長門「…同じ匂いがする」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「手足が無い!!!!!!!!!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:07:15.50 ID:YkrKETksO

キョン「zzz…ううん…」

キョン「あ、暑い…!?」

バッ

キョン「なんだここは、…ジャングル?」

キョン「意味がわからないし笑えない!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:13:28.33 ID:YkrKETksO

キョン(一体何が…いや待てよ…)

キョン(もしかして、またハルヒの仕業か?)

キョン(そういえばハルヒのヤツ、昨日…)

ホワンホワンホワン…

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:17:30.90 ID:YkrKETksO

〜昨日、部室〜

ハルヒ「昨日、ターザン見たのよディ○ニーの!」

ハルヒ「やっぱりジャングルにはあんなゴリラとか原始人とかいるのかしらね!?」

キョン「原始人は違うと思うぞ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:22:57.16 ID:YkrKETksO

ハルヒ「ジャングル!熱帯雨林!」

ハルヒ「あそこには不思議があるに違いない!」

ハルヒ「とは言え、実際行くのは大変そうね…」

ハルヒ「樹海とか!」

キョン「洒落にならん!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:28:08.68 ID:YkrKETksO

ホワンホワンホワンホワン…

キョン(確かそんなことがあったな)

キョン(ここには俺一人しかいないし…)

キョン(どうしよう…)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:34:16.56 ID:YkrKETksO

キョン(…待ってても何も始まらないよな)

キョン(よし、辺りを散策しよう)

キョン(こんなところでのたれ死ぬわけにはいかないしな)

テクテク

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:40:36.33 ID:YkrKETksO

キョン「はぁ、はぁ」

キョン(大分歩いたのに、何も無いな…)

キョン(喉が乾いた…)

キョン(くそ、どうすればいいんだ…)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:46:24.66 ID:YkrKETksO

キョン(樹海よりも洒落にならんぞ)

キョン(…暑い!)ヌギヌギ

キョン(上半身裸でも、まぁ大丈夫だろう)

キョン(水場でも探そう)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:51:38.29 ID:YkrKETksO

キョン(…どれだけ歩いたんだろう)

キョン(やばい、心が折れそうだ)

キョン(みんな…)

?「あ、あの…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 19:57:28.68 ID:YkrKETksO

キョン「!」クルッ

少年「…大丈夫?」

キョン「ひ、人だ…良かった…」

少年「お兄さん、土地感も無いのに道から外れたの?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:04:44.10 ID:YkrKETksO

キョン「は、はは…つい」

少年「まあ、そんなことはいいや」

少年「ここらの人じゃないよね?村に知り合いでもいるの?」

キョン「村…?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:09:24.01 ID:YkrKETksO

ごめん、行き当たりばったりなんだ


少年「人が住んでることも知らないで来たの?」

キョン「いやあ、ははは…」

少年(また変なヤツに会っちまったな…)

キョン「なんていうか、…旅行?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:16:31.93 ID:YkrKETksO

言語に関してはハルヒの能力で意志疎通できるってことで

少年「わざわざジャングルに…変な人だね」

キョン「…あー、行き当たりばったり的な?」

キョン(かなり怪しい人だよな、俺…)

少年「はは、ずいぶん捨て身だね…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:21:47.07 ID:YkrKETksO

少年「…大分疲れてるみたいだし、ウチに来て休みなよ」

少年(放っておくわけにもいかないし)

キョン「い、いいのか?」

少年「もちろんさ、ウチの家族は変な人ばっかりだけど」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:27:20.03 ID:YkrKETksO

キョン「構わないさ、助けてもらったのに文句は言えない」

少年「それじゃあ、村まで案内するよ」

キョン「すまないな…そうだ、名前はなんて言うんだ?」

少年「俺?俺の名前は…」

少年「ハレって言うんだ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:31:54.98 ID:YkrKETksO

〜長門〜

長門(古キョンSS書いてる途中だったのに)イライラ

長門(涼宮ハルヒには一度制裁が必要)

ガサッ

長門「…!」

長門(誰やねん)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:38:27.98 ID:YkrKETksO

〜キョン〜

テクテク

キョン(村に行ったらどうするかな…)

キョン(団員を探さないと…)

ハレ「もうすぐ着くよ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:43:05.57 ID:YkrKETksO

〜村、ハレの家〜

ハレ「ただいま〜」

?「おかえりなさーい!」

キョン「わ、裸!?」

ハレ「母さん!風呂から上がったらすぐ服着ろよ!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:50:15.97 ID:YkrKETksO

ハレ「はは、ごめんよ…俺の母さんで、ウェダって言うんだ」

ウェダ「あら、その人は?」

ハレ「キョンだよ、近くで迷ってたところを連れて来たんだ」

キョン「どうも」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:55:40.69 ID:YkrKETksO

ウェダ「あら、そうなの〜。まあ、ゆっくりしていってね」

キョン(綺麗な人だな)

ウェダ「それじゃあ私はちょっと出掛けてくるからっ」

ダッ

ハレ「あっ母さ…」

キョン「行ってしまった」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:00:31.60 ID:YkrKETksO

ハレ「まったく、こういうことはいつも俺任せなんだから…ブツブツ」

キョン「大変なんだな」

ハレ「まあね…ゆっくりしていってよ」

キョン「お邪魔します」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:07:06.31 ID:YkrKETksO

キョン「ごくごくごく、ふぅ…生き返った」

キョン(結構、いやかなり現代的だな…電気通ってるし)

キョン(なんでジャングルになんか住んでるんだ?)

