ハルヒ「みんな!スイカよスイカ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゲンドウ「久しぶりだな…シンジ……」シンジ「おぅ…久しいなオヤジ殿よぉ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 22:43:55.26 ID:9a6UKABr0

〜SOS団部室〜

古泉「もう夏真っ盛りですね」

キョン「上等な八色西瓜じゃないか、商店街からかっぱらって来たのか」

ハルヒ「失礼ね!たまたま通りかかったらくれたのよ!」

キョン「そうかい」

ハルヒ「みくるちゃん、切って頂戴!」

みくる「はぁ〜い」

長門「…スイカ」

キョン「ん、長門はスイカ食ったことないのか」

長門「ない」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 22:51:44.14 ID:9a6UKABr0

うわ、立っちまった


みくる「みなさんどうぞ〜」

古泉「んっふ、スイカは一年ぶりですね」

ハルヒ「私に感謝しながら食べなさい!」

キョン「へいへい」

カプ

みくる「甘いです〜」

キョン「ほんとだ、これはうまい」

長門「……」シャクシャク

キョン「…どうだ、長門?」

長門「…おいしい」

ハルヒ「やっぱり夏はスイカよね」

長門「…………スイカ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 22:55:26.71 ID:9a6UKABr0

〜翌日の夜〜
長門のマンション

キョン「で、今日はなんの用事だ?またハルヒの事か?」

長門「今日は、違う」ゴトンッ

キョン「うおっスイカだ、しかも2つ」

長門「スイカを切るのを手伝って欲しい」

キョン「……」

長門「…食べてもいい」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 22:59:47.12 ID:9a6UKABr0

キョン「いや、長門なら情報操作とかで」

長門「……」

キョン「…ごめん」

長門「スイカを切るのは、ロマン」

キョン「へっ?」

長門「…ロマン」

キョン「わかった、わかんないけどわかった」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:03:04.17 ID:9a6UKABr0

キョン「うぷ、…う、生まれる…」

長門「……」シャクシャク

キョン「スイカ、気に入ったのか?」

長門「……」コク、シャクシャク

キョン「そうか…」

長門「……」シャクシャク

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:07:08.17 ID:9a6UKABr0

普段はハルヒスレとかあんまり見ないんだ
ノリで立ててしまった

〜翌日〜
SOS団部室

古泉「んっふ、そんな事があったんですか」

キョン「しばらくスイカは食いたくないな」

古泉「長門さんも、結構食べるんですね」

ガチャ

長門「……」

キョン「よう」

長門「…昨日はありがとう」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:10:52.65 ID:9a6UKABr0

キョン「スイカ、もう自分で切れるな?」

長門「あの後、練習した」

キョン(あの後だと…?)

長門「もう大丈夫」

キョン「スイカばっかり食べて、体壊すなよ?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:15:46.26 ID:9a6UKABr0

長門「大丈夫、それより」

長門「スイカは素晴らしい食べ物。食感、甘さ、見た目、どれも優れている」

キョン「…」

長門「あなたにも、スイカのこと、知って欲しい」

古泉「え、僕ですか?」

長門「…」コクッ

古泉「いいですよ、タダ食べれるなら喜んで行きます」ニコッ

長門「待っている」

キョン(古泉、大丈夫かな…)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:19:38.24 ID:9a6UKABr0

〜翌日〜
SOS団部室

ガチャ

キョン「お〜す…ど、どうした古泉」

古泉「……」

みくる「ずっと、うずくまったままなんです…」

キョン「どれぐらい食わされたんだ」

古泉「……うぅ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:24:40.29 ID:9a6UKABr0

キョン「き、気晴らしにオセロでもしようぜ」ゴソゴソ、ガタン

古泉「ひ、ひぃー!」

みくる「!?」

古泉「も、もう食べられません!」

キョン「まさか、オセロのボードがスイカに見えてんのか…?」

古泉「……」ガタガタガタガタ

みくる「重症です…」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:29:40.03 ID:9a6UKABr0

ガチャ

長門「…」

古泉「ひ、もう無理です!勘弁してください!あ、バ、バイトがあるので今日は失礼します!」バビューン!

みくる「行ってしまいました…」

キョン「長門…」

長門「彼にもスイカの良さ、分かってもらえたと思う」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:32:35.53 ID:9a6UKABr0

よくよく考えたら、スレタイがハルヒなのにハルヒあんまり出てこない


長門「あなたも…」

みくる「ひう!き、今日は用事が…」

長門「……」クルッ

キョン「お、俺もちょっと…」

長門「…残念」

キョン・みくる「……」ホッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:36:15.86 ID:9a6UKABr0

〜数日後〜

キョン「長門、まだスイカ食ってんのかな」ツカツカ

ピタ

キョン「スイカのにおい…部室から?」

ガチャ

長門「…」ペラ

キョン「う…」

みくる「(キョン君、わかりますか…?)」

キョン「(このにおいは、もしかして長門から…?)」

みくる「(……たぶん)」コクッ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:39:47.95 ID:9a6UKABr0

キョン「古泉は今日も来ないのか…」

みくる「無事だといいんですけど…」

キョン「長門、朝食は何を食べた?」

長門「スイカ」

キョン「お昼は?」

長門「スイカ」

キョン「…今日の夕食は?」

長門「スイカ」

キョン「…おやつは?」

長門「スイカ。たまにスイカバー」

キョン(聞いただけで胃が…)

みくる「はう〜」ビクビク

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:43:54.21 ID:9a6UKABr0

長門「話がある。今夜、来て欲しい」

キョン「…どうしても?」

長門「お願いがある」

キョン(…このままだと長門の私生活にも支障が出るだろうし)

キョン(なんとかスイカを控えるように説得しよう…)

ガチャ

古泉「…ちょっとお時間いいですか?」クイクイッ

キョン「こ、古泉…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:45:29.67 ID:9a6UKABr0

古泉「なかなか部室に入る勇気が無くて…」

キョン「もう大丈夫なのか?」

古泉「ええ、でもまた長門さんに誘われたくなかったので」

キョン「そうか…」

古泉「話は聞きました、気をつけて下さい」

キョン「真剣な眼差しで見るな」

古泉「私が彼女の家に行ったとき、生活観のない部屋一面にスイカが埋め尽くされていました…」

キョン「…想定の範囲内だ」

古泉「どうかご無事で…では」

キョン(部室には行かないのな)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:46:54.55 ID:9a6UKABr0

〜部室〜

キョン「そろっと帰るか」

長門「…」スタスタ、バタン

キョン「行っちまった…」

みくる「キョン君…私、信じてます」

キョン「まるで戦争に行くみたいに言わないで下さいよ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:47:45.70 ID:9a6UKABr0

〜その夜〜
長門のマンション

キョン「あれ?スイカが2個しかない」

長門「スイカ、飽きてきた」

キョン「そ、そうか!よかったよかった!」

長門「毎日食べるものではない。よかったら、もらって」

キョン「ありがとう、じゃあ遠慮なくもらうとするかな」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 23:49:26.54 ID:9a6UKABr0

〜翌日〜
SOS団部室

古泉「(いやはや、意外な所に危険は潜んでいました。何はともあれ、平和が戻ってきてよかったです)」

キョン「お前は災難だったな」

長門「…」ペラ

みくる「ふんふんふ〜ん♪」

ダダダダッ
バッターン!

ハルヒ「みんな!トウモロコシよトウモロコシ!」

長門「……トウモロコシ」

キョン・古泉「…………」

早いけどEND
見てた人ありがとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:前原沙都子(16)「もう圭一さん!そろそろ起きてくださいまし!」