ハルヒ「キョンにレイプされちゃった、どうしよう…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン、起きなさいよ!キョン!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 13:57:58.27 ID:XRJReIkbO

みくる「キョンくんが本当にレイプしたんですか?」

ハルヒ「…うん」

古泉「冗談でしょ?彼がレイプするとは思えません」

長門「詳しく話して欲しい」

ハルヒ「うん…昨日キョンとふたりっきの時にさり気なく上半身裸でいたらキョンが襲ってきて…」

みくる「そんな…」

ハルヒ「キョンは私が前もってキョンの前に置いておいたコンドームを装着して私を無理やり…」

古泉「ゆるせません、彼がそんな人だったとは…」

ハルヒ「私も何がなんだかわからなくて自分で用意した手錠を自分にかけちゃったの、そしてなすがままに…」

長門「彼は罰を受けるべき」

ハルヒ「うううっ…」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 15:16:51.98 ID:XRJReIkbO

古泉「こんな所にいたんですか」

キョン「え?」

長門「連行する」

みくる「…反省してもらいます」

キョン「おい…どこに連れて行く気だ?」

古泉「考えればわかるでしょ、SOS団部室ですよ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 17:10:08.36 ID:XRJReIkbO

みくる「キョンくんが本当にレイプしたんですか?」

ゲン「…そうじゃ」

古泉「冗談でしょ?彼がレイプするとは思えません」

長門「詳しく話して欲しい」

ゲン「うん…昨日キョンとふたりっきりでおった時にさり気なく上半身裸でいたらキョンが襲ってきて…」

みくる「そんな…」

ゲン「キョンはワシが前もってキョンの前に置いておいたアメ公の風船を装着してワシを無理やり…」

古泉「ゆるせません、彼がそんな人だったとは…」

ゲン「ワシも何がなんだかわからなくて自分で用意した手錠を自分にかけてしまって、そしてなすがままじゃ…」

長門「彼は罰を受けるべき」

ハルヒ「ラララ〜…」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 18:30:35.05 ID:XRJReIkbO

古泉「連れて来ました」

ハルヒ「…」

キョン「ハルヒこいつらどうしたんだ?」

長門「黙れレイプ魔」

みくる「最低…」

キョン「え?」

ハルヒ「うっうっ…」

キョン「何で泣くんだ?」

古泉「自分を陵辱した相手を目の前にしたんですから当たり前です」

みくる「でももう直ぐこの悲しみも終わります」

長門「陰茎切断」

キョン「待てお前ら!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/08(火) 18:40:45.30 ID:Ukm2bRqE0

古泉「さぁ、早くペニスを出すんですよ!」

カチャカチャ

キョン「ちょっと待ってくれ、お前らふざけてるのか?」

ハルヒ「まって、陰茎切断はキョンが可愛そうよ・・・・」

古泉「涼宮さん・・・」

長門「それでは収まりがつかない」

みくる「レイプは許される事ではないんですよ?」

古泉「そうですか、警察に突き出しますか」

キョン「ちょっと待て!」

ハルヒ「それでもだめよ、キョンが少年院に行っても私の心の傷が癒されるわけじゃないわ」

古泉「・・・・それは一理ありますね」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 18:44:04.74 ID:Ukm2bRqE0

キョン「なんで俺がレイプしたことになってるんだよ!」

みくる「とぼけないで!!」

長門「このセックスアニマル!」

古泉「強姦だけじゃなくて嘘もつきますか・・・」

キョン「確かに昨日ハルヒと・・・・その・・・アレをしたのは確かだが、合意の上だったぞ」

みくる「本当ですか?」

ハルヒ「嘘よ!」

みくる「やっぱり嘘なのね・・・いい加減罪を重ねるのは止めて」

キョン「朝比奈さん、ハルヒに騙されないで下さい!」

古泉「ほぉ、涼宮さんの言うことが嘘で、あなたの言うことが本当なんですか?それを証明するものがあるとでも?」

キョン「・・・・それは無いんだが」

長門「これは切断すべき」

ハルヒ「有希、鋏から手を離して」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 18:46:38.92 ID:Ukm2bRqE0