ハレ「あっグゥ…誰?その人」

キョン「?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:13:25.28 ID:YkrKETksO

長門「……」

キョン「長門!」

長門「わお」

ハレ「知り合いなの?」

キョン「いやあ、良かった…」

グゥ「……」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:21:34.68 ID:YkrKETksO

ハレグゥはハルヒほど有名じゃないから、ハレとグゥで出来るだけ通す予定


ハレ「長門…さん?グゥ、この人どうしたんだ?」

グゥ「……拾った」

ハレ「いや、物みたいな扱いするなよ」

キョン(このグゥって人、変なヤツだな…)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:26:44.76 ID:YkrKETksO

ハレグゥのどの辺りにするかってのが問題
今は「ジャングルはいつも」の〜3巻までのつもり

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:30:33.99 ID:YkrKETksO

〜古泉〜

古泉「……」

ターザン「ウホ、ウホ」

ターザン「ホッホッヘホハッ」

古泉「……ウホ違いです…」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:37:28.49 ID:YkrKETksO

あぁ、マリィ×ハルヒとか言っちゃダメ!
俺もそのつもりなのに


ハレ「キョンは長門さんと知り合いなの?」

キョン「ああ、そうだ」

長門(……)キュピーン

長門「旅行中、はぐれた。まだあと3人ほど仲間だいる」

ハレ「へぇ、そうなんだ…まぁ、長門さんもゆっくりしていってよ」

グゥ「……」ジロジロ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:40:06.72 ID:YkrKETksO

古泉はターザンの世界にぼっちです
みくるは秘密

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:42:04.02 ID:YkrKETksO

長門「……なに」

グゥ「……」ジロジロ

グゥ「別に」

長門「……」イラッ

キョン(?)

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:47:46.04 ID:YkrKETksO

ハレ「ごめん、俺も少し用事があるからしばらく二人でゆっくりしててよ」

長門「おかまいなく」

スタスタ

グゥ「……」

キョン(あ、グゥも行った)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 21:54:03.83 ID:YkrKETksO

キョン「はてさてはて…」

長門「涼宮ハルヒがまたやらかしてくれた」

キョン「どうしよう…」

長門「まずは団員を探すことが先決」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 22:00:38.23 ID:YkrKETksO

キョン「ところで長門、お前来る途中にあのグゥってヤツと喧嘩でもしたのか?」

長門「いや、特に」

キョン「そうか…」

長門「だがしかし」

キョン「…しかし?」

長門「…同じ匂いがする」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 22:13:55.32 ID:YkrKETksO

やばい、デスノート面白い


〜ハルヒ〜

ハルヒ「…目覚めたらジャングル」

ハルヒ「不思議がついに現れた!」

ハルヒ「とは言っても、暑い…暑いわ…」

ハルヒ「…きゅう」

バタリ

?「……あれ…大変!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 22:21:22.46 ID:YkrKETksO

〜長キョン〜

キョン「ってことはグゥも宇宙人!?」

長門「いやそういう意味じゃなくて」

キョン「あ、そ…」

キョン(わかる、なんとなくわかる…)

長門「ごくごく」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 22:27:51.58 ID:YkrKETksO

〜ハレグゥ〜

ハレ「変な人達だな〜」

ハレ「それにまだ仲間もいるって言うし」

グゥ「……」(……)

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 22:36:28.91 ID:YkrKETksO

俺も結構忘れてる〜


ハレ「あれ…おーい、マリィ!」

マリィ「ハレ!グゥも、こんにちは」

グゥ「ん」

ハレ「聞いてくれよ、さっきジャングルの中で変な人達に会ったんだけどさ…」

マリィ「あれ、ハレ達もそうなの?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 22:43:27.59 ID:YkrKETksO

ハレ「えっ?じゃあマリィも誰か会ったんだ?」

マリィ「会ったも何も、倒れてたのよ。黄色いカチューシャの可愛いお姉さんだったんだけどね」

ハレ「そっか…その人もキョン達の仲間なのかな?」

マリィ「キョン?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 22:51:10.99 ID:YkrKETksO

ハレ「うん、キョンと長門っていう人。マリィの所にいる人も仲間かもしれないんだ」

マリィ「わかった、目が覚めたら聞いてみるね!」タタタッ

ハレ「あ、行っちゃった」

ハレ「倒れてたってことは保健医に診てもらってるんだろ…大丈夫かな」

グゥ(……空気)イライラ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:02:20.82 ID:YkrKETksO

〜ハルヒ〜

ハルヒ「…うん?」

保健医「あ、起きたか」

ハルヒ「…私、ジャングルで倒れて…」

保健医「大丈夫かい、どこか具合が悪い所はない?」

ハルヒ「あ、大丈夫…」

ハルヒ(病院かしら?)

