長門「セックスはスポーツ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「か〜め〜は〜め〜」

ツイート

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 13:30:30.67 ID:jxpDPCTnO

長門「あたたかい」

キョン「しっかり握ったままじろじろ見るなよ」

長門「鼓動を感じる」

キョン「…あぁ」

ちゅっ

キョン「!!、先っぽ…」

長門「準備体操」

ちゅっ、ぺろっ

キョン「ぅぁぁ」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 13:34:42.47 ID:jxpDPCTnO

キョン「そんなにしたら…」

長門「試合開始前に敵の情報収集を行うのは当然」

ちゅぱじゅぱ

キョン「はっ」

長門「弱点発見、裏すじ」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 13:40:32.54 ID:jxpDPCTnO

キョン「長門っ…だめだもう…」

長門「ギブアップは認めない」

キョン「くそっ」

長門「!」


長門「記録、20ml」

キョン「ーっ///」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 13:48:49.22 ID:jxpDPCTnO

長門「今度はあなたの番」

キョン「俺の番って…」

長門「準備体操」

キョン「わかったよ、でもその前に」

ちゅっ

長門「!」

キョン「キスもしないうちに先にはいけないだろ」

長門「準備体操の手順を誤認した」

キョン「どうにかならないのか、それ」

長門「セックスはスポーツ」

キョン「…」

長門「でも、もっとキスをしておきたい」

キョン「…///」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 13:53:04.99 ID:jxpDPCTnO

ちゅっ、ちゅぱちゅっ

長門「んっ…」


キョン「ん…はっ」

長門「…思考が真っ白になる感覚」

キョン「それがキスだろ」

長門「キスは大事」

キョン「そうだな」

長門「もっと」

キョン「ん」

長門「もっと続きを」

キョン「(やべぇ)」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 13:59:14.20 ID:jxpDPCTnO

キョン「(キスしながら…胸を)」

長門「!」
びくっ


長門「ちゅっ…はぁっ、ちゅぱっ」

キョン「(お、意外と敏感)」


がっしっ

キョン「っ…なんだよ、腕掴んで」

長門「女性はただ乳房を揉まれるだけでは感じない、腋の下から胸にかけての乳腺に手を合わせて」

キョン「…こうか?」

長門「こくっ」

キョン「ほれ」

長門「あ…んっ」

キョン「ほれほれ」

長門「はぁんっ///」

キョン「(おもしれー)」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:06:28.05 ID:jxpDPCTnO

キョン「(そろそろ…下かな)」

さわっ

長門「ん…」

くちゅくちゅ

長門「…」

キョン「もうかなり濡れてるぞ」

長門「時間が…ない」

キョン「ん?」

長門「試合開始」

キョン「つまり?」

長門「あなたのを挿れて」

キョン「(大胆だな)」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:11:42.28 ID:jxpDPCTnO

キョン「(挿れるのはいいけど…こうかな)」

つるっ

キョン「あれ?」

ぬるっ

キョン「あっ」

長門「…」

キョン「んー」

つるっ

長門「入らない?」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:12:34.28 ID:jxpDPCTnO

キョン「すまん、初めてなんだ」

長門「こっち」

キョン「あっ、手で…」

長門「そのまま、腰を前に」

キョン「よっ」

ずぷっ

長門「はっ、ぁ…」

キョン「(長門に任せておけば凄く上手くなる気がしてきた)」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:16:37.46 ID:jxpDPCTnO

長門「はっ、あっ…試合は、今のところあなたが優勢」

キョン「そんなことっ…わかんねぇよ…」

長門「あっ、んっ、でも…んっ、負けない」


きゅっ

キョン「(長門のやつ、締めて…!)」

長門「形勢逆転」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:22:42.11 ID:jxpDPCTnO

キョン「くそっ、気持ち良すぎる…長門の体が、柔らかくて」

長門「このまま攻守交代…んっ」

ぐいっ

キョン「うわっ」

ばすん

長門「今度は私が上」

ぱんぱんぱん

キョン「あーーー」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:28:42.27 ID:jxpDPCTnO

長門「データによると、騎乗位は女性に支配されたい欲求を満たすもの」

キョン「はっ、あっ」

長門「あなたが普段涼宮ハルヒによって満たされている支配欲求を、戦術に組み込んだ」

キョン「俺は…Mじゃない」

長門「んっ…でもっ、体は、…正直っ、あっ」

キョン「(子悪魔に見える…)」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:33:14.05 ID:jxpDPCTnO

