゃうの?」

みくる「ひゃぁ!いたんですかぁ涼宮さん!」

ハルヒ「悪い?」

長門「むしろイイ」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:35:54.30 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「古泉君は?」

キョン「わからん出てったままだが」

ハルヒ「そう、ん?キョン窓閉めなさい雨がふってきたわ!」

キョン「やれやれ…」

みくる「ふぇぇぇぇぇ…」

長門「みんな、よくきいて、この雨は雨ではない」

ハルヒ「有希?なにがいいたいの?」

長門「古泉一樹の尿」

みくる「あ…あそこで踊りながら放尿してます!」

キョン「くっハルヒ!屋上にいくぞ!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:40:36.87 ID:MJ4kJM+GO

古泉「朝比奈さーん!朝比奈さーん!!!僕です!古泉一樹です!!」

みくる「あわわわ、私の名前よばないでくださぁ〜い」

キョン「何してんだハルヒ!いくぞ!」

ハルヒ「古泉君…かあっこいい!」

キョン「…長門来て下さい」

長門「了解した」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:47:14.51 ID:MJ4kJM+GO

キョン「古泉!なにしてる!」

古泉「求愛行動ですが」シャワワワー

キョン「なんだ?アレか?お前は尿を飛び散らせ、踊りそして叫ぶのが求愛なのか?」

長門「…手強い(≧ω≦)」

古泉「よくみて下さい!次は脱奮要素もとりいれます!」シャワワワ、モリモリブリュリュ

長門「私達の負け、帰る」

キョン「!」
キョン「長門あぶない!」

ドチャッ

キョン「大丈夫か?…な…がと………よかっ……た……お前に……うん…こ…が……あたらなくて………」ガクッ

長門「うそ………そんな……しっかりして!」

ハルヒ「キョォォォォォン」!

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 15:53:39.98 ID:MJ4kJM+GO

長門「許さない」メラメラ

ハルヒ「有希ぃーやっちゃいなさい!」

古泉「俺とやるっての?マジかw勘忍しちくりw」

長門「必殺!朝比奈みくる!ミクルビームよ!」

ハルヒ「!」
ハルヒ「有希の思い伝わったわ!いくわよ古泉君!MAX版ミクルビーム!」

みくる「ふわぁ!どこにぎってるんですか涼宮さぁん!」

パシュ

みくる「あぁっっっ!」

古泉「うわぁ!眉間に穴がぁぁぁぁぁ」

キョン「長門、帰るぞ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 16:15:18.25 ID:MJ4kJM+GO

古泉「待ってください…お二方……」

長門「なに?」

古泉「だ…誰が僕の糞尿を掃除するんですか」ブリュッ

キョン「行くぞ!」

古泉「あぁ…放置プレイですか…」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:01:34.66 ID:MJ4kJM+GO

前回までのあらすじ
実はみくるは男だった!

長門「今、文芸部にいるのは私だけ…」

長門(昨日は大変だった…いろんな事がありすぎた……)

ガチャ

鶴屋「ヤッホーい!あれ?有希っ子だけかい?みくるは?」

長門「わからない」

鶴屋「そうかいっ!わかったよありがとうね!バイバイ!」

長門(彼女は朝比奈みくるが男だというのをわかっているの?気になるの)

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:07:07.87 ID:MJ4kJM+GO

長門「誰かきて…」

ガチャ

古泉「おや、長門さんだけですか」

長門「ちょっとしたお願いがある」

古泉「なんでしょう?恥ずかしい事はやめてくださいよ」

長門「鶴屋さんをよんできて」

古泉「すいません恥ずかしいです」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:10:08.31 ID:MJ4kJM+GO

長門「何故?」

古泉「だって昨日はあんな事をしてしまったんです」

長門「ならなぜ学校に来たの?Mなんでしょ?行ってきて」

古泉「…長門さんのいじわる………」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:14:34.27 ID:MJ4kJM+GO

長門「実はあなたが女だということをばらす、それでもよければ…」

古泉「はは…僕が女性?笑い話ですか?」

長門「更衣室に行って確かめて来て」

古泉「わかりました、ではいってきます」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:22:29.74 ID:MJ4kJM+GO

数分後


ガチャ

古泉「鶴屋さんをお連れいたしました」

鶴屋「なんか用事があるのかいっ?古泉君が凄い迫力で来たからうんちでもぶつけられるかと思ったにょろ」

長門「単刀直入に言う、あなたにとって朝比奈みくるとは?」

鶴屋「かわいいクラスメートだよ!あの胸がちょっぴりうらやましいっさぁ!」

長門「ありがとうもうさがっていいわよ」

古泉(口調が…)

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:26:43.36 ID:MJ4kJM+GO

鶴屋「バイバイ有希っ子!今度用があるときはまた呼んでくれてきまわないからね!携帯番号はみくるからきいといてよ!またねっ」

古泉「あの…長門さん」

長門「なに?」

古泉「僕のおちんちんをどこにやったんですか?」

長門「さて?なんのことやら」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:33:08.85 ID:MJ4kJM+GO

古泉「僕の自慢のおちんちんが…しかし、これはこれでアリですね」

長門「順応するのが早い、とてもいいこと」

古泉「しかしですね、この貧乳は長門さんの嫌がらせですよね?」

長門「……え?」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:38:46.92 ID:MJ4kJM+GO

古泉「女性の体を調べるために今日はおいとまさせてもらいます」

ガチャ

ハルヒ「古泉君!帰るの?」

古泉「ええ、女体の神秘をですね」

ハルヒ「そうなの、なにかわかった事があったら教えてちょうだい!」

古泉「ええ、わかりました」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:44:42.66 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「あら、有希そのBL小説は新作?」

長門「………」コクッ

ハルヒ「誰を描いたの?」

長門「キョン×朝比奈みくる」

ハルヒ「見たい!かして!」

長門「自信作」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:47:03.24 ID:MJ4kJM+GO

長門「見るより、いま実際に体育館倉庫でやっているはず」

ハルヒ「いってくるわ!」

長門「…お大事に」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 17:55:38.76 ID:MJ4kJM+GO

長門「……暇、誰かこないかな?」

長門「はぁ、私も体育館倉庫に……」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:00:26.48 ID:MJ4kJM+GO

体育館倉庫にて

みくる「キョン君!ごめんなさ〜い!おしりから血がが!」

ハルヒ「舐めなさいみくるちゃん!」

キョン「痛いよ〜痛いよ〜」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:04:59.92 ID:MJ4kJM+GO

谷口「うぃーす」

長門「なに?」

谷口「キョンは?」

長門「ミシシッピ」

谷口「おっわりいなぁ!あんがとよ!」

長門「まって、あなたに聞きたい事がある」

谷口「お〜何だ?」

長門「キョンについて」

谷口「ドッキンコ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:10:48.74 ID:MJ4kJM+GO

長門「あなたはトイレで寝てた彼を襲った?」

谷口「……キョン?誰だそれ?」

長門「怒らない、ネタにしたい」

谷口「は?ネタ?なんのだよ」

長門「私がはらないからといったが、上から見るような目線はやめて」

谷口「すいません、長門さん」

長門「よろしい」ナデナデ

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:15:06.97 ID:MJ4kJM+GO

長門「で、あなたが彼を犯したと?」

谷口「ああ、すまない…たまらなかったんだ。しかしな?自分でも驚いてしまうんだ俺が男でもイケるなんて」

長門「ふむふむ」カキカキカキカキカキ

谷口「気付いたらヤツのちんこを俺の体内に侵入させて上下に動いてる俺がいたんだ…」

長門「!?あなたがいれたんじゃないの?」

谷口「ああ」

長門(そのシチュエーションもアリ)カキカキカキカキカキ

長門「帰っていい」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:16:39.03 ID:MJ4kJM+GO

谷口「え?もう帰っていいのか?」

長門「邪魔」カキカキカキカキカキ

谷口「…あばよっ!」

長門(誰が出したんだろう?)