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:10:59.86 ID:YkrKETksO

ガラッ

マリィ「あ、目が覚めたんだ!」

ハルヒ「?」

保健(……チッ)

保健医「この子が君をみつけたんだよ」

マリィ「私はマリィ!お姉さんの名前は?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:18:40.06 ID:YkrKETksO

ハルヒ「私はね、ハルヒって言うの」

マリィ「ハルヒちゃん!よろしくね!」

ハルヒ「マリィちゃんが見つけてくれたのね、ありがとう」

ハルヒ「あとそこの病弱そうな医者も」

保健医「ははは…」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:24:06.17 ID:YkrKETksO

〜ハレの家〜

ハレ「ただいま〜」

長門「おかえり」

キョン「お前の家か」

グゥ「……」ジロッ

キョン(…視線を感じる)

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:32:13.60 ID:YkrKETksO

ハレ「夕飯の準備をしなきゃな…」イソイソ

キョン「ハレが飯を作るのか?」

ハレ「飯どころか、家事全般は全部俺だよ…」

グゥ「……奴隷」ニヤッ

ハレ「おい」

キョン「……」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:38:59.79 ID:YkrKETksO

ハレ「ところでさ、仲間を探さなきゃいけないんだろ?」

ハレ「それなら暫くの間、ウチにいなよ!」

キョン「いいのか!?」

ハレ「うん、困った時はお互い様さ」

長門・グゥ「感激」

長門・グゥ「ん?」ジロリ

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:43:37.90 ID:YkrKETksO

グゥ「……」ジー

長門「……」ジー

ハレ・キョン(?)

グゥ「……」ジー

長門「……」ジー

プイッ

ハレ・キョン(なんなんだ…)

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:50:47.68 ID:YkrKETksO

〜夕飯〜

キョン「このポクテっていう変な生き物、うまいな」

ウェダ「ハレは料理が得意なんだよ〜」

ハレ「誰かさんが飯作ってくれないからね」

ゴリッ

ハレ「うっ」

キョン「……」

長門(まいう)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:59:44.63 ID:YkrKETksO

ハレ「そういえばさ、マリィっていう友達の所にもここら辺じゃない人がいるんだけど」

キョン「!どんな人だ?」

ハレ「えっと確か、黄色いカチューシャの女の子…」

キョン・長門「ハルヒだ」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 00:06:17.68 ID:QU3S2RAoO

〜食後〜

キョン「こんな時間だしな、これから行くわけにはいかないが…」

キョン「まあ、あいつのことだから大丈夫だろう」

長門「同感」

キョン「あとは、朝比奈さんとガチホモか…」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 00:13:10.87 ID:QU3S2RAoO

キョン「ガチホモはともかく、朝比奈さんが心配だ、限りなく心配だ」

キョン「くそ、事の重大性に気づいていなかった…」

グゥ「そう彼は仲間の死を悔やむのだった」

ハレ「オイコラ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 00:21:08.81 ID:QU3S2RAoO

ハレ「き、きっと大丈夫だよ!」

ハレ「そうだ、ポクテに育てられた人もいるくらいだし!」

キョン「まじで?」

ハレ「ホント!」

長門「あんびりーばぼー」

グゥ「……クス」

ハレ「今なんで笑った!?」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 00:30:36.91 ID:QU3S2RAoO

〜マリハル〜

ハルヒ「キョンと有希がいるのね!」

マリィ「うん!」

ハルヒ「良かった〜、あとはガチホモとみくるちゃんね」

マリィ「早く見つかるといいね〜」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 00:37:50.81 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「マリィちゃんは裁縫が上手なのね〜」

マリィ「うん、ハルヒちゃんとお揃いの服を作るの!」

ハルヒ「本当?うふふ、ありがとう」

ハルヒ「私にも手伝わせて!」

マリィ「うん!一緒に作ろう!」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 00:38:34.39 ID:QU3S2RAoO

〜古ターザン〜

古泉「……グスン」

ターザン「ウホッウホホッ」

古泉「放っておいてくださいよ…」

ターザン「(´・ω・`)」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 00:39:18.34 ID:QU3S2RAoO

〜夜中〜

長門(今日はVIPが見られない)

長門(…涼宮ハルヒへの制裁を考える)

キョン(まあジャングルも悪くないかな)

グゥ(…同じ匂いがする)

ハレ(嫌な予感がする…)

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 06:51:11.50 ID:QU3S2RAoO

ゆっくり行くよ


〜みくる〜

みくる「ふええ〜、暗いよう、怖いよう…」

みくる「キョン君、助けて…」

みくる「って私、なんでキョン君のことなんか!」

ガサッ

みくる「きゃ、きゃぁ!」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:03:02.14 ID:QU3S2RAoO

〜翌日、村〜

ハルヒ「キョン、有希!」

キョン「おっす」

長門「おっす」

キョン「真似すんな」

長門「おっす、おらユキりん」

キョン「……」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:10:39.72 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「二人とも無事で良かったわ!そんなことより!」

ハルヒ「目覚めたらジャングルよ!不思議がついに現れた!」

ハレ「へっ?みんな旅行で来てるんじゃないの?」

キョン「ハルヒちょっと来い」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:18:14.18 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「何?」

キョン「お前そんなこと言ったら怪しまれるに決まってんだろ!」

ハルヒ「そう?マリィちゃんは信じてくれたけど…」

マリィ(あの人がハルヒちゃんの好きな人かな…)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:25:18.95 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「じゃあどうしろって言うのよ」

キョン「とりあえず俺達はかくかくしかじかって感じに説明したんだが」

ハルヒ「行き当たりばったりとか、無謀ね」

キョン「その方が都合がいい」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:30:19.16 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「どういうこと?」

キョン「ゴニョゴニョゴニョゴニョ」

ハルヒ「なるほど」

ハルヒ「まあいいわ、私が少し頼りなさそうな感じがするけど」

キョン「ん」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:37:46.69 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「〜というわけで、私達は世の中の不思議を探して旅する、SOS団なのよ」

マリィ「へぇ〜すご〜い」

ハルヒ「私が団長のハルヒ!えっへん!」

キョン「で、団長は不覚にもジャングルの暑さに負けてバタンキュウ」

長門「どうやら記憶が曖昧らしい」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:45:39.30 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「…まあ、そういうこと」

