古泉「な、長門さん!私のチンコ返してください…!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゲンドウ「おい、シンジ」シンジ「何、父さん」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 03:30:16.12 ID:V5wJvrn1O

−SOS団部室−
長門「キャハハハ!ぶ〜ん!ぶ〜ん!」
古泉「わ、私のチンコで遊ばないでください!か、返してください…!」
長門「いやだよ〜!べっーだ!」
古泉「ヒィッ!」
…ガチャ
キョン「…な、何してんだ?」
長門「あ!キョン君!」
古泉「キョン君!助けて…!」
長門「キョンく〜ん!」
…タッタッタッ
キョン「な!?」
長門「サイコクラッシャァ!ど〜ん!」
バフッ!
キョン「うぉっ!ど、どうしちゃったんだ長門!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 03:37:26.63 ID:V5wJvrn1O

長門「キョンく〜ん!」
ぐりんぐりんぐりん
キョン「…コ、コラ!何が起きたんだ古泉!」
古泉「こ、これは…」
キョン「もしかして、またハルヒの仕業か!?」
古泉「ま、まだ分かりませんが誰かがカオス菌をばらまいたようです…」
キョン「何だそりゃ!?」
長門「キョン君!セックスしよー!」
キョン「ちょ…!」
古泉「早く犯人を捕まえないとこのままだとみんなカオス状態になってしまいます!」
キョン「な!?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 03:43:26.25 ID:V5wJvrn1O

古泉「キョン君!あなたも感染してるんですよ!」
キョン「お、俺もだと…!?どうやって治るんだ!?」
古泉「犯人を捕まえて犯人を犯せばみんな元に戻るんですが…」
キョン「お、犯す!?」
長門「キョ〜ンく〜ん!エッチしよ〜!」
キョン「し、しないから!」
長門「むぅ!」
古泉「24時間以内に犯人を犯さないと日本中の人々がおかしくなってしまうんです!」
キョン「な、なんだってぇぇぇ!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 03:48:28.03 ID:V5wJvrn1O

長門「じゃあ、キョン君!一緒にマリオペイントのハエ叩きやろーよ!」
キョン「……」
古泉「ぐはっ!」
キョン「こ、古泉!?」
古泉「どうやら私も限界のようです…」
キョン「古泉!!」
古泉「あ、あと24時間です…頼みましたよ……がふ!」
キョン「古泉ぃぃぃぃぃぃぃ!」
古泉「……」
キョン「古泉…?」
古泉「はぁぁぁぁぁい!古泉勃起でーす!」
キョン「……」
長門「キョンく〜ん!」
古泉「キョン君!キョン君!」
キョン「…姉さん大変です」
−残り24時間−

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 03:52:47.94 ID:V5wJvrn1O

古泉「マリオペイントよりDQバトル鉛筆やりましょー!」
長門「むぅ!」
キョン「……」
古泉「ほーら!ボス鉛筆にアイテムキャップまでありますよー!」
長門「やらないもん!えぃ!」
…メリィィィ!
古泉「ヒギィッ!アナルにバトル鉛筆いれないでぇぇぇ!」
長門「ボス鉛筆もいれてやるー!」
古泉「そ、それ通常のより大きいですから…!」
…メリィィィ!
古泉「あぁぁぁぁぁぁん!」
長門「どうだー!」
キョン「……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 04:00:01.30 ID:V5wJvrn1O

長門「キョン君見てー!20本も入ったよー!」
古泉「あぎぎぎ…あがっ!」
キョン「……」
長門「バーコードバトラーも入れてやるー!」
古泉「や、やめてぇぇぇぇ!」
キョン「…犯人が全然分かんないんだが」
長門「もしかしたら犯人は知ってる人かもよ!」
キョン「え…?」
古泉「そうですねぇ!1番最初に発病したのが長門さんですから犯人は近くにいるかもしれません!」
キョン「そ、そうか…!」
長門「役にたったでしょー!?お礼にセックスしてよー!」
キョン「しないから!」
古泉「キョン!抱くぞ!」
キョン「来るな!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 04:07:05.32 ID:V5wJvrn1O

キョン「って事は知ってる人を…」
古泉「犯してぇぇぇ!」
長門「中出しぃぃぃ!」
キョン「な、なんてこった…」
古泉「大丈夫ですよ!相手が射程距離内に入ったら私の腹話術でなんとかしますから!」
長門「グラスホッパー狩りだぁ!」
キョン「…早くしないとみんなおかしくなっちゃうのか」
古泉「さぁ!キョン君!覚悟を決めて!」
長門「自分を信じて!」
古泉「魔王になるんでしょ!」
長門「エデンに自由を!」
キョン「仕方ない…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 04:15:44.54 ID:V5wJvrn1O

古泉「さっすがキョン君!」
長門「キョン君!好き好きー!」
キョン「だ、抱き着くな…!」
古泉「キョン君!私のアナル自由にどうぞー!」
キョン「…というか2人とも手伝ってくれるのか?」
長門「もっちろん!」
古泉「キョン君のためならナイフを首で受け止めてあげますよ!」
長門「キョン君のためなら書類をごまかして変わりに自衛隊に入ってあげるわ!」
キョン「…時間がないし行くしかないか」
古泉「待ってろ幻獣!」
長門「待ってろ百鬼帝国!」
キョン「よし行くぞ!」
長門「応!!」
古泉「承知!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 04:27:37.58 ID:V5wJvrn1O

キョン「…で、まずはどこへ行けばいいんだ?」
古泉「やっぱ火星ですよ!火星!」
長門「私立海鳳学園に行こう!」
キョン「……」
長門「むぅ!」
古泉「おやおや、やりますか?」
長門「紅蓮の炎に眠りし暗黒の竜よ、その咆哮をもて、わが敵を焼き尽くせ。魔竜烈火咆!」
スドォォォン!
古泉「ぐはぁぁぁっ!」
長門「全ての命を育みし、母なりし存在(もの)無限の大地、我が手に集いて力となれ。蓮獄火炎陣!!」
ズドォォォン!
古泉「ギェピーーー!」
長門「これが第4期の力だ!」
キョン「……」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 04:36:35.11 ID:V5wJvrn1O

古泉「クックックッ…!」
長門「な!?」
古泉「…細い体のどこに力をいれて立てばいいぃぃぃぃ!」
長門「!?」
古泉「アインストール!アインストール!」
長門「 卍 解 ! 」
古泉「でたなぁぁぁぁ!」
長門「闇の新体操というもの教えてあげるわ!」
古泉「クラシャァァァボール!!」
長門「レイジングストーム!!」
…バリバリバリ!
古泉「うぉぉぉぉ!」
長門「はぁぁぁぁ!」
バリバリバリ!
キョン「……」
−残り23時間30分−

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 05:25:47.75 ID:V5wJvrn1O

長門「空と大地を渡りし存在よ、優しき流れたゆとう水よ、我が手に集いて力となれ。霊氷陣!!」
ゴァァァァッ!
古泉「ぐはぁぁぁぁっ!」
長門「見てくんないと暴れちゃうぞ!」
古泉「逮捕しちゃうぞ!」
キョン「…終わったか?」
長門「キョン君勝ったよー!」
古泉「こ、今回はあんた勝ちを譲ってあげるんだからね!」
長門「キョン君!頭なでなでして!」
古泉「キョン君!私の亀頭もなでなでして!」
キョン「とりあえず移動するか…」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 05:35:11.28 ID:V5wJvrn1O

ぐるぐるぐる!
長門「キャハハハ!」
キョン「コラ!カーテンにぐるぐる巻きになって顔だけだすな!」
ぐるぐるぐる!
古泉「キャヒヒヒヒ!」
キョン「チンコだけ出すな!早く行くぞ!」
−校庭−
古泉「なるほど!校庭でガンバスターの特訓ですね!」
キョン「…いつそんな事言ったんだ」
長門「コーチ!やっぱ私にはお姉様には勝てないわ!」
キョン「……」
谷口「お!何してるんだー!?」
古泉「捕まえろぉぉぉぉ!」
長門「ハンティングだっぜ!」
キョン「な!?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 05:46:15.20 ID:V5wJvrn1O

谷口「ひゃぁぁぁぁぁっ!」
キョン「こ、古泉!谷口が犯人なのか!?」
古泉「犯せば分かりますよ!」
長門「アナルにメントスとフリスク入れてコーラ注いでやる!」
古泉「うぉぉぉぉ!」
…ヒューン
キョン「な!?古泉上ぇぇぇぇぇ!」
古泉「……ん?」
…ゴシャァァァ!
古泉「ごはぁぁぁぁっ!」
長門「空から隕石が降ってきたぁぁぁぁ!」
谷口「プラネット・ウェイブス!」
キョン「な!?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 05:52:36.80 ID:V5wJvrn1O

