涼宮ハルヒの死体


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「キョンくんっていい匂いするのよね」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 03:57:51.30 ID:gvwBK/tEO

…ガチャ
キョン「おーす」
古泉「おはようございます」
みくる「あ、キョン君」
長門「……おーす」
ハルヒ「……」
キョン「んっ?ちょっと臭いな」
みくる「新しい消臭剤買ってきたんですけど臭いですか…?」
キョン「まぁ、これくらいなら大丈夫ですよ」
みくる「そうですか。今、お茶いれますね」
ハルヒ「……」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:04:54.57 ID:gvwBK/tEO

古泉「オセロでもどうです?」
キョン「おっ、今日は負けないからな」
古泉「フフフ…」
ハルヒ「……」
長門「……!」
パンッ!!
キョン「ど、どうした長門!?」
長門「……ハエ」
古泉「最近ハエが多いですねぇ…」
キョン「…そういえばそうだな」
ハルヒ「……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:15:45.60 ID:gvwBK/tEO

みくる「…はい、キョン君」
キョン「ありがとうございます」
みくる「新しいお茶にしたんですけどどうです?」
キョン「美味しいですよ」
みくる「ふふ、よかった!」
ハルヒ「……」
長門「…!」
パン!パン!
キョン「…長門。そんなにハエが気になるか?」
長門「……気になる」
キョン「何か虫スプレーみたいなやつ買ってくるか」
ハルヒ「……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:22:59.51 ID:gvwBK/tEO

みくる「じゃあ、私が今から買いに行きますよ」
キョン「いいですって!俺が行きますよ」
みくる「じゃあ、一緒に行きましょう」
ハルヒ「……」
長門「…私も行く」
キョン「長門もか!?珍しいな…」
長門「…ハエが気になる」
古泉「じゃあ、僕も行きますよ」
キョン「結局、みんなで行くのかよ…」
みくる「まぁまぁ、いいじゃないですか!」
…バタン
ハルヒ「……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:29:50.72 ID:gvwBK/tEO

ハルヒ「……」
ハルヒ「……」
ハルヒ「……」
…ガチャ
キョン「…うっ!やっぱ臭いな…」
みくる「本当だ…。臭いですね…」
長門「……臭い」
古泉「おかしいですねぇ…。何ですかねこの匂いは…」
ハルヒ「……」
みくる「…ハエが増えてますよ」
キョン「どこから入って来るだよ…」
古泉「早くスプレー使いましょう」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:35:22.41 ID:gvwBK/tEO

シュー、シュー
キョン「店のおじさんがオススメしてきたから買ったけど効くのか?」
みくる「大丈夫じゃないですか?オススメ品ですし」
古泉「これで効かなかった私が何か持ってきますよ」
キョン「それは助かる」
長門「…ハエ」
シュー、シュー
ハルヒ「……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:41:44.51 ID:gvwBK/tEO

みくる「ふぇぇぇぇ!ハエが!ハエが!」
キョン「…こりゃよく効くな」
古泉「あっという間にハエ死にましたね」
長門「…よかった」
ハルヒ「……」
みくる「ハエが地面に落ちてますよぉぉ…」
キョン「大丈夫ですって今片付けますから」
ハルヒ「……」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:46:57.15 ID:gvwBK/tEO

キョン「…けっこうハエいたんだな」
古泉「スプレーが効いてよかったですよ」
シュー、シュー
長門「……」
キョン「長門、もうハエいないから使わなくていいぞ」
長門「…分かった」
ハルヒ「……」
みくる「あ、お茶入れ直しますね!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 04:51:27.72 ID:gvwBK/tEO

古泉「じゃあ、将棋で勝負しませんか?」
キョン「あぁ、いいぞ」
長門「……」
みくる「ふんふ〜ん」
ハルヒ「……」
ハルヒ「……」
ハルヒ「……」
古泉「…ほほぅ、そうきますか…」
キョン「この一手には自信があるんだ」
古泉「……これならどうです?」
キョン「む!?」
ハルヒ「……」
ハルヒ「……」
ハルヒ「……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 05:01:18.32 ID:gvwBK/tEO

みくる「…はい、キョン君お茶どうぞ」
キョン「ありがとうございます」
みくる「はい、古泉君」
古泉「ありがとうございます」
みくる「長門さんもどうぞ」
長門「…ありがとう」
ハルヒ「……」
キョン「いやぁ、朝比奈さんのいれたお茶美味しいですよ」
みくる「ふふ、キョン君ありがとう」
ハルヒ「……」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 05:10:30.06 ID:gvwBK/tEO