キョン「(試合だなんだって良く解らないが、負けるのは癪だな)」

ずりずり…ぴたっ

キョン「ん?」

長門「男性は同時に、女性を支配したい欲求も持ち合わせる」

ぐるん

キョン「(挿れたまま…背を向けた?)」

長門「ついてきて」

ぐいっ

キョン「わっ、抜ける」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:36:06.62 ID:jxpDPCTnO

キョン「この体勢は…バック?」


長門「そのまま、突いて」

キョン「罪悪感があるな」

長門「時間がない」

キョン「あ?あぁ…」

ぱんぱんぱん

長門「はぁっ…あっ!」

キョン「(これするの夢だったんだよなぁ)」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 14:39:38.81 ID:jxpDPCTnO

キョン「にしても、なんでわざわざ挿れたまま体位変えたんだ?無理な姿勢だったのに」


長門「はっ、あっ、女性は、一度挿れられたら、最後まで、抜かれたくない」

ぱんぱん

キョン「…」

長門「それに、んっ、試合を中断したくなかった」

キョン「ん…?」

長門「あなたと、繋がっていたい」

キョン「///」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 15:06:22.26 ID:jxpDPCTnO

キョン「長門っ…そろそろ」

長門「んっ、試合終了は、正常位がベスト」

キョン「じゃぁ、繋がったまま」

長門「こくっ」

ぐいっ、ぐいっ

長門「そう、上手」

キョン「ふぅ、うまくいったな…長門」

長門「ん…」

ちゅっ
ちゅっ

長門「データにない、気持ちいい以外の感情」

キョン「これが、幸せ、ってやつだよ」

長門「幸せ…」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 15:19:01.40 ID:jxpDPCTnO

キョン「じゃぁ、長門」

長門「もっと近くに」

キョン「ん、こうか?」

ぴたっ

長門「密着」

ぎゅっ

キョン「(長門…柔らかい)」

キョン「動くぞ?」

長門「待って、もう少し、このまま」

キョン「ん?あぁ…でもさっき時間がないって…」

長門「幸せ、の情報を、たくさん集めてる」

キョン「ん…そっか」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 15:28:08.66 ID:jxpDPCTnO

長門「そろそろ情報収集は終了」

キョン「わかった」

ぬっ、ぱんぱんぱん

長門「はぁっ、あっ、あっ」

キョン「んっ…」

ぱんぱんぱん

長門「幸せが、あっ、駆け…巡るっ、んっ」

キョン「あぁ…!」

長門「あなたの中から、もうすぐ湧き出てくるのがわかる」

キョン「長門…そろそろ、俺っ!」

長門「あぁっ、私も…どこかへ…あっ」

キョン「イク、ってやつじゃないか、それ」

長門「データの検索が、あっ、うまく…んんっ」

キョン「そんなこと、もうしなくていいよ」

長門「う、うん、ああっ…!」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 15:39:16.80 ID:jxpDPCTnO

キョン「長門っ、長門っ…」

長門「あっあっあぁ」

キョン「もうっ、俺っ」

長門「そのままっ、はっ、最後まで」

キョン「長門、長門っ!」

長門「うん、うんっ…あぁぁぁっ!!」


バタン!!!


キョン、長門「!!」

「何してんのよあんたたち!」

キョン「ハル…ヒ」

長門「間に合わなかった」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 15:45:12.68 ID:jxpDPCTnO

キョン「な、長門、俺、」

長門「しぼんだ、試合はノーゲーム」

キョン「なな、長門、時間がないってのは」

長門「彼女が来るのは計算済み…試合時間が長引いたのは、幸せの情報の氾濫を抑えられなかったのが原因、再試合が必要」

ハルヒ「キョーおぉぉおんんんん、あんたねぇええ」

キョン「ヒィッ!」

長門「退却」

キョン「な、長門、ちょ、ま、うわぁあああああああ」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/26(火) 15:47:17.24 ID:jxpDPCTnO

以上だ!!
支援ありがとうございましたん


とりあえず>>1でもなんでもないし、ハルヒもあんま観たことないんだが
長門ってこんな感じ?



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「軽音部に入るわ!」