涼宮ハルヒのNG集


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「弐号機用の換装パーツ増やして!」リツコ「構わないわよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 18:16:36.49 ID:BvIcodBIO

ハルヒ「ただの人間には興味ありません!この中に宇宙人、未来人、異世界人、・・・・・・」
キョン「・・・」
ハルヒ「・・・」


カット!!


ハルヒ「あぁ〜!」
キョン「ドンマイドンマイ」
ハルヒ「ぁ〜何だったっけ次」
キョン「超能力者だろ」
ハルヒ「それそれっ!なんで出てこなかったのかしら」
キョン「緊張しすぎだってw」
ハルヒ「ごめんねキョン。すいませんもっかいおねがいしま〜す!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 18:19:35.27 ID:BvIcodBIO

シーン2

キョン「コックリコックリ…」

ガシッ バキッ!!

キョン「何しやがる!」
ハルヒ「気がついた!」
キョン「何がだ!」
どうしてこんな簡単にゃことに気がつかなかったのかしら!…フフッ」
キョン「…何に気付い・・ブブッ!」


はいカット!!


ハルヒ「ごめんなさ〜い!」キョン「www簡単にゃってなんだよw」
ハルヒ「いけるかなっておもったのにキョンがぁ〜」
キョン「いやいやお前笑ってたしwつかもっかい頭打つのか俺…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 18:43:01.85 ID:BvIcodBIO

シーン3 長門の宇宙人告白

長門「情報生命体である彼等は有機生命体と直接的にコミュニケート出来ない。
言語をもたないから。人間は言葉を抜きにして概念を伝達する術を持たない。
だから情報統合思念体はわたしのような人間用のインターフェイスを作った。統合思念体は私を通して人間とコンタクトできる。」

キョン「…」

長門「涼宮ハルヒは自律進化の可能性を秘めている。おそらく彼女には自分の周囲の・・・・ごめんなさ〜い!!」

キョン「うっわ〜惜しかったな長門」

長門「前の長い台詞言い終わって『やった!』て思ったら
次のセリフ全部飛んじゃったよぅ〜…グスッ」

キョン「作中で一番長いセリフだしな〜。しょうがないよ」

長門「朝比奈さん台本もらえる?」

みくる「はいどうぞっ!」

長門「ありがとっ!…次は『私がここにいる理由』か〜。
…私がここにいる理由…私がここにいる理由…よし!」

キョン「いけそうか長門?」

長門「ばっちり!監督おねがいしま〜す!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 18:58:35.27 ID:BvIcodBIO

シーン4 VSカマドウマ

キョン「なんだコイツは!?」

古泉「カマドウマです。」

キョン「そんなことわかってる!そういうことじゃない!」

長門「この空間の創造主」

古泉「そうか!これは部長氏の畏怖の対象であり、これを倒せばこの異空間は崩壊する…違いますか?」

長門「違わない。」

キョン「…」
長門「…」
古泉「…フフッ」

みくる「?・・・あっ!ひょええぇぇ…」


はいもっかいいこうか〜


みくる「ごごごめごめんなさいっ!」
長門「気にしない気にしない!」
古泉「wwいまのは小動物みたいで可愛かったですよ朝比奈さん」
キョン「確かにw」
みくる「もぅ〜からかわないで下さいっ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 19:16:08.07 ID:BvIcodBIO

シーン5 朝比奈さん(大)

キョン「朝比奈さんの…お姉さんですか?」

朝比奈「うふ、わたしはわたし。朝比奈みくる本人です。
ただし、あなたの知ってる私よりもっと未来から来ました…会いたかった」

キョン「…(やっべマジドキドキするww)」

朝比奈「あ、信用してないでしょ?証拠を見せてあげる」

グイッ ポロッヽ

キョン「!?!?!?」

朝比奈「ほらここに…きゃああぁぁっ!!」


ストップストップ!!


朝比奈「ふぇっ…グスッ…」

キョン(うわやっべマジ今なら死んでもいいわ)

フラッ バタッ

AD「うわキョンが鼻血だして倒れてるはやく担架持って来てー!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 19:41:30.09 ID:BvIcodBIO

シーン6 部長氏の家

長門「この空間に不穏な雰囲気を感じる」

キョン「(そういや今日初めて声を聞いたな)」

古泉「僕も同感で」

ガッッ

キョン「いでっっ!いきなり頭突きすんなっ!」

長門「wwwwwww」

古泉「いてて…すいません近すぎましたね」

キョン「限度ってもんがあるだろ限度ってもんが!それと長門笑いすぎだ」

長門「だって…ぷっwwwww」

古泉「完全にツボに入ったようですね…」

ハルヒ「ねぇまだー?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 20:07:59.78 ID:BvIcodBIO

シーン7 VS朝倉

朝倉「この空間では私に勝てないわ」

長門「朝倉涼子を敵性と判断。当該対象の有機情報連結を解除する」

朝倉「あなたの機能停止のほうが早いわ」

長門「…」シュッ

キョン「なにす」

ガッッ ドーンッ!!

