長門「……無理をしなくていい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「おはようございます」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:06:29.36 ID:uDuwcj6fO

ぴぴぴ…ぴぴぴ…カチッ

長門「……ん……朝」

長門(今日は学校がある…早く準備をしないと)

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:09:16.57 ID:uDuwcj6fO

長門「…………」

先生「ここの問題は……」

長門(早く……終わらないかな)

キーンコーンカーンコーン

長門「終わった……」

長門(早く…団活に行く準備を……)

ガサガサ…

女子A「ちょっと長門さん?今日あなた掃除当番でしょ」

長門「………そうだった」

女子A「じゃあみんな用事あるみたいだから、一人でお願いね。バイバイ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:11:03.67 ID:uDuwcj6fO

長門(一人で掃除……)

長門(いつものこと……)

長門(でも今日はバイバイって言った……少し嬉しい)

長門(あ……掃除を早く終わらせないと)

せかせか……

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:13:46.88 ID:uDuwcj6fO

長門(終わった……)

長門(とても遅くなった)

長門(まだ…みんないるかな……)

長門(とりあえず行ってみる)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:16:13.13 ID:uDuwcj6fO

ガチャ……

長門「…………」

長門(やっぱり誰もいない)

ツカツカ……ストン…

長門(………私の席…落ち着く)

長門(…本を読もうかな)

長門(やっぱり遅かった……これは帰るべき)

かた……

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:18:15.62 ID:uDuwcj6fO

ガチャ……

長門「!!」

キョン「ん?なんだ長門いたのか?」

長門(コクッ)

キョン「なんだ今日はやけに遅かったな」

長門「掃除当番」

キョン「そうか、そりゃ仕方ない」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:19:52.63 ID:uDuwcj6fO

長門「あなたは何故?」

キョン「俺?俺はお前を待ってたんだよ」

長門「…………そう」

長門(私を待っていた……嬉しい)

キョン「一緒に帰らないか?」

長門「え?」

キョン「え?って……嫌なのか?」

長門「そんなことはない……」

長門「私という個体はあなたと帰ることを望んでいる」

キョン「そうかい」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 20:23:21.35 ID:uDuwcj6fO

キョン「じゃあ靴とってくるな」

長門(コクッ)

すたすた……

長門「あれ……私の靴……」

長門(久しぶり……でも…もう慣れた)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:25:53.17 ID:uDuwcj6fO

キョン「なんで上履きのままなんだ?」

長門「今日は間違えて上履きを履いてきた」

キョン「壮絶な間違いだな」

キョン「で、本当は?」

長門「え?」

キョン「え?って……お前がそんな間違いするはずないだろう」

長門「………あなたは気にしなくていい…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 20:28:05.16 ID:uDuwcj6fO

キョン「は?」

長門「あなたは……気にしなくていい」

長門「むしろ、気にするべきではない」

キョン「そうかい…」

長門「………そう」

キョン「でも、まぁ……」

キョン「たまには頼ってくれよ」

長門「………え?」

キョン「いつもは俺が助けられっぱなしだからな」

キョン「かっこわるいたら、ありゃしない」

長門「……そう」

キョン「そうだよ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 20:31:06.02 ID:uDuwcj6fO

長門(頼ってくれ……)

長門(嬉しい………)

ポロ……

長門「あれ…これは……」

ポロ……ポロ……

長門(なぜ……目から水が……)

長門(こんなことは、初めて……我慢するべき)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:32:27.25 ID:uDuwcj6fO

長門(止まらない……)

長門(寝たらとまるかもしれない……)

長門(……おやすみ)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:34:07.55 ID:uDuwcj6fO

ぴぴぴ……カチッ…

長門(……今日も学校)

長門(あ……靴がない…)

長門(上履きで行く……)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:35:37.38 ID:uDuwcj6fO

長門(学校についた……)

長門(あれ……靴がある)

長門(でも…濡れてる……)