ハレ(不思議はあんたらの目の前にあるよ…)

グゥ「……」ニヤァ

ハルヒ「とにかくジャングルだわ、不思議探索よ!」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 07:54:01.92 ID:QU3S2RAoO

キョン「まてまてまて、まずは朝比奈さんとガチホモを探さないと」

ハルヒ「そうだったわね、じゃあ捜索活動兼不思議探索よ!」

マリィ「おー!」

ハレ「ジャングルの中は俺達が案内するよ」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:00:54.65 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「とりあえず、案内人が三人いるんだから、三手に分かれられるわね」

キョン「確かにその方が早いな」

ハルヒ「じゃあ決まりね!」

ハルヒ「私はマリィちゃんと、キョンはハレと、有希はグゥちゃんと!」

ハルヒ「それでは、しゅっぱーつ!」

マリィ「おーっ!」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:05:16.23 ID:QU3S2RAoO

ハレ「長門さんとグゥ…」

ハレ(やばい、不安だ、すごい不安だ)

ハレ「おいグゥ、長門さんに何か変なことやらかすなよ…」

グゥ「……」

グゥ「…なんにもしないよ」ニヤァ

ハレ(あぁ、絶対なにかするつもりだ…)

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:10:32.08 ID:QU3S2RAoO

グゥ「……あの女」

グゥ「…同じ匂いがする」

ハレ「えっ?」

ハレ「長門さんが?ただの物静かな人にしか見えないけど…」

ハレ「まさかな…」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:17:12.02 ID:QU3S2RAoO

〜ジャングル、ハレキョン〜

キョン「しかし、ジャングルの中にも学校があるんだな、驚きだ」

ハレ「今は休暇中だけどね〜」

ハレ(グゥが心配だ…限りなく心配だ…)

ハレ(もう考えないようにしよう…)

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:22:44.35 ID:QU3S2RAoO

〜マリハル〜

ハルヒ「マリィちゃん達はいつもジャングルの中を歩くの?」

マリィ「そうだよ〜、遊んだり食べ物採ったり」

ハルヒ「へぇ、そうなんだ〜」

マリィ「……」

マリィ「ハルヒちゃんはキョン君のこと、好きなの?」

ハルヒ「ぶふぉ」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:28:26.40 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「ななな何をいきなり言いだすのよ!」

マリィ「だって、見てるとわかるんだもん♪」

ハルヒ「……」

ハルヒ「やっぱり?」

マリィ「うんっ!」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:34:06.80 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「マリィちゃん、見た目は子どもなのに、意外とやるわね…」

マリィ「うふふ♪マリィもね、好きな人がいるの…」

ハルヒ「あら、そうなの!」

マリィ「でもね、私の気持ちには全然気づいてくれないんだ…」

ハルヒ「わかるわかる」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:40:43.56 ID:QU3S2RAoO

〜長門グゥ〜

スタスタ

グゥ「……」

長門「……」

グゥ「……」

長門「……」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:44:41.77 ID:QU3S2RAoO

ガサガサ

二人「…?」

ガサッ

ガウガウ!

グゥ「……熊」

長門「なぜジャングルに熊がいる」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:49:36.64 ID:QU3S2RAoO

長門(まあいいや)

長門「私に任せて」タタタッ

グゥ「おっ」

ガウガウ!
バコンッ

長門「あいたたた」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 08:56:09.88 ID:QU3S2RAoO

長門「緊急事態」

長門「情報連結が解除できない」

長門「困った」

グゥ「……?」

長門「助けて」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:00:44.26 ID:QU3S2RAoO

グゥ「……」

グゥ「……」キュピーン

グゥ「ちんちくりんステッキ〜(釘バット形態)」

バコンッ

ガウッ

ヒューン

キラーン☆

長門「おおっ」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:08:03.64 ID:QU3S2RAoO

長門「…ありがとう」

グゥ「……」

長門(……負けてはいられない)

長門(あ、エラーが治った)

長門「……むっ」ポンッ

長門「じゃーん」

長門「魔法瓶」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:15:56.75 ID:QU3S2RAoO

グゥ「おおっ」

長門「なんとこの魔法瓶」

長門「お湯が出る。しかも無限」

グゥ「やるな」

長門「液体ならなんでも出る」

グゥ「まさに魔法瓶、ほしい」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:21:53.95 ID:QU3S2RAoO

長門「今作ったばかり」

長門「後でね」

グゥ「残念」

グゥ「だがしかし、お前なかなかに出来るな、気に入った」

長門「おぬしも」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:29:26.08 ID:QU3S2RAoO

〜古ターザン〜

古泉「はぁ…みんな心配しているでしょうか…」

ターザン「…ウホ」

古泉「もう放っておいて下さいよっ!」ダッ

ターザン「ウホッウホホッ」

ターザン「コイズミ、アブナイ!」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:37:37.54 ID:QU3S2RAoO

ツルッ

古泉「わっ!?」

古泉(崖!?)