谷口「これが俺の能力…!!」
キョン「やっ…やっぱ谷口が犯人なのか!?」
長門「やはり谷口も『月打』を浴びていたのか!?」
谷口「2発目いくぞぉぉぉぉ!」
キョン「ま……!」
…ドスッ!
谷口「ぐはっ!こ、これは赤いバラ…!?」
古泉「セーラームーン!今だ!」
長門「タキシード仮面様!」
キョン「古泉の奴いつの間にフェンスの上に登ったんだ!?」
長門「幽霊縛りアップリケェェェェ!」
…ドスッ!
谷口「か、体が動かん…!!」
古泉「キョン君!今が犯すチャンスです!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 05:59:58.78 ID:V5wJvrn1O

長門「ズボンなど脱がしてやる!」
…ズルズルズル!
谷口「いやっ!いゃぁぁぁぁっ!」
古泉「ホッホッホッ!いいアナルですなぁ……ゴクリ」
チョンチョン!
谷口「あぁっ!アナル触らないで…!」
長門「まずはアナルの中を撮影しなきゃね!」
…ズブブブ
谷口「あぎぃぃぃ!カメラ入れないでぇぇぇ!」
パシャ!パシャ!
谷口「あぁん!アナルの中撮影されてる…!」
長門「スーパー写真塾に投稿してやるわ!」
古泉「特ホウ王国の最後のコーナーにも投稿してやる!」
谷口「駄目ぇぇぇ!閻魔君もらっちゃうぅぅぅ!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 06:06:25.29 ID:V5wJvrn1O

キョン「…撮影など甘いぞ」
古泉「!?」
長門「!?」
キョン「アナルでホワイトシチュー作ってやる!」
谷口「いやぁぁぁぁぁっ!」
長門「キ、キョン君がレイプモードに…!」
古泉「キョン君の中に眠る野獣が目覚めた…!!」
キョン「野獣は眠らない!!」
長門「キョン様!」
古泉「キョン様!」
キョン「長門!古泉!野菜を切るんだ!」
古泉「応!!」
長門「承知!!」
キョン「いい鍋(アナル)だな…」
谷口「いやぁぁぁぁぁ!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 06:12:31.45 ID:V5wJvrn1O

長門「じゃがいもアナルに投入!」
…バラバラバラ
谷口「あぁぁん!大地の恵が!」
古泉「にんじんアナルに投入!」
バラバラバラ
谷口「あっ!ニンジンきらぁぁぁい!」
キョン「水を注げぇぇぇい!」
長門「承知!!」
…ジョワァァァァ
谷口「〜〜〜ッ!!」
キョン「長門!呪文使ってアナル内の水を沸かすのだ!」
長門「応!!」
谷口「ん!?んん!?」
…グツグツグツ!
谷口「あぁぁぁぁぁっん!アナルの中が熱いぃぃ!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 06:18:26.77 ID:V5wJvrn1O

古泉「肉、忘れてますよー!」
…ドプン!
谷口「はひっ!お肉さんが…!お肉さんがぁぁぁぁ!」
…ゴツン!ゴツン!
谷口「ひゃぁっ!じゃがいもさんが子宮をゴツゴツ叩いてるぅぅぅぅ!」
グツグツグツ!
谷口「あぁっ!あっ!」
キョン「古泉!ホワイトシチューの素を入れるんだ!」
古泉「応!」
…ポトン、ポトン
谷口「アナルが美味しくなっちゃぅぅぅぅ!」
キョン「そして、このまま…!」
長門「じっーくり」
古泉「じーくっり!」
キョン「煮込みましょっ!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 06:28:23.13 ID:V5wJvrn1O

グツグツグツ!
谷口「あぁぁっ!アナルでホワイトシチューが完成しちゃうぅぅぅ!」
古泉「この料理は荒岩パパでも思いつきませんよ!」
長門「海原先生でも無理だわ!」
キョン「アナルホワイトシチューの完成だ!」
谷口「あぁん!できちゃった!私の中でホワイトシチューができちゃった!」
キョン「ほれ!食ってみろ!うまいぞ!」
古泉「…パク」
長門「…パク」
古泉「オーマイコンブ!!」
長門「う、うまかー!!」
キョン「…パク!む!上出来だな!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 06:37:03.93 ID:V5wJvrn1O

長門「キョン君、美味しいー!」
古泉「やっぱ、アナルですと香りが違いますな!」
キョン「フッ…。俺は特級厨師だからな」
谷口「あががが…!」
古泉「おや?谷口君もホワイトシチューが食べたいですか?」
谷口「ヒィッ!」
古泉「では、私のホワイトシチューを食べてください!」
…ジュポ!
谷口「んぐぅ!?」
古泉「今日はちょっとばかし濃いめかもしれませんねぇ」
谷口「んぐ!!」
長門「キョン君のホワイトシチュー食べたい!」
キョン「フッフッフッ!いいだろう!しゃぶれぃ!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 06:47:16.14 ID:V5wJvrn1O

生徒S「うめぇ!」
生徒E「このホワイトシチュー最高ね!」
生徒X「おかわりー!」
キョン「勝手に食べてていいぞ!」
谷口「ひゃ!ひゃめふぇぇぇぇ!」
古泉「…おっと!こっちに集中してくださいよ!」
谷口「んぐっ!」
長門「これがキョン君の…」
キョン「さぁ!頑張って舐めるとホワイトシチューが出ますよ!」
長門「…チロ」
キョン「わっふー!」
古泉「どらぁっしゃぁっ!どらぁっしゃぁっ!」
谷口「は!はげひぃよぉ!ゲホッ!ゲホッ!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 07:36:34.81 ID:V5wJvrn1O

古泉「どうです?私のチンコは…?」
谷口「お、おいひぃです…」
古泉「ほほぅ…いい舌をお持ちで…」
長門「ん…ん…キョン君気持ちいい?」
キョン「わっわっわっふー!」
谷口「んっ!?ぐっぐっ…」
…プルプルプル
古泉「どうしましたぁぁぁぁぁっ!?」
谷口「あぁっ!」
…ブリブリブリ!
古泉「おほっ!ホワイトシチューがビーフシチューに!」
谷口「ひぃっ!ひぃぃぃ…」
古泉「もっとしゃきと舐めんかい!」
グボッ!
谷口「んんん!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 07:43:27.18 ID:V5wJvrn1O

古泉「んちゃ!んちゃ!」
グボッ!グボッ!
谷口「んぐっ!んぐっ!」
古泉「ばいちゃ!」
…ドピッ!ドピュッ!
谷口「んんー!?」
古泉「私のホワイトシチューですよ!残さず舐めなさい!」
谷口「ふぁぃ…」
長門「キョン君!そろそろ私にも!」
シコシコシコ!
キョン「な、長門!口開けろ…!」
長門「あ〜ん」
キョン「…うっおいしょい!」
…ドピッドピュ!
長門「あん!あはぁ…はぁはぁ…」
谷口「だ、第2波が…」
古泉「我慢せず出しなさい!」
パン!
谷口「アビィッ!」
ブリブリブリ!
古泉「レイプ…」
キョン「完了!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 07:53:50.04 ID:V5wJvrn1O

長門「ん…コクコク。…ゴクン」
キョン「残さず飲んだか!?」
長門「飲んだよ!ほら、あ〜ん」
キョン「…ふぅ。これでみんな元に…」
古泉「どひゃぁぁ!ビーフシチュー出してるよ!」
長門「くさー!くさー!」
キョン「……」
谷口「見ないでぇぇぇ!」
古泉「ホッホッホッ!どうやら谷口君はただの感染者だったみたいですね!」
キョン「なん…だと…?」
古泉「キョン君!犯人はまだどこかにいますよ!」
長門「ユッキーが捕まえてやる!」
古泉「ボッキーも頑張ります!」
キョン「……」
−残り22時間−