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:20:21.82 ID:MJ4kJM+GO

体育館倉庫にて、

キョン「うぅ…」

ハルヒ「キョンダメよ!笑って!」

キョン「アヘアヘ」

みくる「キョン君っ!」

ハルヒ「みくるちゃんまた復活ね!タフなんだから!」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:27:02.38 ID:MJ4kJM+GO

キョン「ひぎぃぃぃぃ」

みくる「あ、凄い締め付け…あ、あっ」ヌポヌポ

ハルヒ「う〜ん、そうだ!すぐもどってくるわ!」

キョン「朝比奈さん…もう勘弁してください……」

みくる「ダメですよぅ、キョン君のちんちんは私が擦りますから元気だしてくださぁーい」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:32:55.75 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「ちゃおっ!」

キョン「おい…それはなんだ?」

ハルヒ「見ればわかるでしょ?ディルドよ!」

みくる「こ、交代はしませんよ!」

ハルヒ「私がみくるちゃんに突っ込むから平気よ!」

みくる「ふぇ?はわわわわ…」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:34:56.56 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「チェストォォ!」

みくる「あっ!私のお尻が!痛い!痛いですぅ〜」

キョン「まだマシですよ朝比奈さん……あなたのは出るんですから……」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:43:06.34 ID:MJ4kJM+GO

部室にて

長門「カキカキカキカキカキ」カキカキカキカキカキ

長門「カキカキカキカキカキ」カキカキカキカキカキ

長門「カキカキカキカキカキ」カキカキカキカキカキ

長門「右手が黒くなった……」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:45:09.29 ID:MJ4kJM+GO

長門「お茶が欲しい…」

長門「帰って来て、朝比奈みくる」

長門「自分でつぐ」

コポコポ

長門「試飲」グビッ

長門「苦い……」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:48:10.38 ID:MJ4kJM+GO

長門「私も行く、体育館倉庫に」

ガチャ

朝倉「長門さん!」

長門「ひぃ」ガクガク

朝倉「どうしたの?」

長門「………」ショワー

朝倉「あらあら、おしっこなんて漏らして…」

長門「あわわわ…」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:52:42.85 ID:MJ4kJM+GO

長門「う…後ろ!」

朝倉「え?」

ツキノヨルオロチノチニクルウイツキ「カハー」

朝倉「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 18:57:23.37 ID:MJ4kJM+GO

長門「むにゃむにゃ」

長門「………ゆ、夢?助かった」

古泉「マッガーレ↓」

長門「    」ブクブクブクブク

古泉「少し驚かそうかと思っただけなんですがね…」

古泉「女体の神秘について語りたかったのですが…長門と添い寝で我慢しましょう」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 19:04:05.91 ID:MJ4kJM+GO

長門「……んん」

古泉「お目覚めですか?」

長門「…………」ショワー

古泉「僕ではダメですね…他の方々の帰還をまちますか」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 19:16:47.13 ID:MJ4kJM+GO

体育館倉庫にて

みくる「一度突かれるたびにせーしがぁぁん♪」ビュルル

ハルヒ「みくるちゃん腰いたいからもう部室にもどるわ」ヌポン

みくる「ハア…はぁ…またやってくださいね」///

キョン「     」死ーん

みくる「涼宮さん!キョン君が泡も吹かず倒れています!あっ!お尻から赤や白やらが流れ出まくってますぅ!」

ハルヒ「しょうがないわね…みくるちゃん、そっちもって」

みくる「こうですかぁ?」

ハルヒ「放して!」

みくる「ひゃいっ!」

ハルヒ「除霊ボム!」

キョン「………わっふぅ!」

ハルヒ「帰るわよ!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 19:52:28.89 ID:MJ4kJM+GO

みくる「あぁ…足がガクガクしますぅ」

キョン「ぴーひゃらぴーひゃらw」

みくる「キョン君元気ですねぇ〜」

キョン「いえいえーいヒーハーっ!」

ハルヒ「強くやりすぎたわ…」

みくる「すいません私が自重しなかったばっかりに……」

ハルヒ「頭のほうよ」

キョン「グレイブ!グレイブ!」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 20:00:07.81 ID:MJ4kJM+GO

部室

ガチャ

ハルヒ「あれ古泉君じゃない!極めたの?」

キョン「ハルヒ殿、長門殿が失禁して倒れているでごじゃはる」

ハルヒ「古泉君!」

古泉「は、はいっ!」

ハルヒ「正直に話してみなさい」

古泉「実はKAKUKAKUSHIKAJIKA」

みくる「えぇ?女体に!?見せてくださぁ〜い!」

古泉「ではみなさん、朝比奈さんに見せてきますので長門さんを介抱してあげてください」

ハルヒ「わかったわ!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 20:04:40.86 ID:MJ4kJM+GO

古泉「ではノシ」
みくる「ノシ」

長門「……コイズミイツキ、カレハ、オロチニ………」むにゃむにゃ

キョン「許せんな、長門に酷い事をしたヤツには神の裁きが必要だぜぃ」

ハルヒ「え?寝言じゃないの?」

キョン「ハルヒ殿、ぼくちんが解説させていただきんたま」

ハルヒ「わかったわ!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 20:07:18.84 ID:MJ4kJM+GO

キョン「まずは古泉の名が出ていたということ、これで八割は現実で犯された事が推測できる」

ハルヒ「ふむふむ、なるほど!で?」

キョン「次にオロチと言う単語、ここに注目されよ」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 20:14:08.87 ID:MJ4kJM+GO

キョン「オロチすなわち大蛇、古泉によりいろいろズリズリされたことがわかる」

ハルヒ「ほほーう、しかし疑問があるわ!古泉は今、女体なのよ?」

キョン「え?そうなの?」

ハルヒ「キョン!目を覚まして!こんなキョンみたくない……」

キョン「………ん?ハルヒどうした?」

ハルヒ「よかった!もどってきたのね!キョン!」

キョン「実はふざけてただけだ」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 20:19:52.29 ID:MJ4kJM+GO

長門「………ん」ムクリ

キョン「おはようさん」

ハルヒ「今度からはオシメつけなさいよ」

長門「………わかった」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 22:59:45.86 ID:MJ4kJM+GO

長門「オシメつける前に一つだけお願いを聞いて」

ハルヒ「いいわよ!」

長門「おもらししたい」

キョン「したばっかりじゃないか」

長門「あれは潮」

ハルヒ「キョン、古泉を始末してきて」

キョン「よしきた!」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 23:17:30.31 ID:MJ4kJM+GO

ハルヒ「有希!尿はやめましょう!」

長門「脱糞はさすがに嫌」

キョン「強制はしてないだろ…」

長門「え…?なにを漏らせば?」

キョン「…秘密をもらせばいい!」

ハルヒ「キョンあったまいいー!」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 23:46:44.25 ID:MJ4kJM+GO

長門「……秘密?」

ハルヒ「その間にキョン!あんたは古泉を」

キョン「ああ」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 00:00:43.45 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「で、秘密とはいったい?」

長門「いいずらくなった」

ハルヒ「ダメよ、言わないと!」

長門「……古泉一樹は別になにもしていない。無実」

ハルヒ「ドンマイ私☆てへっ」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 00:23:13.83 ID:AhtwaqFqO

キョン「ハルヒ!古泉の体が綺麗でなんもできん!すまん!」

ハルヒ「オッケーよ!ナイスよキョン!女の子にダメージ与えちゃさせちゃダメよ!」

長門「潮は嘘!あれは尿!私の責任だった!謝るのは私!」

キョン「み…みんな……」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 00:38:22.47 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「とりあえず、私は大人用のムーニーマンかってくるわ!」

キョン「ああ!気をつけろよ!ハルヒ!」

長門「よかったよかった」

長門(……なぜ私がオシメするはめに?)

長門「おかしいやろ」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 00:42:45.26 ID:AhtwaqFqO

長門「おかしい、自分らおかしい」

キョン「いやな、べつに長門のオシメ姿を見たいなんてわけじゃないぞ」

ハルヒ「そうよ有希!オシメは最高よ!」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 00:47:59.33 ID:AhtwaqFqO

キョン「ハルヒ、ちょっと黙れ」

長門「黙らなくていい、心ゆくまで話すほうがいい」

キョン「俺は古泉んとこにいってくる」

ハルヒ「有希!オシメのよさを語りまくってあげるわ」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 01:56:45.04 ID:AhtwaqFqO

キョン「古泉……貧乳だったな……しかしどうだ?アレほど綺麗な貧乳をみた事があるか?あれは長門とや俺の妹とは違う性質をもつ貧乳だ……」

鶴屋さん「なにをぶつぶついってるんだい?」

キョン「あ…鶴屋さん、貧乳について考えていた所です」

鶴屋「ほー!みくるは巨乳だよ?巨乳のがいいんじゃないかなっ?」

キョン「見に行きますか?貧乳の素晴らしさを」

鶴屋「是非!お願いするにょろ」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:09:16.44 ID:AhtwaqFqO

キョン「朝比奈さん!失礼しまっす!」

みくる「あれぇ?いらっしゃーい」

鶴屋「おーやっぱりみくるは男の子だったね!ちんちんがあるにょろ」

みくる「今まで隠しててすみません…」

鶴屋「気にしない気にしない!そして古泉君!君は女の子だったんだね!おおっキョン君がいうとおりに貧乳の素晴らしさを物語っているにょろ」

キョン「古泉、揉ませてくれ」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:13:15.80 ID:AhtwaqFqO