朝倉「そいつを守りながらいつまで持つかしら。じゃあ・・・・・・ちょっとキョン君の様子変じゃない?」

長門「え」

キョン「…」

カット!!

AD「ちょやばい気い失ってるだれか担架持って来てー」

長門「うわぁどうしよ強く蹴りすぎちゃった…」

朝倉「見てて凄いの入ったとおもったわ…」

キョン「(おれこんなんばっかじゃね…ガクッ)」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 20:05:28.32 ID:1FuUdKFpO

>>17
冒頭部分ので頼む

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 20:21:15.28 ID:BvIcodBIO

>>25

キョン「…幼稚園のクリスマスイベントに現れたサンタは偽サンタだと理解していたし、
記憶をたどると周囲にいた園児たちもあれが本物だとは思ってないような目付きで
サンタのコスプレをした園長先生を眺めていたように思う。
そんなこんなでオフクロがサンタにキスしているところを目撃したわけでもないのに
クリスマスにしか仕事をしないジジイの存在を疑っていたかしこい俺なのだが」

カット!!

キョン「え!あれなんで?おれどっか間違えました?」

ハルヒ「それ『賢い』って書いて『さかしい』って読むのよ」

キョン「そうなのか、知らなかったぜ。それにしてもお前頭いいんだな」

ハルヒ「べべべつにそそれくらい普通よっ!ははやく読みなさいよねっ!」

キョン「へいへい分かってるよ」

ハルヒ「(キョンに褒められちゃった!ふふっ!)」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 20:47:08.03 ID:VJpcxfat0

できれば 無感情で大好きって言えない長門を頼む

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:19:43.02 ID:BvIcodBIO

>>39

ハルヒ「二番のひとが振り返って大好きっていって!」

長門「…」スッ

長門「…大しゅき…っっ!」

キョン「ニヤニヤ」
古泉「ニヤニヤ」

カットォ

長門「もう!なんでニヤニヤすんの!」

キョン妹「有希ちゃんも笑い堪えてたよ〜」

古泉「これはなかなかお宝映像ですね」

キョン「あとで編集さんに焼き増ししてもらおう」

古泉「僕にもおねがいします」

長門「もうっ!」


ちょっと違うか

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 21:14:29.80 ID:VJpcxfat0

野球練習中の時の長門 なかなかボール捕れないって感じで

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:28:36.52 ID:BvIcodBIO

>>50

コーチ「ここに構えてるだけでいいから。動かすと頭に当たるから気をつけてー」

長門「は、はい!がんばりますっ」

キョン「そういや長門野球初めてらしいな」

古泉「グローブつけたことないって言ってましたよ。まぁ普通の女の子ですからね」

キョン「まぁな」

長門「(怖いよー凄いボール速いよー…)」

ビュン!

長門「ひぇっ!」シュッ

監督「ほら〜しゃがんだら取れないよー」

長門「だってー…グスッ」

キョン「やれやれ…ながくなりそうだな」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 21:15:29.12 ID:kTxxzrhgO

>>49

射手座の日
どのシーンでも

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 21:35:01.07 ID:BvIcodBIO

>>51
舞台裏

ハルヒ「え!?ドロップキックですか?!」

監督「うん。できる?」

ハルヒ「まぁ出来ないことはないですけど…」

キョン「(できんの?!)」

部長氏「マジか…」

キョン「お互い痛いのばっかですね。がんばりましょう。」

部長氏「そうだね…がんばろう」

ハルヒ「(ワクワク♪)」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 21:36:23.20 ID:VJpcxfat0

スク水で撮影するのを恥ずかしがり拒む長門

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 21:42:07.43 ID:BvIcodBIO

>>69

長門スク水着てたっけ…?


マネ「そんなこと言ったって有希ちゃん」

長門「だってみくるちゃんやハルヒちゃんはかわいい水着着てるのに…」

キョン「なかなか損な役多くないかあいつ」

古泉「そういうニーズもあるんですよ」

キョン「お前…まさか…」

古泉「いえ、僕がそういうわけではありませんよ勿論」


長門「(うぅ…恥ずかしい…)」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 21:51:07.10 ID:BvIcodBIO

テイク1

長門「あ」

キョン「どうした」

長門「めがぬ…」


ハイカット


キョン「珍しいな。短いセリフなのに」

長門「た、たまには間違うよ短いのもっ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 21:53:10.55 ID:BvIcodBIO

テイク2

長門「あ」

キョン「どうした」

長門「めがぬっ…」


ハイカット


長門「うわごめんなさい!どうしてだろ…メガネメガネメガネ…」

キョン「これはハマったらヤバいな」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 21:56:11.74 ID:BvIcodBIO