古泉「うわあぁぁ!」

ヒューン

ターザン「コイズミ!」ダッ

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:43:52.55 ID:QU3S2RAoO

古泉「う…ハッ」

古泉「…助けてくれたんですね…ありがとうございます」

ターザン「コイズミ、トモダチ」

ターザン「トモダチ、コマッテル、タスケル、トーゼン」

古泉「喋れたんですね」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:49:46.23 ID:QU3S2RAoO

〜ハレキョン〜

キョン「ん、川だ」

ハレ「ここは釣りの穴場なんだ」

キョン「そうなのか、ん?あんな所に洞穴が…」

ハレ「あ、誰か出てきた」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:54:42.24 ID:QU3S2RAoO

キョン「朝比奈さん!!」

みくる「!!キョンく〜ん!」タタタッ

ギュウ

みくる「ふえぇ〜ん、良かったぁ〜」

キョン「ちょちょちょ!」

ハレ「洞穴に…?」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:00:30.81 ID:QU3S2RAoO

〜村〜

みくる「あの近くにいたら、不思議な生き物に助けてられたんです〜」

みくる「寝る場所を作ってくれて、食べ物も調理済みだし!」

ハレ「…それってもしかして、コレ?」

みくる「あ、その子達です!」

キョン「ポクテ……」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:07:33.78 ID:QU3S2RAoO

長門「……ユニーク」

キョン「ハレ、調理済み料理ってまさか」

ハレ「……かも」

ハルヒ「これはあんまり言わない方がいいかもね」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:14:35.84 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「それじゃあ、みくるちゃんは私とマリィちゃんちにお泊まり!」

マリィ「よろしくね!」

みくる「お世話になります〜」

ハルヒ「明日こそ不思議探索よ〜!」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:21:42.04 ID:QU3S2RAoO

〜ハレの家〜

キョン「後はガチホモ一人か…」

長門「どうやら古泉一樹はここにはいないらしい」

キョン「そうなのか、じゃあ一体どこに…」

長門「さぁ」

キョン「まあいっか、古泉のことだし」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:28:28.26 ID:QU3S2RAoO

グゥ「有希、魔法瓶で硫酸を出してくれ」

長門「お安い御用」


キョン(なんだろう、あの釘バット…血がベットリ付いてる…)

キョン(そういえば、テレビの上にアフロのヅラが二つあるし)

キョン(…やっぱり変な家だな)

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:35:34.97 ID:QU3S2RAoO

ウェダ「キョ〜ン、酒持ってこ〜い!」ギュウ〜

キョン「WAWAWA!?」

ハレ「母さん!」

ウェダ「うぃ〜ひっく」


グゥ「――――」ゴソゴソ

長門「…ユニーク」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:43:34.48 ID:QU3S2RAoO

〜マリィの部屋〜

みくる「ふえぇ〜助けて〜」

ハルヒ「採寸なんだからじっとしてなきゃだめよ!」

みくる「だからってなんで素っ裸なんですかぁ〜!」

マリィ(…すごい体)


保健医「クソッあいつら隙が無さすぎなんだよ!」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:51:59.70 ID:QU3S2RAoO

〜古ターザン〜

ターザン「ウホッウホホッ」

古泉「ウホッウホホッ」

ターザン「ホッホッヘホハッ」

古泉「ホッホッヘホハッ」

ターザン「コイズミ、ウマクナッタ」

古泉「そうですか?」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:57:45.31 ID:QU3S2RAoO

古泉「ふふ、ゴリラ語がわかってきましたよ」

ターザン「コイズミ、シンケン。オボエルノ、ウマイ」

古泉「これで僕もゴリラと話せますかね」

ターザン「……」

古泉「あっ…」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 11:00:47.61 ID:QU3S2RAoO

古泉「そうでしたね、ターザンは人間だからゴリラ達に敬遠され気味なんですよね…」

ターザン「シカタナイ、ターザンアキラメテル」

古泉「駄目ですよ、そんなこと言っちゃ…」

古泉「自分が諦めなければ、必ず思いは届くはずです!」

ターザン「コイズミ…」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:43:53.58 ID:QU3S2RAoO

〜翌日〜

ハルヒ「今日は不思議探索よ!」

ハレ(無駄に元気な人だな…)

ハルヒ「何か忘れてる気がするけど、まあいいわ!」

キョン(なんか忘れてたっけ)

マリィ「……」

ハレ「マリィ、どうしたの?」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:50:29.15 ID:QU3S2RAoO

マリィ「実はね〜、ハルヒちゃんはキョン君のこと好きなんだって」ヒソヒソ

ハレ「へぇ〜そうなんだ」

マリィ「だから私が二人を近づけるために何か出来ないかな〜て考えてたの」

グゥ「……」

ハルヒ「はいそこ、コソコソ話しなーい!」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:56:41.93 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「今日はくじで組み合わせを決めるわよ!」

ハルヒ「といっても、私達が一人多いから、一組だけ二人になるわね」

ハルヒ「それを先に決めるわ」

ヒョイッ

ハルヒ「私とキョンね!」

ハレ(おっ)

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:02:28.96 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「じゃあ組み合わせ決めるわよ〜」

ヒョイッ

ハルヒ「私達はグゥちゃんと!」

ハレ「長門さんとだ」

長門「……」

ハレ(うわ、どうしよう…)

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:07:49.07 ID:QU3S2RAoO

マリィ「みくるちゃんとだ〜!」

みくる「一緒だね〜☆」

マリィ(ハルヒちゃんの力になれないのがちょっと残念だけど…)

グゥ「……」

ハレ(長門さんか〜気まずいな〜)

ハレ「よ、よろしくね」

長門「……」コク

ハレ(すでに限界です…)

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:19:17.71 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「それじゃあ、みんな真剣に探すのよ?」

ハルヒ「しゅっぱ〜つ!」

キョン「へいへい」

マリィ「グゥ!」タタタッ

マリィ「二人のこと、よろしくね、それじゃっ」タタタッ

グゥ「……」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:31:28.30 ID:QU3S2RAoO

