キョン「今頃彼女は何してるのだろう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:橘「もういくつ寝ると」キョン妹「お正月」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 22:29:31.02 ID:l+KgFez70

ハルヒ「え?あんたに彼女なんていたの?」

キョン「ああ、二年生の先輩だ」

ハルヒ「まさか?・・・鶴屋さん?」

キョン「いや、坂上って言う先輩だ」

ハルヒ「・・・・・・・・(キョン)」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 22:30:34.50 ID:l+KgFez70

ハルヒ「今週の日曜日は不思議探索よ」

キョン「すまないがハルヒ今回の不思議探索は抜けさせてもらうよ」

ハルヒ「ダメよ、キョン!我がSOS団は欠席なんて御法度だわ、どうしても大切な用事ならしょうがないけど・・・」

キョン「ああ、デートの約束をしてしまってな、智代先輩と」

ハルヒ「却下」

みくる「ダメですぅ」

長門「それは許されない」

古泉「すみませんが諦めてください」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 22:32:07.05 ID:l+KgFez70

キョン「皆して・・・なら智代先輩も不思議探索に同行していいかな?ほら、人数は一人でも多い方がいいし、約束してしまった以上断るわけにはいかないし」

ハルヒ「・・・・わかったわ、これで譲歩してあげる」

キョン「ああ、助かる」

ハルヒ「譲歩よ!あくまで譲歩なんだから・・・(フンッ・・・キョンのバカ)」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 22:40:13.23 ID:l+KgFez70

ハルヒ「あんた、今日は珍しく早いわね」

キョン「ああ、智代先輩が起こしてくれたから今日は一番だ」

ペシッ

キョン「いてっ!・・・イキナリ叩かないでくださいよ智代先輩」

智代「先輩って言わないでくれ・・・朝比奈や鶴屋には先輩って言ってないだろ」

キョン「すみません、・・・・智代・・・さん」

智代「よし!上出来だ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 22:48:20.48 ID:l+KgFez70

古泉「今日は僕が最後でしたか・・・残念です」

ハルヒ「皆揃った所で喫茶店でもいきましょう、今日は古泉君の奢りよ」

智代「なぁキョンもしかしこれは一番遅く来たやつが奢ることになってるのか」

キョン「ええ、それでいつも俺がやられてましたが智代さんのお蔭で免れました」

智代「そうか、もっと褒めてもいいんだぞ!」

キョン「ハイ!」

ハルヒ「・・・」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 22:57:02.24 ID:l+KgFez70

ハルヒ「さて、一息ついたし・・・そろそろ」

智代「少し時間をくれないか、自己紹介をしたいのだが・・・」

ハルヒ「・・・別に勝手すれば」

キョン「こらっ!ハルヒ、先輩に向かって」

智代「キョン、いいんだ。私の名前は坂上智代だ生徒会長を目指してる者だ・・・ここにいるキョンの彼女でもある」

ハルヒ「・・・キョン・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 23:03:14.51 ID:l+KgFez70

古泉「・・・・・・さて自己紹介も終わったことだし不思議探索でもしましょうか、今回は6人ですので3対3ですね」

ハルヒ「まって、今回は2対2対2でいきましょ、その方が効率がいいんじゃない」

古泉「(涼宮さん勝負にでましたね)」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 23:13:17.71 ID:l+KgFez70

古泉「まとめると。僕と朝比奈さん、長門さんと智代さん、涼宮さんとキョンくんですね」

ハルヒ「これで決定!やり直しなんてしないわ!ついでに午後もこのチームで行くわよ」

キョン「おいっ!ハルヒ!」

ハルヒ「だ・ん・ちょ・う・め・い・れ・い」

キョン「うっ・・・(今日のハルヒは怖いなぁ)」

智代「ははは、キョンは団長には頭が上がらないのだなぁ」

キョン「・・・はははぁ」

智代「キョン、一つ忠告しとくぞ涼宮さんとデートじゃないのだぞう」

キョン「わかってます」

智代「もし、したら明日はダストシュートだ!」

キョン「・・・はい」

限界かも

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 23:19:01.28 ID:l+KgFez70

キョン「(今日は真面目に不思議をさがないと・・・ってもなぁ探し方しらねぇしまぁハルヒがいることだし大丈夫か」

ハルヒ「キョン」

キョン「なんだ?どこ行くか決まったか」

ハルヒ「あんたの家に行くわよ」

キョン「ぶっっ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 23:24:30.48 ID:l+KgFez70

