ハルヒ「かーえーるーのーうーたーがー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「ヒック…キョン……怖くて眠れないんだ……ズビッ…」

ツイート

1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 00:15:50.48 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「きーこーえーてーくーるーよー」
みくる「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「くわっくわっくわっくわっ」
みくる「きーこーえーて
長門「くわっくわっくわっくわっ」


みくる「…おまえちょっと来い」
長門「…?」

5 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 00:24:27.45 ID:eCnPOoQGO

みくる「あのさあ、前から思ってたんだけど、お前私のこと嫌いだろ?」
長門「…」フルフル
みくる「あ?嘘付いてんじゃねーぞ?こないだだって私の制服隠したのお前だろ」
長門「…」フルフル
みくる「てめ…!まだ白を切る気か…!」バッ
長門「…!」


ハルヒ「ちょっとおー!2人ともなーにやってんのよっ!最初からやり直すわよ!」

みくる「はあ〜い!」チッ
長門「…」

7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 00:27:59.38 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「私、みくるちゃん、有希よ!いいわねっ!」
みくる「はあ〜い!」
長門「…」コクリ


ハルヒ「せーのっ!」

ハルヒ「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「きーこーえーてーくーるーよー」
みくる「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「くわっくわっくわっくわっ」
みくる「きーk
長門「くわっくわっくわっくわっ」


みくる「おk、ちょっと来い」長門「…?」

11 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 00:34:24.19 ID:eCnPOoQGO

みくる「なんだ?わざとやってんだろ?私に文句あんなら言って見ろよ?あ?」
長門「…」
みくる「おい黙ってんじゃねーぞ?次同じ過ち繰り返して見ろ。タダじゃすまさねーからな」長門「…」コクリ
みくる「わかりゃいいんだよわかりゃ」
長門「いきがんなメス豚」ボソ
みくる「あ!?今何か不快なこと言わなかったか!?」
長門「…」フルフル


ハルヒ「2人ともー!またこそこそしてないで練習練習っ!」

12 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 00:41:24.23 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「せーのっ」

ハルヒ「かーえーるーのーうーたーがー」
ハルヒ「きーこーえーてーくーるーよー」

みくる「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「くわっくわっくわっくわっ」
みくる「
長門「くわっくわっくわっくw

ガシッ

みくる「涼宮さあん!長門さん調子悪いみたいなんで(頭的な意味で)保健室行ってきますね!」
ハルヒ「あら?そう」

17 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 01:08:11.60 ID:eCnPOoQGO

まさかの規制
携帯で頑張るぞ

ハルヒ「どうしたのかしら…」
ガララッ
古泉「こんにちわ。今朝比奈さんが神妙な面もちで長門さんの手を引いて足早に去っていきましたが何かあったんですか?」
ハルヒ「あ、古泉君。あのね、文化祭の出し物のかえるのうたの輪唱を練習してたらね、有希が失敗ばかりするの。で、どうやら調子が悪いみたいで。」

古泉「そうですか…それで今日のところは練習は終わり、と?」

ハルヒ「こればかりはしょうがないものね…」

19 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 01:13:25.49 ID:eCnPOoQGO

〜保健室〜

ダンッ!

長門「…」

みくる「お前本当にいい加減にしとけや…私を誰だと思ってんだよ…」

長門「…」

みくる「私を誰だと思ってるかって聞いてんだよ!!!!!」バッ


ボゴッ


みくる「ぐ…!!」
長門「…」
みくる「ちょ、おま、何で私が殴られなきゃいけないんだよ…!?」
長門「…」
みくる「…めえ、いい加減にしとけやああああ

ガララ

キョン「ケツが痛いんだケツが…ってあれ?」
みくる(ゲッ)
長門「…」
キョン「朝比奈さんと長門?こんなとこで何やって…」

22 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 01:26:27.63 ID:eCnPOoQGO

みくる(ピコーン!)

みくる「ふええキョン君!いっ、今長門さんにお腹殴られて…っ!」
キョン「え…!?(ちょwwwwおっぱいを腕に押しつけないでwwwww)」
みくる「わたっ、私なんにもしてないのに…!」
キョン「(ええい静まれ俺のアマテラス!)おい長門!どういうことだ!何で殴ったんだ!」長門「…正当防衛」
みくる(!)
キョン「(南妙法蓮華経南妙法蓮華経南妙法蓮華経南妙法蓮華経ry)意味が分からん!朝比奈さんは何もしてないのに!」
みくる(ウヒョーウwwその調子www)

25 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 01:38:45.16 ID:eCnPOoQGO

キョン「長門、お前が何を思って殴ったのかは分からんが、人を傷つけるのは良くない。朝比奈さんに謝れ」
みくる(やる時ゃやるじゃん、さすが私の夫)
長門「…キョンは俺の嫁」ボソ

みくる「あ!?」ギャン
キョン「え、朝比奈さ」ビクッ
みくる(ゲッしまった)「あ、あ、あめんぼあかいなあいうえおっ♪」
キョン(かあいいよおおおお)

長門「…」

ガラガラ


キョン「えっ、あっこら長門!待てちゃんと謝れ!」
みくる「長門さあん!」

キョン「どうしたんだ長門…」
みくる「変な長門さあん」

みくる(あ)

みくる「キョン君…ふたりきり…だね/////」

26 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 01:50:03.41 ID:eCnPOoQGO

キョン「えっ!あっ!そ、そうですね!」

みくる「キョン君…さっきはありがとう…」

キョン「いいいいいい、いや、当然のことをしたまでででで」

みくる「キョン君…」

キョン「あ、朝比奈さ…」


ガラガラ

ハルヒ「有希ー調子はどう…ってあれ?何でキョンがいんのよ」

みくる(チッ…こいつも間がわりいんだよな…)

キョン「や、ケツが痛くて…ってお前こそなんで…あ、古泉まで」

ハルヒ「有希が調子悪いから様子見に来たのよ!そしたら有希はいないわあんたがいるわ…訳わかんないわ」

キョン「長門はさっき帰ったよ。」

ハルヒ「よほど気分が悪かったのね」

キョン「違う、それが長門のやつ朝比奈さんを殴ったらしいんだ。で、俺が謝れってまくしたてたらふてくされて帰ってったよ。」

ハルヒ「えええ!?有希ったらどうしちゃったのかしら」

27 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 02:02:10.56 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「思えば今日の練習からおかしかったのよね…」

古泉「輪唱の度重なる失敗、そして今回の朝比奈さんを殴ったこと…これは何か関係があるのでしょうか」

みくる(ギク…いらん洞察力を使うなよ…!)

