ハルヒ「なんだか尻穴が痒いわね」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒの細い括れをだな、ガシっと掴みながら中出ししたい」

ツイート

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 09:28:19.26 ID:X8jGDTczO

古泉「それでは我々はお先に失礼させていただきます」
キョン「最近やけに活動が沈静化してるな、こっちは助かるけどな」
ガチャ、バタン

ハルヒ「行ったわね」
みくる「行きましたね・・・」
ハルヒ「それじゃ、みくるちゃん!今日もお願いね!」ペロッ
みくる「うぅ・・・何で癖になってるんですか・・・」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 09:34:27.59 ID:X8jGDTczO

ハルヒ「はンッ・・・今日はスパイス系控えてるみたいね・・・んぁっ・・・」ヒクヒクッ

みくる「(ブタメン安くて好きだったのに、もう食べられないなんて・・・)チロチロ・・・」

ハルヒ「そうよ、上手いわ・・・中心にもねじ込んで・・・ふぁあ・・・」ビクビクッ

みくる「(当たりが出たのにもったいないよぅ・・・)チロリ」

ハルヒ「ハァハァ、ユキ遅いわねえ・・・牛乳まだかしら・・・」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 09:38:52.96 ID:X8jGDTczO

ハルヒ「ん・・・と、いけない!催してきたわ!」フルフル

みくる「ふえぇ!前ですか!?後ろですか!?」

ハルヒ「安心して!前の方よ、牛乳も入れずに出すなんてもったいないことするもんですか」

みくる「でも、このままじゃ床に垂れ流しに・・・まさか!」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 09:42:32.87 ID:X8jGDTczO

ハルヒ「むむむ・・・窓からするしか無いわね・・・このままだと」

みくる「あ、そっちですか」ホッ

ハルヒ「でも今日はそういう気分じゃないし、悪いけど口開けてくれる?」

みくる「ひいぃいん」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 09:46:42.34 ID:X8jGDTczO

ガチャ

ハルヒ「毎回驚くのも疲れるわ」

長門「・・・」

みくる「あ、牛乳来ましたよ」

ハルヒ「そんなことより今は黄金水よ!トイレまで持たないわ!」ブルブル

みくる「あ・・・凄い、お尻の穴締まってる・・・」

ハルヒ「ちょ、観察しないでよ変態!!」

みくる「ひぃいいん」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 09:54:47.89 ID:X8jGDTczO

>>188
ttp://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c6e/himawari-kirakira/3189079.jpg


長門「問題無い、洗面器がある」

ハルヒ「さすがユキ、気が利くわね!早く置いて!」

みくる「注射器まで・・・」

ハルヒ「さっ、みくるちゃんも跨がって!!」

みくる「何でですか!?」

ハルヒ「私だけに恥ずかしいことさせる気?団員として分かち合いましょう!」

みくる「ひぃいん」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 09:59:24.36 ID:X8jGDTczO

みくる「ふぇ・・・わざわざ向き合ってしゃがむんですか・・・」

ハルヒ「しょうがないでしょ、洗面器一つしかないんだから、あれみくるちゃんのって意外と・・・」

みくる「でも私まだ出ませんよ・・・」

長門「問題無い」

みくる「コマンドー・・・」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:05:10.26 ID:X8jGDTczO

みくる「ふぇ、今度のコマンドはそっちですか!?そこはさすがに・・・」

長門「毛があっても正確な場所がわかる、コマンドは一度でいい」

ハルヒ「どうでもいいから早くしてよっ、膀胱破裂すると死ぬのよ!」

長門「スッ」つまみっ

みくる「ひやぁあっ、直接ぅ!?」ビクゥッ
長門「カカカカカカカカロット」クリクリ・・・

みくる「あっ、ひゃあぁんっ」ビクビクゥッ

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:10:44.14 ID:X8jGDTczO

みくる「らめぇっ出ちゃうぅ!!」ビクビクゥッ

ハルヒ「いつでもオッケーよ!」

みくる「ひあっ」プシィィー

ハルヒ「待ってました!」シャー

ハルヒ「交差させるわよ!交差!」シャー

みくる「うぅ・・・未曾有の出力・・・」プシャァー

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:14:40.44 ID:X8jGDTczO

ハルヒ「ちょっと!なんでみくるちゃんだけそんな勢いあるのよ」シャー

みくる「悔しいんですか・・・」

ハルヒ「パワーで劣ってもテクニックなら負けないわ!」ビッビッ

みくる「出したり・・・止めたり・・・」

長門「括約筋が鍛えられている」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:19:39.98 ID:X8jGDTczO