皆、有難う。ネタ考えるのにお風呂入るよ

キョン「何でそうなる!」

ハルヒ「不思議の匂いがプンプンするのよ特にあんたの部屋が」

キョン「それは俺の匂いだ!」

ハルヒ「とにかく行きましょ、善は急げよ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 23:56:42.88 ID:l+KgFez70

ハルヒ「そうだ!まずは食料調達!キョン、これは長期戦になるよの団長直々にカレーライスを作るわ!スーパーに行きましょ」

キョン「流石にまずいだろ!俺には智代さんって言う彼女がいるのにそれをやっちゃったら」

ハルヒ「何を言ってるのキョン!これはデートじゃないのよ不思議探索なのよ!第一、団長と雑用がデートなんてありえない事だわ」

キョン「はぁ・・・(どうか智代さんに見つかりません様に)」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:03:35.45 ID:AF/9XCLo0

ハルヒ「これで準備完了!行くわよ」

キョン「・・・(はぁ今頃智代さんどうしてるかなぁ・・・ん、家の前に誰か立ってる・・・まさか!?」

智代「あれはキョンじゃないかどうしてそこいる・・・まるで涼宮さんとデートしてるみたいだ」

キョン「いや、それには・・・訳が・・・」

智代「ほう、訳か・・・聞こうじゃないか!彼女として」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:12:39.29 ID:AF/9XCLo0

ハルヒ「あんたこそ何でいるのよ!」

智代「長門さんとやらと話し合った結果、キョンの家に行くことにした」

長門「・・・そう」

ハルヒ「有希の裏切り者〜」

長門「私は最初から味方では無い」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:16:11.64 ID:AF/9XCLo0

智代「そろそろお昼か・・・よし、キョン久々に手料理を振舞おう!」

キョン「ホントですか!凄くうれしいです」

ハルヒ「ちょっとキョン!」

長門「レトルトじゃ勝てない」

ハルヒ「・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:23:50.06 ID:AF/9XCLo0

次の日

キョン「ぎあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ドスンッ!

智代「あれほどデートするなと釘をさしたにお前は・・・」

キョン「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:27:10.15 ID:AF/9XCLo0

智代「正直、私は怖いのだ」

キョン「えっ?」

智代「キョンが誰かに奪われるじゃないのかと・・・」

キョン「・・・大丈夫ですよ」

智代「気休め言うのではない!確かキョン、SOS団入部直後、朝比奈惚れていたじゃないのか!」

キョン「朝比奈さんを惚れてるのは少し違いますよ」

智代「どうゆう事だ!?」

キョン「あの人アイドル的に見てました。女性で見てるのは智代さんだけですよ」

智代「・・・キョン、恥ずかしいじゃないかでもあまり他の女を見るなよ・・・悲しくなる」

キョン「ハイ!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:31:52.27 ID:AF/9XCLo0

ハルヒ「(最近めっきりキョンと会話することなくなったわね)

ハルヒ「(智代のせいだわ、キョンの彼女ぶりあがって・・・まぁ実際彼女だけど)

ハルヒ「困ったわね〜」

古泉「何かお困りでも?涼宮さん」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:42:00.72 ID:AF/9XCLo0

ハルヒ「わっ!古泉君!」

古泉「はい、古泉です、で涼宮さん何かお困りですか?」

ハルヒ「うん、ちょっとキョンのことで」

古泉「キョンくんですかぁ僕も困ってるます。なんせ最近ゲームを付き合ってくれなくて寂しいのですよ」

みくる「私もです!お茶入れようとしたら自分で入れますって断れます」

三人「はぁ〜」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 05:52:00.81 ID:AF/9XCLo0

>>1ですいろいろの事情により早く再開します。

みくる「そういえば、長門さんみませんねぇ」

ハルヒ「ホントだわ、いつもなら隅っこの方で読書してるのに」

古泉「キョンくんも来てませんよまぁ彼女の所だと思いますけど」

ハルヒ「そうね・・・」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 05:56:29.69 ID:AF/9XCLo0

