ハルヒ「キョンくぅん!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:09:52.27 ID:3iuvuOPr0

キョン「え!?」

ハルヒ「えへへっ」ギュー

キョン「わ!ちょっ・・ハルヒ!?」

古泉「やれやれ、ついにこのときが来ましたか・・」

キョン「どういうことだ古泉!説明しろ」

古泉「あなたへの気持ちを抑えすぎた涼宮さんの精神世界が
ついに暴走し、理性を失ってしまったのです」

長門「そゆこと」

ハルヒ「キョン君ってあったかいねっ///もっとぎゅーして♪」

キョン「にへら」

長門(まずい・・このままでは取られてしまう)

みくる(あのツンデレ、早くなんとかしないとでしゅ)

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:18:55.75 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ「むー、もっとずうっとキョンくんとべたべたしてたいなぁ。そうだ、合宿に行けば
一日中くっついていられるんじゃないの!?」

長門「いままで隠してきた思考がだだ漏れやな」

古泉「ほんまですな」

キョン「じゃあ今までの合宿も?」

古泉「そういう目的があってのことです。まさか気づいていなかったとは」

キョン「いやぁしらなかったなあ!うへ」

みくる(くそ・・)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:24:37.18 ID:3iuvuOPr0

そして唐突にー合宿の宿ー

ハルヒ「ついたね!」

長門「うん」

みくる「綺麗な宿でしゅう」

古泉「さて部屋割りは・・」

ハルヒ「あ、あの(もじもじ)」

古泉「どうしました涼みやさん」

ハルヒ「わたし、キョンくんと同じ部屋がいい・・」

一同「!!!!!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:28:41.10 ID:3iuvuOPr0

キョン「ハ、ハルヒ、それはささささすがに・・・」

ハルヒ「ダメ・・?」

キョン「オールオッケー!」

古泉「ちょwwwww」

長門「ワオ」

みくる「またんかい・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:36:24.49 ID:3iuvuOPr0

みくる「おのれら何勝手に進行しとんじゃい、巨乳美少女みくるの主張も少しは・・ハッ」

一同「・・・・」ゴクリ

みくる(やっべ、この空気・・みんなどんびきジャン)

みくる「えっとぉ、私は涼みやしゃんと寝たいなって☆」

ハルヒ「みくる先輩とですか!私も寝たいです」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:43:21.09 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ(あ、でもそしたらキョンくんと寝られなくなっちゃう)

みくる「すずみやしゃんさえよければキョンくんの部屋で三人で寝てもいいでしゅ」

長門(ってその場合私は古泉とってことじゃん・・マジ勘弁ヒアウィゴー☆)

ハルヒ(え、でもそれじゃあキョンとみくる先輩も一緒に寝ることに・・それは嫌)

キョン「どーする?ハルヒ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:50:44.94 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ「じゃあ、やっぱり女子三人で寝る・・・」

キョン「そ、そうか。そりゃそうだよな」

ハルヒ「夜遊びに行ってもいい・・?」

キョン「超オッケー!」

みくる「えへへ、決まりましたね(夜になったら睡眠薬を盛ればいい)」

長門(私もちょっと行っちゃおうかな)

古泉「さ、荷物を置いて行きましょう」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 12:55:34.80 ID:3iuvuOPr0

みくる「で、どこへ行くんでしたっけ」

ハルヒ「遊園地です」

キョン「合宿じゃねえw」

古泉「楽しみですね」

みくる「メリーゴーランドのりたいでしゅ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:03:15.51 ID:3iuvuOPr0

遊園地

ハルヒ「キョンくん!次あっちあっち!」

キョン「ま、待て!俺はこれ以上ジェットコースターは・・

ハルヒ「もーまだわかいんだから乗らなきゃ損だよ!はやく!」

キョン「しょえー」

長門「私も乗る」

みくる「私も・・」

管理員「もう満席です。」

古泉「やれやれ、はみだしてしまいましたね。仕方がない、私たちは他のに乗りましょう」

みくる「そ、そうね!(ヂクショー)」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:07:20.04 ID:3iuvuOPr0