古泉「いいですよ、しかし条件があります」

キョン「うるさい」モミモミモミ

古泉「…ひ、人の話しを聞いてくだ…ひゃいん!」

キョン「流石だな古泉!して条件とはなんだ?」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:16:44.43 ID:AhtwaqFqO

古泉「あ、あなたの紳士を握らせてください」

キョン「おもしろい事をいうな古泉、もう握ってるじゃないか」

古泉「んっふ♪」

キョン「しかし期待しないでくれ、朝比奈さんにこっぴどくやられた後だからな」

みくる「でしゅよね」///
鶴屋「みくるのちんちんフローラルミントの匂いがするにょろ!」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:20:59.41 ID:AhtwaqFqO

部室

ハルヒ「オシメはね、いやおむつでいいわ」

長門「おむつとは?」

ハルヒ「その場で用を足せる隠しアイテムよ!」

長門「知っている」

ハルヒ「ならはきなさい!団長命令よ!」

長門「私は権力には屈しない」

ハルヒ「でもね、有希ってばパンツくらいは履きなさい」

長門「健康のため」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:25:06.92 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「しょうがないわ…!おくのてよ!」

長門「31回目のおくのて、すごいネタの数にびっくりする」

ハルヒ「だいじーんクラァァァァァッシュ!」

スポッ

長門(は、履いてしまった……恐るべし大臣)

長門「あたたかい」

ハルヒ「さあ、さっそく用をたすのよ!」

長門「ばーぶっ」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:26:45.01 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「え?有希?」

長門「はーい!ちゃーんw」

ハルヒ「まさか有希って超単純?」

長門(ああ…ネタって気付いて……)

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:31:53.61 ID:AhtwaqFqO

愛の巣

キョン「古泉、素晴らしかった、感動をありがとう」

古泉「いえいえ、こちらこそ、立派なGENTLEMANでしたよ」

キョン「鶴屋さん、朝比奈さん、先に帰りますね」

鶴屋「にょろ〜ん」

みくる「あ、ひゃあーい!お疲れですぅ」

鶴屋「みくるのちんちん苦しそうだね!」

みくる「ふぇ…ふぁい苦しいでしゅ……」

鶴屋「でも今日は終わりさっ!」

みくる「ふぇぇぇぇぇ!?」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:34:49.77 ID:AhtwaqFqO

みくる「酷いですぅ…」

鶴屋「ごめんねみくる!これをあげるからさ!」

みくる「?」

鶴屋「つマムシドリンク」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 02:37:34.79 ID:AhtwaqFqO

みくる「飲んでいいんですかぁ?」

鶴屋「いいよ!ガンガン飲んでくれい!」

みくる「グビグビ」ごっくん


みくる「ぷっしゅぷっしゅー!シュポー!!」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:05:27.30 ID:AhtwaqFqO

鶴屋「キター!みくる!こっちにくるにょろ!」

みくる「しゅっぽっぽー!」

鶴屋「商店街にいくよ!」

みくる「ぽっぽー」

連投規制っぽいのくらった!

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 03:13:19.32 ID:AhtwaqFqO

寝る!もし残ってたら書く!灰になるまで!

長門(次回予告、追い詰められた鶴屋さん、そこに真の勇者と化したみくるが!襲い掛かるの巻き!見て…)

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 09:36:09.33 ID:AhtwaqFqO

>>191

いきなり翌日、そしてキョンの家

妹「キョン君起きてぇー」

キョン(あぁ…朝比奈…激しいですよ…)むにゃむにゃ

妹「ん?なんかある?お!キョンの息子さんがエッフェル塔が!」

キョン(出ます!出ますよ朝比奈さん!)

ブリュッ

妹「お母さーん!またキョンがうんち漏らしたよー!」

キョン「はっ……夢か……」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 09:42:42.64 ID:AhtwaqFqO

キョン「朝比奈のせいで後ろの穴が緩みまくりですよ」

キョン(パンツ洗いにいくか)

母「うんち漏らしたんだって?今のあんたをみてるとお父さんを思い出すわ…」

キョン「嫌な親父だなオイ」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 09:48:09.08 ID:AhtwaqFqO

キョン「はぁ…この歳でオネグソか……」

妹「あ、キョンチ君だ!」

キョン「こら!裸で家を走りまわらない!また突っ込みますよ!?」

妹「キョン君×うんち=キョンチ君!」

キョン「頼むから谷口やハルヒ達には言わないでくれよ?」

妹「うん☆」

母(また突っ込む?)ビキビキ

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 09:56:03.57 ID:AhtwaqFqO

キョン「はぁ、テレビでも見るか」カチッ

昨夜、〇〇商店街で正体不明の強姦魔が現れ次々と暴行された事件がありました。
被害者はフローラルミントだったと述べており、目撃者の証言によると、犯人の首謀者は「めがっさ」「にょろ」など意味不明な言語を発していたそうです。
警察は日本人ではないと考え捜査する方針で……

キョン「すごい人もいるもんだな」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 09:58:47.09 ID:AhtwaqFqO

キョン「いやまてよ?これはハルヒが望んだからか?まさかな…」

妹「遅刻だよーキョン君!」

キョン「マテマテ、服をきていきなさい」

妹「てへっ」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:00:36.89 ID:AhtwaqFqO

いやぁ学校にいってくるさー

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:30:15.77 ID:AhtwaqFqO

馬鹿な教師のせいで始業式そうそう全校生徒の前でなんか喋ろっていわれたw遅刻ぐらい多めにみてくれよ!
古泉の物真似したらウケたからよかったよかった

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:35:16.48 ID:AhtwaqFqO

くそながい坂にて

谷口「おうキョン!おはよう!早速だが今日のニュースみたか?」

キョン「ああ、お前が犯人なんだろ?」

谷口「ばーか!お前は馬鹿過ぎて泣けてくるぜ」

キョン「ほう、お前は誰が犯人かわかったのかよ?」

国木田「鶴屋さんだよ」
谷口「つる……オイ!」

キョン「なぜそう思う?俺は信じないぞ」

国木田「だってにょろ〜なんて他にだれがいうんだい?」

キョン「!」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:40:03.97 ID:AhtwaqFqO

鶴屋「おっ!キョン君おはよ!」

キョン「おはようございます鶴屋さん」

鶴屋「いやぁーね?昨日みくるが暴走しちゃってね大変な事をしでかしちゃったにょろ」

谷口「だろ?」

鶴屋「ニュースみたかいっ?私達、人気者だよ!」

キョン「俺も誘ってくださいよ!」

国木田「行こう谷口、僕等はついていけない世界だ」

谷口「………すまん国木田、俺は俺は……」

国木田「しょうがないなぁ谷口は、まあそういう所がかわいいよ」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:45:24.86 ID:AhtwaqFqO

教室にて

キョン「今日はなんかするのか?ハルヒ」

ハルヒ「古泉君の尿道にどれだけカッパえびせんを入れられるか?という議題でいこうと思ってるの」

キョン「カッパえびせんは流石に無理だろ」

ハルヒ「さっき古泉君からメールがきてね、ポッキーが三本入ったっていうのよ」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:48:17.81 ID:AhtwaqFqO

キョン「そうか、しかしカッパえびせんはポッキーよりでかいだろ?」

ハルヒ「そこが問題なのよ、削ればいいかと思ったけどそれじゃカッパえびせんじゃないし…」

キョン「なんで選択肢がカッパえびせんだけなんだ?」

ハルヒ「有希がねぇ、だだこねてるのよ…」

キョン「長門が?」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:52:29.57 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「はぁ、どこかにいいカッパえびせんでもないかしら?」

鶴屋「おっとハルにゃんお困りだね?」

キョン「あれ?鶴屋さん授業は?」

鶴屋「それがねぇ今日は修学旅行だったにょろ」

キョン「そんな鶴屋も好きですよ。」

鶴屋「嬉しい事いってくれるね!特別にカッパえびせんをあげちゃうにょろ」

ハルヒ「でかっ」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:54:34.29 ID:AhtwaqFqO

鶴屋「またねっ」

キョン「あ、……いってしまわれた」

ハルヒ「これ口にも入らないわよ?」

キョン「それでいいじゃないか」

ハルヒ「それもそうね、有希よろこぶわよ〜」

キョン「だな!」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 10:58:19.94 ID:AhtwaqFqO

昼休み

長門(カッパえびせんはなかった、せめてプリッツにすべきだった)

長門(反省している…今からでも涼宮ハルヒに報告にいけば間に合うかも)

ハルヒ「これで有希も満足よね!」

キョン「ああ!喜ぶ顔がはやく見たいぜ」

長門(遅かった…しかしあんな大きいカッパえびせんなんて、どこに売っているんだろう?)