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 08:11:26.98 ID:V5wJvrn1O

長門「次、どこ行くキョン君!」
古泉「マサラタウン行きましょう!マサラタウン!」
長門「そんな町なんかさよならバイバイよ!」
キョン「どこだそこは!?」
古泉「昔、弟が買ってきたコロコロ見たらちょうどカスミが出てくる話しでしてね」
キョン「……」
古泉「当時、カスミ見て勃起が止まりませんでしたよ」
キョン「……」
古泉「イーブイの話しの時のコロコロは今でも持ってます…」
キョン「……」
長門「…むっ!キョン君!教室から誰かこっち見てる!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 08:23:16.80 ID:V5wJvrn1O

長門「教室から全身黒タイツ着た人が見てる!」
古泉「まさか犯人…!?」
キョン「そのまんますぎるだろ!」
長門「もしかしたらイマクニの可能性も…!」
古泉「これは教室に行ったほうがいいですよ!」
キョン「そうだな」
古泉「さぁ!早くこのリフボードに乗って!」
キョン「何だそれは!?普通に階段で行けばいいだろ!?」
古泉「犯人が逃げてしまいますよ!先に行ってますからね!」
ブァァァァッ!
長門「あ、あれは!古泉君の得意技カットバックドロップターン!!」
キョン「……」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 08:28:47.11 ID:V5wJvrn1O

−教室−
…ガラッ!
キョン「どうだ!?捕まえか!?」
古泉「…ぐはぁ」
キョン「古泉ぃぃぃぃぃぃ!!」
古泉「ぜ、全身黒タイツ野郎にやられてしまいました…」
キョン「大丈夫か!?」
長門「逃がしたの!?この役立たず!」
古泉「し、しかも…変なカプセルを飲まされて…ぐはっ!」
キョン「な!?」
シュゥゥゥ!
古泉「か、身体が熱い…骨が溶けてるみてぇだ……!!」
キョン「何のカプセルを飲まされたんだぁぁぁぁ!?」
長門「あ、あれ見て…!!」
ドシーン!ドシーン!

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 08:40:26.30 ID:V5wJvrn1O

キョン「な、何だあのロボットは…!?」
長門「あ、あれは零式栄光号対空型!!」
キョン「な、何だそれは!?」
古泉「犯人はそうとうな発言力を持っているようですねぇ…!」
零式「……」
…ウィィィン!
キョン「ちょ!主砲をこっち向けてきたぞぉぉぉ!」
長門「撃ってくるつもりか!?」
キョン「ど、どうすんだぁぁぁ!?」
古泉「本当ならゴエモンインパクト呼びたいところですがほら貝を忘れてきてしまいました…」
長門「この役立たず!」
キョン「どうすんだ!?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 08:51:11.09 ID:V5wJvrn1O

古泉「そういえば、ゴエモン2でよく小判の取り合いで喧嘩しました」
長門「サスケの取り合いでもね!」
キョン「語ってる場合じゃないだろぉぉぉぉ!!」
朝比奈「ミサイル撃ち込んでやる!!」
キョン「な!?ロボットに乗ってるのは朝比奈さんだったのか…!」
古泉「奴が犯人だったのか!!」
キョン「どうするんだ!?早くしないと死んじゃうぞ!」
古泉「キョン君!机にこのメダルをはめ込んでください!」
キョン「え!?こ、こうか…?」
…カコ!ゴゴゴゴ!
キョン「な…!な!?教室が…!」
長門「授業中でも出動OK!?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 08:58:00.42 ID:V5wJvrn1O

ゴゴゴゴゴ!
キョン「机が動いてるぅぅぅぅぅ!!」
…ウィィィィン!
キョン「うわぁぁぁ!机が落下してくぅぅぅぅ!」
古泉「私は掃除ロッカーに入りますよ!」
長門「ワクワクしてきたぞ!」
ゴゴゴゴゴ!
朝比奈「!?」
生徒A「み、見ろ!プールから鳥型ロボが!」
鳳王「……」
生徒B「た、体育館からライオンのロボットが…!!」
獣王「……」
生徒C「校庭からは人型ロボットがぁぁぁぁぁ!!」
剣王「……」
朝比奈「学校にこんなのがあったとは…!!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 09:05:50.62 ID:V5wJvrn1O

古泉「キョン君!合体しますよ!」
キョン「無敵合体ぃぃぃぃ!」
…ピカァァァァ!
朝比奈「なぁぁぁにぃぃぃぃぃ!?」
ドォォォン!
ライジンオー「……」
キョン「学校にこんなロボットがあったとは!!」
古泉「フフッ!当時、初めて見た時に衝撃的過ぎてオシッコ漏らしましたからね」
朝比奈「ベルゼフ様ぁぁぁぁ!お力をくださぃぃぃぃ!」
ベルゼフ「しかたあるまい!ぬぉぉぉぉ!」
キョン「な、何だありゃ!?」
長門「服の中から小さい妖精が…!」
ベルゼフ「邪悪パワー照射!!」
ゴゴゴゴ!
朝比奈「おぉぉぉぉ!邪悪獣アサヒナー!!」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 09:16:11.84 ID:V5wJvrn1O

長門「キョン君!ライジンソードよ!」
キョン「うぉぉぉぉぉ!」
朝比奈「ヒィッ!き、機体が動かない…!!」
キョン「はぁぁぁぁ!はぁっ!」
ズバァァァァッ!
朝比奈「ひょぇぇぇぇ…!」
…チュドォォォォン!
キョン「絶対無敵ラァァァイジンオォォォ!」
古泉「元気爆発ガンバルガァァァァァ!」
長門「熱血最強ゴウザウラァァァァァ!!」
生徒Z「す、すげぇ…!!」
生徒Q「み、見ろ!最後に全員で合唱を始めたぞ!」
キョン・長門・古泉「地球〜防衛組!!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 09:27:22.37 ID:V5wJvrn1O

朝比奈「…ゲホッゲホッ!ま、まさかやられるとは…」
…ザッ!
古泉「当時、マリアよりラブの方が好きでした!」
朝比奈「ヒッ!」
キョン「まさか、朝比奈さんだったとはな」
朝比奈「ヒィッ!」
長門「ヒッヒッヒッ…」
朝比奈「ヒィィィッ!」
キョン「モードチェンジ!レェェェェェイプモォォォォド!!」
長門「その爆乳モミモミしまくってやる!!」
古泉「おっぷぁるぁい!!」
朝比奈「ひょぇぇぇぇ!!」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 09:38:05.23 ID:V5wJvrn1O

キョン「そいつを押さえてマンコを広げろ!」
古泉「承知!」
長門「応!!」
ガバッ!
朝比奈「や、やめて…!」
長門「みくるちゃんのマンコくぱぁっ!」
朝比奈「いや…!」
古泉「キョン君どうするんです!?」
キョン「このミニ四駆にバイブ装着し朝比奈のマンコにぶち込む!」
朝比奈「ヒィッ!」
キョン「初めて買ったミニ四駆がこれだ…!」
古泉「…ゴクリ」
キョン「行け!ビークスパイダー!」
…シャァァァァ!
朝比奈「ヒィィィィッ!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 10:11:36.83 ID:V5wJvrn1O

…ズボッ!
朝比奈「…あぎっ!」
長門「あらら、ミニ四駆に処女を奪われちゃったね」
朝比奈「ひっ!ひぐ…」
キョン「当時、モーターを何買えばいいか分からず紫色のモーター買ったぞ!」
古泉「あ!あ!朝比奈さんのマンコに僕も入れたいんだな…!」
キョン「落ちつけ古泉!」
朝比奈「ぬ、抜いてください…!」
キョン「抜いてやろう…」
朝比奈「ひ…」
キョン「もっと素晴らしい物を入れてやる!」
古泉「チンポッポー!」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 10:34:15.03 ID:V5wJvrn1O

キョン「チンポの時間だ!」
古泉「チ!チ!チンポ入れて…き、気持ちよくなりたいんだな!」
朝比奈「そ、それは…」
キョン「チンコがへろへろくんだ!」
長門「ユッキーが舐めて大きくしたあげる!」
キョン「応!!」
古泉「ぼ!ぼ!僕は自分で大きくするんだな!」
シュッ!シュッ!
キョン「クックックッ!マンコ濡らして待っていろ!」
長門「…チュプ。ん、ん…!」
古泉「組長〜!組長ぉぉぉ!」
シコシコシコ!

