涼宮ハルヒの殺害


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「……キョン…………………エッチしたい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:21:30.91 ID:IyzZImR30

ハルヒは誰かに助けを請い、大声で騒いでいる。
しかし今の俺の家に、その誰かが来るわけがなかった。
両親が外出する事を予め知っておいたし、妹が両親との外出の誘いに乗ってくれたからな。
予定は既に組んでいた。

手に入れる力を強めるたび、声が弱まる。


俺はハルヒの首を絞めている。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:21:46.42 ID:IyzZImR30

俺は家に他に誰も居ない事は黙っておき、ハルヒを家に呼んだ。
目的はただ一つ。
この煩わしい女を殺すだけだ。
今俺にとっての動機なんてものは無数にあるわけで、今更思い返しても意味がない、と思った。
……いや、きっと俺は疲れていたんだろう。

嘔吐に似たような声を聞いて、自然と俺は笑みを浮かべる。
いくらハルヒが馬鹿力だろうが、俺は男だからな。やってみれば楽勝だった。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:22:23.91 ID:IyzZImR30

SOS団は楽しかったと思うが、もう限界だった。もしかするとこれは一時の気の迷いかもしれない。
だが、ハルヒの体から力が抜けた今、考えている暇はなかった。
遺体を高かったトランクに詰め、自転車の後ろに括りつける。

海までの最短ルートは既にしっかり脳内に刻み込まれている。

俺は海に着くなり紐を解き、岬からトランクを思い切りぶん投げた。
勢い良く水が跳ねる。
その音は、何だか首を絞めている事より生々しいもののように思えた。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:23:10.16 ID:IyzZImR30

捕まろうが何だろうが、もう何でもいい。
人を二人殺し、一人を嵌めて冤罪にした時点で俺には迷いも何もない。

俺は既に古泉を殺している。

長門は今頃刑務所で何してるんだろうな。
自分の罪を釈明しようとしなかったのは無口なせいからか、それとも俺を庇ってくれたのか、
もしくは、俺が安心した所で情報操作で俺だけ消してハルヒと古泉を蘇らせる気なのか。


自分がどこか遠い所にいるような気分で自転車を漕ぐ。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:23:41.87 ID:IyzZImR30

古泉に恨みは無かったが、長門がアッサリ捕まってくれたお陰でハルヒを殺せる良い材料となった。
ただ、あいつの死に際の顔が忘れられない。恐怖に固まったあの顔は、
いつもの笑顔からは想像がつかないものだった。


ハルヒの顔は、何故かもう忘れてしまった。
特に印象にも残らない死に顔だったとしても、こんなに早く忘れるなんて思わなかった。

俺はハルヒが嫌いになっていたんだろうな。きっと。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:24:02.49 ID:IyzZImR30

朝比奈さんと約束していた公園に着く。

俺は噴水に座っていた朝比奈さんに、真っ先に手袋を返す――というよりは、渡した。
これを渡してくれた朝比奈さんは大人版朝比奈さんだからな。
ジャケットもハルヒに触られたし、そいつもついでに。
……このジャケットはもう見たくなかったからな。

帰ったら今着ている服全部捨てちまおう。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:24:42.90 ID:IyzZImR30

「私のせいかもしれませんね」

私と仲良くしないで、あの言葉が脳内でリピートされる。
もしかしたら朝比奈さんは……。

「良いんですよ、俺の心のモヤは既に晴れてますから」

暗闇の中でくすりと笑う朝比奈さんは相変わらず可愛かった。
俺と手を組んだという事実があろうと、朝比奈さんが可愛いという事実には変わりがない。

こんな事を考えている俺も相当呑気だと思う。

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/06/02(月) 17:24:54.80 ID:IyzZImR30

「じゃ、あたしは未来に帰ります。……キョンくん、また会えるかな?」

「会えるかもしれませんね、あなたが来てくだされば」
「ふふ、許可が降りたらまた来たいです。それじゃ、本当にさよならですね」

俺も朝比奈さんも小さく笑いあう。

「朝比奈さん、お元気で」
「キョンくんもお元気で。さようなら」


おわり

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/06/02(月) 17:40:18.58 ID:IyzZImR30

すまんかった
むしゃくしゃしてやった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「飲ませてやるぜ、俺の小便をな…!」