キョン「おいハルヒ、飲みすぎだ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン 「長門!大丈夫か!?長門ぉ!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 01:50:57.71 ID:yIR8xmumO

ハルヒ「まだ2杯目じゃない」

キョン「その2杯分の飲み物の代金は誰が払うと思ってんだ」

ハルヒ「あんた」

キョン「即答かよ…少しは遠慮ってものを…」

ハルヒ「さ、行きましょう!」

キョン「はいはい…」


ハルヒ(…トイレ行くタイミング逃した…)

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 01:55:34.15 ID:yIR8xmumO

キョン「しかし、不思議探索でハルヒと二人になるのは珍しいな」

ハルヒ「そ、そうね」

ハルヒ(…ちょっとやばいかも…)

キョン「で、今日はどこに行くんだ?」

ハルヒ「デパートに行くわよ」


ハルヒ(と、トイレのあるところに…)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 01:59:35.31 ID:yIR8xmumO

キョン「で、デパートでどんな不思議が見付かるっていうんだ」

ハルヒ「不思議はどこにでもあるの!場所なんて関係ないでしょ!」

キョン「そうかい」

ハルヒ「そうなのよ!とりあえず上に上るわよ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:02:50.58 ID:yIR8xmumO

キョン「で、まずはどこに行くんだ?」

ハルヒ「不思議がどこにあるかなんて私が知るわけないじゃない。とりあえずキョンの行きたいところでいいわ」


ハルヒ(とりあえずトイレ…)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:08:45.56 ID:yIR8xmumO

キョン「デパートなんてゲーセンくらいしか行くとこないぞ。ゲーセンでいいか、ハルヒ」

ハルヒ「いいわよ」

キョン「じゃ、こっちか」

ハルヒ「そうね」


ハルヒ(あぁ〜!もう限界が…)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:16:44.60 ID:yIR8xmumO

がしっ

キョン「おいハルヒ、どうした?!」

ハルヒ「うるさいっ」

キョン「そんなに引っ張るな!行きたいところがあるなら付き合うぜ」


ハルヒ(…限界すぎて喋れない…)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:21:30.61 ID:yIR8xmumO

キョン(…こっちはトイレ?)

キョン「トイレに行きたかったのか?言えばいいものを…」

ハルヒ「……」

ペタン…

キョン「どうした、座り込んで。トイレの目の前だぞ」


ハルヒ「…もう…歩けない…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:26:00.17 ID:yIR8xmumO

キョン「はぁ?何を言ってるんだ」

ハルヒ「……限界…これ以上動いたら…」

キョン「おいハルヒ…」

ハルヒ「……っ」

キョン(まじか…?頼むから堪えてくれ)


じょぉぉ…

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:28:20.06 ID:yIR8xmumO

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「…見ないで…」

キョン「あぁ……いや、しかし…」

ハルヒ「うっうるさいわね!あっち向いてて!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:31:22.71 ID:yIR8xmumO

ハルヒ「……」

キョン「おいハルヒ…あー…気持ちは察するが…いったいいつまでそこにへたり込んでる気だ?」

ハルヒ「…わかってるわよ…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:36:25.76 ID:yIR8xmumO

キョン「…と、言いつつ動かないんだな」

キョン(仕方ない)

キョン「ほら、手貸してやるから立て」

ハルヒ「…ん…」

キョン「とりあえず床を拭こう。」

キョン(ティッシュが大量にあってよかった…ありがとう、駅前でティッシュ配りのバイトやってる人たち!)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:42:01.71 ID:yIR8xmumO

ごしごし

キョン「…よし、これでいいだろう」

キョン(次はハルヒの処理か…)

キョン「ハルヒ、歩けるか?」

ハルヒ「…大丈夫よ」

キョン「トイレの中にいてくれ。着替を買ってきてやるよ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:46:53.50 ID:yIR8xmumO

洋服売り場

キョン「…値段も手頃だし、これでいいだろ」

キョン(次は下着か…恥ずかしいな)


下着売り場

キョン(朝比奈さん>ハルヒ>長門…って胸じゃなくて下の方の下着だった!)

キョン「ま、これでいいだろう」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:49:41.16 ID:yIR8xmumO

キョン「ハルヒー出てこれるか?」

ハルヒ「えっ?!無理よ!」

キョン「?…何でだ?」

ハルヒ「し…下全部脱いじゃったもん」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:53:32.99 ID:yIR8xmumO

キョン「はぁ?なんでだよ!」

ハルヒ「だって、びちゃびゃしててすごく気持悪いの!」

キョン「…だからって…」

ハルヒ「今誰もいないし、ここ人少なそうだし、キョン、入って来なさいよ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 02:58:32.08 ID:yIR8xmumO

キョン「…できるか!」

ハルヒ「それしか方法がないじゃない!だ、団長命令よ!」

キョン「…わかったよ」

ハルヒ「見ないでよね、エロキョン」

キョン「お前…自分から言っておいて…」

ハルヒ「き、着替渡すだけじゃない!」

キョン「そうだったな…さっさと個室の鍵をあけてくれ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 03:06:06.67 ID:yIR8xmumO

かちゃ…

キョン(やっぱり手だけ伸ばしてきたか…しかし)

キョン「はい、着替だ」

ハルヒ「…受け取ったわ……ちょっと、見てないでしょうね」

キョン「それじゃ見たくてもみれねえよ」

キョン(ふっ…甘いな…ハルヒよ)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 03:10:59.02 ID:yIR8xmumO

キョン「じゃあ、トイレの外で待ってるぞ」

ハルヒ「当たり前よ!中で待たれたら困るもん」

キョン(わずかに太股の付け根あたりが見えていた…そこから先は妄想で補うことができる…)

ハルヒ「お待たせー」

キョン「おう…じゃあ行くか」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 03:18:52.66 ID:yIR8xmumO

てくてく

キョン「もう大丈夫なのか?」

ハルヒ「…キョン」

キョン「なんだ、礼には及ばないさ」

ハルヒ「…お腹痛い」


終わり

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/31(日) 03:21:20.01 ID:yIR8xmumO

ss初心者の自分にはこれが限界でした
下手だし期待にそえなくてすいません…
読んでくれて本当にありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ただいま〜」朝倉「おかえりー」