ハルヒ「……」
…ゴトッ!
キョン「ん?何か音がしたか?」
長門「…コクリ」
みくる「しましたね…」
古泉「天井からですかねぇ…。王手です」
キョン「あっ!…くそ〜」
古泉「フフフ…」
キョン「ニヤニヤするな!ちょっと考えるから待ってろ!」
古泉「どうぞどうぞ」
キョン「ん〜〜」
ハルヒ「……」
みくる「…長門さん。その本面白いですか?」
長門「…わりと」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 05:23:37.54 ID:gvwBK/tEO

キョン「ん〜…」
古泉「…ニヤニヤ」
みくる「……(編み物中)」
長門「……(読書中)」
ハルヒ「……(……)」
キョン「とりあえず、逃げるか…」
古泉「まだいきますよ。王手」
キョン「…ぐっ!」
長門「……」
みくる「……」
ハルヒ「……」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 05:31:08.33 ID:gvwBK/tEO

キョン「これは、ヤバイな…」
古泉「…ニヤニヤ」
みくる「……」
長門「……」
ハルヒ「……」
キョン「んんん…!」
古泉「ニヤニヤ…!」
みくる「…長門さん。漫画とか読まないんですか?」
長門「…読まない」
ハルヒ「……」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 05:42:21.72 ID:gvwBK/tEO

キョン「こうするしかないか……パチ」
古泉「おやおや、逃げ場がなくりますよ?」
キョン「これからだ」
古泉「ほほぅ…」
ハルヒ「……」
長門「……」
みくる「…あ、長門さんお茶おかわりします?」
長門「…コクリ」
みくる「今、いれますね!」
ハルヒ「……」
古泉「逃げ場を無くしますよ…パチ」
キョン「むっ!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 05:48:37.55 ID:gvwBK/tEO

みくる「…ん〜?」
キョン「今度はこちらが攻めるぞ!王手だ」
古泉「そうきますか…」
ハルヒ「……」
みくる「キョン君!これって心霊写真じゃないですか?」
キョン「…え?」
みくる「昨日、私のカメラでキョン君と古泉君を撮ったじゃないですか」
キョン「そういえば…」
みくる「その写真にオーブが写ってるんですよ!」
キョン「…あ、本当だ」
ハルヒ「……」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 05:56:58.87 ID:gvwBK/tEO

みくる「この部室に幽霊でもいるんでしょうか…」
ハルヒ「……」
キョン「…でも、これ本物ですかね?」
古泉「オーブはホコリやレンズの汚れとかと間違えたりしますからねぇ…」
みくる「じゃあ、これもホコリやレンズの汚れなんですかね…」
古泉「さぁ、どうでしょう?」
ハルヒ「……」
キョン「古泉、どう動くんだ?」
古泉「こうしますよ…パチ」
キョン「しまった!角が…」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 06:02:30.80 ID:gvwBK/tEO

みくる「…長門さん、お待たせしました」
長門「…ありがとう」
ハルヒ「……」
キョン「古泉…なかなかやるな」
古泉「いつまでも負けっぱなしって訳にはいきませんからねぇ…」
キョン「ん〜」
ハルヒ「……」
…ドタドタ!
キョン「ん!?ネズミか…?」
古泉「ネズミですねぇ…」
みくる「天井にぎやかですね」
長門「……」
ハルヒ「……」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 06:13:51.36 ID:gvwBK/tEO

長門「…美味しい」
みくる「ふぇ!?え?あ、ありがとうございます!」
ハルヒ「……」
キョン「これはどうだ…パチ」
古泉「ん!……」
ハルヒ「……」
…ドタドタ!チチッ
キョン「ネズミやらハエやらどうなってんだ…」
みくる「多いですね」
長門「…多い」
キョン「…もしかして、天井に何かあるのか?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 06:21:55.83 ID:gvwBK/tEO

古泉「例えば?」
キョン「……」
ハルヒ「……」
キョン「…死体とか?」
みくる「ふぇぇぇぇ!?学校にですかぁ!?」
キョン「いやいや!例えばの話しですよ!」
ハルヒ「……」
古泉「王手です」
キョン「ちょ…!古泉!」
みくる「ふぇぇ…怖いですぅ」
キョン「いや、だから…」
ハルヒ「……」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 06:38:17.51 ID:gvwBK/tEO