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 10:45:57.28 ID:V5wJvrn1O

古泉「ビックボォォォォッキィィィ」
…ビィィィン!
朝比奈「ひぃ!」
古泉「熱く!カチカチに!真っ赤に染まる…!」
朝比奈「…!」
古泉「私の肉棒ですよ!シャァァボッキ!!」
長門「…ぷはぁ、勃起完了!」
キョン「ボ!ボ!ボ!ボ!ボッキッキー!」
古泉「8時〜!8時〜!8時〜!8分!!!」
長門「ユッキッキー!!」
朝比奈「…ゴクリ」
古泉「マンコ…」
キョン「アナル…」
キョン・古泉「いただきます!!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 11:12:16.75 ID:V5wJvrn1O

キョン「む!ローターを中に仕込めばもっと気持ちよくなるのでは!?」
古泉「おほっ!いい考え!」
長門「今、プログラムでローターを作ってるわ!」
カタカタカタ!
…デゥゥゥン!
キョン「ローターが出てきたぁぁぁぁ!」
古泉「電光超人グリットマンみたいです!」
キョン「グリットマン!グリットマン!」
古泉「井上ゆか!井上ゆか!」
キョン「ローターセット準備!」
古泉「百鬼ブラァァァァァァイ!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 12:27:24.00 ID:V5wJvrn1O

…ズププ
ズププ
朝比奈「あっ、ひっ…」
ビクビク!
古泉「おや?ローター入れただけでそんなに感じちゃうんですか?」
キョン「まだこれからが本番だぞ!」
古泉「テコンドーの真髄…見せましょう!」
キョン「長門!スイッチON!」
長門「ファック!ファック!」
カチ!カチ!
ヴヴヴヴヴ!!
朝比奈「…あぁぁぁっ!!」
古泉「鳳凰脚!!アタァッ!」
…ズップリ!
朝比奈「あぎ…!!」
キョン「アナルゲット!!」
…ヌップリ!
朝比奈「いぎぎ…!」
古泉「アタタタタ!アタァッ!!」
キョン「うーん!アナルの中カンニンGOODだぜ!」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 12:36:28.70 ID:V5wJvrn1O

古泉「ん〜!ローターがいい感じっ!」
ヌッポ!ヌッポ!
キョン「ローター効いてますよ!」
ズップ!ズップ!
朝比奈「ぐぐっ!あがっ!」
キョン「もっとパワーを上げまるぞ!」
古泉「バッシュのストラップをきつく締める事により…」
キョン「マキシマムパワーをだす事ができる!!」
長門「牧島だんくみたいだ!!」
古泉「うぉぉぉぉぉ!」
ドスコン!ドスコン!
キョン「あぁぁぁぁっ!」
ドンタコス!タラ!ドンタコス!
朝比奈「いぎぃ!や!や…!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 12:46:08.38 ID:V5wJvrn1O

古泉「お前に生命を吹き込んでやるぅぅぅ!!」
ガリバー!ガリバー!
朝比奈「な、中は駄目ぇぇぇぇ!!」
キョン「お前に魂があるのなら応えろぉぉぉ!!」
ジュドー!ジュドー!
朝比奈「ひぃ!いやぁ!」
長門「擬音が言葉に聞こえてきた!こ、これが魂の共鳴…!!」
キョン「ふん!ふん!もう、DANDAN出そう…!!」
ミスティ!ミスティ!
古泉「ふんもっふ!ふんもっふ!」
エジソン!エジソン!
朝比奈「いぐ!あがはぁつ!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 12:56:27.03 ID:V5wJvrn1O

キョン「こいこいこい…!!」
ババババババ!
朝比奈「あん!あん!う!」
古泉「きたきたきたきたぁぁぁ!」
ズキュゥゥン!
朝比奈「あへぇ!いぎぎ…!」
キョン「ロイヤルハート!うっ!」
…ドクドクドクドク!
古泉「ブレイクですわ!!うっ!」
…毒毒毒毒!
朝比奈「くはぁ……くひゃ……」
長門「みくちゃん、よだれダラダラの目がイキっぱなしね!」
キョン「…ふぅ。朝比奈さんもハズレだったか…」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 13:08:23.32 ID:V5wJvrn1O

古泉「私たちの命を狙ったという事は犯人を知ってるんですね!?」
朝比奈「……禁則事項です」
長門「む!言わない気か!?」
古泉「こうなったらポリスノーツ式で調べましょう!」
キョン「ポリスノーツ…?」
古泉「よくナースの胸をクリックして遊んでました!」
…ポイン!ポイン!
朝比奈「ん…ん!」
古泉「まぁ、胸ばっか触ってて先に進んだ事ないですが」
キョン「…犯人は誰なんですか?」
朝比奈「……」
古泉「えぇい!こうなったら!!」
長門「拷問タァァァァァァイム!!」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 13:14:56.14 ID:V5wJvrn1O

古泉「ここに宝箱がある!!」
朝比奈「…ゴクリ」
キョン「その宝箱には何が入ってんだ?」
古泉「この宝箱の中には朝比奈さんを鬼畜にせめる拷問道具が入ってるんですよ…」
…パカ!
マント男「……」
古泉「しまったぁぁぁぁ!鎧着てないから…!」
キョン「な、何かキラキラしたやつ撃ってきたぁぁぁぁ!」
…ピカァァァ!
古泉「ぐはぁぁぁ!」
キョン「古泉ぃぃぃぃ!」
古泉「ばぶー!ばぶー!」
キョン「古泉が赤ちゃんに…!!自爆じゃないか!!」
朝比奈「……」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 13:23:17.07 ID:V5wJvrn1O

長門「やっぱり古泉は使えないね!」
古泉「ばぶー!ばぶー!」
キョン「……」
長門「拷問ならムチよ!」
…ピシィィィ!
朝比奈「ヒィッ!」
キョン「い、いつの間にボンテージ姿に…!!」
長門「私はSM倶楽部で働きながら幽霊と戦ってるの!!」
キョン「そんな低俗霊みたいな設定が!」
長門「依頼を受けて死体を届けるのが私の仕事でねぇ…」
キョン「違う設定が…!!」
長門「さぁ、犯人をいいなさい!」
ピシィ!
朝比奈「あっ!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 13:41:41.90 ID:V5wJvrn1O

長門「捕まえたわ!オーホッホッホッ!」
ガスガスガスガス!
朝比奈「ひぎぎぎぎ…」
キョン「な、長門…!!」
長門「うけて!」
ピシィ!
朝比奈「ひん!」
長門「みなさい!」
ピシィ!
古泉「あぁん!」
長門「手練の!」
ピシィ!
朝比奈「あひん!」
長門「ムチを!」
ピシィ!
古泉「もっとぉぉ!」
長門「ほらぁっ!」
ピシィ!
朝比奈「ひぎぃ!」
キョン「ムチ子やり過ぎだ!」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 13:54:44.93 ID:V5wJvrn1O

長門「まだまだよ!」
朝比奈「ヒィッ!い、言いますから許してぇぇぇ!」
キョン「誰に言われたんだ!?」
朝比奈「…つ、鶴屋さんですぅ」
キョン「なぁ…!?」
朝比奈「で、でも犯人かどうかは分かりませんよ…!」
長門「会ってみるしかないね!」
キョン「そうだな」
古泉「おや?ムチで叩くのは終わりですか?」
キョン「終わりだ!行くぞ!」
古泉「じゃあ、自分で叩きますか…」
ピシッ!ピシッ!
キョン「そんな、ファルネーゼみたいな事しなくても…!!」
古泉「あぁぁぁん!セルピコォォォォ!!」
ピシッ!ピシィッ!
−残り18時間−

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 14:09:52.26 ID:V5wJvrn1O

−カラオケ館−
長門「なんでもな〜い!なんでもな〜い!恋の魔法で!」
古泉「それそれっ!」
長門「あっという間〜に!あっという間に!ほら見違える!」
古泉「あっそれ!」
長門「顔上げて〜おしゃれに決まったら、ほら素敵な君さ〜〜…」
古泉「いやぁ、最高でしたよ!」
長門「キョン君!聞いてた!?」
キョン「……あぁ」
長門「キョン君テンションひく〜い!」
キョン「何でカラオケなんだ!?」
古泉「ここなら鶴屋さんを見つけられると思ったからです!」
キョン「いねぇじゃねぇか!!」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 14:22:21.09 ID:V5wJvrn1O

古泉「大丈夫です!鶴屋さんがこの店に入ってきたら警報が鳴るようになってます!」
キョン「来なかったら意味だろ!!」
古泉「…おっと、この曲は私の出番のようですねぇぇぇ!」
長門「キョンく〜ん!何か歌って!歌って!」
キョン「お、俺はいいから…」
古泉「走れ!光速の〜!帝国華撃団!」
キョン「……」
古泉「唸れ!衝撃の〜!帝国華撃団!」
キョン「……」
古泉「わたしたち正義のために戦います。たとえ、それが命をかける戦いであって」
キョン「……」
古泉「私達は一歩も引きません!それが…帝国華撃団なのです!!」
キョン「……」
ヴィー!ヴィー!
古泉「…かかったぁぁぁ!!」
キョン「んなバカな…!」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 14:37:42.36 ID:V5wJvrn1O