みくる「やっと止まった・・・」

ハルヒ「ふぅー、すっきりしたわ!牛乳必要なくなったかもしれないわね」

長門「気にしない」

ガチャッ
ハルヒ&みくる&長門「!!」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:22:01.83 ID:X8jGDTczO

朝倉「な、何事・・・」

長門「逃がさない」ババッ

朝倉「しまった!」

ハルヒ「ちょっとマズイ人に見られたわね」
みくる「もう疲れた・・・」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:26:31.93 ID:X8jGDTczO

朝倉「(最近やけに大人しいと思ったらこんなことに夢中になって・・・)」ヒソヒソ

長門「(安定しているのは望ましい)」ヒソヒソ

朝倉「(急進派としては黙ってられないわ)」ヒソヒソ

長門「(逆らえば消す)」ヒソヒソ

ハルヒ「さて、この洗面器どうしようかしら」

みくる「・・・・・・」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:33:44.42 ID:X8jGDTczO

ハルヒ「せっかくだからこれで浣腸とか」

朝倉「ごめんそれムリ☆」

長門「・・・」ギリギリギリ・・・

朝倉「グェッ」

みくる「ひとまず牛乳は注射器に入れました」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:36:56.02 ID:X8jGDTczO

ハルヒ「あ、牛乳はもったいないから私に使ってちょうだい」

みくる「なんと・・・」

朝倉「待って!牛乳の方がまだマシだわ!」
ハルヒ「さすがにおしっこ入れた後じゃ使えないし、今ぶちこんじゃって!」グイッ

みくる「またヒクヒクしてます・・・元気ですね・・・」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:45:18.12 ID:X8jGDTczO

みくる「じゃあ行きますよ」ズプ

ハルヒ「ん・・・ひぁあああ・・・入ってくる・・・」

朝倉「モラルハザードだわ・・・!」

みくる「全部入りました」ヌポッ

ハルヒ「んぁっ、ありがとう、なみなみ入ってるわね」

長門「トイレに行くことを進言する」

ハルヒ「そうね、洗面器は埋まってるし、また人にかけるわけにいかないし、トイレ行ってくるわ」ガチャバタン

朝倉「・・・」

みくる「さて・・・」

朝倉「・・・!!」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:50:24.33 ID:X8jGDTczO

みくる「おしっこで浣腸は可哀想ですよね」
朝倉「何故お尻をこちらに向けるの・・・?」

みくる「舐めろよ」グイッ

長門「逆らわない方がいい」

朝倉「うぅ・・・」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 10:55:13.19 ID:X8jGDTczO

朝倉「チロッ」

みくる「あふぅん!そっちじゃなくて後ろです!!」ビクッ

朝倉「拭いてないから舐めとって上げたのよ」

長門「ナイスフォロー」

みくる「早く後ろ舐めろよ!」ヒクヒクッ

朝倉「尋常ならざるヒクつき・・・」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:01:32.55 ID:X8jGDTczO

朝倉「チロチロ・・・」

みくる「あふっ・・・そうじゃなくて皺に沿って舐めるんです!私でも出来ましたよ!」
朝倉「(毛が・・・)チロロ・・・」

みくる「んぁ・・・そうです・・・もっと中心まで・・・」ビクビクッ

長門「なかなかの括約筋」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:07:33.29 ID:X8jGDTczO