がったんがったんがったん

ハルヒ「上ってるときのこのスリル・・たまんない!!」
キョン「ああ、これで10回目・・・」

長門「・・・!まずい」

ハルヒ「え?」

ぐらっ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:14:51.50 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ「な、何?今一瞬ぐらって・・」

他の乗客「あー、このジェットコースターつくりが古いからねー」

キョン「なんだ。そうだよな」

長門「違う・・」

長門「このジェットコースターにはヒビが入っている」

ハルヒ「ユキ、やめてよ・・」

長門「冗談ではない。おそらく回転する部分にさしかかったとき、崩れ始める」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:21:03.72 ID:3iuvuOPr0

キョン「マジかよ」

長門「コクッ」

ハルヒ「嘘・・私たち、死ぬの!?」

長門「問題ない、今修復する」

キョン「頼む、長門」

長門「私の意志を情報思念体に接続」

長門「ペラペラペラ・・・」


ハルヒ「何これ・・夢?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:27:58.25 ID:3iuvuOPr0

長門「修復完了」

キョン「ふう・・かなりヤバいかと思ったぜ」

フシュー

管理員「終わりです。気をつけて降りてくださいね」

長門「ここの支配者に、管理の仕方を変えるよう言ってくる」

キョン「頼む」

ハルヒ「キ、キョン、い、いまのは・・」

キョン「はっ!!(やべぇ!!)」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:37:17.62 ID:3iuvuOPr0

キョン「えっとだな・・」

ハルヒ「あばばばば」

キョン「やばい、狂った!」

ハルヒ「くぅ」ふらっ

キョン「ハルヒ!」がしっ

キョン(気を失ってる・・とりあえず今はセーフか。だが起きたときなんと説明すれば)

長門「困った」

キョン「長門!」

長門「彼女に私の正体を知られたらまずい。少々手荒な事をしなければならない」

キョン「手荒な事?」

長門「涼宮ハルヒのさっきの記憶を消す」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:41:34.97 ID:3iuvuOPr0

キョン「そんなこともできるのか!やってくれ」

長門「但し、ちょっとした後遺症が残る可能性が・・」

ハルヒ「う・・ん」

キョン「起きる!長門!!」

長門「・・しかたない」

長門「ブツブツ・・」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:47:33.98 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ「うーん?ここは・・あれ、私なにしてたんだっけ」

長門「茶を飲んでいた」

ハルヒ「ああ、そうだっけ?まあいいや。行きましょ」

キョン「なんか性格が元に戻ってる気が」

長門「おそらく記憶を消したショックでそうなった」

キョン「ふーん(ちょっとがっかり)」

古泉「探しましたよ。疲れたことですし宿に戻りましょう」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 13:54:36.34 ID:3iuvuOPr0

宿

ハルヒ「お風呂に入りましょ」

みくる「そしたらご飯でしゅね」

古泉「そのあとは涼宮さん、キョン君のところに遊びに行くんですよねw」

キョン「やめろよ古泉///」

ハルヒ「は?何で私がキョンなんかの部屋に行くのよ。それよりみくるちゃんにユキ、
今夜はババぬきしましょ」

一同「え・・・」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:00:55.49 ID:3iuvuOPr0

長門「はっ・・まさか」

キョン「?」

長門「さっきまでの彼女は、恋心が抑えきれなくなったため暴走していた。
その暴走が止まったということは・・」

みくる「涼宮さんのキョン君への恋心も消えた!?」

長門「そう」


チョン「嘘だろ・・・?はは、は・・」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:09:37.02 ID:3iuvuOPr0

みくる(wwwwww神様ありがとうwwwww)

ハルヒ「みんな何ぐずぐずしてんのよ!早く!」

キョン「・・・俺、部屋で寝てるよ・・ちょっと気分が優れなくてな・・・」

ハルヒ「あんた死人みたいよ。だいじょぶ?」

キョン「寝てれば直るさ。ははは」

古泉(よほどショックだったんですね)

長門(あちゃー)

みくる(これはwwwwチャンス!行きますみっくるんるん!)