キョン「関係?」

古泉「ええ、失敗を繰り返すことや奇行は、精神的な面から来ていると思います。何か長門さんに多大なストレスのような物がのしかかっているのでは無いでしょうか」

みくる(もうお前しゃべんな…!)

ハルヒ「そう言われてみると元々大人しいけど最近はそれに拍車かけるような感じではあったわね。みくるちゃんの出したお茶飲まなかったり…」

みくる(それは私に対する当てつけなんだよ!)

31 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:03:35.90 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「じゃあ今日調子悪いって言ってたのも精神的なものだったのかしら…ね!みくるちゃん!」

みくる「はえあ!?あ、そうだと思います」

ハルヒ「そういえばみくるちゃん、時々2人でこそこそ話してる時あったわよね?何話してたの?」

みくる「うっ、あ、えと」

ハルヒ「有希、何か悩みごとがあるとか言ってた?」

みくる「あ、う」

みくる(ガチホモのせいで妙な展開になってきちまった…クソッあいつ覚えとけよ…)

ハルヒ「ねえ!みくるちゃんてば!」

みくる「あうう」

みくる(言えねえだろ…!助けて…!)

32 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:15:24.45 ID:eCnPOoQGO

キョン「おい、そのへんにしとけよ」

みくる(ナイス!)

ハルヒ「だって部員の一大事よ!文化祭も近いし…」

キョン「一大事ってんなら殴られた朝比奈さんだって同じだ。長門は明日にでも聞けばいいだろ。」

ハルヒ「う、…まあそうね。今日はもう帰りましょう。頭がパンクしそうだわ。」


みくる(まあ長門も今回の件で少しは懲りただろう。明日とりあえず様子見だな。)


〜次の日〜


ハルヒ「さ!待ちに待った放課後よ!大いに練習が出来るわ!ね!みくるちゃん!有希!」

みくる「はいっ!」

長門「…」コクリ


みくる(まあ予想はしていたけど昨日あんなことがあったにも関わらず普通に登校してくんのな、こいつ。さあここからどう出るか…)

ハルヒ「いくわよ!せーのっ」

114 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:07:23.10 ID:eCnPOoQGO

長門「ちょっと、」スッ

ハルヒ「有希、どうしたの?」

長門「輪唱の順番を変えて欲しい。私と朝比奈みくるを。」

みくる(!?)

ハルヒ「ええ?どうして?」

長門「その方が歌い易い。」

ハルヒ「そう?んーみくるちゃん、そう言うことらしいの、いい?」

みくる「う、あ、はいっいいですよお」


みくる(何考えてんだ…?歌い易いってどういうことだ…?)

116 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:11:43.30 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「さあ!気を取り直していくわよっ!せーのっ!」

ハルヒ「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「きーこーえーてーくーるーよー」
長門「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「くわっくわっくわっくわっ」
長門「きーこーえーてーくーるーよー」
みくる「かーえーるーのー

長門「くわっくわっくわっくわっ」


みくる「!?おま…おま…!?」ガシッ
長門「?」

117 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:18:19.00 ID:eCnPOoQGO

みくる「おま…昨日と何も状況が変わってねえじゃねえかよ!」

長門「慣れない順番だから間違えた。次は気を付ける。」

みくる「お、あ、そうか。気ぃ付けろよ」

みくる(やけに素直じゃねーか…可愛いとこもあんだな。フヒヒwww)


ハルヒ「さあさあ時間は無いの!さっさと練習練習!せーのっ!」

119 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:24:02.61 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「きーこーえーてーくーるーよー」
長門「かーえーるーのーうーたーがー」

ハルヒ「くわっくわっくわっくわっ」
長門「きーこーえーてーくーるーよー」
みくる「かー

長門「くわっくわっくわっくわっ」


みくる「おま…お前ェェェェェェェェ!!!!!!」
長門「…?」

122 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:27:45.59 ID:eCnPOoQGO

みくる「何だ、お前は何がしたいんだ!?あ!?お前が歌い易いっつーから順番変わったのにどういうことだ!?悪意があるとしk

長門「ちょっと、」スッ

ハルヒ「あら、何有希?」

長門「朝比奈みくるを外して欲しい。」

みくる「…?」

みくる「…」


みくる「!!!!?」

124 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:34:51.25 ID:eCnPOoQGO

みくる(言うに事欠いて何言ってやがんだこいつ!!!!だいたい外されんなら失敗だらけのお前だろうが!!!!!)

ハルヒ「えええ!?順番の次は外せって!?有希あなた何言ってるの!?最近おかしいわよ?」

みくる(そうだそうだ!もっと言ってやれ!!)「そうですよお、やぶからぼうになんですかあ!」


ハルヒ「何で外せなんて言うの?」

長門「朝比奈みくるが加わると音程が上手く取れない。」


みくる「!!?!?!」

127 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:41:21.81 ID:eCnPOoQGO

長門「それによって、輪唱にズレが生じる。これは致命的。」

みくる(あろうことか責任転嫁しやがった…!!こいつ…!)