長門(帰りまでに乾くかもしれない……置いておく)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:38:56.10 ID:uDuwcj6fO

長門(授業が始まる……準備をしないと)

長門(………筆箱がない……なぜ)

長門「………あの」

女子A「昨日の恋空見た?」

女子B「見た見た!よかったよね」

長門「あの……」

女子B「私たちのリアル。なんちって」

女子A「あははっ!そういえば今なんか聞こえた?」

女子B「何怖いこと言ってるのよ」

女子A「なんでもないか!あははっ」

長門「………………」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:41:16.82 ID:uDuwcj6fO

キーンコーン………

長門(やっと終わった……)

長門(…筆箱がないのは辛かった)

男子A「なんかごみ箱に変なの入ってたぜ」

男子B「マジ?超やべーじゃんwww」

長門(……ごみ箱?)

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:44:27.30 ID:uDuwcj6fO

ガサガサ…

長門(……筆箱…あった)

女子A「あの子ごみ箱あさって、何やってるの?」

女子B「こら、見ちゃダメだって。ふふふ」

長門(大丈夫……忘れていただけ)

長門(私はここに置いたんだった……)

長門(私は……ここに……うっ……)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:46:45.61 ID:uDuwcj6fO

ガチャ……

長門(1番最初についてしまった……)

長門(本を読もう……そのうち誰かが来る)

長門(靴………乾いたかな)

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:49:52.70 ID:uDuwcj6fO

ガチャ…

ハルヒ「おっはよー!」

キョン「いてて、ネクタイを引っ張るな」

キョン「あと、今はこんにちわだろ」

ハルヒ「いいじゃない別に!あ、有希、おはよう」

長門「………おはよう」

長門(おはよう………久しぶりに言った……)

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:52:31.40 ID:uDuwcj6fO

ガチャ…

みくる「こんにちは、みなさん。今お茶を入れますね」

キョン「こんにちは朝比奈さん。いつもありがとうございます」

みくる「いえいえ…」

みくる「あっ、長門さんもこんにちわ。お茶いりますか?」

長門(コクッ)

みくる「ふふっ……今すぐ準備しますね」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:55:43.27 ID:uDuwcj6fO

みくる「長門さん、はいお茶です」

長門「ありがとう………」

みくる「いえいえ。あっ、キョン君と涼宮さんと古泉君もどうぞ」

長門(ずずっ…)

長門「……あったかい」

みくる「ふえ?なんですか長門さん?」

長門「なんでもない……おいしい」

みくる「ふふ♪ありがとう」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:58:23.48 ID:uDuwcj6fO

長門(靴……乾いていない…)

長門(手で持って帰って…今日も上履きで)

キョン「長門!一緒に帰らないか?」

長門「!!」

長門「……今日は一人で帰る」

キョン「え?なにいって……お前、なんでまた上履き」

長門「いい……あなたは気にしないで」

すたすた

長門(これ以上、彼に心配をかけるわけにはいかない……)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:01:07.18 ID:uDuwcj6fO

長門(昼食の時間……お弁当…楽しみ)

ガサガサ…パカ……

長門「あれ……」

長門(中身がぐちゃぐちゃ……何故)

女子A(チラッ)

長門「…………」

長門(きっと、持ってくるときになった)

長門(誰も…悪くない……誰も…)

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:03:15.37 ID:uDuwcj6fO

ガチャ……

古泉「おや長門さん、こんにちわ」

長門(コクッ)

すたすた…

古泉「あ、長門さん待って下さい」

長門「………なに?」

古泉「オセロしませんか?」

長門「……いいの?」

古泉「いいの?ですか……僕が相手ではダメなんですか?」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:06:32.03 ID:uDuwcj6fO

長門「そんなことはない」

古泉「では、やりましょう…今日は彼らも遅れてきそうですからね」

長門「………そう」

古泉「さぁ、席に着いて」

長門「わかった………ありがとう」

古泉「別に、お礼を言われることはしていませんよ」

古泉「ですが、一応どういたしまして」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:10:11.77 ID:uDuwcj6fO