〜ハレ長〜

ハレ「ど、どうしようか…」

長門「……あなたに任せる」

長門(マンドクセ)

ハレ「そっか…」

ハレ「じゃあまず、長老のところに不思議が無いか聞きに行こうかな」

長門(長老……)

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:40:31.09 ID:QU3S2RAoO

ハレ「お〜いトポステ〜」

ハレ「いないのか…お邪魔しまーす」

長老「ハレじゃないか、ん?そちらの方は…」

長門(わ、胸毛もじゃもじゃ)

ハレ「この人は長門さんって言って、かくかくしかじか」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:47:36.10 ID:QU3S2RAoO

長門「……」ペコリ

長老「そうかそうか!不思議ならたくさんあるぞ、いろいろ教えてやろう」

ハレ(どうせまともな話は無いんだろうな…)

長門(……胸毛)

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:54:36.44 ID:QU3S2RAoO

〜キョン達〜

キョン「おーいハルヒー」

キョン「いきなりはぐれちまった…」

キョン「なあグゥ、ハルヒはd…」

グゥ「…」スッ

キョン「な、なんだその釘バットは!」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:04:13.41 ID:QU3S2RAoO

キョン「まてまてまて!何のつもりなんだグゥ!冗談はやめろ、マジ危ないって!」

グゥ「マリィに、お前とハルヒをくっつけろと頼まれた」ニヤァ

キョン「それと釘バットとはなんの関係があるんだ!」

グゥ「安心しろ、痛いのは最初だけだ」

キョン「うわ、やめろ来るn――ッ」

グシャッ

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:10:58.58 ID:QU3S2RAoO

キョン「どわっ!」バッ

キョン「北高……?しかも屋上」

キョン「夢だったのか…」

グゥ「勝手に話終わらせようとするな」

キョン「ひいっ」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:19:27.27 ID:QU3S2RAoO

キョン(何か小さくなってる)

グゥ「ちなみにお前以外にはグゥは見えないぞ」

キョン「どういうことなんだ、説明してくれ」

グゥ「お前の頭の中は見させてもらった」

グゥ「ここはグゥの作った仮想空間」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:29:05.53 ID:QU3S2RAoO

キョン「ここが、仮想空間…?」

グゥ「グゥとお前とハルヒ以外の人間は偽物だ、多少例外はあるが」

キョン「ハルヒもいるのか!ていうかお前が?」

グゥ「そのとーり」

グゥ「ちなみにハルヒは部室に監禁中」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:39:07.13 ID:QU3S2RAoO

キョン「監禁?」

グゥ「そうだ、喜べよ…」

グゥ「厨二病の妄想の一つ、学校をテロリストが占拠だ」

キョン(あぁ、面倒くせぇ…)

ガスッ

キョン「ぐっ」

グゥ「せっかくグゥが準備してやったのに、面倒とは何事だ」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:44:49.98 ID:QU3S2RAoO

グゥ「グゥの仮想空間にいる以上、グゥはお前達の心の中を読むことができる」

キョン「…そうかい」

グゥ「あらすじを説明しよう」

グゥ「学校を突如テロリストが占拠、生徒達は全員体育館に監禁中」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:50:55.69 ID:QU3S2RAoO

グゥ「しかしお前は授業をサボってここで昼寝をしていた」

キョン「ありがちな設定だな」

グゥ「だがしかし、テロリスト達は要求を受け入れられない場合、一人ずつ人質を殺していくと表明」

グゥ「その一人目がハルヒというわけだ」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:55:40.80 ID:QU3S2RAoO

キョン「部室はハルヒだけか?」

グゥ「yes」

キョン「そうか…じゃあ俺は何をすればいいんだ?」

グゥ「知るか」

キョン「は?」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:01:13.01 ID:QU3S2RAoO

グゥ「お前が自分で考えろ、ようはお前とハルヒがくっつけば解決なんだ」

キョン(文句は考えないようにしよう…)

グゥ「いい心がけだ」

キョン「…助けるしかないよな…」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:07:57.75 ID:QU3S2RAoO

グゥ「よっ男の中の男っ」

キョン「部室か、棟が違うから遠いな…」

キョン「ところで、俺は丸腰?」

グゥ「武器くらい自分で調達しろ」

キョン「はぁ…っといけない」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:12:52.78 ID:QU3S2RAoO

キョン「やるっきゃないな」

グゥ「お前もまんざらじゃないな」

キョン「誰のせいでこんなことになったんだ」

グゥ「おーこわい」

キョン「さっさと終わらせよう…」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:18:32.72 ID:QU3S2RAoO

〜部室〜

ハルヒ(…夢だったのかしら)

ハルヒ(にしても、いきなり何よ、テロだなんて)

ハルヒ(私、死ぬのかな…)

ハルヒ(キョン…)グスン

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:25:24.71 ID:QU3S2RAoO

〜キョン〜

敵(……異常無し)スタスタ

キョン(後ろからそーっと)ソローリ

キョン「そいやっ!」

ガスッ

敵「ぐ…!?」

バタリ

グゥ「おー」

キョン「どんなもんじゃい」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:31:02.69 ID:QU3S2RAoO

キョン「とりあえず装備を貰おう」ゴソゴソ

キョン「マシンガンだな、ナイフ…はいいや」

グゥ「とどめをささないのか」

キョン「それはちょっと…」

敵2「誰だっ!」

キョン「わっ!」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:36:53.81 ID:QU3S2RAoO