古泉「キョン君!私が捕まえてきます!」
長門「キョン君!捕まえてくるからここで私のオナニー姿撮影したDVD見てて!」
古泉「私のも見といてください!」
キョン「ちょ…!!」
…バタン!
キョン「……」
キョン「……」
…ピッ!再生
DVD「ハァハァハァ!キョン君見てぇぇぇ!」
キョン「……」
DVD「こぉんなにカチカチになってるの!」
シュッ!シュッ!
キョン「……」
…ピッ!停止
キョン「……」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 14:45:28.87 ID:V5wJvrn1O

キョン「……」
…ピッ!再生
DVD「…ん。こんなに濡れちゃってるの…」
キョン「……」
DVD「はぁはぁ……み、見えるかな?」
キョン「……」
DVD「いやらしい音聞こえ…る?ん!」
…クチュ
キョン「……」
…ガチャ!
古泉「キョン君!!大変です!」
キョン「こ、古泉…!!」
古泉「おやおや!私のDVD見て勃起してましたね?」
キョン「違うわ!!そんで、どうしたんだ!?」
古泉「鶴屋さんが逃げ回ってるんですよ!」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/03(木) 23:59:34.69 ID:V5wJvrn1O

前回まであらすじッ!
昼は高校生をやっている長門ッ!
しかしッ!その正体は怪盗セイント・テールだったのだッ!
夜になると迷える子羊たちを救いに行くのだッ!
キョン達の運命はッ…!!

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 00:05:12.83 ID:JoPKmscXO

−残り15時間−
古泉「キョン君!絶対、鶴屋さんを捕まえてくるから待っててね!」
キョン「……」
古泉「見事、捕まえてきたら私のチンコなでなでしてくださいよ!」
…バタン
キョン「……」
キョン「……」
…ピッ 再生
キョン「……」
DVD「キョン君、見える…?指2本も入ってるよ…」
…ニチュ
キョン「……」
DVD「ん…はぁ…ん……」
キョン「……」
…ガチャ
長門「キョンく〜ん!」
キョン「ビクッ!」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 00:10:33.57 ID:JoPKmscXO

長門「鶴屋さんに逃げられちゃったよ〜!」
…ぐりんぐりんぐりん!
キョン「あ、頭ぐりぐりするな…!」
長門「…あ〜!キョン君、私のオナニーDVD見てる〜!!」
キョン「こ、これは…!」
長門「続き見せてあげようか!?」
キョン「…ゴクリ」
「ギョエピーーーー!」
長門「!?」
キョン「こ、古泉の声だ…!」
長門「もう!邪魔ばかりして!」
キョン「助けに行くぞ!」
長門「承〜知〜!」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 00:18:18.79 ID:JoPKmscXO

…タッタッタッ!
キョン「…古泉!!」
古泉「ハヒッ!ハヒッ!ハヒッ!」
…トクントクン!
キョン「古泉のアナルにタバスコが…!!」
長門「……ブッ!」
古泉「ヒハッ!フィハッ!ブハッ!抜いてぇぇぇぇ!!」
トクントクン!
キョン「凄い汗だぞ!大丈夫か!?」
長門「ブルースワットが戦闘終了後にヘルメットを取った時並の汗だな!」
…ヌポン!
キョン「ほら、取ったぞ!」
古泉「あぁぁぁん!アナルから火が出ちゃう…!!」
長門「じゃあ、これも…」
…コロン
古泉「あひぃぃぃん!アナルに暴君ハバネロ入れないでぇー!!」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 00:28:30.08 ID:JoPKmscXO

古泉「おのれ!鶴屋めぇぇぇぇぇ!」
キョン「鶴屋さんはどこに行ったんだ!?」
長門「…あっ!」
鶴屋「ミッ!ミッ!」
…ズキューン!
長門「逃げた!!」
古泉「どっかの鳥みたいな逃げ方しやがって!!」
キョン「モードチェンジ!!レェェェェェイプモォォォォド!!」
長門「キョン君がレイプモードに!!」
古泉「モードチェンジ!!レェェェェェイモォォォォンド!!」
長門「古泉がレイモンドに!!」
キョン「さぁ!ワタルみたいに追いかけるぞ!!」
長門「応!!」
古泉「山チャン!OKネ!!」
キョン・長門・古泉「エクスキューズミー!!」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 00:37:30.18 ID:JoPKmscXO

鶴屋「な…!なっ!」
ドン!
キョン「もう逃げられんぞ!!」
ドン!
長門「ワタル殿ぉ〜!しばらく!しばらく!」
ドーン!!
コイモンド「オォォォォォハァッ!!」
鶴屋「…くっ!」
キョン「フッフッフッ!部屋に逃げたのが失敗だったな!」
長門「レイプタイム!!」
コイモンド「さぁ!今週のオナニーコキコキベスト5が始まるヨ!!」
長門「第5位!!」
キョン「鶴屋の足の指の間にチンコ挟んででオナニー!!」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 00:45:48.71 ID:JoPKmscXO

鶴屋「そ、そんなの指に挟まないで…!」
コイモンド「OH!!鶴屋の足の指の間でチンコシュッシュッ!最高ネ!!」
シュッ!シュッ!
キョン「足の指気持ちいい!!」
シュッ!シュッ!
鶴屋「ひ…あっ!」
長門「鶴屋ちゃん動いちゃ駄目〜」
鶴屋「は、離すにょろ!」
長門「抵抗すると耳の穴舐めちゃうから!…チュル」
鶴屋「んん…!」
コイモンド「日本キテ、ヨカッタヨ!!日本ノ女クレイジーネ!!」
シュシュシュ!
キョン「鶴屋さんに足に出ちゃう!出ちゃう!」
シュルルルルル!

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 00:59:18.94 ID:JoPKmscXO

キョン「はにゃぁぁぁぁっ!」
…ビュッ!ビュッ!
コイモンド「OH!!」
…DOKON!!
鶴屋「ひっ!足に…!」
長門「にゃ〜ん!…クチュクチュ」
鶴屋「あぁっ!んっ!や…めて…」
ビクビクッ!
コイモンド「さぁ!第4位の発表ダヨ!!第4位!!」
キョン「尻コキ!!」
コイモンド「ワォッ!!鶴屋のお尻使ってコキコキだネ!!」
キョン「尻こっちに向けろぉい!!」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 01:08:02.47 ID:JoPKmscXO

長門「スカート取っちゃえ!」
…ポイ!
鶴屋「あぁっ!!」
コイモンド「つ!つ!つ!鶴屋のパンツなんだな!!」
キョン「シェーン!Tバック!」
コイモンド「…OH!」
…プニ
キョン「…パンツ!パンツ!」
…プニ
鶴屋「ヒッ!」
コイモンド「お!お!お!お尻柔らかいんだな!」
キョン「お尻を精液をベトベトにしてやるぜぃ!!」
シュ!シュ!シュ!
コイモンド「き!き!き!気持ちいいんだナ!!」
シュッシュッシュッ!