キョン「よう……」

長門「……………」

古泉「おや、どうしましたか?」

キョン「疲れた……」

ハルヒ「みんな揃ってるわね!」

古泉「そういうことですか」

キョン「納得した顔をするな」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:12:57.25 ID:uDuwcj6fO

ハルヒ「あら有希、オセロの盤真っ白じゃない!」

古泉「完敗です」

長門「…………」

キョン「すごいな」

ハルヒ「これは才能ね!もぉぉ、大好きよ有希」

ナデナデ……

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:15:39.12 ID:uDuwcj6fO

長門「………?」

ナデナデ…

長門(頭を撫でられている……なんだか心地いい)

ハルヒ「どうしたの有希?」

長門「…え?」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:18:17.93 ID:uDuwcj6fO

長門(あれ……また目から)

長門「なんでも……ない」

ハルヒ「そう?でも、そんな有希も可愛い!」

ギュッ

キョン「なっ!?」

みくる「あら?うふふ♪」

長門(抱きしめられている………あったかい…)

長門(ここは…とてもあったかい)

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:22:09.46 ID:uDuwcj6fO

長門(今日も掃除当番で遅れてしまった…)

長門(いるかな……)

キョン『いや、ダメだろ』

古泉『そうでしょうか?』

長門(いた……ほっ)

キョン『なんであんなに無口なんだよ!うざいぞあれは』

長門「…あっ…………」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:26:00.35 ID:uDuwcj6fO

キョン『しかも、なんで本読むんだよ。すごいというか気持ち悪い』

古泉『そうでもないですよ。そう馬鹿にしてばかりではいけません』

長門「あっ………あっ………」

ダッ…

キョン『いいや、あの無口で読書するオウムはしゃべったと思ったら、俺のことをサルガオとか言い出したんだ』

古泉『おやおや…それにしても、長門さん遅いですね』

キョン『そうか?』

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:27:50.39 ID:uDuwcj6fO

長門(彼が……あんなことを……)

長門(あそこは……私のいてイイ場所じゃなかった……)

長門(……帰ろう)

長門(なんで……こんなことに……うぅ……あっく…)

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:33:50.69 ID:uDuwcj6fO

長門「…………」

長門(ここ三日くらい物が喉を通らない)

長門(団活にも行ってないな……)

長門(……寂しい)

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:37:39.79 ID:uDuwcj6fO

長門(…今日の団活はどうしよう……)

長門(帰ろう……)

キョン「長門!」

長門「!!」

キョン「どうして、最近部室に来ないんだ?」

長門「……それは」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:42:27.52 ID:uDuwcj6fO

キョン「みんな心配してるんだぞ?」

長門「…………」

キョン「ほら、行こう」

長門「……無理をしなくていい」

キョン「え?」

長門「あなたは私といたくはない」

長門「私という個体は、あなたに無理をしてほしくないとかんじている」

キョン「なっ……」

長門「………さよなら」

ダッ

キョン「ちょ……長門!まてよ!」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:44:59.11 ID:uDuwcj6fO

長門(はぁ…はぁ…)

長門(思ったより追いかけてきた……)

長門(これでもう彼とも)

長門「く……あっ……ぐす…」

長門「……ダメ……う……泣いては……」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:47:00.44 ID:uDuwcj6fO

長門(……とりあえず学校に来た…)

長門(私が学校に来る意味は……)

長門(……………)

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:48:59.36 ID:uDuwcj6fO

長門(お昼……)

長門(ここにはいたくない……)

長門(少し校内を歩こう)

ガチャ……すたすた

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:52:24.54 ID:uDuwcj6fO

すたすた

長門(……あの人は…)

長門(こっちに向かって歩いてくる……どうしよう)

鶴屋「やぁ!ゆきんこじゃないかっ」

長門「………あ、あの……こんにちは」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:55:56.82 ID:uDuwcj6fO