キョン「くそっ!」ダッ

敵2「逃がすか!」ダダダダダダンッ

ビシッ

キョン「ぐあっ!」

グゥ「あ、当たった」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:44:05.19 ID:QU3S2RAoO

キョン「痛ぇ!尋常じゃなく痛ぇ!」

グゥ「情けないのう」

キョン「ねえ死ぬの?俺死ぬの?」

グゥ「仕方ねぇなぁ」

グゥ「ちんちくりんステッキ〜」

グシャッ

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:51:20.89 ID:QU3S2RAoO

〜屋上〜

キョン「はっ!」ガバッ

グゥ「コンティニュ〜」

キョン「…また最初からか」

グゥ「ん」

キョン「慎重に行かないとな…」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 16:59:03.82 ID:QU3S2RAoO

グゥ「まあ、武装した人間相手には分が悪かったな」

グゥ「ということで、初期装備にこれをやろう」

[RPG]ドンッ

キョン「どんだけ形勢逆転だよ!てか、使えるか!」

グゥ「っさいのー」イライラ

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:08:33.75 ID:QU3S2RAoO

グゥ「仕方ねぇなあ、ホレ、麻酔銃」

キョン「お、潜入っぽいな」

グゥ「サプレッサー付き、特別に弾数無限だ」

キョン「これならなんとかなりそうだ」

グゥ「なにげにノリノリだな」

キョン「うっせ」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:18:27.08 ID:QU3S2RAoO

敵「……」

バシュッ

敵「ぐっ」

バタン

グゥ「おお、うまいな」

キョン「先を急ごう、早いとこ助けないと」

グゥ「……」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:23:45.22 ID:QU3S2RAoO

〜渡り廊下〜

キョン「くそ、巡視がいる…」

グゥ「外に出たら速攻見つかるぞ」

キョン「どうすっかな…」

キョン「……!」キュピーン

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:28:59.25 ID:QU3S2RAoO

グゥ「なるほど、さっきの敵の装備を身に付けたか」

キョン「これで大丈夫なはずだ」

スタスタ

キョン「……」

敵「……」ジー

キョン(ドキドキ)

敵「……おい、お前」

キョン「!」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:34:54.17 ID:QU3S2RAoO

キョン「な、なんだ?」

敵「どこへ行く?」

グゥ「修羅場だな」ニヤニヤ

キョン「……ちょっとトイレ」

敵「そっちの棟にもトイレはあるだろう」

キョン(やべぇ…)

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:40:59.39 ID:QU3S2RAoO

キョン「…和式しか無いんだ」

敵「?」

キョン「あっちのトイレ、和式しか無いんだよ…俺、洋式でウォッシュレットじゃないと駄目なんだ」

敵「で、でもな…」

キョン「う…も、漏れる!」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:48:22.51 ID:QU3S2RAoO

敵「仕方ねえな、早く行ってこい!」

キョン「す、すまん!」ダダダッ

〜トイレ〜

キョン「あ、危なかった…」

グゥ「早く済ませろウンコタレ」

キョン「あれは嘘だっつーの!」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:54:13.90 ID:QU3S2RAoO

〜部室前廊下〜

キョン「はあ〜長かった…」

グゥ「感動の再開だな」

キョン「まて、あの巡視が階段を降りたらだ」

キョン「―――よし!」

ガチャッ

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 17:59:11.20 ID:QU3S2RAoO

〜部室〜

ハルヒ「誰よ、早く解放しなさ…キョン!!」

キョン「シーッ!」

ハルヒ「キョン…グス」

キョン「今ほどいてやるからな」

シュルシュル

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:06:58.83 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「キョン!」ギュウ

キョン「うわわ、ハルヒ…」

ハルヒ「キョン、バカキョン、アホキョン…怖かったんだから」ポロポロ

キョン「よしよし」ナデナデ

グゥ「おー熱いねぇ」

キョン「(うるさい)」

グゥ「……」ニヤニヤ

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:10:35.52 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「…あんたが助けてくれるなんて、思ってもみなかった」

ハルヒ「でも来て欲しかったの…」

キョン「ハルヒ…」

キョン(グゥ、これで終わりじゃないのか?)

グゥ「……さぁ」ニヤァ

?「そこまでだ!」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:14:27.76 ID:QU3S2RAoO

キョン「!?」

?A「ふふふ、残念だったな!」

?B「誠一さん、ノリノリ過ぎよ」

誠一「ともよちゃんは内股直してよ」

ともよ「だってぇー」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:19:56.93 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「キョン!」

キョン「くそっ!ここまで来たのに…」

誠一「大人しくその銃を捨てて投降するんだな!」

ともよ「先輩命令よ!」

キョン「…断る」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:23:31.39 ID:QU3S2RAoO

誠一「なんだと?」

キョン「断る!お前達にハルヒは渡さない!」

キョン「ハルヒは俺が絶対に守る!」

ハルヒ「キョン…!」

ともよ(キュンッ)

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:28:00.23 ID:QU3S2RAoO

誠一「馬鹿め、そんな銃で何が出来る!」

キョン「ハルヒ、後ろに!」

ハルヒ「キョン!」

キョン「うおおぉぉぉ!」

誠一「……ふん!」

ダダダダダダンッ

ハルヒ「キョーン!!」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:29:36.93 ID:QU3S2RAoO