みくる「ふええ!ひどいですよお!涼宮さん何とか言ってくださいよお!」


ハルヒ「そうよ有希言い過ぎよ。」

みくる「そうですよお!」


ハルヒ「ただまあ一理あるわね」


みくる「!?!!!!!!?」

131 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:49:36.52 ID:eCnPOoQGO

みくる「な…な…涼宮さんまで何言ってるんですかあ!私が抜けちゃったら輪唱にならないじゃないですかあ!」

ハルヒ「うーん、まあ2人でも出来なくは無いんだけどね」

みくる「ドゥフwwwwwでっ、でも2人じゃ味気無いですよお!」

ハルヒ「んー確かに2人じゃ寂しいわね…」

みくる「そうですよお!」


ガララ

古泉「おや、みなさんお揃いですか」

ハルヒ「あっ、古泉君丁度良い所に」


みくる(ホゲエエエ!!!!!やべええええええええええ)

134 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 22:58:20.25 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「あのね、昨日言ってた文化祭の出し物の輪唱なんだけど、ちょっと諸事情で一人足りないのよ。古泉君出てくれない?」

古泉「そうなんですか。なら僕が出ま

みくる(☆ミクルビーム☆)

古泉「!ぐ…っ!?」

みくる「わあ!古泉君が急に胸をおさえて苦しそうです…!私保健室に連れて行きますね!」

ハルヒ「大変!みくるちゃん頼んだわよ!」

みくる「はい!」

古泉「うぐおお…」

136 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 23:04:40.98 ID:eCnPOoQGO

〜保健室〜

みくる「大丈夫ですかあ?しばらくゆっくり寝ててくださいね!」

古泉「オオウ」

みくる「それじゃ私戻りますね…」

古泉「アヌス」

ガララ

みくる(ふう…危うく輪唱の座を奪われる所だった…これで邪魔者は…)


キョン「あれ!朝比奈さん保健室の前でどうしたんですか?奇遇ですねえウヒヒwwww」


みくる(いた…!まだこいつがいたんだった…!)

142 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 23:14:02.78 ID:eCnPOoQGO

みくる(部室に行く前に止めないと…!)

キョン「どこか具合悪いんですか?あ、俺実は触診検定3段で

みくる(☆ミクルビーム☆)

キョン「ちょっと胸のあたりを聴診器のように触ると分か…うぐっ!!!」


ドサッ

キョン「うう…!死にたくない…!おっぱいに挟まれて圧死したい…!」

古泉「ドライオーガズム」


ガララ

みくる(よし…邪魔者二人はとりあえず保健室に隔離して、と…)

みくる(部室に戻って何とか説得しないとな…)

148 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 23:35:55.16 ID:eCnPOoQGO

ガララ

ハルヒ「あっみくるちゃんお帰り!さっきの話なんだけど」

みくる「わっ、私頑張りま

ハルヒ「有希も私もギター弾けるからフォークデュオ組もうってことになって。」

みくる「( ゚д゚)」

みくる「( д) ゚ ゚」

ハルヒ「でね、みくるちゃんには横でダンスを踊ってもらおうかと思って。」


みくる「え…?」

151 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 23:42:46.74 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「これは有希の案なのよ。さっきはみくるちゃんを仲間外れみたいにしちゃったでしょ?歌じゃなきゃ問題無いだろうって。」

長門「…」コクリ

ハルヒ「有希なりに反省してるのよ。昨日の件も今日の件も。」

みくる「長門さん…」


みくる(うっ…!)


みくる(何なんだこの胸の奥から溢れてくる気持ちは…!)


みくる(フォークデュオの横でダンスって何なんだよ嫌がらせじゃねーかよ…!)

155 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 23:56:33.38 ID:eCnPOoQGO

ハルヒ「フフッ…☆許してあげてね。有希ってば素直じゃないからこういう風にしか気持ちを伝えらんないの。でも有希なりの気遣い、受け取ってあげてね!」

長門「…さっきのことは謝る。申し訳ない。」ニヤリ

みくる「!!」

みくる(ぐ…!こいつ確信犯か…!)

ハルヒ「さっ☆仲直りの握手をしましょう!」

長門「…」ス

みくる(くっ…)スッ

ギュ

みくる(爪が食い込む…)

みくる(考えることは同じかこいつ…)

ハルヒ「んもー☆いつまで握手してんのよっ☆私ほったらかしでにして☆妬いちゃうゾ〜☆」

みくる「あ、すいませ」(いてえいてえ!いつまで握ってんだこいつは!!爪がKUIKOMU!!)

長門「…」ス

162 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 00:14:24.20 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「さあそうと決まれば練習よ!私と有希はさっき言った通りフォークデュオ。で、みくるちゃんはダンスね。」

長門「…」コクリ

みくる(文化祭に出れればいいんだ…手段は選ばない…それが朝比奈STYLE)「はい!」

ハルヒ「で、曲はさっき有希と決めたんだけど、」

みくる「はい」

ハルヒ「かぐや姫の神田川にしようと思うの」

みくる「へえ!フォークですもんね!フォークといったら南こうせつ!うんうん良いと思いま


って神田川でどうやって踊ればいいんだよボケがああああああ!!!!」

163 名前:1 ◆DO36dW.H4c [] 投稿日:2008/06/09(月) 00:14:49.67 ID:7gLtlWNsO

酉付け忘れ

165 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 00:22:51.47 ID:7gLtlWNsO

 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄
みくる(とはり倒したいが、ここは抑えて…)「神田川ですかあ!リバイバルな感じでいいんじゃないですかね。」

ハルヒ「さすが有希の選曲よね!」

みくる(やっぱりこいつの選曲が…地味な嫌がらせしやがって)

ハルヒ「ダンスもね、有希が考えてくれたんだけど、」

みくる「え!??」

みくる(あいつのことだ、確実にやらかしやがる!!)