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:02:13.32 ID:AhtwaqFqO

長門(朝比奈みくるは今日は修学旅行…古泉一樹はマジキチ…あとの二人は…)

朝倉「私にまかせてよ、長門さん」

長門「マイスウィートエンジェル!」

朝倉「かわいいわよ長門さん」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:07:14.35 ID:AhtwaqFqO

朝倉「作戦を説明するわよ?作戦名はI'm in the dark」

長門「さすが朝倉涼子、センスがちがう」

朝倉「ふふ♪じゃ内容を説明するわね」

長門「お願いする」

朝倉「涼宮さん達がいなくなった時に隙をみて食べる!これ、宇宙の真理」

長門「す…素晴らしい、上出来じゃないか」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:09:31.01 ID:AhtwaqFqO

長門「その賢い知恵は悪い事に使わないでほしい」

朝倉「わかってるわよ長門さん!じゃ早速、作戦開始!」

長門「ぶーラジャー」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:13:05.84 ID:AhtwaqFqO

朝倉(長門さん、今がチャンスよ)ボソボソ

長門(わかっている)ボソボソ

キョン「よう長門、なにやってんだ?」

長門(話しかけないで気が散る)ボソボソ

キョン「それはすまなかったな」

長門(なら消えて)ボソボソ

キョン「そりゃないぜ長門さん」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:16:31.85 ID:AhtwaqFqO

朝倉(今よ!)ボソボソ

長門「長門、いっきまーす!」

キョン「はやい!」

長門「タックルするときは腰から下ぁぁぁ!」ガシッ

ハルヒ「きゃ!有希なにするのよ!」

長門「朝倉涼子!今がチャンス!早く早く!」

朝倉「いただきます!」パリパリパリ

朝倉「!」

キョン「あ、食われた」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:19:43.63 ID:AhtwaqFqO

朝倉「しけってる!」

ハルヒ「有希!どいて!秘宝が!私の秘宝が!」

谷口「涼宮!支援するぜ!」

長門「杉田!谷口をとめて!」

キョン「まかせろ!」

谷口「シャァァァァイニィングフィンガァァァ!」

キョン「マジックシリンダー!」

谷口「うぼぁ!」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:23:16.38 ID:AhtwaqFqO

朝倉「ごちそうさまでした」

長門「ご苦労様、コーラをあげる」

朝倉「ありがとう長門さん」

ハルヒ「あ…あぁぁぁぁ!酷いよみんなしてぇ!」

キョン「は…ハルヒが泣くぞ!みんな逃げろ!」

古泉「やあみなさん!おそろいで」

キョン「岡部!そこの古泉をハルヒになげろぉ!」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:27:27.35 ID:AhtwaqFqO

岡部「教師に指図するなぁ!」ヒュッ

キョン「俺に投げんなぁぁぁぁぁ!」

古泉「さああなたの胸の中へ!」

谷口「き…キョン……シフトチェンジだ……」ガクッ

朝倉「ダメよ!もうダメージステップだわ!」

グチャ

ハルヒ「キョーン!」

長門「いやいやいや、涼宮ハルヒ、そこおかしい」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:30:31.85 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「え?なんで?」

長門「みんなあなたが泣きそうだから頑張った、なのにあなたはキョンと叫ぶ、空気を読む能力に欠けている」

ハルヒ「わざとよ!わざと!ネタでした!ごめんなさい!…これでいい?」

長門「あなたにはまいった。」

朝倉「一件落着」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 11:35:44.93 ID:AhtwaqFqO

放課後の部室

ハルヒ「古泉君!カッパえびせんはもうないけどプリッツでやりましょうか」

古泉「ふむ、いいでしょう」

ガチャ

みくる「おそくなりましたぁ〜」

キョン「あれ?朝比奈さん、修学旅行は?」

みくる「明日ですよ?」

キョン「三年生はいなかったと思いますが」

みくる「あ!今日だったんですか!だから誰もいなかったんですねぇ」

長門「朝比奈みくる、オチャメもほどほどにしないと怒るでしかし」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 12:26:09.88 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「よし!三つ目のプリッツにとりかかるわ!」

キョン「ペースが速いぞハルヒ、もう少しゆっくりにだな…」

古泉「まだまだいけますよ!」

みくる「楽しそうでしゅね!」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 12:30:22.63 ID:AhtwaqFqO

長門「ちゃんと使用したプリッツは食べること」

ハルヒ「当たり前よ!プリッツだって食べ物だものね、キョン!」

キョン「まかせろ、俺がすべて食ってやる」

みくる「かっこよすぎですぅ〜」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 13:04:22.90 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「八つ目に突入!」

みくる「女体の神秘ですぅ〜普通こんなにはいらないですぅ」

長門「ひ、拡がっていく……」

古泉「ふもっふふもっふ」

ハルヒ「10!ふう…休憩よ、古泉君」

古泉「はあはあ…涼宮さん…!」

ハルヒ「どうしたの?」

古泉「ぬけません!」

キョン「オールオッケー」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 13:13:06.53 ID:AhtwaqFqO

キョン「長門、例の物を」

長門「かしこまりました、閣下」つカメラ

キョン「ご苦労」

古泉「ま…まさか!メタルマサカー!!!」

キョン「いくぜー!」パシャパシャパシャパシャパシャパシャ

ハルヒ「いつの間にキャメラ神拳を……」

キョン「はい!笑って!苦笑して!そこで戸惑いを隠せない感じに!」

古泉「に…ニコッ」

キョン「だぁぁぁぁ!顔じゃない!下の口にいってるんだ!」

古泉「く…くぱぁ」

キョン「指を使うなぁぁぁぁぁぁぁ!」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 13:16:03.88 ID:AhtwaqFqO

キョン「いいか古泉!」

古泉「はっはい!」ビクッ

キョン「……長門!見本だ!」

みくる「長門さんならトイレらしいですよ?」

キョン「かぁ〜!逃げたな!ハルヒぃ!」

ハルヒ「……チッ」

キョン「いや、嫌ならいいんだ、すまん調子に乗りすぎた」

ハルヒ「よろしい」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 13:43:57.07 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「そうだ!いいこと思い付いた!」

キョン「どうせろくでもないだろ」

ハルヒ「10本のプリッツを古泉君から抜いていき、古泉がイッた時そな引いた人が負けってルールでやるわ!」

キョン「素晴らしい、しかし意味がいまいち理解できん」

ハルヒ「実戦あるのみよ!参加する人!?」

みくる「ノ」
長門「ノノ」
キョン「∩」

ハルヒ「ちなみに負けた人はプリッツをケツから挿入するからね!古泉君が逝かなかった場合はお願いを聞いてあげるわ!」

谷口「プリッツファイトーレディーゴー!」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 13:46:06.31 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「さっき古泉って呼び捨てにしたけどいいわよね!」

キョン「それは酷い」

みくる「最低ですぅ」

長門「資本主義の♀豚」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 13:53:41.90 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「まずは一本目!シャァァァァ!」ヌポ

古泉「あぁぁぁ」ビクビク

キョン「おい、嘘だろ?」

みくる「涼宮さんナイステクニックですぅ〜!」

長門「アナルプリッツ確定」

ハルヒ「古泉君!イッてないわよね?」

古泉「………」ヌポヌポヌポヌポヌポヌポヌポヌポヌポプシャァァァァ

キョン「全部抜けたぞ」

長門「祭の準備」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 14:01:55.97 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「キ…キョン!あ、あんまり見ないでよ…」

キョン「そういや、ここまではっちゃけてんのにお前なんもしてないな、ディルド以外に、たしか」

みくる(涼宮さん、キョン君とあんなプレイを願ってたんですね♪)

長門「情報操作は得意」

みくる「お前かよ!いや、長門でしたかぁ」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 14:04:57.75 ID:AhtwaqFqO

キョン「さんづけをしてないですよ朝比奈さん」

みくる「ひょえ〜」

長門「いい、別にいい、全然いい、むしろそうして」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 14:28:38.88 ID:AhtwaqFqO

キョン「ハルヒ、一気にいれていいか?」

ハルヒ「したいならすればいいでしょ!?……はやくして!」

ブスッズブズブ

ハルヒ「はやっ!はやすぎよキョン!あ…痛い…」

みくる「ツイストさせてますよ…」

長門「彼はとても楽しそう」

キョン「…………」ズブズブグリュッ

ハルヒ「あぁ…はぁ…ぁっ!」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 14:32:57.57 ID:AhtwaqFqO

キョン「完了!」

ハルヒ「痛いぃ〜ひりひりする…」

長門「プリッツが消化するまで排便禁止」

ハルヒ「上等よ!うけてたつわ!」ブリッ

みくる「あ…」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 14:35:12.36 ID:AhtwaqFqO