誠一&ともよ
グゥの腹の中に住んでる
つまりキョンとハルヒは食われてる

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:37:13.69 ID:QU3S2RAoO

キョン「……う」ムクリ

キョン「ジャングルか…戻って来たんだ」

ハルヒ「う〜ん…」

キョン「ハルヒ、大丈夫か?」

ハルヒ「……キョン」ポロポロ

キョン「!」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:42:17.59 ID:QU3S2RAoO

キョン「ごめんな、最後はカッコ悪く撃たれちまって」

ハルヒ「…夢じゃない?」

キョン「あ〜疲れた…」ドサリ

ハルヒ「キョン!」ガバッ

キョン「おわ!」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 18:48:51.01 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「良かった〜良かったよぉ〜わぁーん!」

キョン「おいおい」

ハルヒ「キョン〜キョン〜キョン死んじゃいやだ〜!」

キョン「…まったく」

ハルヒ「ヒグ…グス」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 19:32:31.99 ID:QU3S2RAoO

〜ハレの家、全員集合〜

ハルヒ「夢の共有よ!また新たな不思議ね!」

キョン「すっかり持ち直したな」

キョン「ハレ、お前も大変なんだな…」

ハレ「……?」

キョン「お前もバットで殴られたりするんだろ」

ハレ「!!」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 19:41:38.40 ID:QU3S2RAoO

ハレ「グゥ、お前えぇぇ!キョンを巻き込むな〜!」

みくる「はうっ」ビクッ

シーン

ハレ「あ…」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 19:51:45.83 ID:QU3S2RAoO

キョン「今日はみんなで夕飯か」

ハレ(長老の話聞いてるうちに寝ちゃったよ…)

ハレ(長門さんがおぶってくれたみたいだけど)

ハレ(やっぱり変な人だなぁ)

キョン(あれ…ヅラが一個増えてる?)

長門「……b」ニヤァ

グゥ「……b」ニヤァ

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:00:45.78 ID:QU3S2RAoO

〜古ターザン〜

古泉「どうでしたか?」

ターザン「……」フルフル

ターザン「デモターザン、アキラメナイ」

ターザン「アキラメナイ、ダイジ。コイズミ、オシエテクレタ」

古泉「そうですよ、僕達は親友です。僕はいつでも側にいますよ」

ターザン「…コイズミ、アリガトウ」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:12:12.52 ID:QU3S2RAoO

〜マリィの部屋〜

マリィ「ハルヒちゃん、おめでとう!」

みくる「おめでとうございます〜」

ハルヒ「やめなさいよ〜、マリィちゃんも頑張るのよ!」

マリィ「うん、長門さんにいい方法教えてもらったんだ!」

二人「?」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:23:19.10 ID:QU3S2RAoO

マリィ「それとね、服が出来たの〜!」

ハルヒ「あら、可愛いパーカーね!」

みくる「みんなお揃いです〜」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:28:21.84 ID:QU3S2RAoO

マリィ「これで立派な思い出が出来たね!」

ハルヒ「そうね、この服でいつでもマリィちゃんを思い出すわ」

ハルヒ(…これでお別れの気がするのよね)

みくる「…ぐすん」

三人「うわ〜ん!」


保健医(くそ、最期まで入り込めねぇ…)

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:35:55.53 ID:QU3S2RAoO

〜ハレの家〜

長門「おそらくこれで日本に帰ることが出来るはず」

キョン「ようやく帰れるな」

長門「やっとVIPができる」

キョン「……」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:40:14.54 ID:QU3S2RAoO

キョン「…ハレ」

ハレ「?」

キョン「ありがとうな、あと達者で生きろよ」

ハレ「はは、なんだか照れ臭いな…」


グゥ「……いいぜ」

長門「ありがとう」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:46:07.11 ID:QU3S2RAoO

〜翌日、ハルヒ〜

ハルヒ「…うん…」ムクッ

ハルヒ(私の部屋…)

ハルヒ(あ、パーカー着てる)

ハルヒ「……ふふっ」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:52:23.78 ID:QU3S2RAoO

〜ジャングル〜

ハレ「びっくりしたなあ、いきなりいなくなるなんて…あれ、こんなポットあったっけ?」

グゥ「……魔法瓶」

マリィ「ハ〜レ〜!」ダダダッ

ハレ「あ、マリィだ…ハルヒさんのカチューシャしてる…」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 20:59:27.37 ID:QU3S2RAoO

マリィ「はぁはぁ、どう、似合う?」

ハレ「うん、似合うと思うよ」

マリィ「ふふふ〜、あ!そうじゃなくて!」

マリィ「…ハレは昨日、誰といたのかな…かな?」

ハレ「へっ?」


グゥ(今度はこいつらでテロリストやるか)

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 21:06:25.42 ID:QU3S2RAoO

〜部室〜

キョン「…そのヅラと釘バット、持って来たのか?」

長門「正しくは、ちんちくりんステッキ」

ハルヒ「楽しかったな〜」

みくる「〜♪」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 21:11:03.21 ID:QU3S2RAoO

ハルヒ「そうだ、キョン!今日は一緒に帰るわよ!」

キョン「お、おう」

長門「お熱いのう」

みくる「ふふふ♪」

ガチャッ

古泉「ウホッウホッ」

古泉「ホッホッヘホハッ」

一同「……」

おわり

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 21:47:33.08 ID:QU3S2RAoO

ということで、読んでくれた方、ありがとうございます
ハレグゥはホント面白いですよ

ハルヒ「みんな!スイカよスイカ!」
ハルヒ「何これ…フラグ?」
長門「…同じ匂いがする」←New



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「キョンくん起きて、はやく服着ないと妹ちゃん来ちゃうよ」