みくる「あっ、えと、私自分で考えます!」

ハルヒ「え?」

みくる「そこまでしてもらうの悪いですよ!ほら、私なんて無理言って入れてもらったみたいなものですし!」

みくる(…)

みくる(自分で言って泣きたくなってきたわ)

168 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 00:32:16.79 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「なーに水臭いこと言ってんのよ!私たち」ポフ

ハルヒ「仲間じゃないの…☆」

みくる(きめえeeeeee!!ヤメロ!!!)「や、ほんとにいいですよお!」

ハルヒ「…みくるちゃん」

みくる「え」ビク

ハルヒ「有希は本当に申し訳ないと思ってるの。昨日なぜあんなことをしてしまったのか。仲間を殴ってしまった後悔…これは耐え難いものだと思うの。それにね、みくるちゃん。」スッ

みくる「へ」

バキッ

みくる「ブッ!!」

ハルヒ「殴られたら痛いけどね、殴った拳はもっと痛いの!それだけは覚えておいて!有希も…私も…つらいの…っ!」

みくる(…)

みくる(理不尽だ…)

171 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 00:40:01.54 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「ね☆だから有希の描いたダンスの絵コンテ…見てあげて!」

みくる(もうこいつらにまともな日本語は通じない…抵抗するだけ無駄だ…)パラ

みくる(…)

みくる「あのー」

ハルヒ「ん?なあに?」

みくる「絵コンテの衣装にスク水って書いてあるんですけど…」

ハルヒ「ああそれ?男ってやっぱスク水好きじゃない?」

みくる「え、まあそうですが、」

ハルヒ「だからよ!」


みくる(!!!!!!)

174 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 00:52:46.12 ID:7gLtlWNsO

みくる(神田川×スク水って萌えねえだろ…!!)

ハルヒ「有希ってば男心のくすぐり方を心得てらっしゃること…☆」

長門「…」ニヤリ

みくる(あああ殴りてえええまとめて殴りてえええ)

ハルヒ「さあさあみくるちゃん!時間無いんだからさっさと覚えて練習してね!」

みくる「はい…」

みくる(さて…一通り目を通すか…)

180 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 01:13:13.65 ID:7gLtlWNsO

〜長門作絵コンテ概要〜

♪あなたはもう忘れたかしら
赤い手ぬぐいマフラーにして
→ヘッドスピン。出来れば笑顔で。

♪二人で行った横町の風呂屋
一緒に出ようねって言ったのに→ヘッドスピンをやめるやいなや…うん、やっぱり持続。

♪いつも私が待たされた
洗い髪がしんまで冷えて
小さな石鹸カタカタ鳴った
→ヘッドスピンで涼宮、長門に突っ込んでくる。
涼宮、長門、客席ともに白い目で見ること必須(笑)

♪あなたは私の体を抱いて
冷たいねって言ったのよ
→体勢を立て直し、すぐさまタップダンス。
スク水に靴はNGなので、タップしてもペタペタ言うだけだが構わない。
それが朝比奈STYLE(笑)

♪若かったあの頃何も怖くなかった
ただあなたのやさしさが怖かった
→体育座りをしてただひたすらニヤニヤする。

※2番は退場してください。

186 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 01:22:36.29 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「じゃあ有希!一回合わせてみましょう!せーのっ」

長門ハルヒ「あなたは〜もおおぉう忘れたかしら〜」

スタスタ…

みくる「あのちょっといいですか」

涼宮有希「あかい〜てぬぐい〜マフラーにして〜」

みくる「あの」

長宮ハル希「ふたりで〜行った横町の風呂屋〜」

みくる「ちょ」

涼門有ルヒ「一緒に出ようねっていったn

みくる「HEY!!!!!!!!!!!!!」

ハルヒ「わあびっくりした!何みくるちゃん?」

みくる「この絵コンテなんですけど…」

193 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 01:32:22.08 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「あっ、もう覚えた?」

みくる「覚えるも何もこんなの無理ですよお!」

ハルヒ「えー何なに?私まだ見てないのよね、見せて!」

ハルヒ「…」

ハルヒ「ちょ…何なのよ…これ」

みくる「ね!無理ですよねえ!」

ハルヒ「ダメ…2人の仲直りのしるしの絵コンテ見ようとしたら涙で見えなくなっちゃった…っ!
青春っていいものね…!
フフッ…!あんたたちのせいで最近涙腺もろくなっちゃったんだからっ…☆」


みくる(ダメだ…早くなんとかしないと…)

197 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 01:38:08.72 ID:7gLtlWNsO

みくる「おい長門ちょっと来いや」ボソ

長門「…」ハァ

みくる「ちょ…ため息つきたいのはこっちなんだよ!!!
お前あの絵コンテはなんだ!?出来るわけねえだろ!!!」

長門「…」プッ

みくる「あ!?今お前ほくそ笑んだだろ!?ふざけんなよ、じゃあお前はできんのか?やってみろよwwwwwww」

長門「…」コクリ

みくる「え…うそやだ…まさか」

205 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 01:55:26.90 ID:7gLtlWNsO

長門「…」ス

ギュルルルル!!!

みくる「ヘッドスピンはええeeeeeeee!!!時速何キロだよwwwww時速何キロだよwwwwww」

→ヘッドスピンで涼宮、長門に突っ込んでくる。

ギュルルルル!!!

みくる「時速何キロだ

ドギャン!!!!

ぐああああ!!!」

ドガシャーン!!!

みくる(いてええ…!へッ、ヘッドスピンで吹っ飛ばされた…!!
まだ回ってやがる…!!化け物…あいつはほんまもんのばけもんや…!)

ギュルル
ルル…
長門「ふぅ」タ

スタスタ

208 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 01:59:49.84 ID:7gLtlWNsO

みくる「おい、ちょ、タップダンスがまだだぞ!裸足の!」

長門「…え」

長門「…それ程度も出来ない?」

みくるの堪忍袋の尾「プッチーン☆」

みくる「…ざけんなよごるああああ!!それぐらいやってやんy…ハッ」

みくる(しまった!!!)

長門「…」

長門「…」ニヤ

216 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 02:24:46.99 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「二人ともなーにじゃれ合ってんのっ☆もう私涙のせいで視界がぼやけて何も見えないわっ!さっ練習練習っ!」

長門「…」スタスタ

みくる(…)

みくる(あわわわわわわわばばばばどどどどどうしよう、出来るなんて啖呵きっちまったばばばばばば)

みくる(今更「長門ひゃーん><やっぱり出来まちぇん><代わりに靴の裏をお舐めしますぅ〜><」なんて言えないよなあ…)

みくる(練習…)

みくる(…)

みくる(ヘッドスピンって、まずは逆立ちからか…?)