鶴屋「どうしたんだいっ?」

長門「え?」

鶴屋「めがっさ悲しそうな顔をしてるっさ!」

長門「……そんなことは」

鶴屋「無理はよくないにょろよ?」

鶴屋「全部はきだすといいさ!」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:59:00.80 ID:uDuwcj6fO

長門「………いい…の?」

鶴屋「いいに決まってるじゃないか!お姉さんの胸に飛び込んでくるっさ!」

長門「う……あ……」

ギュッ……

鶴屋「ほら、話して楽になるといいよ」

長門(コクッ……コクッ)

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:03:44.88 ID:uDuwcj6fO

長門「……う……こ、こういうこと」

鶴屋「そうだったんだね」

鶴屋「でも本当にそうなのかい?」

長門「…?」

鶴屋「キョン君やハルにゃんはそういう人じゃないと思うっさ」

長門「…………」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:06:44.67 ID:uDuwcj6fO

鶴屋「ほら、後ろ見てみなよ」

長門「え?」

長門「………なんで」

キョン「当たり前だろ」

ハルヒ「有希は私たちの仲間じゃない!」

古泉「またボードゲームしましょう」

みくる「またお茶飲んで下さい」

長門「あっ……あっ……うぅ」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:09:46.12 ID:uDuwcj6fO

長門「でも……」

ハルヒ「なに?」

長門「今申請が通った」

キョン「なっ……」

ハルヒ「申請?なんの話?」

鶴屋「私もわけがわからないにょろ」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:12:54.96 ID:uDuwcj6fO

長門「ありがとう……私は楽しかった」

キョン「まてよ!何言ってんだよ長門!」

古泉「そうですよ長門さん!」

長門「もう手遅れ」

キョン「俺はお前と図書館行きたいんだよ」

みくる「また映画撮りましょうよ」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:16:18.77 ID:uDuwcj6fO

長門「大丈夫……」

ハルヒ「なんかよく分かんないけど、まだ不思議見つけてないじゃない!」

長門「いつかきっと見つかる」

キョン「………なんで」

長門「仕方がないこと……気にすることはない」

長門「パーソナルネーム長門有希を適正と判断。対象情報の有機連結の解除を申請」

キョン「………長門」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:20:58.70 ID:uDuwcj6fO

ハルヒ「なっ……有希!体が」

長門「問題ない……」

みくる「問題がないわけないじゃないですか!」

長門「私は楽しかった…」

長門「最後にあなたたちに会えてよかった…」

キョン「長門……お前」

長門「そろそろお別れ…」

長門「………さよなら」

ハルヒ「有希!有希!」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:24:19.34 ID:uDuwcj6fO

古泉「消え……ましたね」

鶴屋「……ゆきんこ…」

キョン「………」

みくる「そんな……長門さん……」

ハルヒ「……また…一緒に……不思議探し……」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:33:30.31 ID:uDuwcj6fO

数日後

キョン「古泉…ほら早く置け」

古泉「急かさないで下さい。これで勝負が決まってしまうかもしれませんよ」

みくる「お茶をどうぞ」

ハルヒ「ありがと、みくるちゃん……あっ、その椅子にもね」

みくる「わかっていますよ♪」

キョン「ていうか、いつまで椅子置いとくんだ?」

古泉「いいじゃないですか、椅子に本を置くのは少々気になりますが」

ハルヒ「いいでしょ、気にするんじゃないの!」

キョン「まぁ、風で本がめくれる音もいいしな」

みくる「はい…そうですね」

古泉「はい……まるで…」


おわり

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 22:35:28.77 ID:uDuwcj6fO

ごめんね
納得いかないかもしれないけど……
俺的にはこういうのもHappyだと思うんだ

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:38:31.27 ID:uDuwcj6fO

まぁあれだよ
前書いた長門と違和感ばりばりなんだ
やっぱり日本男児じゃない長門のがいいね、うん



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!絶対にすべらない話をするわよ!!」