みくる「ふぇぇ…。な、長門さんは平気なんですかぁ?」
長門「…平気」
みくる「ひぇぇぇぇ!」
ハルヒ「……」
古泉「フフフ、キョン君どうします?」
キョン「…お前」
古泉「そろそろ、詰みが見えてますからねぇ」
キョン「まだまだだぞ!」
ハルヒ「……」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 06:49:22.81 ID:gvwBK/tEO

長門「…じ〜」
みくる「……」
長門「…じ〜」
みくる「ど、どうしました長門さん?」
長門「…おかわり」
みくる「あ!お、お茶ですね!はい!」
ハルヒ「……」
…ドタドタ!
古泉「……」
キョン「むむむ…」
古泉「…やっぱ天井気になりますねぇ」
キョン「む〜…!」
古泉「…どうです?」
キョン「…何がだ?」
古泉「天井見てみます?」
ハルヒ「……」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 06:55:25.58 ID:gvwBK/tEO

キョン「……」
古泉「……」
ハルヒ「……」
キョン「……」
古泉「……」
ハルヒ「……」
…ドタドタ!
キョン「…いや」
古泉「?」
キョン「ネズミ怖いしな…」
古泉「…私もです」
ハルヒ「……」
みくる「長門さん、どうぞ」
長門「…ありがとう」
ハルヒ「……」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 07:08:21.61 ID:gvwBK/tEO

…ガチャ!
谷口「おーす!…臭ぁぁぁぁぁっ!」
キョン「た、谷口!?」
谷口「この部室腐敗臭プンプンするぞ!」
ハルヒ「……」
キョン「俺達も臭くて困ってるんだ。どうした?」
谷口「ノート返しにきた。サンキュな」
キョン「あぁ、すっかり忘れてたよ」
谷口「何でこんなに臭いんだ?」
キョン「分からん」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 07:16:56.02 ID:gvwBK/tEO

谷口「何だ何だ〜。死体でもあるのか〜?」
キョン「さっき、そんな話ししてたとこだ…」
みくる「…お茶でもどうですか?」
谷口「は、はい!いただきます!」
キョン「…お前な」
ハルヒ「……」
…ドタドタ!
谷口「ネ、ネズミまでいるのか…」
キョン「あぁ…」
谷口「……」
ハルヒ「……」
谷口「…天井見たか?」
キョン「…いや」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 07:24:32.10 ID:gvwBK/tEO

谷口「見ようぜ!」
キョン「マジか!?ネズミいるんだぞ…」
谷口「大丈夫だって!」
古泉「これは頼もしい」
みくる「ふぇぇ!だ、大丈夫ですかぁ…」
長門「……」
ハルヒ「……」
谷口「ちょっと面白そうじゃないか!」
キョン「俺は見ないぞ」
谷口「分かったって!天井裏見れるの?」
古泉「端の方なら外れるんじゃないですか?」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 07:32:27.80 ID:gvwBK/tEO

谷口「ちょっと脚立取ってくるわ!」
…バタン
キョン「…本当に見るのか?」
みくる「天井裏とか何か涼宮さんが喜びそうですね」
キョン「そうだな。古泉、ハルヒはまだ休みなのか?」
古泉「インフルエンザが長引いてるみたいですよ」
長門「……」
キョン「あのハルヒがねぇ…」
ハルヒ「……」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 07:46:47.55 ID:gvwBK/tEO

…ガチャ
谷口「脚立と懐中電灯持ってきたぞ!」
キョン「谷口、気をつけろよ!」
ハルヒ「……」
谷口「…ここの天井が外れるのか?」
古泉「多分、外れますよ」
谷口「よぉ〜し」
…ガコッ
谷口「…臭ぁぁぁぁい!オェ……」
キョン「大丈夫か!?」
谷口「天井の中凄く臭いぞ!!」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 07:57:33.92 ID:gvwBK/tEO

キョン「どうする!?やめとくか!?」
谷口「…いや、もう一度頑張ってみるぜ…」
…ガコ
谷口「…ッ!!臭ぁぁぁぁい!目、目がぁぁぁ!」
キョン「谷口!!」
谷口「目がシパシパする!臭ぁぁぁい!」
キョン「谷口!!」
ガタンッ!!
谷口「…ぐはぁ!!」
キョン「谷口ぃ!!」
古泉「脚立から落ちた!!」
みくる「大丈夫!?」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 08:08:23.97 ID:gvwBK/tEO