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 01:15:24.75 ID:JoPKmscXO

キョン「お尻の割れ目にチンチン挟んでシュッ!シュッ!」
シュッ!シュッ!
コイモンド「お尻にチンチン押し付けふん!ふん!」
プニ!プニ!
鶴屋「うっ…うぅ…」
長門「鶴屋ちゃん!ちゅー!」
鶴屋「ん!んー!」
キョン「お尻ベトベター!!わっふー!!」
ビュッ!ビュッ!
コイモンド「お尻ベトベトン!!わぉわぉーん!!」
…ビュルルル!
鶴屋「…ぷはぁ!お尻が熱い…」
コイモンド「パンツが精液でグチュグチュネ!!」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 01:21:31.83 ID:JoPKmscXO

キョン「第3位の発表の前に…!」
コイモンド「だ〜いちゃ〜ん!!」
ブリブリ博士「…やぁ!」
長門「番組が違う!!」
ブリブリ博士「当時、アクトレイザーの町を作る意味が分からなかったんだな!」
…ジャァァァァァ!
キョン「OPがぶっ飛び過ぎてて何が始まるか分かんない番組だったぜ!」
エドモンド「ガッハッハッ!第3位の発表じゃーい!」
長門「古泉が進化した…!!」
エドモンド「第3位!」
キョン「鶴屋の口だ!!」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 01:33:38.85 ID:JoPKmscXO

キョン「しゃぶれい!!」
エドモンド「ガッハッハッ!舐めんかーい!」
鶴屋「…うっ」
キョン「えぇい!!」
…グポッ!
鶴屋「…んごぉ!?」
エドモンド「どーすこーい!!」
…ジュポッ!
鶴屋「んぶぅ!」
キョン「2本もくわえちゃってるぅ!!」
エドモンド「ガッハッハッ!」
鶴屋「んぐ!ぷはぁ!はぁ!…んぐぐ!」
キョン「ホッペ柔らかい!!柔らかい!」
エドモンド「もっと奥で舐めんかーい!」
…ググググ
鶴屋「…おごご!ゲフッ!ガホッ!」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 01:40:58.34 ID:JoPKmscXO

キョン「あぁぁん!こんなに気持ちいいと出ちゃう〜!」
エドモンド「で!で!で!出ちゃうんだな!」
鶴屋「かふぁ!んぐっ!」
長門「2本も舐めちゃってエッチ!」
鶴屋「ん〜ん!」
キョン「もっと奥でぇ!」
グッググググ!
エドモンド「わしのも!わしのも!」
グイグイグイ!
鶴屋「んんん〜!?んごご…ごご…!ぷぎゅ!カホッ!」
キョン「その顔!精液まみれにしてやる!古泉!」
古泉「応!!」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 01:45:09.32 ID:JoPKmscXO

キョン「古泉!一気に射精だ!援護しろ!」
古泉「はいはい、いつものことだもんね〜」
鶴屋「ん!?」
古泉「弾幕、いくわよ!それそれそれぇぇぇ!」
ドピッ!ドピッ!
鶴屋「んっ!うぶ!」
古泉「さらにもひとつ!」
ドピュッ!
鶴屋「うぐ!」
キョン「まだだ!古泉!ここに撃ち込め!」
ドピドピドピ!
古泉「わおわお〜ん!」
ビュッ!ビュッ!
鶴屋「ガホッ!ゲホゲホッ!」
キョン「これがおれ達の…」
古泉「愛の結……もとい、ジョーカーよん!」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 02:47:32.59 ID:JoPKmscXO

古泉「さぁさぁさぁ!第2位の発表ですよー!」
キョン「脳天直撃ぃ!直撃ぃ!」
古泉「第2位!!」
キョン「耳コキだぁぁぁぁぁぁ!」
古泉「どらぁっしゃぁっ!」
キョン「精液の川泳がしてやるぜー!」
古泉「ヒャッハー!」
鶴屋「ヒッ!」
キョン「鶴屋ちゃんの右〜耳!」
古泉「鶴屋ちゃんの左〜耳!」
長門「耳をすませて!!」
キョン「海がきえる!!」
古泉「クー!クー!」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 03:35:05.86 ID:JoPKmscXO

キョン「水の旅人にしてやるぜ!」
…ぐりぐりぐり!
古泉「マルサの女にしてやるぜ!」
…ぐりぐりぐり!
鶴屋「い!ヒィッ…!」
キョン「耳いいのー!耳いいのー!」
古泉「耳の中に精液しまっちゃおうね〜。しまっちゃうよ〜」
ぐりぐりぐり!
キョン「俺から行く!ついてこい古泉!」
古泉「その強引さ…。ちょっと胸キュンじゃあ!」
キョン「中央に踏み込めれば…!精子の型で行く!」
古泉「フォローはしようか!」
キョン「仕掛ける!うっ!」
ドッピュ!ドッピュ!
古泉「とっておきじゃ!うっ!」
ドピュドピュ!
鶴屋「ヒッ!あぁぁっ!」
キョン「これで…終わりだ!」
古泉「ほとんど大道芸じゃのう!」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 03:42:26.31 ID:JoPKmscXO

鶴屋「うぅ…もう、許して…」
古泉「駄目駄目バァ!」
キョン「第1位の前に…!」
古泉「ブリブリ博士〜!」
ブリブリ博士「…やぁ!」
長門「ゴウゴウガール!」
ブリブリ博士「当時、ギャルズパニックを全クリするために2400円使ったのは内緒だよ!」
…ジャァァァァ!
古泉「そして、第1位は…!!」
キョン「やっぱ!やっ〜ぱ!髪・コ・キ・だ・ね!」
古泉「ダネダ〜ネ!」
鶴屋「ヒィィィィ!」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 03:47:34.55 ID:JoPKmscXO

キョン「髪!髪!髪!」
古泉「くんくんくん!いい匂いだっちゃ!」
鶴屋「ヒッ!」
キョン「チンコに髪を巻き付け…!!!」
古泉「もう、勃起が止まらんダァ!」
キョン「チンチン!シュッ!シュッ!」
古泉「犬髪!犬髪!」
シュッ!シュッ!
鶴屋「うっ!うぅ…!」
キョン「古泉!ラストだ!大量にぶっかけてやれ!」
古泉「アビィッ!」
キョン「いくよー!いくよー!」
古泉「ホッホーイ!ホヨーン!ホヨーン!」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 04:04:22.27 ID:JoPKmscXO

キョン「コード麒麟…!でぃやぁっ!貫けぇ!」
ドピュッ!ドピュッ!
鶴屋「ひゃぁっ!」
キョン「もう1発!」
鶴屋「ひぃっ!」
キョン「この一撃で決める!リミット解除!コード麒麟!いけぇぇぇぇ!!」
ドピュ!ドピュ!
鶴屋「うぶぶ…!」
キョン「もう1ぱぁぁぁぁぁぁつ!」
鶴屋「ゲホッ!ゲホッ!」
キョン「破山剣、召還!!」
シコシコシコシコ!
キョン「龍虎王が最終奥義!」
鶴屋「…うっう」
キョン「龍虎王、最終奥義っ!!龍王破山剣!!逆鱗断!!」
ドッピュ!ドッピュ!
鶴屋「ぶはっ!えっ…ひ…」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 04:11:33.86 ID:JoPKmscXO

古泉「一意専心!狙いは一つ!!」
鶴屋「こ、こっちも…!」
古泉「虎龍王が最大奥義!虎王乱撃!はぁぁぁぁぁっ!!」
シコシコシコ!
古泉「ランダムスパイク!!おりゃあっ!!」
ドピュッ!ドピュ!
鶴屋「…あっ!」
古泉「ソニックジャベリン!!」
シコシコシコシコ!
古泉「でやぁぁぁぁっ!!」
ドピ!ドピ!
鶴屋「ぶはぁ!」
古泉「タイラント!」
シコシコシコ!
古泉「オーバー……!!」
シコシコシコシコ!
古泉「ブレイクゥゥッ!!うっ!」
ドピュドピュドピュ!
鶴屋「あっ…あ…あ…」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 04:18:05.69 ID:JoPKmscXO

長門「あ〜あ、鶴屋ちゃんの体中がザーメンまみれだ!」
…クチュクチュ
鶴屋「…あはぁ…はぁ…」
古泉「ゼヒッ!ゼヒッ!」
キョン「古泉!無理しすぎだ!」
古泉「…ハヒッ!ハヒッ!」
鶴屋「こ、これで…終わりじゃないさ…」
キョン「何!?」
鶴屋「は…犯人はハルヒ…」
キョン「ほらぁぁぁぁぁ!やっぱハルヒじゃねぇか!!」
古泉「こ、これは意外でしたね…!」
長門「な、何て事だ…」
キョン「最初に俺がそう言ったろ!」
鶴屋「もう…間に合わないかもね…」
キョン「何!?」
−残り5時間−

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 04:25:31.07 ID:JoPKmscXO

−外−
キョン「こ、これは…!!!」
長門「な、何と…!」
古泉「…ゴクリ」
ヴヴヴヴヴヴ…!
ラオウ「ぬぅ!ぬぅ!天に帰っちゃうぅぅ!」
カツオ「あぁん!お尻の穴が痛いよー!」
カイジ「ぐはぁ!土下座の方がマシだった…!」
大石「あぁぁぁん!ま、前原さぁぁぁん!」
ひろし「おひょー!おひょー!」
アマギン「はひぃぃぃん!ウダウダしちゃうっん!」
ヴヴヴヴヴ!
キョン「全裸で吊されてアナルにバイブを挿入されてるだと…!?」
古泉「これは…!早くしないと日本中がカオスになってしまいます!」
長門「早くハルヒを犯さなければ!」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 04:52:59.16 ID:JoPKmscXO