プリッツ「こんにちは(*^_^*)」

ハルヒ「トイレにいって押し込んでくるわ…」

長門「対策として、私も同行する」

みくる「厳しいですねぇ」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 14:39:04.35 ID:AhtwaqFqO

キョン「おい、起きろ古泉」

古泉「…………」

キョン「やれやれ…」パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ

キョン「一部500メセタで谷口に売るか」

古泉「……………ん」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 14:51:42.47 ID:AhtwaqFqO

キョン「お、起きたか古泉」

古泉「ぼ…僕は行かなくては……」

キョン「大変なことになっちまった」

古泉「光がぁ…………」

キョン「さて、どうするか…」

キョン「………おお、俺頭いいな、朝比奈さん」

みくる「ひゃい!」

キョン「さよなら」ノシ

みくる「責任転嫁ですか!いやぁあっぱれあっぱれ!」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:00:10.20 ID:AhtwaqFqO

古泉「おや?聖母マリアが私の目の前にいますね」

みくる「σ( ̄▽ ̄;)」

古泉「違います」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:11:35.50 ID:AhtwaqFqO

みくる「…………」

古泉「あ、マリア様、お待ち下さい!」

ガラガラッ

みくる「あ、窓はダメですよ?」

古泉「僕はイカロス!飛べるんです」

みくる「そうなんですか…」

古泉「いざ」シュバッ

アアアアア、羽が!アポロン!貴様ぁぁ!…グチャ

キョン「ぐえっ」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:13:55.38 ID:AhtwaqFqO

みくる「天罰ですよキョン君!」

キョン「そ…そんなことは……どうで…いいだろ…朝比奈………みくる…救急車…呼べよコノヤロー!」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:20:09.29 ID:AhtwaqFqO

トイレにて

ハルヒ「有希…救急車の音がするわ」

ピーポーピーポー

長門(なにやってんだあいつら…)

ハルヒ「見に行って来て下さい」

長門「拒否権を発動するぜ、パスいちだ」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:30:44.32 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ(どうやって有希の目をごまかそうかしら?)

長門「…………いつ押し込むの?」

ハルヒ「焦らしよ!興奮する?」

長門「私はあなたのせいで途方もない時間をループさせられた事がある、この程度はラクショー」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:37:24.83 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「そうなの…?」

長門「………」コクッ

ハルヒ「…実はね有希、このプリッツには危険があるの」

長門「なに?」

ハルヒ「このプリッツはね、誰かが食べないと宇宙が終わってしまうのよ…」

長門「いやぁおいしいなぁ!」モグモグ

ハルヒ「勝った………」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:42:51.30 ID:AhtwaqFqO

部室にて

みくる「私一人だけですか…」

ガチャ

斑目「どうも…あ、間違えたねコリャ」バタン

みくる「…………」

ガチャ

ハルヒ「ただいま」

長門「ォェ」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 15:46:51.11 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「あれ?二人は?」

みくる「病院だと思います」

長門「ォェ」

みくる「長門さん?大丈夫ですかぁ?」

ハルヒ「ふふん、有希はね……」

長門「言わないで」ォェ

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 16:12:31.33 ID:AhtwaqFqO

ガチャ

古泉・キョン「ただいま」

みくる「生きてたんですか?」

古泉・キョン「打撲です」

みくる「タフですね。びっくりです!古泉君、ここがどこだかわかりますか?」

古泉「ラブホ」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 16:15:20.43 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「古泉君の頭がイカレてるわよ!キョン!説明しなさい」

キョン「お前がプリッツを抜くからいけないんだぞ」

ハルヒ「私のせいなの?」

長門「ォェ」

みくる「すいません、勃起しました」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 16:47:10.82 ID:AhtwaqFqO

みくる「やばいでしゅ!誰か!誰かネタに………」

古泉「では僕が」

キョン「なんだ普通じゃないか」

ハルヒ「キョン!よくみて!古泉君の足元を!」

キョン「………………古泉ぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 17:10:16.35 ID:AhtwaqFqO

キョン「またか、コイツ尿大好きだな」

長門「しかも血尿」

古泉「馬鹿ですかあなたがたは?赤い尿は神が与えてくださった神秘なる……」

長門「舐めろ」

古泉「えっ?いや…僕が舐めたら神が……」

長門「神はなにもしない保証する舐めろ!」

古泉(困りましたね……)

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 17:23:14.84 ID:AhtwaqFqO

キョン「なにもそこまでいわなくてもいいじゃないか」

長門「古泉一樹は自我がある。ただ私達にかまってほしいだけ」

ハルヒ「でも血尿なんてたらしてるなら気がくるってるわよね?」

長門「それが古泉一樹」

みくる「オフオフ!ひょえ〜」ビクビク

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 18:28:54.24 ID:AhtwaqFqO

ガチャ

鶴屋「みくる!」

キョン「鶴屋さん!朝比奈さんがやばいですヘルプ!」

鶴屋「私から見たら古泉もやばいよっ!」

古泉「不可抗力ですよ鶴屋さん」ペロペロ

長門「古泉一樹、ズボンについた血尿は吸い出さなければ片乳だけ巨乳にする」

古泉「吸い出しますからそれはかんべんミャオ」

みくる「エアセックス!」カクカク

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 18:31:50.83 ID:AhtwaqFqO

鶴屋「あっ!みくるが危険だよ!みんな犯されちゃうよ!」

キョン「いつでもOKです!」

ハルヒ「私は嫌ぁ」

長門「来たら玉ちぎってやる」

古泉「うまかゆ」チューチュー

みくる「レイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプレイプ」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 18:36:11.87 ID:AhtwaqFqO

みくる「ひゃあ!」ビュッビュッビュッビュクビュクビュク

ハルヒ「こ…これは……」

鶴屋「これは伝説の………エア中出し!」

長門「ありがたやありがたや」

みくる「あの姿勢は……」ニヤリッ

キョン「古泉!逃げろ!」

ブスッズブズブグリュッ

古泉「いきなり濡れてない膣を突くとは………」チューチュー

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 18:40:35.52 ID:AhtwaqFqO

みくる「まずは膣ぅ!」ビュッビュッビュクビュク

古泉「あああああ!」

ハルヒ「古泉君のお腹がまるでエロ本の如くボテ腹に……」

キョン「みたことあるのか?ハルヒ?」

ハルヒ「……さっきのは有希がいったのよ」

鶴屋「みくる!古泉君のお腹が破れちゃうにょろ!やめるんさっ!」

みくる「お次はアナルだ!」ヌポヌポグブブ…

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 18:43:21.46 ID:AhtwaqFqO

古泉「さ、裂けます!痛いやめて!ひぎぃ」チューチュー

キョン「あいつまだ吸ってるぞ」

みくる「発射♂」ビュクビュクビュクビュクビュク×10

キョン「口から出てる!いろんなものが!」

長門「せっかく吸ったのにだしちゃって………片乳確定」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 18:46:06.68 ID:AhtwaqFqO

古泉「ガボガボデロデロ」

みくる「……ふぅ」

キョン「古泉、よくやったよ…お前がNo.1だ」

古泉「あざぴなひゃん!妊娠したらぁ責任とってくらひゃいねぇ」チューチュー

長門「あきらめの悪い…」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 18:51:59.88 ID:AhtwaqFqO

ハルヒ「帰るわ……」

キョン「そうか…お疲れ……」

みくる「夜道にはお気をつけて」

長門(朝比奈みくる、要注意危険人物に加えさせてもらう)

古泉「あぁ…これが公開レイプ…気持ちいい……ですね」

キョン「古泉、すまん」シコシコビュッ

キョン「ふぅ」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 19:20:58.30 ID:AhtwaqFqO

キョン「帰ろう…」

長門「……私も」

鶴屋「みくるも帰ろう!」

みくる「はぁーい♪」

古泉「放置ですか……それもまた一興」

谷口?「ニヤリッ」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 19:24:05.04 ID:AhtwaqFqO

古泉「あぁ…僕には安息と言うものがないんでしょうか…」

谷口?「……………」ツカツカツカ

ズブズブ……

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 19:27:13.81 ID:AhtwaqFqO

帰り道

長門(そろそろ古泉一樹を元の姿にもどそう)

長門(3・2・1・セイっ)

どこか遠くで古泉の壊れる音がした

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 19:30:45.28 ID:AhtwaqFqO

キョンの自宅

妹「キョン君?」

キョン「…………」

妹「お母さーん!キョン君が賢者ぁ〜」

キョン「最後の古泉の顔、可愛かったな……」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 19:34:46.87 ID:AhtwaqFqO

キョン「………」シコシコ

キョン「…………」シコシコシコシコ

キョン「来る!」シコシコ

妹「キョン君!近藤さん貸してぇ……あ、」

キョン「おとなしくしてろよ?直ぐに終わる」

この日さかいに妹は性への興味を示し、いつしかキョンの子を授かることになるのは先の話……

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 19:52:26.47 ID:AhtwaqFqO

翌日、キョンは最強のレイプ魔、朝比奈みくるに勝負を挑んだ
対象は女性のみ
キョンは妹を犯してからレイプ心が目覚めてしまったのである
そして行方不明になった古泉一樹を探して見つけだし先に妊娠させたほうが勝ちとなるシステムを作った
これが後に恐れらる第一次スーパー強姦大戦である
新章の開幕である

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:02:29.12 ID:AhtwaqFqO

キョン「朝比奈さん負けませんよ?」

みくる「ふふ♪お手柔らかに」

長門「ではいちについてヨーイ…ドン!」

キョン「長門ぉぉぉぉぉぉ!」

長門(そこは私以外でしょ!普通は!とんでもないことだよ全く!)