テイク3

長門「あ」

キョン「どうした」

長門「めがぬっ…」


ハイカット


長門「あああぁぁぁぁメガネメガネメガネメガネメガネ!!!」

キョン「やっぱハマったな」
谷口「もうそろそろ我慢の限界だぜ」

キョン「wwやっべあいつ忘れてたw」

長門「ホントごめんっ!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 22:04:10.83 ID:BvIcodBIO

テイク4

長門「あ」

キョン「どうした」

長門「めがねの再構成を忘れた(やった!)」

キョン「ない方がいいと思うぞ。俺眼鏡属性ないし」

長門「めがね属性てなに?」
キョン「いや妄言だ。忘れてくれ」

ガラッ

谷口「わすれーものはー♪」
長・キ「(なっ!?アドリブ)」

谷口「忘れた頃に…やっべ間違えた!!」

キョン「てっめぇwwなんテイクとってるとおもってんだ!」

長門「私ナポリタンね!」
ハルヒ「私はハンバーグ」
古泉「僕はラーメンで」
みくる「私パフェがいいですぅ」
キョン「昼飯決定だな。おれはカキフライ定食」

谷口「勘弁してくれ…」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 22:11:07.10 ID:ICoxaQIBO

ハレ晴れのダンスのシーンを頼む

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 22:18:43.76 ID:BvIcodBIO

>>87

5人で振付を初めて見る

ハルヒ「…これむずかしくない?」

みくる「ふぇ…ソロパートがあるんですか〜」

キョン「俺らはサビからだな」

古泉「ええ。まだ楽でよかったです」

長門「(最後パンツ見えそう…見せパンはこうっと)」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 22:13:44.68 ID:1FuUdKFpO

>>89
ライブアライブでライブシーンとか

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 22:28:04.97 ID:BvIcodBIO

>>90

長門「〜♪」

キョン「すげえな長門、このイントロホントに演ってんだろ?」

古泉「らしいですよ。なんでも昔から習っていたそうで。
長門役に受かったのもこの特技があったからだそうです。」

キョン「そうなのか…」

ハルヒ「届けて 熱くなる思いは〜♪…あっ」

カットォ

キョン「あいつ歌いだし間違ってる」

古泉「やっぱり舞台は緊張するみたいですね」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 22:31:53.93 ID:BvIcodBIO

古泉「時に閉鎖空間での僕は〜 過激でしょうか〜♪」

はいOKでーす

古泉「ところでなんで僕のキャラソンはみんなでてくるんですか?」

キョン「俺出てねーぞ」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[サムデイインザレイン] 投稿日:2008/08/27(水) 22:51:00.42 ID:BvIcodBIO

長門「…」ペラ

『どうも〜アイスキャンディーズでーす』
『ゆきちゃーん今日もセクスィーだねぇ〜』
『どこみてんのドスケベ警察呼ぶぞ』

長門「……」ペラ

『いきなりボディブローかい?満員電車で痴漢に間違われた気分だよ〜』
『そういえばもう冬やね』
『そう!冬と言えばもちろん』
『プロ野球オフシーズン』

長門「………っ」ペラ

『クールなとこ突いて来るねゆきちゃん!WBCも真っ青だよぉ』
『戦力外通告になった選手を見るのがたのしみやわぁ』
『しかもなんてインザダークな楽しみ方』

長門「…ぷっw」

ハイカットぉ

長門「もう!笑わないように頑張ったのに!」
古泉「この芸人さんが好きなんですか?」
長門「すっごい好き!ツッコミが面白くてさ〜」

監督「ごほん」

長門「あ…すいませんもっかいおねがいします!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 22:37:29.72 ID:C1m+L4UpO

つネタ

憂鬱の最後の閉鎖空間から帰ってくるときのキス
サムデイインザレインの相合い傘(濡れるとか)
溜め息?の映画撮るやつでキョンに怒られて素で凹むハルヒ

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 23:01:11.43 ID:BvIcodBIO

>>101
キョン「あこれお前のじゃないな」

ハルヒ「学校の備品だもん。それとも何?濡れてもいいならいれてあげないわよっ」バッ

キョン「あ、こら」

ツルッ

ハルヒ「きゃっ」ドスッ

キョン「(あコケた)ハルヒだいじょうぶうわっ」ツルッ

ドンっ

ハイカットぉ

監督「2人とも滑ったねw」

ハルヒ「いてて…」

キョン「大丈夫かハルヒ?てかこれ水巻きすぎじゃないっすか?」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/27(水) 23:26:30.81 ID:BvIcodBIO

キョン「もう>>1が寝たいらしい」

ハルヒ「そうだ!これをDVDの特典につけましょう!みくるちゃんのヌード写真と一緒に」

みくる「ええぇ!そんなの嫌ですぅ」

長門「ヌードはちょっとw」
ハルヒ「古泉君!みくるちゃん押さえてて!」

古泉「かしこまりました」

みくる「ひぇー!」

キョン「やれやれ」


お粗末様でした



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【憂鬱】ハルヒ「…何やってんのよ?…」キョン「いや、これには訳が…」