長門「・・・見つけた」

キョン「のわっ!なんだ長門か、どうしたんだ」

長門「あなたを探しに・・・」

キョン「おれを?」

長門「・・・」コクッ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 06:04:47.98 ID:AF/9XCLo0

智代「長門さんじゃないか、どうしたんだ?」

長門「・・・」

智代「・・・ん?」

長門「・・・」

智代「・・・(もしや)」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 06:14:03.11 ID:AF/9XCLo0

智代「キョン!」

キョン「・・・はい」

智代「今日は部活は無いんじゃ・・・」

キョン「すみません、嘘をつきました」

智代「私に嘘をつかないでくれ、悲しくなる」

キョン「・・・すみません」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 06:21:29.21 ID:AF/9XCLo0

智代「確かに私はキョンと一緒に帰りたいが部活動やってる人に邪魔したくないんだそれに私はSOS団と仲良くしたいんだ・・・こんなこと仲悪くしたら・・・」

キョン「・・・わかりました、部活に戻ります」

智代「うむ、これでこそ私の彼氏だ、それに選挙が始まればいやでも居残りだからな」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 06:34:12.95 ID:AF/9XCLo0

智代「長門さん、キョン事宜しくお願いします」

キョン「ちょっと、智代さん」

長門「了解した」

キョン「おい、長門まで」

智代「ははは、それじゃ部活頑張れよ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 06:38:18.49 ID:AF/9XCLo0

長門「彼女、いい人」

キョン「ああ、面倒見がいい人だよ」

長門「・・・でも負けない」

キョン「ん?何か言ったか」

長門「・・・何も」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 06:47:22.64 ID:AF/9XCLo0

ガチャ

ハルヒ「遅い!」

キョン「すまん、少し野暮用でな」

長門「坂上智代と喋っていた」

キョン「おいっ長門!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 06:52:40.01 ID:AF/9XCLo0

ハルヒ「へぇ〜いいご身分じゃないキョン、雑用のくせに」

キョン「いやな、ハルヒこれにはなぁ」

ハルヒ「聞く耳無し、罰として私が入れた熱々のお茶を飲みなさい」

キョン「わかった、わかった」ゴクッ

キョン「美味しいじゃないか、ハルヒ、ホントお前が入れたのか」

ハルヒ「私を誰だと思ってるの次はオセロよ早く用意しなさい」

キョン「はいはい、わかったよ」

みくる「ふぇえん涼宮さん、私の役目取らないで下さい」

古泉「まったくです」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 07:05:13.90 ID:AF/9XCLo0

キョン「毎度、毎度この坂はつらいですね」

智代「そうだな、この坂二年位登ってるが朝は堪えるな」

キョン「そうえば、何で智代さんは生徒会長になりたいのですか?」

智代「なんでだろうな」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 07:08:19.60 ID:AF/9XCLo0

キョン「もしかして、この坂の斜面を低くするとか?」

智代「ははは、そうなるとキョンは大助かりだな」

キョン「ええ、いつもより五分長くねれますよ・・・で?なんですか理由?」

智代「自分の力で何か変えてみたいんだ」

キョン「漠然とした感じが智代さんらしくて、いいですね」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 07:13:20.77 ID:AF/9XCLo0

智代「そうだ、キョン」

キョン「何です?」

智代「これから、智代さんじゃなく智代でいいぞあと敬語じゃなくタメ口でも構わない」

キョン「えっ?流石に無理ですよタメ口なんて」

智代「じゃあ智代って呼んでみてくれ」

キョン「じゃ・・・智・・・代・・・」

智代「恥ずかしがってるが、合格だ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 07:38:19.27 ID:AF/9XCLo0

智代「それじゃキョン、しっかり授業受けるのだぞ」

キョン「わかってますよ」

智代「ちゃんと受けたら、私が作った弁当をくわせてやるからな」

キョン「楽しみにしてますよ」

ハルヒ「・・・ちょっと」

長門「やめた方がいい」

ハルヒ「えっ?」

長門「チョココロネじゃ勝負にならない」

ハルヒ「・・・」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 07:56:29.22 ID:AF/9XCLo0