みくる「はぅ・・・んはぁ・・・なるほど・・・癖になるのもわかります・・・あぅん」ビクビクゥッ

朝倉「(上手いということかしら)ツツツ・・・」

みくる「今の私は・・・優位に立っている・・・!」

朝倉「(両者共惨めだわ・・・!)チロチロチロ・・・」

みくる「は、はひぃぃん・・・あと少し・・・」ビクビクッ

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:15:58.47 ID:X8jGDTczO

みくる「あ!・・・前から!前からまた出ます!」フルフル

朝倉「何!?」

みくる「飲んでぇ!!」

朝倉「それムrグェッ」

長門「試練」

みくる「もう出ます!!」ビクビクゥッ

朝倉「モガモガ・・・!!」

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:19:22.42 ID:X8jGDTczO

みくる「はふぅ〜」プシャー

朝倉「〜!!」ゴキュゴキュゴキュ

長門「健康法」

みくる「私は勝者・・・!」プシャー

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:26:28.77 ID:X8jGDTczO

みくる「怖いくらいすっきりしましtひゃああん!」ビクゥッ

朝倉「出したら舐め取らないと」

みくる「優秀ですね・・・でもまだまだです」

朝倉「今度は何・・・」

みくる「先の事件以来乳首がよく疼くのです」

長門「副産物」

朝倉「吸えと申すか」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:30:08.74 ID:X8jGDTczO

みくる「吸うのもいいですが、あなたにしか出来ない技を是非試したいのです」

朝倉「・・・技?」

みくる「じっとしててくれればいいんですよ・・・うふふ」スルッ

朝倉「立派!!」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:33:34.09 ID:X8jGDTczO

みくる「こうやっておっぱいを寄せてですね・・・」むにゅり

朝倉「眉毛に何するつもり!?」

みくる「ちょっとお借りします・・・はぁん」ズリズリ

朝倉「眉毛ズリとは!!」

長門「ユニーク」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:40:22.04 ID:X8jGDTczO

みくる「ハァハァ・・・予想以上ですぅ・・・あぁん、イイ・・・」ズリズリ

朝倉「こっちは不快極まりないわ」

長門「では快感を」ヌプッ

朝倉「はがっい、いきなり指を入れるなんて!!」

みくる「すぐ慣れますよ・・・あふぅ・・・」ズリズリ

長門「締まる」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:50:07.75 ID:X8jGDTczO

みくる「ハァハァ・・・だんだん先っちょが熱くなって・・・」ズリズリ

朝倉「ちょっと待って!目に入る!!ぁ、指ダメぇ!」

長門「レスリングでは、肛門を押すことで脱力させる」

朝倉「ルール違反でしょ、はひぃ」ビクビクッ

みくる「あぁ、出ちゃいそう・・・出る・・・」ズリズリズリッ

朝倉「よせ!!」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 11:56:14.01 ID:X8jGDTczO

みくる「ふわぁぁぁぁ!!」ビュルビュルビュル

朝倉「あぁっ!目がっ!!目がっ!!」

みくる「ふぁあん!暴れると乳首ごと目に入っちゃいますよ!」ビュルビュルビュル

朝倉「目とお尻が熱い!!」

長門「よく締まる」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 12:02:31.12 ID:X8jGDTczO

みくる「ふぅ、今日はすっきりすることが多いですね」

朝倉「目が・・・高タンパク・・・」

長門「栄養満点」ヌポッ

朝倉「んはっ、尊厳を踏みにじられた・・・」

長門「下には下がいる、問題無い」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 12:10:55.60 ID:X8jGDTczO

ガチャ
ハルヒ「ただいまーっ未曾有の快便だったわ!ってみくるちゃんおっぱい丸出しで何してるの!?」

みくる「ぇと・・・分かち合いというか・・・」

ハルヒ「あー!黄金水まだ片付けてなかったの?早く使っちゃわないと鮮度が落ちるわよ!」

朝倉「ぐ・・・これ以上はさせない!!」バッ

長門「阻止する・・・」ババッ

両者の強靭な意志がぶつかり合ったとき、
奇跡と呼ぶにはあまりに残酷なことが起きてしまった

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 12:17:34.27 ID:X8jGDTczO

長門と朝倉両者の人間離れした格闘の末に洗面器は水平を保ったまま開いた窓の方へ流れ、
落ちた

全員「あっ!!」

鶴屋「にょrバシャー―――ッ!!


幸いにも落下した液体が黄金水であることは知られず、事なきをえた
ただ、鶴屋が自分がいじめられているという被害妄想にしばらく悩まされることになるのはSOS団の知らぬ所であった

―完―

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/20(日) 12:20:13.22 ID:X8jGDTczO

これ以上鶴屋さんをいじめるわけにはいかないので終わりです

気分悪くした奴はすまなかった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「大変よ!みくるちゃんの乳首とクリトリスが」