長門「有希こまっちゃ…」

キョン「連結!」ザクっ

長門(こっちの話聞かないなんて………卑怯者!)

長門「うわぁーん」シクシク

長門(女の涙は最強の武器!)

キョン「レイプ魔はそれが生命の源ォぉ!」ドピっ

長門(しまった…裏目にでたか、しかしはやっ!彼のちんこが赤い……しシャア専用!?)

長門「あなたのパートナーになる!」

キョン「いくぞ!次はハルヒだ!」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:06:15.98 ID:AhtwaqFqO

みくる「早いですねぇ」

みくる(あまいですよ!私には秘策が!)

みくる「ちょっと放送室使わせてください」

放送いいんちょ「なにをいってるんですか?冗談は胸だけにして下さい」

みくる「いいんちょのBACKもらったぁぁぁ!」ズブリッ…ビュッ

いいんちょ「ほぇ〜」

みくる「ちょろあまですね!」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:10:10.92 ID:AhtwaqFqO

ピンポンパンポーン

女性のかたは視聴覚室または、放送室にきてくださぁーい

みくる「これでオッケー!」シコシコシコシコ

みくる「いまならいけますぅ!」

ガチャ

みくる「ひゃぁああああああああ!」

女1・2・3「!」ズブリッビュッズブリッビュッズブリッビュッ

みくる「出だしは完璧!」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:16:13.52 ID:AhtwaqFqO

キョン「長門!ハルヒの位置を教えてくれ!」

長門「ドリーム」

キョン「学校サボってなにやってんだぁぁぁぁぁぁ!」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:20:59.98 ID:AhtwaqFqO

ドリームにて

ハルヒ「ふむふむ避妊の仕方ね、なるほど楽勝じゃない!もし誰かに襲われても安心ね!」

ハァルゥヒィー

ハルヒ「騒々しいわね…ってキョン!」

ガチャ、チリンチリーン

店員「いらっしゃっ」ズブリッどぴゅ

キョン「前菜完了!ハルヒ!」

ハルヒ(え…えぇ!?なになに今の?避妊法?役にたたないじゃない!)

キョン「後ろむけぇぇ!てか長門!押さえて!」

長門「まかせて」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:24:54.95 ID:AhtwaqFqO

長門「涼宮ハルヒ、覚悟!」

ハルヒ「やめてぇ有希ぃ!」

キョン「なんだハルヒ濡れまくりじゃないか!いくぞ!」ズブリッビュッズブリッビュッズブリッビュッズブリッビュッズブリッビュッ

キョン「これが処女の締まりか……無駄に出しちまった!」

ハルヒ「キョンのバカぁ…初めてだったのよ…」グスグス

ハルヒ「ってぇ、もういねぇし!待ちなさいキョン!」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:30:10.89 ID:AhtwaqFqO

新川「途中結果を発表します!キョン殿は三人、みくる殿は48人でございます。おや?キョン殿が森をレイプしたので4人となりました」

みくる「あっけないでしゅね!キョン君!」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 20:36:55.00 ID:AhtwaqFqO

キョン「長門!次は佐々木だ!」

長門「閉鎖空間」

キョン「橘は?」

長門「同じく」

キョン「このさい九曜でもいい!」

長門「彼女には性器は存在しない」

キョン「長門、歯ぁくいしばれぇ!」

長門「んん」

キョン「次元よさけろぉぉぉ!」

橘・佐々木「きゃあ!」

佐々木「おや?キョンかい?」ズブリッビュッ

橘「きえ…た?」ズブリッビュッ

長門「さよなら」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:04:56.02 ID:AhtwaqFqO

みくる「余裕でしゅね!一休み一休み!」

みくる「すやすや」zzZ

男「よくも俺の彼女を……この枝切り挟みで…………」

男「ひゃっはぁぁぁぁ!」


規制くらいまくりのすけ!

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:07:57.64 ID:AhtwaqFqO

ニュルニュルっ

男「なん…だと?ちんこの化け物………」

シュルルル

男「俺のちんこになにをする!やめろ」チューチュー

男「はぁ!す…吸われてる……せーしがぁ!俺のせーしがぁ……」ゴクゴク

男「カッハっ………」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:12:02.87 ID:AhtwaqFqO

キョンのターン

キョン「……くそ、負けてしまう!古泉は?古泉はどこだ!長門!」

長門「………くっ」

キョン「どうした?長門、お腹がいたいのか?」

長門「あ”ぁ…あん………あ…ハァハァ」ドサッ

キョン「長門?おい冗談だろ?おい!しっかりしてくれ!」

長門「あ…あぁ”………」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:15:56.87 ID:AhtwaqFqO

長門「…………ひっひっふー」

キョン「ま…まさか」

長門「おめでた」

長門(うれしい、これが生命の誕生の瞬間……)

キョン「大丈夫なのか?なんか欲しいものや必要な物があったら遠慮せずいってくれ!」

長門「あなたが…そばにいてくれれば……」

キョン(勃っちまった)

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:21:13.92 ID:AhtwaqFqO

長門「う…うまれる!」

ポロっ

娘1「おとうしゃんはじめまして」

娘2「寒いよぅ」

娘3「タバコくれ」

娘500「ぬるぽ」

キョン「いやいやいや、長門さん、生み出す数が半端ないですよ?しかも外にでるや長門よりちょっと小さい長門に成長してるでわないか……」

長門「宇宙人なめんなっ」

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:45:06.49 ID:AhtwaqFqO

長門「あなた…かわいい娘をレイプして……」

キョン「もうした」

長門「血もかけらもない男……」

キョン「………」

娘427「おとーさんのタメだもん!」

キョン「…………(T^T)」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:59:49.03 ID:AhtwaqFqO

みくるのターン

みくる「新川ひゃん!今の状況はどうれふか?」

新川「504VS48ですな」

みくる「ふぇぇぇぇ?本当ですかぁ〜?」

新川「性欲をもてあます」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 22:58:51.91 ID:AhtwaqFqO

みくる「そうだ!古泉を捜し出してやっちゃえば勝ちですよね?なら…」

ちびっ子「あの人独り言がおおきいね」

超ちびっ子「おちちとお話してるんだよ」

みくる「あなた達の性別は?」

ちびっ子×2「ひっ………」

みくる「大丈夫ですよぅ?お姉さんは優しいよ?」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 23:14:51.85 ID:AhtwaqFqO

ちびっ子×2「男…です」

みくる「そうなのぉ…女の子ならフル稼動の百式あげるのにぃ…あ、女の子だったら証拠みせてね」

ちびっ子×2「は?百式?なんだコイツ…普通はゲルググだろ!幼児なめんなよ!」

みくる「奈良をよんでもいいですかぁ?」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 23:33:45.53 ID:AhtwaqFqO

みくる「………」

鉄人(私は妖精です、奈良をよんではなりません、この世の幼女が消えてなくなります。男は奈良カッターで殺されてしまうかもしれません)

みくる「ひょえ〜ヒョエー」

ちびっ子×2「帰ります」

みくる「これじゃ差がひらくいっぽう…古泉くーん!糞尿垂れ流しでもいいからでてきてくださーい」

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/01(月) 23:50:03.84 ID:AhtwaqFqO

