長門「・・・出して・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ひろし「おーいしんのすけー」

ツイート

21 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:06:49.28 ID:04xezZN90

長門「……出して」
キョン「いいや駄目だ、こいつを渡すわけにはいかん」
長門「……」
キョン「はまってるとはいえ、こんなもんばっか食ってたら体壊すぞ」
長門「問題ない」
キョン「いくらお前でもだな……」
長門「……フーッ」
キョン「うおわっ! なんだこの甘い息はっ!?」
長門「……」ニヤリ
キョン「くそっ、体に力が入らん……!」
長門「……返してもらう」

しゃぶっ

長門「……美味しい」

キョン「くそっ! また止められなかった……!」
長門「桃……非常に甘露」

23 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:11:34.78 ID:04xezZN90

キョン「そろそろ長門をなんとかせんといかんな」
みくる「はい、いくら長門さんでも、こう毎日桃ばっかりじゃ……」
古泉「ええ、彼女も生体活動は普通の人間とそう変わらないはずですしね」

長門「……モグモグ」

キョン「最近は部室も甘ったるい空気がするしな」
みくる「涼宮さんなんかは香水だと思ってたみたいです」
古泉「100%天然ものの匂いなんですがね」

長門「……モクモク」

キョン「……それにしても美味そうだな」
みくる「……はい、一生懸命食べてて可愛いです」
古泉「……正直、止めたくはないですね」

24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:15:05.89 ID:04xezZN90

キョン「なんとか俺と朝比奈さんで長門を説得してみる」
みくる「出来るかどうかわかりませんが……」
古泉「それでは、僕は何か桃の代わりになるものを手配します」
キョン「任せた」
みくる「お願いします」
古泉「お互い頑張りましょう」

がちゃっ

長門「……ケプ」

キョン「どうやら満足したみたいだな」
みくる「話しかけるなら今ですね」

25 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:19:33.21 ID:04xezZN90

キョン「なあ、長門」
長門「?」

ふわっ

キョン(むぅ……甘い匂いがして……意識が……!)

長門「……何?」

ふわああっ〜

キョン(あ、だめぽ)
キョン「……長門、お前って奴は……」
長門「?」

キョン「……めちゃめちゃ美味しそうだな」

長門「!?」
みくる「きょきょきょキョンくんっ!?」

26 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:25:32.92 ID:04xezZN90

キョン「な、いいだろ? 一口、一口だけ舐めさせてくれよ」
長門「……」フルフル
キョン「ケチケチするなって。ちょ、ちょっと首筋の辺りをさ……!」
長門「……今のあなたは冷静でない」
キョン「なぁ、長門ぉ〜」
長門「!?」

どんっ!

キョン「うおわっ!?」
みくる「い、いい加減にしてくださいキョンくんっ!」
キョン「あ、朝比奈さん?」
みくる「長門さんだって女の子なんですからね!」
長門「……助かった。朝比奈みくる、礼を言う」

ふわああっ〜

みくる「……お礼なんていいんですよ」
長門「……そう」

みくる「一口、ペロッと舐めさせてくれれば」

長門「!!?」

28 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:31:10.68 ID:04xezZN90

キョン「スーハー……んん〜っ! 素晴らしい匂いだ!」
みくる「クンクン……あ、頭がおかしくなりそうでしゅ!」
長門「……!」

キョン「決っっっ……していやらしい意味はないんだ」
みくる「ただ……ただ長門さんがあまりにも美味しそうなのがいけないんですよ?」

がしっ!

長門「!……離して」

キョン「おふぅ! この近距離で嗅ぐ吐息の匂いはたまりませんな!」
みくる「はいぃ! も、もうわたし、わたし……!」
長門「……!」

30 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:36:49.01 ID:04xezZN90

キョン「本当はそんなにいやじゃないんだろ?」
みくる「こんなに美味しそうに自分からなったんですから……ね?」
長門「……そんなことはない」

ぺろっ×2

長門「!?」
キョン「これは、うs……美味いっ! これが究極という味なのか!」
みくる「甘くて爽やか……美味しすぎますっ! 至高の味ですよ!」
長門「……やめて」
キョン「じゃあ、俺は後ろから右の首筋をいただきますね」
みくる「はい、それじゃあわたしは前から左の首筋を舐めちゃいます」
長門「……」