みくる「私、キョンくんについてますよ。心配ですし!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:15:20.87 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ「だめよん」

みくる「はひ?」

ハルヒ「みくるちゃんは私とお風呂に入るの!うふふ、綺麗な体してるんだろうなぁ」

古泉(まさか、あのときのショックでレズビアン化ですか)

長門(すさまじいな)

みくる(強烈だ)

キョン(つうこんのいちげき!キョンは9999ダメージを負った)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:21:42.09 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ「さあ行くのよ!」

みくる「ふぇぇん☆」ズルズル

長門(私もハルヒに性的な目で見られるのだろうか・・ポッ)すたすた


古泉「・・・あの」

キョン「何も言うな。お前は一人で入ってこい」

古泉「・・・はい」すたすた

キョン「・・・」

キョン「うぉぉぉぉあぁぁぁぉん!!!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:31:20.59 ID:3iuvuOPr0

かぽーん

ハルヒ「みんな、あらいっこしましょ・・・フフ」

みくる「ふぇぇぇ」

長門「どきどき・・・」

古泉「おや、女風呂から楽しそうな声がしますね。」

長門「ごしごしごし!!!」

みくる「ふゃぁぇぇ!!」

ハルヒ「素晴らしいわユキ!神速の洗い手ね!」

みくる「ひゃぁぁwwww」

古泉「おやおや、勃起するほどほほえましいですね。・・それにひきかえ、あのかたは・・」


キョン「ぐおおええあああん!!」

女将「ちょっとあんた迷惑だよ・・でてってくんろ」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:43:17.32 ID:3iuvuOPr0

キョン「くそ。こんなに悲しくなるほど俺はハルヒが好きだったのか・・」

・・・

キョン「けどもう何もかもが遅いのさ!ふぁぁぁん!」

古泉「まったく・・男らしくないかたですね」

キョン「しかたねぇーだろ」

古泉「やれやれ、このクッキーでも食べて元気出してください」

キョン「ああ、どうも・・」

古泉「じゃあ僕は行きますね」

キョン「ん、中に手紙が

『今からでも遅くない』

古泉・・」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:51:26.76 ID:3iuvuOPr0

そして夜がきた。

ハルヒ「ぐーすかぴー」

みくる(チャンスでしゅ。キョンくんの部屋に行くっしゅ)そろりそろり

ガラッ・・

みくる「キョン君・・」

キョン「朝比奈さん?」

みくる「私がなぐさめてあ・げ・る」

キョン「すこし一人になりたいんです。すみません」

みくる「もぉー遠慮しないでwwwww抱きしめちゃうぞ!」

キョン「わ!た、頼む、本当にそっとしといてくれ・・!」

長門「あまったれるなっ!」

みくる「びくっ」

キョン「な、長門!?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 14:58:41.40 ID:3iuvuOPr0

長門「カラにこもってちゃいつまでたっても進歩なんてないんだよ!
人は向上心を持って初めて変わってゆける生き物なのッ!」

古泉「ながとさん・・。」

長門「あんたの心がずたぼろなのはよく解る!だけどそこで引いちゃ試合終了だよ!だから、だから・・」

みくる「・・・」

長門「う、ひぐっ・・ひっく・・前に、進もう?」

一同「パチパチパチ」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 15:06:23.48 ID:3iuvuOPr0

長門「えへ、ごめん・・ちょっと感情こもっちゃった・・ズルッ」

古泉「僕は・・うっ、感動した!ううっ」

みくる「うわぁぁぁん!長門さあん!!」

キョン「ぐすん・・長門ありがとう。俺、今からこくる!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 15:10:34.55 ID:3iuvuOPr0

古泉「頑張ってください!」

みくる「ファイトッ!」

長門「負けないで!」

キョン「おう!」

長門(本当は好きだったけど・・もういいの!さよなら、私の初恋)

キョン「ハ、ハルヒ・・起きてくれ」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 15:16:02.69 ID:3iuvuOPr0

ハルヒ「むにゃ?」

キョン「俺は、お前のことが好きだあッ!!」

古泉(言った!!)


ハルヒ「うるさい真夜中に告白してくんなクズ私は寝る」

一同「ズコーッ」

おわり

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/19(火) 15:17:52.76 ID:3iuvuOPr0

がっかりさせてすまんこ!
さらば!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!今すぐ電車を止めなさい……」