みくる「……キョン君と一時休戦しましょう、そうですよ!私達の目的は古泉を捜すこと!いままで気がつかないなんて……私はダメな人ですね」

みくる「キョンくーん!」テコテコテコ

新川「ちんこがなければ愛人にしたいですなぁw」

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 00:25:15.61 ID:eQ/8sRBJO

キョン君のターン

娘1〜500「おとーさんいってらっしゃーい」

キョン「ああ、いい子にしてるんだぞ、お母さんに迷惑かけないようにな」

長門「………私は子守」

みくる「キョンくーん」

キョン「長門ぉぉぉ撤収ぅぅぅ!早く!はやーく!犯し魔がキター」

娘1〜500「怖いよー」

長門「集合」

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 00:32:30.48 ID:eQ/8sRBJO

キョン「よ〜し!お父さんがんばっちゃうぞー!」

みくる「キョン君!停戦協定です」

キョン「停戦協定?朝比奈さん俺達に250500ダメージをあてる気ですか?そうはいきませんよ!」

みくる「そっちじゃないですぅ!古泉をとりあえず見つけましょうよ!ネタにするだけなんて酷ですよ……」

キョン「わかりました、ただし、うちの娘には手を出さないでもらいたい…」

長門(500人吸収完了)

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 00:52:38.12 ID:eQ/8sRBJO

キョン「!」

キョン「長門、娘は……?」

長門「私の体内に取り込んだ、誤解を招かないよういうが胎内ではない。ちなみに吸収の仕方は魔人ブウと同じ」

キョン「娘達は死んだのか……?」

長門「もともとアレは私、私に戻っただけ」

キョン「と、いうことはアレだな?俺を騙してたんだな?そうなんだな!」

長門「そう」

キョン「夢をありがとう」

みくる(…………立ち小便してこよ)

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 07:50:39.94 ID:eQ/8sRBJO

みくる「あー」ジョロジョロジョー

キョン(あ、朝比奈さんが立ちション………こいつぁ写真の一枚や二枚とれば………)ゴクリ

みくる「あぅー」ジャバジャバ

悪キョン(いやいや、朝比奈さんのちんこもげば勝ちだろ?もごうぜ)

善キョン(まてまて、そんなことしたら朝比奈さん死んじまうだろ、写真撮っとけ、売れば金になる)

長門(うわぁどっちも腐ってんなぁオイ、悪も善もコイツにはないなぁ)

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 09:12:15.35 ID:eQ/8sRBJO

真・キョン(しゃぶれば勝ちだな!)

悪キョン(その手があったか!)

善キョン(さすが俺!)

キョン「あ、朝比奈さん!こっちむいてー」

みくる「はぁい?」クルッ

長門(彼が危ない!)シュバッ

ヒュッ

キョン「のわっ!な…長門?」

長門「平気?」

キョン「何すんだ!痛いっつーの!」

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 09:16:38.47 ID:eQ/8sRBJO

長門「あのまま飛び付いてたら、確実にあなたの首は、朝比奈みくるの尿により切断されていた、実際に後ろを見て」

キョン「………木が……すまない長門、また助けられちまったな」

長門「よかったな若造」

みくる「あわわわわ…」ヒュンヒュン

キョン「朝比奈さん!ちんこ振るのやめて!落ち着いて!」

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:05:05.46 ID:eQ/8sRBJO

みくる「………すっきりすっきり!」プルプル

キョン「ま…まるでショットガン……」

みくる「で、古泉を一緒に捜してくれるんですかぁ?」

長門「私は殺されたくない、いうことを聞いて」

キョン「…わかりました朝比奈さん、古泉は仲間です!一緒に捜しましょう!」

ハルヒ(あ、キョンのやつあんな所に……)

ハルヒ「みくるちゃん!キョンの方を向いて!」

みくる「がってん!」

ハルヒ「ザケル!」

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:10:42.31 ID:eQ/8sRBJO

みくる「!」チョロ

説明しよう!さっきみくるは立ち小便したばかりである!

ハルヒ「もっと勢いよくだしなさい!」

キョン「俺を殺す気か!?」

長門「いや、朝比奈みくるの紳士の先端は私の方を向いていた」

キョン「朝比奈の意思でやったのか?それともハルヒか?」

長門「どちらも違う、朝比奈みくるの紳士は生きている、単独でも行動できる自立行動ユニット」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:14:06.80 ID:eQ/8sRBJO

キョン「ハルヒ、なんのようだ?」

ハルヒ「私を犯しておいてよくいうわね!置き去りにしようたって、そうわいかないわ!私もまぜなさい!」

長門「嫌だなぁ、コイツいると五月蝿くてかなわん」

キョン「長門、口にでてるぞ」

長門(嫌だなぁ、コイツいると五月蝿くてかなわん)

キョン「よろしい」

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:20:10.55 ID:eQ/8sRBJO

みくる「でわ、今日はおしっこしちゃったのでまた明日にしましょう!」

長門「ホットケーキが食べたい」

キョン「ならハルヒのおごりだな」

ハルヒ「はぁ?なに馬鹿なこといってんのよ!バカキョン!」

キョン「あのなぁ、お前を犯した時にな、お前の卵子が逆流して、俺が妊娠するハメになったんだぞ!どうしてくれる!」

ハルヒ「ご、ごめんなさい…そうとは知らなかったのよ…」

キョン(ちょろいな)

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:48:40.39 ID:eQ/8sRBJO

ハルヒ「わかったわ!団長としてじゃなく、あんたの妻としてホットケーキおごってあげるわ!」

キョン「ゴチになります」

長門「ホットケーキ食べれる!何年ぶりだろう……」

ハルヒ「有希はキョンの愛人?兄妹?それとも私達の養子?どれがいい?」

長門「ホットケーキを食べる美人妻」

ハルヒ「わかったわ!じゃあ食べにいくわよ!」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:57:56.85 ID:eQ/8sRBJO

ハルヒ「有希、ホットケーキ美味しい?」

長門「……だれがマクドナルドにつれてきてくれっていった?これホットケーキじゃなくてビックマック」

キョン「………途中できづけよ」

ハルヒ「ところでキョン、男の子ってどうやって子供を産むの?」

長門(はやくも彼に難関が…)

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:07:23.19 ID:eQ/8sRBJO

キョン「まず、きんたまのほうへ卵子が逆流します。そこで精子がわれさきにと突撃するわけです」

キョン「すると、きんたまの中で受精し、そのまま成長します」

ハルヒ「栄養は?」

キョン「精子です、成長が進むにつれて、きんたまが膨張します」

ハルヒ「ふんふん」

長門(勉強になる)

キョン「最後は破裂し、生命の誕生です、その時の痛みで、男性の90%が死亡します」

ハルヒ「ごめんね…キョン……」

長門(私は10%を信じる)

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:37:43.90 ID:eQ/8sRBJO

ハルヒ「キョン!死んじゃ駄目よ?」

長門「だめ、絶対」

キョン(めんどくさくなってきたな!)

ハルヒ「キョン!出産の時は必ずお立会いするわ!」

長門「私も!」

古泉「僕もです」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 13:18:48.82 ID:eQ/8sRBJO

キョン「こ…古泉!?」

ハルヒ「なにいってんのよ?古泉君なんてどこにもいないじゃない」

長門「きっと幻覚」

キョン「………これは妊娠の症状みたいなもんだ、気にしないでくれ」

古泉「すいません店員さんマックシェイクを」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 13:48:37.60 ID:eQ/8sRBJO

キョン(俺の幻覚か?)

ハルヒ「トイレにいってくるわ!」

長門「私も」

キョン(……いったか)

キョン「おい古泉、長門のビックマック喰うな」

古泉「もぐもぐ」チラッ

古泉「もぐもぐ」

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 14:46:37.36 ID:eQ/8sRBJO

キョン「………おい!」

古泉「もぐもぐ」ごっくん

キョン「やっと話す気になったから」

谷口「ごちそうさま」

谷口「どうだ?俺の特殊メイク術」

キョン「…………」

谷口「ごゆっくりぃ〜♪」

長門(食い逃げ)

キョン(いたのか長門)

長門「だから言った古泉一樹はいないと」

ハルヒ「私もしってたわよ」

キョン「……なんで黙ってた?てかなんでわかった?」

ハルヒ「谷口臭がしたから」

長門「うんうん」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 15:25:01.88 ID:eQ/8sRBJO

キョン「……もうちょっとで谷口を犯すとこだったぞ」

長門「…………サーセン」

ハルヒ「見たかったわ!」

キョン「なんだと?」

キョン「いいか!実はな!妊娠なんかしてねぇんだよ!馬鹿なお前らときたら…………」ビキビキ

ハルヒ「しってた」

長門「馬鹿扱いしないでほしい」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 15:53:15.23 ID:eQ/8sRBJO

ハルヒ「有希とアイコンタクトしてキョンを騙そうと思ったのよ!見事バカキョンはひっかかったわ」

長門「ホットケーキは本当に食べたかった。涼宮ハルヒが私まで騙すとは」

キョン「予想外です」

長門「食い逃げ野郎を追い掛けてくるよバカヤロウ」

ハルヒ「谷口とは中学が一緒だったしね、有希!私も手伝う!」

長門「すぐもどる」

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 15:56:59.33 ID:eQ/8sRBJO

キョン「しってる。してってるぞ。どうせ支払いは俺にさせるつもりなんだろ?そうはいかん」

キョン(どうだ?お前らの考えてる事なんざバレバレ愉快じゃw)