長門「あぁっ!あの人達のアナルから野菜が…!」
ドォォォン!
愚地 独歩「だいこん!だいこーん!」
蝦夷 龍一「にんじん、奉ってー!」
坂本ジュリエッタ「野菜食べて!キック強くなるよー!」
ビリーカーン「ハィィィ!」
アラン「野菜食べてフリーダムじゃぁっ!」
古泉「これは、アナル農園…!!」
キョン「アナル農園!?」
古泉「アナルで野菜を作るカオスレベル10の技です…パク!」
キョン「食うなぁぁぁぁ!」
古泉「ぐはぁ!身体が熱い…骨が溶けてるみてぇだ!」
キョン「今日、2回目じゃねぇか!」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 04:59:05.70 ID:JoPKmscXO

キョン「早く北高校に戻るぞ!!ハルヒがいるかもしれん!」
古泉「では、車を使いましょう!」
キョン「運転できるのか!?」
古泉「昔、ゲーセンにあったジュラシックパークの車の乗るやつで鍛えましたからね!」
キョン「藤丸みたいにヘリも動かしちゃう勢いか!」
古泉「森を抜けてトリケラトプスの大群が襲ってくる所までしかいった事ありませんがね!」
キョン「本当に大丈夫か!?」
長門「トロッコに乗るやつならやった事あるよ!ジェイソンみたいな奴らが追い掛けてくるやつ!」
キョン「それは違うゲームだ!」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 05:06:27.07 ID:JoPKmscXO

−北高−
キョン「着いたぞ!」
古泉「こ、これは…!」
生徒G「正義警官モンジュ〜!モンジュ〜!」
生徒X「ヨルムン〜ガンド〜!!ヨルムン〜!」
長門「生徒達がカオス状態に…!!」
キョン「あっちにはアナル農園まであるぞ!」
古泉「ここを切り抜けなければ涼宮さんのとこには行けないですよ…!」
生徒A「す、涼宮…!涼…!」
キョン「!?」
ジジジジ!
ハ生ルA「みや!み!み!」
古泉「姿が…!」
ジッジジジ…
ハル徒A「ギッギギギ!」
キョン「これはぁぁぁぁ!」
ハルヒA「やぁ、アンダーソン君」
キョン「ハルヒ…!?」
長門「スミス…!」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 05:13:10.07 ID:JoPKmscXO

ザッザッザッザッ!
ハルヒS「……」
ハルヒN「……」
ハルヒK「……」
キョン「ハルヒがたくさんいるぞ…!!」
古泉「早く本物を見つけなければ!!」
長門「カオス過ぎる…!!」
ハルヒS「アナル!」
ハルヒO「ふん!ふん!」
ハルヒD「くぱぁぁぁ!」
古泉「いやぁぁぁぁ!」
キョン「古泉ぃぃぃぃぃ!」
ハルヒK「アナルに麻雀牌入れてやる!」
ハルヒY「ほれほれほれ!」
…メリメリメリ!
古泉「あぁぁぁぁん!アナルの中で大三元が完成してるぅぅぅぅ!」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 05:21:28.43 ID:JoPKmscXO

ハルヒF「明日は晴れるかなぁ…」
ハルヒB「歯が痛いのよね…歯が…」
ハルヒI「…ペロ。唇が渇くぜ!」
…メリメリメリィ!
古泉「あひぃぃぃ!アナルの中で麻雀しないでぇぇぇ!」
キョン「古泉ぃぃぃぃぃ!」
古泉「さ、先に行ってくださぁぁぁぁい!」
長門「キョン君、早く!」
ザッザッザッザッ!
ハルヒC「アンダー」
ハルヒI「ソン君」
ハルヒA「どこに行くのかね?」
長門「マウス…!!」
キョン「たくさん、いるのか…!」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 07:32:28.33 ID:JoPKmscXO

ザッザッザッザッ!
ハルヒS「……」
ハルヒQ「……」
キョン「しかたない…!長門!攻撃するぞ!」
長門「応!!」
キョン「喝撃!」
…ドス!
ハルヒS「ぐふっ!」
長門「でぇぁぁぁ!」
ズバ!
ハルヒQ「ぐほっ!」
キョン「な、中から人が!?」
ズズズ…
ハルヒS「正体がばれたデロォ!」
キョン「中から美少年が出てきたぁぁぁぁ!!」
長門「!?」
ズズズ…
ハルヒQ「……」
長門「こ、こっちからはマジシャンの格好した巨乳の女2人が…!!」
キョン「こ、ここまでか…!!」
「待てぇぇぇぇぇぇぇい!!」
ハルヒA「!?」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 07:41:20.95 ID:JoPKmscXO

?「闇を裂き、悪を裂き、正義に向って突き進む…」
キョン「!?」
長門「!?」
?「人、それを…『闘志』という!!」
ハルヒA「誰だ!?」
ロム「貴様らに名乗る名はないっ!」
キョン「ロム兄さん!!」
長門「助けに来てくれたのね!」
ロム「私だけではないぞ!」
ハルヒA「な!?」
波平「PKサンダー!」
キャピ子「シュビビーム!」
ジン「キール!ビンゴだぜ!キールロワイヤル!」
ヤッ太郎「ネコ目スラッシュ!!」
ハルヒA「なぁにぃぃ!?みんなやられてく!」
長門「みんな来てくれたのね!」
キョン「何だこのタイムボカン王宮復古みたいな展開は…!」
ガッチャマン「うちの仲間はどうした!?」
ジュン「セリフがないから帰ってしまったわ…」
キョン「やっぱ王宮復古だ…!!」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 07:54:21.22 ID:JoPKmscXO

ロム「ここは任せろ!先行くんだ!」
キョン「よし!行くぞ!長門!古泉!」
長門「応!!」
古泉「承知!!」
ロム「頼んだぞ若者達よ…!!」
−校舎内−
キョン「どうやら校舎内は敵はいないみたいだ…」
長門「じゃあ、ハルヒちゃんを捜すだけね!」
古泉「楽勝!楽勝!」
キョン「…いや、楽勝ではないぞ」
長門「どうしたの!?」
キョン「射精しすぎた為、あと1発しか射精できない…!」
長門「な!?古泉は!?」
古泉「…もう出ません」
長門「役立たずが!!」
キョン「残り1発でハルヒを犯すしかない!」
長門「1発でしとめなければ…」
古泉「日本の終わりです!」
−残り1時間−

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 07:59:19.59 ID:JoPKmscXO

−体育館−
古泉「ここから涼宮さんの気配がするんですが…」
長門「いないじゃない!」
キョン「…!?」
ヒューン!ヒューン!
古泉「何かいっぱい降ってきたぁぁぁぁ!!」
長門「バイブがいっぱい降ってくる!!」
キョン「罠だぁぁぁぁ!」
ヒューン!ヒューン!
長門「ヒィッ!」
ヒューン…ドス!メリ!
古泉「ヒギィィィィ!」
キョン「古泉ぃぃぃぃぃ!」
ヴヴヴヴヴヴ!
古泉「あぁぁぁぁぁぁん!」
ヒューン!ヒューン!
キョン「…くっ!」

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 08:18:16.81 ID:JoPKmscXO

ヒューン!ヒューン!
キョン「くそぉぉぉ!どうすれば…!」
ヒューン…ドスドス!
古泉「あっ!あぁぁぁん!」
ヴヴヴヴヴヴヴ!
古泉「ひゃぁぁぁ!3本はらめぇぇぇぇ!」
キョン「古泉ぃぃぃぃぃぃ!何か無敵になる物があれば…!」
長門「キョン君!あったわ!」
キョン「でかした!みんな!この木の面を装着するんだぁぁぁぁ!」
長門「ウンバカ!!」
キョン「ウンバカ!」
古泉「ウンバカ!!」
ヒューン!キンキン!
キョン「これでバイブなどへっちゃらだ!」
「…随分とやるわね」
キョン「!?」
ハルヒ「フッフッフッ!」
キョン「ハルヒ…!!!」
−残り30分−

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 08:26:15.55 ID:JoPKmscXO

ハルヒ「あんた達、けっこうやるじゃない…」
キョン「ハルヒ!」
古泉「涼宮さん…!」
長門「ハルヒちゃん!」
ハルヒ「あと30分で全て計画どうね!」
キョン「何でこんな事するんだ!?」
古泉「そうです!何でこんな事を!?」
ハルヒ「日本カオス計画よ!」
長門「日本カオス計画…!?」
ハルヒ「そうよ!日本中の人々をカオス状態にすれば毎日が退屈しない楽しい生活が待ってるわ!」
古泉「何て事を…!」
ハルヒ「催眠中使うよりカオス菌よ!」
キョン「みんな!ハルヒを止めるぞ!」
古泉「応!」
長門「承知!」
ハルヒ「邪魔する気なら消してやる!」
キョン「まずは、ハルヒを全裸にするんだ!!」
長門・古泉「応!!!」

テンション上がってきたぁぁぁ!