352 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 17:56:12.80 ID:7gLtlWNsO

ナレーター「こうして朝比奈みくるの壮絶なる練習が始まったのである。」


みくる「ヤア!」バッ

グラ

みくる「う、わわ、わ倒れr

ドターン!!!!!!!!!!

みくる「アッー!!!!!!!!!」


ナレーター「それは雨の日も、風の日も、」


みくる「今日こそ…ヤア!」バッ

みくる「お、バランスが取r

ドッ

ガゴッ!!!!!
みくる「ぐああああ頭が!!!!!!!!!」

355 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:05:10.98 ID:7gLtlWNsO

ナレーター「放課後はもちろん、わずかな時間を見つけては練習した。」

みくる「ヤア!!!!!!」バッ

みくる「とっ、とと」

みくる「…っしゃ!どんなもんじゃい長門!私だってやれば出来」グラ

ドッ

グキ

みくる「腕が!!!!!」

357 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:09:05.98 ID:7gLtlWNsO

ナレーター「長門を見返す。ただその感情だけが彼女を突き動かしているのだ。」


みくる「今日こそ!ヤア!!」バッ

みくる「と、と」

みくる「ハァハァ…」

みくる「よし…」

みくる「逆立ちを保つことは出来た…!」

みくる「ふふ…!」

みくる「…」

みくる「こっからどうやって頭で回んだよ…」

358 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:16:18.83 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「…よし!私たちの歌とギターは完璧ね!」

長門「…」コクリ

ハルヒ「あとはみくるちゃんのダンスと合わせるだけなんだけど…ここの所みくるちゃん部室に来ないのよね…あと一週間なのにどういうつもりなのかしら!」

長門「…」

360 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:23:48.75 ID:7gLtlWNsO

〜文化祭前日〜

ハルヒ「さーあ!ついに明日は文化祭よ!!私と有希とみくるちゃんは神田川!キョンと古泉君は漫才!…なんだけど」

ハルヒ「みくるちゃん今日も来てないわね…ああもうどうするの明日なのに…!」イライラ

キョン(やべっイライラしてる…おい古泉何かやれよ!)コソコソ

古泉(…仕方ありませんね。)

古泉「涼宮さん」

ハルヒ「何古泉君」イライラ

古泉「ラーメンイケメン僕つk


みくる「遅くなりましたあー!!!!」

361 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:29:41.10 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「みくるちゃん!あなた今まで何やってたの!ってその格好…」

古泉「…」

みくる「えへへ、ずっと練習してたんですよお。スクール水着だとあざとか見えちゃって気持ち悪がられちゃうかも」

ハルヒ「っ…!そんなこと無いっ…!」ギュ

みくる「いたた…あはは、あんまり強く抱きつかないでくださあい」

ハルヒ「頑張ったね…!えらいわよみくるちゃん…!疑った私を許してね…!」

みくる「涼宮さあん」ブワ

みくる(ああ…ささくれた心が溶かされていくようだ…たまには努力って良いもんだな…ヘヘッ)

古泉「…」

363 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:36:35.41 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「さ!メンバーは揃ったわね!じゃあ最終練習始めるわよ!」

みくる「はいっ!!」

長門「…」コクリ

キョン「おお!」

古泉「…」


ハルヒ「じゃあまず私、有希、みくるちゃんからね!」

みくる「はい!」

長門「…」コクリ

366 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:47:34.77 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「よし!2人とも、準備はいい?」

みくる「はいっ!」

長門「…」コクリ


ハルヒ「いくわよ!ワン、ツー、ワンツースリーはいっ!」


涼宮有希「あなたはー」

みくる(よし、ここでヘッドスピン!)バッ

くる…くる…


キョン「おお!ものすごく遅いけどあれはヘッドスピンだ!間違いなくヘッドスピンだ!」

長門ハルヒ「赤いーてぬぐいーマフラーにしてー」

くる…くる…

みくる(よし…!このままバランスを保つ…!)

367 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:47:53.79 ID:7gLtlWNsO

くる…くる…

キョン「すごい…!俺の股間もヘッドスピンしそうだぜ…!」
くる…くる…

グラ

みくる「あ


ド

ボキッ

みくる「ぐおああああああああ!!!!!!!!!!!」

370 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 18:54:00.48 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「みくるちゃん!!!??!?」

キョン「朝比奈さん!!!!」
古泉「…」

長門「…」


ハルヒ「今すごい音したわよ!!大丈夫!!」

みくる「は…はは、だいじょぶですこれくら

キョン「大変だ!朝比奈さん早く腕見せてください!」ス

ズキーン

朝比奈「ぐああああああ!!!!!!!!触んなウミウシ!!!!!!!!」

パーン!!!!!!

キョン「ひらてっ!!!!!!!!」

375 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:02:05.35 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「み、みくるちゃん、」
みくる「…」ドキ

ハルヒ「まさか腕折r

みくる「…〜レ〜オ〜レ〜♪チャカチャカチャンッ」バッ

ズキーン

みくる(おほっwwwいてeeeee)

みくる(涙目)「まっ、マツケンサ〜ンバ〜♪ね?見ての通り大丈夫ですよ?」

ハルヒ「や、でもさっきすごい音が…」

みくる「あっ、あれはお腹が鳴ったんですよ!あっ、もうこんな時間!道理でお腹がすくと思いましたあ!明日に備えてもう今日は帰りませんか?ね?」

377 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:05:39.63 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「まあそうね…明日が大事だもんね。もう今日は解散しましょう。ただし各自家で練習してくること!いいわね!?」

みくる「はあ〜い!」

キョン「おう」

長門「…」チラッ

古泉「…」

長門「…」ポン

古泉「…」ブワ


みくる(ま、まあただの捻挫捻挫!風呂入って寝たら治る治る!)


〜次の日・文化祭当日〜

378 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:14:17.71 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「さーあ!みんな!ついに本番よ!SOS団の力をフルに発揮するわよ!」

長門「…」コクリ

キョン「おう!」

古泉「そのつもりです」

ハルヒ「みくるちゃん?どうしたの浮かない顔して」

みくる「ふえ!?あ、いえ何も無いですよ」ブンブン

ハルヒ「…!みくるちゃんあなたその腕…!」

みくるちゃん(ゲッ!!)