谷口「…いったぁ〜」
キョン「おい!大丈夫か!?」
谷口「あぁ…大丈夫だ」
キョン「もう、やめといた方がいいんじゃないか!?」
谷口「いや、あの臭いさえなければな…」
長門「……ゴーグルとマスク」
キョン「…え?」
谷口「おぉ!この2つ装備すればいけるかも!」
キョン「…長門も気になるのか?」
長門「…さっきのがユニークだったから」
ハルヒ「……」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 08:13:33.47 ID:gvwBK/tEO

谷口「…よし!この2つ装備すればいけるだろ!」
キョン「あんま無理するなよ」
みくる「本当に気をつけてくださいよ…」
谷口「大丈夫だって!」
…ガコ
谷口「…ッ!やっぱマスクしても臭ぁぁぁぁい!」
キョン「大丈夫か!?」
谷口「ま、まぁ…さっきよりかは……」
キョン「そうか、中はどうだ?」
谷口「ちょっと待って懐中電灯点けるから…」
ハルヒ「……」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 08:19:41.90 ID:gvwBK/tEO

…カチッ
谷口「明るくなった…おぉぉぉぉぉっ!」
キョン「どうした!?」
谷口「うぉぉぉぉぉ!」
古泉「どうしたんです!?」
谷口「ネズミと糞だらけだぁぁぁ!」
キョン「マ、マジかよ…。見なくてよかった…」
谷口「……ん?」
キョン「…どうした?」
谷口「…天井の真ん中に何かある……」
キョン「…?」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 08:22:54.98 ID:gvwBK/tEO

>>213
……ふぅ

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 08:32:14.95 ID:gvwBK/tEO

みくる「な、何があるんですか…?」
谷口「……」
キョン「おい!何があるんだ!?」
谷口「何かネズミが群がってる…」
古泉「よく見えないんですか…?」
谷口「……」
キョン「谷口!何があるんだ!?」
谷口「イモ虫みたいなのがたくさん…」
長門「……」
谷口「………あ」
キョン「…どうした?」
谷口「うわぁぁぁぁ!」
…ガタン!
キョン「谷口!?」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 08:44:18.82 ID:gvwBK/tEO

谷口「……」
キョン「おい!谷口!谷口!」
谷口「……」
古泉「…気絶してますね」
キョン「谷口!せめて何見たか言えよ!!」
みくる「ひぃぃぃぃぃ!な、何を見たんですかぁぁ!?」
谷口「……」
キョン「…とりあえず谷口を保健室に連れてくわ」
古泉「運ぶの手伝いましょう!」
みくる「私も行きます!」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 08:50:19.53 ID:gvwBK/tEO

…バタン
長門「……」
長門「……」
長門「……」
…スタスタ
長門「……」
…ガコ
長門「……」
…カチ
長門「……」
長門「……」
長門「……」
…ガコ
長門「……」
…スタスタ
長門「……」
長門「……ペラ」
長門「……」
長門「……終わり」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 09:03:16.41 ID:gvwBK/tEO

すまん…実は今までこういうの終わらした事ないんだ…

・圭一「こ、これが雛見沢症候群か!」
・長門「うぉぉぉ!セックス!セックス!」
・キョン「これからSOS団の入団試験を行う!」
・沙都子「おっーほっほっ!大石!罰ゲームしなさい!」
・サトシ「アナルにビリリダマとイシツブテどちらがいい?」

全て未完なりッ!!

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/12(月) 10:06:02.72 ID:gvwBK/tEO

もう寝る…ぜ…
・涼宮ハルヒの死体
・圭一「こ、これが雛見沢症候群か!」
・長門「うぉぉぉ!セックス!セックス!」
・キョン「これからSOS団の入団試験を行う!」
・沙都子「おっーほっほっ!大石!罰ゲームしなさい!」
・サトシ「アナルにビリリダマとイシツブテどちらがいい?」
・キテレツ「フフフ、僕の発明品アナル専用バイブはどうだい?」
↑自分の中で1番の最高傑作忘れてた。また駄スレで合いましょう。おやすみ…



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「キョン君キョン君」キョン「ん、どうした朝倉?」