キョン「っていねぇし!」

キョン「国木田……好きだよ」

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 16:35:51.60 ID:eQ/8sRBJO

長門「見つけた!」

長門「逃がさない!」

長門「捕まえた!」

谷口「やめてくれ!俺が悪かった!このとおりだ」

長門「ウフフフフフ」ガスガスガスガスガス

谷口「あっブーツで踏まないで!」

ハルヒ「有希!歯を狙いなさい!」

谷口「まってくれ!歯を砕かれたらいくらシカイダーでもなおせない!秘密を教えるから!」

長門「…秘密?」ガスガスガスガスガス

谷口「歯が!俺の歯が!ほんろにやりやかったな!もふ、おひえてやらにゃいろ!」

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 17:08:32.58 ID:eQ/8sRBJO

長門「喋って」

谷口「もうぼくをいぢめない?」

長門「もちろん」

谷口「いや、少し前なんだけどな?お前らの部室にいったんだけどよ、いたのはまんこだけでな、とりあえず差し込んだわけよ、俺のメモリーカードを」

長門(まさか……)

谷口「そしたらな?途中でまんこがちんこになってな…ちんこは大変やばい音がでて、さすがの俺もやばいと思って射精したわけよ」

長門(古泉一樹……………)

谷口「そしたらいきなりちんこが走りだして……ん?あれは古泉ってちんこだったような気がするな」

長門「涼宮ハルヒ、コイツを殺れ」

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 17:28:56.43 ID:eQ/8sRBJO

谷口「おい!話が違うじゃねぇか!」

長門「私ではない、涼宮ハルヒが貴様を葬る」

谷口「ほんとか?」

長門「えらく本当」

谷口「ハハハハハハハ!」

長門「なにが可笑しい?不愉快、実に不愉快」

谷口「涼宮ならもう帰ったぞ」

長門(………ほんとだ)

谷口「じゃあな」ミンミンミラクルー

長門(私は涼宮ハルヒが嫌いだ!後で幼女にして朝比奈みくるの前に置いてやるからな!)

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 17:40:36.44 ID:eQ/8sRBJO

キョン「………もぐもぐ」ぽと…

キョン(みんな帰るし、ピクルス落とすし、ついてないな…)

みさお「3秒るーるぅ、5秒以内なら箘がつかないんだってヴぁ」

キョン「ん?あぁすいません。食べ物粗末にしちゃいけませんね。見ず知らずのかた、ありがとうございます」ヒョイッパクッ

みさお「それは私の下のお口だぜぇ☆」

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 17:43:55.83 ID:eQ/8sRBJO

みさお「んん?なんか悩みがありそーな顔してんナー」

キョン「あ、聞いてくれます?」

あやの「みさちゃん、おいてくわよー」

みさお「ヴぁヴぁヴぁ?まってくれーあやのーう」

キョン(はぁ、ピクルスじゃなくてちんこ入れればよかった……)

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 22:12:22.91 ID:eQ/8sRBJO

キョン「帰るか……」

キョン「サイフ忘れてた………」

キョン(おくのてを使うか…)

キョン「おい!姉ちゃんよ!ちょっと勘定について討論しようや」

店員「なんですか?お客様」

キョン「サイフないんだが………」

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 22:21:05.98 ID:eQ/8sRBJO

キョン「俺のからだでどうだい?」

店員「………お友達を呼ぶ、又はお家のかたをおよびすれば…」

キョン(やべぇその手があったか…)

キョン「待ってください!俺の体は世界に一つです!それを代価とするわけです!お願いします!通報しないでください…」

店員(可哀相な子……)

店員「私がおごりますから、ぜひそのような真似は……」

キョン「あ…あ…ありがとうございます」

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 22:28:00.83 ID:eQ/8sRBJO

店員「泣かないでください…」

キョン「お釣りです」ズボっビュッ

店員「?」

キョン「さようなら」

店員(デリケートゾーンがなぜか熱い…)

キョン(ついに気付かれずに中出しできるようになっちまったか)

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 22:39:46.81 ID:eQ/8sRBJO

キョン「………」ピポパピポパピピパピポ

プルルルがちゃ

長門「もうしますもうします」

キョン「長門、ついにアレが完成した」

長門「ま…まさか伝説の」

長門・キョン「ノーアラートセックス!」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 22:48:13.90 ID:eQ/8sRBJO

長門「それじゃ」

キョン「まあまて、もっと言いたい事があるんだ」

長門「気になる…」

キョン「だが断る」

長門「ごようけんのかたはピー!と……」

キョン「あ、長門か?あのな、伝説の…」

キョン(夜ばい確定だ、長門有希)

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 23:05:30.08 ID:eQ/8sRBJO

キョン「………………ただいまー」

長門「お帰りなさい」

キョン「なんで起きてるんだ?いや都合がいい、いまから貴様にノーアラートセックスを実行してくれる!」

長門「ステルスまんこ発動」

キョン「…ない!穴がない!見えない!ピンチだ!」

長門「…人間の視覚で確認することは不能」

キョン「なら勘だな」ズボビュッ

長門「そこは鼻」フガフガ

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 23:18:08.00 ID:eQ/8sRBJO

キョン「もういいや…帰る…」

長門「…パーソナルネームキョン、賢者モードにより戦意喪失」

キョン「おじゃましま」シュッズボビュッ

キョン(フ、あまいな)

長門(………いったか)

長門「ご苦労様、周防九曜」

周防「鼻に……いれら…………れた時…………変身が…………きれるかと………おもっ…………た」

キョン(ありゃあ長門まんこじゃなかったな……朝倉かな?)

キョン「ただいまマイホーム」

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 23:37:12.45 ID:eQ/8sRBJO

妹「あ、キョン君!」

母「キョン、もう中は駄目よー妹が癖になるから」

妹「てへ☆」

キョン「ああ、わかってるさそれくらい」

キョン「寝よう。寝てしまおう」

キョン「ただいま俺の部屋」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 00:09:53.65 ID:hVI9vL1cO

キョンの夢

みくる「そっちですぅ!ビーチボールとってくださぁーい」

キョン「どっちがビーチボール!?」

みくる「ひょえ〜それはおいなりさんで〜す」

キョン「ふん!」バチュっ

みくる「痛い!玉が弾けた!いってぇーす!」

キョン「だ…大丈夫ですか!?朝比奈さんしっかりしてください!」

みくる「私は実は女だったんですよ!玉は飾りですぅ!棒は本物ですけど」

キョン「近年、稀にみるふたなり!なるほど」

みくる「くらえ!乳房圧殺撃!」

キョン「潰れちゃう!ちんこつぶれちゃう!」

キョン「我が息子、完全に沈黙」

461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 00:14:27.33 ID:hVI9vL1cO

キョン「うわぁ!夢か…」

キョン(朝一で嫌な夢だったな、ハルヒにちんこ潰されるとは……)

キョン「長門だったか?違うかぁw」オートノーナーイ

キョン(メールか)

長門(後で覚えておけ)

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 00:50:46.71 ID:hVI9vL1cO

キョン君…起きてください…
キョン「ん?なんだ……?」
古泉「どうしたんですか?僕と将棋をしていたと思ったらいきなり眠ってしまったんですよ?」
キョン「本物の古泉か……?」
古泉「変な夢でも見たんですか?僕はこの世に二人はいませんよ」
キョン「本物か」ズブリビュッ
キョン「朝比奈さん、俺の価値です」
みくる「ふぇ?」
キョン「朝比奈さん、ちんこないですね」ズブリビュッ

ハルヒ「ちょっ!」

みくる「!!!!!」

ハルヒ「有希!警察よ!早く!!!」

ハルヒ「しんじらんない……キョン、あんた最低よ」

みくる「…………」シクシク

俺はその後、警察に捕まった。古泉と朝比奈さんに暴行したということらしい。俺は全てを失った。もうあの日には戻れない。明日、俺は死刑にされる。罪が軽いと言う理由ではないようだ。みんな、すまん。
−−−完−−−


長門「情報操作は得意。これで満足?情報統合思念体」

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 00:52:48.22 ID:hVI9vL1cO

みんなさよーならー!
三日ルールか!たぶん長門も知らないルールだねそれは!勉強になったよ!
ノシ

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/03(水) 00:55:16.78 ID:hVI9vL1cO

最後に一言
俺は本物の>>1じゃない



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:俺「ハルヒの世界に入るおまじない?」