31 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:41:42.92 ID:04xezZN90

キョン「朝比奈さん、もっと長門にペロッ、くっついて」
みくる「はい。キョンくんもピチャッ、体を密着させてくださいね」
長門「……!……!」
キョン「……っは」
みくる「……ふぅ」
長門「……もうやめt」

キョン「長門の汗……うめぇ! なんだこれ!」
みくる「それに声をあげないように我慢しちゃって……可愛すぎです!」

長門「……そう」

33 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:47:18.12 ID:04xezZN90

キョン「むぅ……しかし汗だと量がちょっと足りないな」
みくる「そうですね……他になにか……」
長門「もうやめれば問題ない」
キョン「! そうだ!」
みくる「何か良い考えが?」
長門「……」
キョン「長門、目をつぶってくれ」
みくる「! なるほど!」
長門「?」

キョン「……それじゃあ、お先にどうぞ朝比奈さん」
みくる「い、いいんですか?」
キョン「……」コクリ
みくる「そ、それじゃあ……」
長門「???」

35 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 02:53:29.48 ID:04xezZN90

みくる「長門さん……可愛い」
長門「?……っ!」
みくる「んっ……ちゅ、んふぁ、ちゅるっ……おいひ……んっ」
長門「〜っ!」
キョン「ああ、いいなぁ、美味しそうだなぁ!」

みくる「……ぷはっ!」
長門「……はぁ……はぁ」
キョン「……ど、どうでした朝比奈さん!?」
みくる「も、もうちょっと味わってみないとわからないです……」
キョン「ず、ずるい! 俺だって!」
みくる「長門さ〜ん、ちゅ〜っ♪」
長門「〜っ!?……んふぅ、んっ!」

38 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/04(水) 03:03:33.76 ID:04xezZN90

キョン(くそっ! 俺だってまったり濃いのを味わいたいってのに!)
キョン(しかし、このままゆっくりしている暇はない……)
キョン(俺に宿れ、知性の神よ!)

キョン「…………見えた!」

キョン「……朝比奈さん、ちょっと前いいですか?」
みくる「んふぅ、んっ……あ、はぃ……んんちゅ……」
長門「ぁ……はふぅ、ん、んふぅ……ん……」

するっ

長門「!? はっ、何を……」
みくる「あ、まだ駄目ですよ長門さん。ん〜っ♪」
長門「〜っ!?」

キョン「パンツを下ろして色々丸見えだが、決していやらしい意味はないんだ」

40 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 03:10:42.45 ID:04xezZN90

キョン(そう、神は俺にこう告げた)
キョン(長門のこの匂いの原因は桃だ)
キョン(……桃……とう……にょう……尿)

キョン「すなわち! 桃尿!」

ぱふっ

長門「んふっ!?」
キョン「ふぁ〜ふぁふぁほ、ひふへほふぃひほ!」
長門「〜!」フルフル
キョン「…………チュウウウウウウウウゥゥゥッッッ!!!」
長門「んふぅ! んっ! んんんっ!!」

ぴゅるっ……じょっ、じょろろろろっ……

キョン「ゴクッ!……ゴクッ! ゴクッ!」
みくる「ちゅうっ、んふぅ、ん、んっ!」
長門「ん……んふぅ……んぁ……!」

42 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/04(水) 03:16:04.78 ID:04xezZN90

キョン「……ぷはぁっ! うまい!」
みくる「……はふぅ、ずるいですキョンくん!」
長門「……ぁぅ………ぁ」
キョン「それじゃあ、今度は交代しましょうか」
みくる「あ、それいいですね」
長門「もう……」

がちゃっ!

ハルヒ「待たせちゃったわね! さぁ、今日も……」

キョン「……待てハルヒ、これは……違うんだ」
みくる「あ、あのそのえっとですね」
長門「……助かった」

ハルヒ「……桃の匂いがして、有希って美味しそうね……!」

長門「!?」


おわり

44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/04(水) 03:28:18.38 ID:04xezZN90

さすがに眠い
おやすみ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「古泉君!キョンと有希の後をつけるわよっ!!」