キョン「ハルヒ、どうしてそんな嘘をつくんだ?」

ハルヒ「・・・・嘘じゃないわ」

キョン「嘘だろ、だって昨日はお前の方から」

ハルヒ「よらないでケダモノ!!」

キョン「おい・・・」

古泉「強姦魔は相手が誘ったとか言うものですよ」

みくる「キョンくん・・・いい加減にして」

キョン「本当だ、ハルヒから誘ったんだよ!」

古泉「本当なんですか?念のためこの強姦魔の言い分も少しは聞いておこうと思いまして」

ハルヒ「誘ってないわ」

キョン「お前が裸で俺にいろいろしたんだろ!」

ハルヒ「裸じゃないわ、上半身裸よ」

キョン「ほら、聞いたかみんな?」

古泉・みくる・長門「・・・・・・・・」

キョン「おい!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 18:48:52.08 ID:Ukm2bRqE0

古泉「上半身裸という話は前もって聞いています」

キョン「おかしいと思うだろ?」

みくる「全裸ならともかく・・・」

キョン「・・・・・・・・・・その後こいつは俺の目の前にコンドームの箱を置いたんだ、そして自分で箱を開けて・・・・」

ハルヒ「このコンドームを置いていたから妊娠の危機を免れたわ」

古泉「これは誘ったんではなくて予防したんですよ」

長門「ナイス予防」

みくる「もしコンドームが無かったと思ったらぞっとします」

キョン「お前ら目を覚ませ!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 18:51:51.82 ID:Ukm2bRqE0

キョン「まだあるぞ、こいつは手錠で自分の手を後ろでにして付けたんだぞ?」

古泉「それも聞きました、気が動転してたらしいですね」

みくる「レイプされたときは誰だって混乱しますよ」

長門「ナイス混乱」

キョン「普通手錠なんて持ち歩かないだろ!」

古泉「そういえばそうですね、どうして手錠を持ち歩いてたんですか?」

ハルヒ「・・・・・なんとなくよ」

古泉「なんとなくと言われては納得せざるおえないですね」

キョン「古泉、お前一回病院で頭の断面図をモニターに表示してもらえ・・・・」

長門「人間とはなんとなくて行動するときもある」

みくる「私なんてなんとなくで生きてますし」

ハルヒ「・・・・・あんまりキョンを虐めないで」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 18:56:17.74 ID:Ukm2bRqE0

キョン「しかもあの手錠、鍵とかじゃなくて金具を引っ張るだけで外れるんだぞ」

古泉「気が動転してたと言ったでしょう?」

みくる「いい訳はもういいわ・・・」

ハルヒ「そして手錠をで手を固定された私をキョンは・・・・うっ・ううっ」

キョン「お前は抵抗しなかっただろ」

古泉「いい加減にしろ!」

キョン「痛っ!」

古泉「抵抗を諦めないほどのあなたが乱暴だっただけの話じゃないですか!」

ハルヒ「キョンを叩かないで!・・・・・・・・キョンを叩いても私の心の傷は癒えないわ」

みくる「そうですけど・・・・」

古泉「すみません、どうしても許せなかったんです。この場にもなって下手ないい訳をぬけぬけと言うこの強姦魔を・・・」

長門「彼の処分を決めるべき」

みくる「これは涼宮さんに決めてもらうしかないですね」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 19:02:59.22 ID:Ukm2bRqE0

ハルヒ「私もいろいろ考えたわ・・・だけどキョンにどんな事しても私の傷はそのまま・・・」

キョン「・・・・」

ハルヒ「だから自分に暗示をかける方が楽だと思ったの」

みくる「どんな暗示ですか?」

ハルヒ「あの時のキョンは私の恋人で、部室で激しいセックスをしただけだと」

長門「・・・・なるほど」

ハルヒ「だからキョンにこれから私の恋人を演じてもらおうとおもうの」

古泉「なるほど、彼が恋人として振舞えば過去のトラウマも良い思い出に変わる可能性があると」

ハルヒ「もうそれしかないのよ・・・・」

みくる「それは冒険ですね・・・・でも協力します」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/08(火) 19:24:20.37 ID:Ukm2bRqE0

キョン「それじゃ俺はしばらくハルヒの恋人として振舞えばいいんだな?」

ハルヒ「しばらく?ずっとよ」

キョン「ずっとってどれくらいだ?」

古泉「そんな事を聞ける立場じゃないんですよあなたは」

ハルヒ「古泉くん、キョンは私の恋人なのよ」

古泉「おっとそうでした」

ハルヒ「ほら、キョン立ちなさい今日は帰りにアイス買って帰るわよ」

キョン「だからどれくらいなんだ?」

みくる「よかった、これで何もかも片付きました」

ハルヒ「恋人なんだからもちろんあなたが奢るのよ!」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョンが朝倉涼子と付き合い始めたようです