谷口「キョンはいいよな、可愛い彼女がいてよ」

キョン「・・・」

谷口「俺はてっきり、涼宮かと思ったぜ」

キョン「なぜハルヒをだす」

谷口「フツー思うぜでもまぁ涼宮は人間の男なんて興味無いしなぁ」

ハルヒ「・・・・・(少しぐらい興味あるわよ)」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 08:40:02.26 ID:AF/9XCLo0

国木田「キョンと坂上先輩がつきあってるって事はあの噂はデマかぁ」

キョン「噂ってなんだ?」

国木田「坂上先輩が不良って噂」

谷口「ははは、何だその噂、坂上先輩が不良なら今頃キョンはヤクザだぜ」

キョン「そーだぞ、智代さんに限ってそんなわけないじゃないか」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 08:57:13.07 ID:AF/9XCLo0

ハルヒ「・・・(智代が不良ねぇ・・・もしホントだったら・・・)

古泉「涼宮さん、面白いネタを持ってきました」

ハルヒ「おもしろいネタ?」

古泉「ハイ、実は坂上さんがじつは中学の時不良だったのです」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 08:59:51.19 ID:AF/9XCLo0

ハルヒ「それってデマじゃないの?」

古泉「いえ、これが証拠です」

ハルヒ「写真?これは・・・」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 09:07:40.87 ID:AF/9XCLo0

キョン「今日は古泉と野球盤でもしようかな」

ガチャ

ハルヒ「今日はちゃんと来たわねキョン」

キョン「ああ、そうだな」

ハルヒ「いきなりだけどキョン、智代ってどう思う」

キョン「なんだその質問?」

ハルヒ「いーから、あんたは黙って答えなさい」

キョン「やさしくて面倒見のいい彼女だよ」

ハルヒ「そーね、もしその彼女が元不良だったら、どうする?」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 09:12:45.09 ID:AF/9XCLo0

キョン「確かそれはデマだろ」

ハルヒ「いーから答えなさい」

キョン「そーだな、まぁ過去は過去で受け止めるさ」

ハルヒ「へぇ〜、じゃこれを見ても言えるにかしら」

キョン「これは・・・智・・・代・・さん?」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 09:16:39.29 ID:AF/9XCLo0

キョン「(なんで、智代さんがレディースみたいな人と写ってる・、何故)」

ガッチャンバタバタ

ハルヒ「これで、キョンは智代と別れてくれる」

長門「・・・」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 09:27:06.09 ID:AF/9XCLo0

キョン「智代さーん」

智代「キョンじゃないか、どうしたんだ?そんなに慌てて」

キョン「はぁはぁ・・・これ、どういう事ですか」

智代「・・・・ここじゃなんだから近く公園で話す」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 09:59:30.99 ID:AF/9XCLo0

智代「昔、私の親はすごく仲が悪かった、いつも目を合わす度にケンカをしていた、親権や養育費とかで、私はものすごく弱かった、そのせいで中学の時荒れていた。」

キョン「・・・」

智代「ある日、弟がな私達に向かってこう言ったんだ。『おとうさんやおかんさんはいつもケンカしておねいちゃんは知らない人を傷つけるようになって、もうこんな家族は嫌だ!死んでやる』って

キョン「・・・自殺したんですか?」

智代「いや、未遂だ、しかし近く四階建てのビルに飛び降りたんだ、重症だ、私達は真っ青になった、私と母親はずっと泣いてたこうなるならケンカなんてしなければよかったって」

智代「弟が意識が戻ったとき、もの凄く嬉しかった。今でこそ仲のいい家族だが・・・」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 10:08:32.58 ID:AF/9XCLo0

智代「すまない、話が込んだな。それじゃキョン、今まで楽しかったぞ」

キョン「・・・待ってください。勝手に別れるになってるのですか」

智代「私は最低の女だ、ずっと黙ってたんだぞ」

キョン「言いたく無い事なんでしょう・・・それに今でも智代さんのこといや、智代の事が好きだ」

ガバッギュゥゥ

智代「バカ・・・私も好きだ・・・キョン」

END

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/20(水) 10:25:13.56 ID:AF/9XCLo0

正直ハルヒをどう処理しようかと思ったけど出来なかったorz

D.M.CのOVA見ながらやってたから頭のなかごっちゃになってしまった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「馬鹿シンジ!!窓が、きゃあああなによこれ!?」