380 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:19:20.64 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「めちゃめちゃ腫れあがってるじゃないの!?やっぱりあなた昨日折れたんじゃないの!?」

みくる「ちっちがいますよお!こっこれはそのあの、えーと」

ハルヒ「こんな状態で踊れるわけないじゃない!みくるちゃんはすぐ病院に行きなさい!」

みくる「や、ちょ、」

ハルヒ「仕方無いわね…古泉君、あなたヘッドスピン出来たわよね?」

みくる(!!)

古泉「ええ。三度の飯より

みくる(☆ミクルビーム☆)

古泉「シックスナイン!!!!!!!!!」バターン!!!!!!!

383 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:25:35.49 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「大変!古泉君が淫語を叫んでぶっ倒れたわ!!ああ!もうこうなったらキョン、あんた出来るでしょ!?」

みくる(!!!!)

キョン「ドュクシwwwwあー、実は隠してたんだが、俺の最大の特技は

みくる(☆ミクルビーム☆)

キョン「ヘッドスピンで、」

みくる(何!?効かないだと!?)

キョン「まあヘッドって言ってもあそこのヘッドじゃ


…って心臓がー!!!!!!!!!」バターン!!!!!!!!!

386 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:30:53.16 ID:7gLtlWNsO

みくる「私出来ます!やらせてください!!」

ハルヒ「でもあなた腕が…!取り返しのつかないことに」

みくる「それでも!!!」

ハルヒ「…!」

みくる「…それでもやり抜かなきゃいけない理由があるんです。どうしても。」

ハルヒ「理由…?」

みくる「理由は」チラ

長門「…?」

みくる「…言えませんが、…でも私ここで朽ちる覚悟は出来てます!お願いです!やらせてください!」

387 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:35:35.31 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「…」

みくる「…」

ハルヒ「…いいわ。出てちょうだい。」

みくる「涼宮さん…っ!」

ハルヒ「みくるちゃんのそんな強い意志を持った目、初めて見て、私ドキッとしちゃったんだから…☆
もうこうなったら腕だろうが首だろうが何でも折るがいいわ!それが青春てものよ!ね!」ポフ

みくる(首は絶対折りたくねえよwww死ぬだろうがwwww)「はいっ!」

394 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 19:43:29.80 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「ふふ…☆うちの団員は揃いも揃ってバカばっかりなんだからっ…!」

みくる「えへへっ…!」

ハルヒ「でもそんなバカ、」グ

みくる(ちょ、腕)

ハルヒ「嫌いじゃないぞ…☆」ギュ

みくる(いてeeeee!!!!!!こいつあとで覚えとけよ)


司会「次はSOS団による『神田川』です」


ハルヒ「!…さあ2人とも準備はいい?」

みくる「はいっ!」

長門「…」コクリ


ハルヒ「いくわよおおおおおお!!!!!!フライハイ!!!!!!!!」ダッ

403 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:13:45.39 ID:7gLtlWNsO

ハルヒ「私たちがSOS団よ!これが私たちの魂の叫び…聞きなさい!ワン!トゥー!ワントゥースリーはいっ!」

みくる(…男・朝比奈みくる)

ポロローン…


みくる(ここで大いに咲いて大いに散ったろやないかああああい!!!!!)バッ


涼宮有希「あなたはもう忘れたかしらー」

ざわっ…

客「あれ見て…!」

客「頭を支点に回転する大技…!」

くる…くる…

客「間違いない!!!!あれはヘッドスピンだ!!!!!!!」

くる…くる…

みくる「うぐ…ぐうっ!」ズキーン!!!!!

グラ

客「きゃああ!!!!だめ倒れる!!!!!!いやあああ!!!!」

405 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:20:37.08 ID:7gLtlWNsO

客「…!」

客「う、そだろ…」


みくる「うぐ、うぎぎ…!」


客「持ちこたえている!!!!!!!!」

客「あの体勢からまたヘッドスピンに持ってくのは相当キツイぞ…!」


みくる「う、がああああ!!!!!


くる…くる…


客「なんてことだ…!ものすごい怒号とともにまた回り始めた!しかし速さは相変わらず遅い!」


涼宮有希「二人で行った横町の風呂屋ー」

くる…くる…

みくる「うぐうう…」

406 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:25:58.13 ID:7gLtlWNsO

みくる(腕が痛い…痛すぎる…!しかし次は…!)

涼宮有希「いつも私が待たされたー」

みくる「うおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!」

客「!なっ、何だ!?」

客「何してんだ2人にぶつかるぞ!!?」

みくる「おおおおおおお!!!!!!!!!!」

長門「…」ス

客「あ!間一髪でよけた!!!!!!」

みくる「…おおお?!おまっ


ドンガラガッシャーン


客「うわあああ派手にいったああああああ!!!!!!!」

410 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:31:23.54 ID:7gLtlWNsO

みくる(うう…腕も体も痛い…腕が絶望的に痛い…もういっそ死にたい…でも…っ)

客「!?嘘だろ…!?あの子…」

みくる(ここでやめるわけには)

客「あんなにボロボロなのに…っ!」


みくる(いかねーだろうが…っ!)