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 08:33:42.51 ID:JoPKmscXO

キョン「いくぞ!SOS団奥義スペシャルだ!」
長門「応!」
古泉「承知!」
ハルヒ「何!?」
キョン「まずは、制服を破く!ここしかない!」
長門「呪文封じ!」
ハルヒ「な…!」
キョン「木は火を生む、火は土を生む、土は金を生む…!」
スババババ!
長門「そして金は水を生む!」
キョン「森羅万象!!」
スパァァァン!
ハルヒ「制服がぁぁぁぁ…!
古泉「下着は任せてください!鬼門封じ!お楽しみのお時間よん!」
ハルヒ「!?」
古泉「ん〜、チュッ!」
ハルヒ「ぐぉ…!」
古泉「木は土に、土は水に、水は火に、火は金に克つ!」
ズバババ!
古泉「これが世を司る理なの!瞬華終刀!!」
スパァァァァン!
ハルヒ「し、下着がぁぁぁ…!」

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 08:38:37.41 ID:JoPKmscXO

キョン「レイプ前に清めるぞ!」
長門「応!!」
古泉「承知!!」
ハルヒ「ヒィィィッ!」
キョン「SOS団奥義!オシッコタァァァァァイム!」
ハルヒ「ヒィッ!」
キョン「ハルヒにオシッコかけて清めるんだぁぁぁぁぁ!」
…ジョロロロロ!
ハルヒ「や、やめ…!!」
古泉「ほーら!涼宮さん!オシッコですよ!」
ジョロロロロ!
長門「ハルヒちゃん!ユッキーのオシッコ飲んで!」
ショォォォォ!
ハルヒ「ガホッ!ゲホッゲホツ!オェッ…!」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 08:48:22.89 ID:JoPKmscXO

−日本終了まで残り3分−
古泉「キョン君!あと3分しかありません!」
長門「キョン君…!」
キョン「トドメに行くぞ!!SOS団究極奥義!SOS団超無敵合体!」
長門「応!」
古泉「承知!!」
キョン「2人とも俺に力を…!!」
ハルヒ「合体だとぉぉぉぉぉ!?」
キョン「アナァァァァァルオォォォプン!」
くぱぁぁぁぁ!
古泉「ペニス!勃起ぃぃぃぃぃぃぃ!」
シコシコ!…ムクムク!
キョン「古泉くるんだぁぁぁぁ!」
古泉「キョン君!!ドッキングしますよ!」
…メリメリメリ!
キョン「ヒギィィィ!」
ハルヒ「古泉がキョンに挿入しただと!?」
古泉「アナァァァァルオォォォプン!」
くぱぁぁぁぁぁ!
ハルヒ「今度は古泉がアナル広げた…!?」
長門「古泉!行くよ!」
…クチュ
古泉「あぁぁぁぁん!」

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 08:56:52.28 ID:JoPKmscXO

ハルヒ「古泉のアナルに長門の舌を入れただとぉぉぉぉ!?」
キョン「これが究極無敵合体レイプモードだぁぁぁぁぁ!」
ハルヒ「なぁぁぁぁぁにぃぃぃ!?」
キョン「長門!古泉!俺の肉棒に力を…!!」
古泉「応!!」
長門「ひょうひぃ!」
シュッ!シュッ!シュッ!
ハルヒ「古泉と長門が後ろからキョンの肉棒を手コキしている…!!」
キョン「きたきたぁぁぁぁ!勃起MAXだぁぁぁぁぁ!」
ムキムキムキムキ!!
ハルヒ「なぁぁぁ!?肉棒の力で体が動かない…!!」
キョン「ハルヒ行くぞぉぉぉぉ!!」
…タッタッタッタッ!
ハルヒ「ま、股とマンコが勝手に開いてく…!」
くぱぁぁぁぁぁ!
キョン「うぉぉぉぉぉ!」

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 09:03:57.31 ID:JoPKmscXO

←←くぱぁぁぁぁ!→→
ハルヒ「ヒィィィィッ!」
キョン「でぃえゃぁぁぁぁ!!」
…ズドォォォォン!
ハルヒ「ヒギィィィッ!」
キョン「SOS団奥義音速ピストン!!みんな腰ふれぇぇぇぇ!!」
古泉「ふぉぉぉぉ!!」
長門「ん!ん!ん!ん!」
ヒュォォォォォ!
ハルヒ「あぁぁぁっ!ヒグッ!」
…プシャァァ!
キョン「そんなに気持ちいいか!?まだまだ、いくぞぉぉぉ!」
コォォォォォ!!
ハルヒ「イギィッ!んぁぁぁぁぁっ!!」
プシュ!プシャァァ!

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 09:11:42.10 ID:JoPKmscXO

−残り1分−
キョン「でぃゃ!でぁぁぁぁ!」
フゥゥゥゥゥン!!
ハルヒ「ひゃぁぁぁぁっ!ま!また!イっ!じゃぁう!」
プシャ!プシュ!
キョン「そろそろ、イクぞぉぉぉぉ!!」
ヒュゥゥゥゥゥン!
ハルヒ「あぎ!がぁ!はっ!あぐっ!」
ブシュッ!プシャ
キョン「わっーーーーーーーーーー」
ドピッ!
ハルヒ「んぁっ!!」
キョン「ーーーーーふーーーーー!!」
ドピュッ!ビュルッ!ドプッ!
ハルヒ「あぁぁぁぁぁぁっ!!」
キョン「レイプ…!!」
古泉「完…!!!」
長門「了!!!」

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 09:24:24.71 ID:JoPKmscXO

−翌日、部室−
キョン「…いやぁ、昨日は大変だったわ」
古泉「キョン君のおかげで日本は無事平和になったんです!」
朝比奈「キョン君のおかげですぅ!」
ハルヒ「ちょっと!みんなして何の話しよ!?」
キョン「あっ、そうか…」
古泉「涼宮さんはカオス菌の影響が強すぎて消滅と同時に昨日の記憶までなくしたんでしたね」
ハルヒ「何の話しよ!?」
キョン「何でもないって…!」
…ガチャ!
長門「キョンく〜ん!ど〜ん!」
ガバッ!
キョン「な…!なぁぁ!?」
ハルヒ「ちょ…!」
長門「キョン君!セックスしよ!」
キョン「い!?」
ハルヒ「ちょっと!これは、どういう事よぉぉ!」
キョン「ち、違うんだ!これは…!」
ハルヒ「この、エロキョン!待ちなさい!!」
キョン「ヒィィィ!もう、カオスは懲り懲りだよ〜!」
古泉・朝比奈「アハハハハ…!」
キートン山田「昔のアニメみたいな終わり方である」
−完−

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/04(金) 09:27:11.06 ID:JoPKmscXO

・古泉「な、長門さん!私のチンコ返してください…!」
・ブルマ「ヤムチャやめて!ベジータが帰って…あぁっん!」
・ハルヒ「みんな!今日も王様ゲームやるわよ!」
・ドラえもん「のび太君…。実は君はセックスの救世主なんだ!」
・ワカメ「お兄ちゃん!中島君やめて!んぁっ!んっ!」
・キョン「よーし!今日はセックスしちゃうよー!」
・キョン「な、長門が3人いるぅぅぅぅ!」
・涼宮ハルヒの死体
・圭一「こ、これが雛見沢症候群か!」
・長門「うぉぉぉぉぉぉぉっ!セックス!セックス!」
・キョン「これからSOS団の入団試験を行う!」
・沙都子「おっーほっほっ!大石!罰ゲームしなさい!」
・サトシ「アナルにビリリダマとイシツブテどちらがいい?」
・キテレツ「これが僕の発明品アナル専用バイブだっ!」
この中で1番テンション上がってたわ!
またクソスレで会おうぜぃ!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ガラッ ハルヒ「キョン〜今日はものすごく大変な一日になるわよ!」