客「立ち上がったあああああああああああああ!!!!!!!!!」

414 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:38:24.81 ID:7gLtlWNsO

みくる(ハァ…ハァ…意識が遠のいてきた…)フラフラ…


客「…っもう私見てられない…帰る…っ」ガシ

客「…え?」

客「見るんだ」

客「いやy」

客「いいから!…目を逸らさずしっかり見るんだ…!」

客「サトル…」


涼宮有希「あなたは私の体を抱いてー」

みくる(…次は)ス

客「!あれは…!」

417 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:43:52.82 ID:7gLtlWNsO

ペタ…ペタペタ…ペタ…

客「あれは何だ…?」

客「…タップ」

客「え!?」

客「タップダンスだよ!あのステップは間違いなくタップのそれさ!」

客「まじかよサトル!」


みくる(ハァ…ハァ…)

ペタペタ…ペタ…

みくる(…うっ)

フラ

サトル「あ!!」

421 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:51:31.13 ID:7gLtlWNsO

みくる「くっ…!」

客「おおおおお!!!!!持ち直した!!!!!!並の持久力じゃないぜ…!!!!!!!そしてすぐさま…」

ペタペタ…ペタ…


客「タップ!!!!!!!!!しびれるぜええええ!!!!!!」


客「もう私涙が止まらないわ…!」

客「おまえ何泣いてんだよっwwwwwwバカじゃねーのwwww」

サトル「そういうお前だって、ほら、その頬を伝う暖かいものは何だ?」

客「え…バッ、///こっこれは朝飲んだ牛乳だよ////」


みくる(ハァ…ハァ…)

ペタペタ…

426 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 20:56:53.90 ID:7gLtlWNsO

涼宮有希「若かったあの頃何も怖くなかったー」

みくる(…)ス

客「え…!?」

客「何なんだ一体…!?」


客「座った…?それに心なしか…」

みくる「ニヤニヤ」


客「笑っている…!?」

客「あんなにもつらいことがあったのに…!」

客「笑っている…だと?」

みくる「ニヤニヤ」

431 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 21:05:00.39 ID:7gLtlWNsO

客「何だろう、あの笑顔を見るとすべて許される気がする…まるで」

客「菩薩観音…!あれは正に菩薩の笑みだ…!」

客「体育座りが神々しく見えるぜ…」

古泉「デルタゾーン!デルタゾーン!」


涼宮有希「ルールールールー」

客「さあ1番が終わったぞ…次はどんなショーを見せてくれるんだ…!?」

みくる「…」ス

客「さあ…!」

みくる「…」スタスタ

客「さあ…!!」

スタスタスタスタ…


客「退場したああああああああああああ!!!!!!!!」

433 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 21:09:12.21 ID:7gLtlWNsO

みくる(やり切った…私はやり切ったぞ長門おおおおおお!!!!!!!!!!!)

フラフラ

みくる(お、お…)

バタッ…


―――――――――


「…ちゃん、みくるちゃん!」

みくる(ふえ…?)


ハルヒ「みくるちゃん!!!!!」

みくる「!え…涼宮さん…?ここは…」

ハルヒ「保健室よ!びっくりしたわよ、演奏終わって舞台裏行ったら倒れてるんだもん!」

みくる(ああ私あのまま倒れたのか…)

435 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 21:13:40.43 ID:7gLtlWNsO

みくる「ハッ!そういうば舞台はあの後どうなりましたか?」

ハルヒ「大成功よ!みくるちゃん倒れちゃってたからわかんないかもしれないけど、大歓声大喝采!みくるコールすごかったわよ!」

みくる「そうなんですかあ…」ホッ

ハルヒ「みくるちゃん、頑張ったわね」ギュ

みくる「う…うわああああん!」

ハルヒ 「ほら、有希も!」

みくる(ハッ)

440 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 21:18:15.60 ID:7gLtlWNsO

有希「朝比奈みくる」

みくる「はっ、はい」ドキ

有希「あなたは頑張った。敬意を表する。」ス

みくる(お、やっと素直になったか。かわいいとこもあんじゃねーか)「えへへ長門さんの絵コンテのおかげですよお」ス

ハルヒ「握手ってわけね!もう…涙枯れちゃうわ…☆」

ギュ


みくる(…)

みくる(こいつ)


みくる(やっぱいつかぶちころす)


END


みくる(いてえよ早くはなせよ!!!!!爪がKUIKOMU!!!!!!!!)

442 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 21:18:52.08 ID:7gLtlWNsO

終わりです
お疲れ様でした

446 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 21:20:18.69 ID:7gLtlWNsO

スレ半分もったいないからまた何かしようかな
気が向いたらだけど
とりあえず風呂入ってきますノシ

463 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 22:07:55.27 ID:7gLtlWNsO

風呂あがったー
こんなに乙レスもらえるとは思ってなくて嬉しすぎて死にそうです
というか感動してもらえるとは思わなんだwww

491 名前:1 ◆DO36dW.H4c [] 投稿日:2008/06/10(火) 00:40:45.27 ID:sAkd4C5/O

上の方にあった入れ替わったハルヒと長門の話を書いてみようかな。

短いと思われる。

これは性格がなのかな、まるごと入れ替わるのかな

493 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:43:41.59 ID:sAkd4C5/O

みくる「おはようございまああすううう」

みくる「…ってあれ、長門お前だけかよ」

みくる「ったあああくよおおお、何が悲しくてお前の顔を朝から見なくちゃいけ

長門「…みくるちゃん」

みくる「あ?んだよちゃん付けすんなよキモイwwww」

長門「私よ、ハルヒよ」

みくる「あ?どっからどうみても長門だろうがwwww


…長門…ですよね…?」

494 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:47:07.65 ID:sAkd4C5/O

みくる「ほえええええ?!朝起きたら入れ替わっちゃったんですかあ!?」

長門「そうなのよ…有希はまだ来て無いけどおそらく私の姿でやってくるはずよ」

みくる「なんでこんなことになっちゃったんですかねええ?」

長門「全くわからないわ。」

みくる(絶対お前が原因だろ…なんか長門になりたい理由でもあったのか?検討も付かないわ…)

496 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:52:23.65 ID:sAkd4C5/O

ガチャ

ハルヒ「…」

長門「あっ来た来た!有希でしょ!」

ハルヒ「…これは一体」

長門「わかんないわよそんなこと!」

みくる(まじで入れ替わってる…)

長門「なんか不思議な気分ねえ!自分の姿を見るなんて」

ハルヒ「…」

497 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:00:22.64 ID:sAkd4C5/O

みくる(涼宮が長門になりたい理由ってなんだ…?)

みくる(長門と言えば、貧乳・無愛想・寡黙…スペック的には涼宮のが上じゃね?)

みくる(うーん…)

ガチャ

キョン「ういーす」

長門「あらキョン!おはよう!」

キョン「おはよう長門。今日も元気…


な訳ねーな!!!!!!!
おまっ、どうしたんだよ!!!!!??おいハルヒこれは一体どうなってんだ!?
長門がおかしいぞ!!!!!?」

ハルヒ「…」

キョン「ん?どうした?機嫌悪いのか?生理か?」

ハルヒ「…」

499 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:04:55.25 ID:sAkd4C5/O

キョン「おーいハルハル黙ってねーで何か言えって。生理か?生理なのか?」

ハルヒ「…」


長門「ちょっとあんたいい加減にしなさいよっ!!!!!!入れ替わったの!!!!!」

キョン「は?」

長門「私と有希が!!!!!!」

キョン「…!?まじ…っぽいな。また何で…」

長門「知らないわよそんなの!」

501 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:09:15.21 ID:sAkd4C5/O

キョン「ふーん…しかし」ニヤリ

長門「なっなによっ」

キョン「しおらしいハルヒって何か新鮮だなーって思って」ニヤニヤ

ハルヒ「…」

長門「ちょっ、ちょっと!////何言ってんのよあんた!」

キョン「へー…こんな顔も出来んだあ…」ニヤニヤ

ハルヒ「…」

長門「ちょ…何ほっぺさわってんのよ!有希もちょっとは抵抗しなさいよ!」

502 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:12:09.25 ID:sAkd4C5/O

ハルヒ「…」ス

キョン「な、長門…?手を取ってどうす

ムニュ

長門「!?」

みくる(空気)


ハルヒ「もう…貧乳じゃない。」

キョン「!!!!!!!!!!」


長門「!!!!!!??????なっなにしてんのよ人の体に!!!!!!!!!!」

504 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:16:15.62 ID:sAkd4C5/O

キョン「ほう…」ムニュムニュムニュ

長門「!!!!!!!ほうじゃないわよさっさと離しなさいよバカキョン!!!!!!!!!」

ハルヒ「…ん」ピク

キョン「か、感じてるのか?」

ハルヒ「…ん」ピクピク

キョン(やべええ勃ってきた…)

長門「キョンの…」


長門「キョンのバカ!!!!!!!!!」

バキッ


キョン「あべし!!!!!!!!!!」

505 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:20:53.51 ID:sAkd4C5/O

キョン「な…何すんだよおい!!!!!!!」

みくる(何すんだよじゃねーだろ散々もみしだいて)

長門「あんた…私みたいな中途半端なのは嫌いなんじゃなかったの!?あんたが好きなのはこの」バッ

みくる(げっ脱いだ!)

長門「貧乳でしょ!?」

キョン「!!!!!!」

長門「だから…だから私有希みたいになれたらいいなと思ったら本当になったのに…」

キョン「ハルヒ!」

長門「!」ビクッ

507 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:24:08.93 ID:sAkd4C5/O

キョン「俺がおっぱいで人を判断してるとでも思ってるのか!?そんな安い男かよ俺は!」

長門「キョン…」

キョン「確かに俺はこの」ムニュ

キョン「つるぺたが」ムニュ


キョン「好きだが」ムニュ

キョン「けして


長門「さわんな!!!!!!!」

バキッ!!!!!!

キョン「おぐっ」

510 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:29:32.44 ID:sAkd4C5/O

ハルヒ「…」とんとん

キョン「ん?何だ長門」

ハルヒ「…」ス

ハルヒ「…触ってもかまわない。」ムニュ

キョン「!!!!!!あ、じゃあ」

ムニュムニュムニュ

ハルヒ「…んぅ、」ピク

キョン(ああ、人間の体だから感度が良いのか?)

キョン(たまらんな…)

ハルヒ「…あ」ピク

キョン「ハァハァ」

ハルヒ「…直接」

キョン「へ」

ハルヒ「直接触って欲しい。」
キョン「!!!!!!!!」

514 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:35:56.87 ID:sAkd4C5/O

キョン「じゃ、じゃあ」ス

プチプチ…パサ…

キョン「ハァハァ…」

ムニュムニュ

ハルヒ「ぅ、あ」ピクピクッ

ムニュムニュ

ハルヒ「あっ…ん」ピクッ

キョン「かわいいよ…ハル…あ、長…ああもうわかんね」


みくる(黒)「あのー」

長門「えっなに」ビク

みくる(黒)「止めなくていいんすかあれ」

長門「べっ別に自分が感じてる姿を見てたわけじゃないからねっ」

みくる(黒)「何でもいいから止めろや」

長門「わっわかってるわよ!」

518 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:42:56.64 ID:sAkd4C5/O

長門「ちょっとあんたたちストップ!ここ部室よ!!!!?バカじゃないの??!!!!!!」

キョン「ハッ…そうだった」

ハルヒ「…」

長門「有希も!あんたも何考えてんの!」

ハルヒ「…ずっと羨ましかった。」

長門「え…?」

ハルヒ「私にはもむほどのものがないから。」

長門「…なによ…私だって羨ましかったんだから…!」

ハルヒ「…」

長門「キョンが小さい方が好きだって気づいてから有希になりたくて仕方無かった…!」

ハルヒ「…」

519 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:47:11.66 ID:sAkd4C5/O

キョン「二人とも。」ポン

長門ハルヒ「!」

キョン「おっぱいがあることに意味があるんだ。大きさなんて関係ない。おっぱいがあるって言うだけでそれはワンダーランドなんだ。大きい小さいで一喜一憂することはない。誇らしげに胸をはれ…!な…!」キラン

長門「キョン…」

長門「もうおまえ黙っとけよ」

キョン「サーセン」


みくる(おい…おっぱいっつったら私だろうが…何でノータッチなんだよ…)




520 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:48:44.40 ID:sAkd4C5/O

えーと、エロスに走った理由としては、
長門と入れ替え

これはハルヒが望んだことだろう

なぜ長門に?

あ、ひんぬーになりたいのか

おっぱいおっぱい!

こういうわけです申し訳ない

522 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:54:10.73 ID:sAkd4C5/O

かえるで止めときゃ大団円だったのにな…
反省反省
何せ初のSSスレだったもんで



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「おや、あなたはまさか……鶴屋さん?」