かがみ「闇より現われし雷よ、私に仇なす者を滅ぼせぇーい!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハニー・ポッター「騎士団、いいえ。私の豚団ね、そうでしょ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:49:55.94 ID:WDYNcHVO0

かがみ「・・・ふぅ。私も魔術師設定だったらよかったのに・・・」

こなた「・・・何やってるの?かがみん」

かがみ「きゃあっ!・・・あ、アンタ、今の見てたの!?///」

こなた「ふっふっふ・・・かがみんは邪気眼持ちかぁ。かわいいのうwwww」

かがみ「も、もう・・・///何言ってるの!さっさと寝るわよ!」

こなた「そだねー・・・明日も早いし、ねよか」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:52:24.11 ID:WDYNcHVO0

かがみ「まったく・・・何であたし達がRPG設定で冒険しなくちゃいけないのよ」

こなた「おやおやぁ?昨日あんなにノリノリだったのに。本当は楽しいんじゃなあい?」

かがみ「もおっ!しつこいと嫌われるわよ!・・・何で私が剣士なのよ・・・ブツブツ」

こなた「・・・魔法使いたかったんだね・・・かがみん」

かがみ「大体なんであんたが魔術師なのよ!率先して前衛になりたそうなのに」

こなた「まぁまぁかがみん細かい事は気にしない!今はこの状況をエンジョイしようぜ!」

かがみ「はぁ・・・帰りたい・・・」

こなた(私だって使ってみたいもーん。手からバーって!)

かがみ Lv.1
職業:剣士
HP:21 MP:0

こなた LV.1
職業:魔術士
HP:13 MP:12

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:54:55.01 ID:WDYNcHVO0

かがみ「RPGっていうのに敵が全然出ないわね」

こなた「そんな事言ってる間に出たよー」

*スライムが あらわれた!

かがみ「わぁー!定番っていうか・・・かわいいー!」

こなた「・・・かがみん、一応敵だかんね?」

かがみ「うっ・・・そう言われると。こんなに愛嬌あるのに、攻撃するのもかわいそうよね」

こなた「それじゃあLvあがんないよう」

かがみ「仕方ない、戦うわよ!」

こなた「ふぁいとーかがみーん」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:57:24.64 ID:WDYNcHVO0

かがみ「剣なんて使ったこと無いけど、とりあえず・・・てえーいっ!」

*スライムに 3のダメージ!

かがみ「えぇっ!?ちょっとこなた、全然食らわないわよ!?」

こなた「ふむ・・・ゲームによってHPの高さとか違うから一概には言えないけど・・・」

かがみ「これでも食らってるってわけ?まあいいわ、どんどんいくわよ!」

こなた「かがみーん、設定だとこのゲームターン制みたいだよ?」

*スライムの こうげき!

こなたに40のダメージ!

こなたは しんでしまった・・・

こなた「あうー」

かがみ「やっぱり駄目じゃないのよおおおお!!!」

*かがみは にげだした!

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 18:59:22.79 ID:WDYNcHVO0

しかし まわりこまれてしまった!

*スライムの こうげき!

つうこんの いちげき!

かがみに68のダメージ!

かがみは しんでしまった・・・


神官「おお、勇者かがみよ。死んでしまうとはなさけない」

かがみ「・・・なんで神官に言われなきゃならんのだ」

こなた「所々混じっちゃってるね、これ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:00:54.48 ID:WDYNcHVO0

かがみ「それより、なんなのよさっきのは!RPGで一番弱いのにボッコボコって聞いた事ないわ!」

こなた「ああそれね、なんか村の人に聞いたんだけど、あれここらへんのボスらしいよ?」

かがみ「だから設定がおかしいでしょ!ていうか普通にエンカウントするボスって何よ・・・」

こなた「まぁまぁ抑えてかがみん。装備は十分だし低いのはLvだけ。とりあえず二人ってのも心細いし

    酒場でだれか誘ってLv上げに努めようじゃないか!」

かがみ「あんた、Lv上げ好きだもんね・・・まぁとりあえず酒場に行きましょ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:02:12.95 ID:WDYNcHVO0

こなた「酒場、人いないね・・・ん?あれは・・・」

かがみ「あれ、みゆきじゃない!みゆきもなの?」

みゆき「まぁ!かがみさん、泉さん。これは奇遇ですねぇ」

こなた「おーっすみゆきさん。・・・みゆきさんしか居ないの?酒場」

みゆき「えぇ・・・なんかそれが「決まり」だとか仰っていましたが・・・」

かがみ「何よそれ・・・ちなみにみゆきの職業は?」

こなた「待った!私が当てるよ・・・ズバリ、「僧侶」でしょ!」

みゆき「いえ、違います」

かがみ「あれ?違うの?私も僧侶だと思ったわ・・・じゃあ何?」

みゆき「「白魔導士」だそうです」

こなた&かがみ「・・・」

みゆき Lv.3
職業:白魔導士
HP:16 MP:18

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:05:03.23 ID:WDYNcHVO0

〜フィールド〜

こなた「そういえばつかさがいないね」

かがみ「みゆきが普通にいたんだから、どこかでひょっこり出てくるでしょ?」

みゆき「いずれお会いする機会があればいいのですが・・・きゃあっ!」

かがみ「どうしたのみゆき!?」

*ポッポが あらわれた!

こなた「・・・うぅ・・・ごちゃまぜだね」

かがみ「ドラクエ、FFの次はポケモンかよ!」

みゆき「・・・あの・・・この子も倒さなければならないのでしょうか・・・」

ポッポ「クルッポー」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:05:52.88 ID:WDYNcHVO0

こなた「まぁ倒すって言ってもHP無くしたら消えるだけだと思うよー」

かがみ「とりあえず行くわよ!やぁーっ!」

*ポッポに 21のダメージ!

ポッポ「グキュグバァァァァァァ!!!!」

*ポッポをたおした!

かがみ「・・・」

こなた「・・・やけにリアルな断末魔だったね」

みゆき「・・・私ちょっと気分が・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:07:19.52 ID:WDYNcHVO0

*かがみたちは 13のけいけんちを てにいれた!

かがみとこなたはレベルがあがった!

こなた&かがみ「おおー」

こなたはHPが1あがった!MPが3あがった!うつくしさが1あがった!きおくりょくが3あがった!

かがみはHPが3あがった!きんりょくが3ついた!バストが2あがった!こしのくびれが2あがった!

こなた「・・・変なの・・・」


かがみ(バスト上がったって・・・ほ、ホントかなぁ・・・///)モニュモニュ

こなた「かがみー?何してるの?」

かがみ「!!い、いや何でもないわよ!///」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:09:13.92 ID:WDYNcHVO0

みゆき「みなさん、何やらあそこに怪しい洞窟がありますよ?」

こなた「ふむ・・・洞窟といえばボス系のイベントスポットだね」

かがみ「Lv低いけど・・・まぁいいんじゃない?経験値も高いんでしょ?」

こなた「その分やられる可能性も高いけどネ。じゃあ入るよ・・・うおっ」

盗賊A「おいお前ら!こんな所で何やってんだ!?」

かがみ「わぁっ人がいた!・・・しかも敵だし」

盗賊B「へへ・・・結構可愛いじゃねぇか・・・さっきの女といい今日は豊作だな」

みゆき「あの・・・さっきの女というのは」

こなた「多分助けたら仲間になるフラグだね」

?「・・・ぉねぇ〜いちゃぁ〜ん・・・」

かがみ「・・・何ともまあ分かりやすい」

こなた「囚われてるのがつかさっぽいね〜」

盗賊A「おい!何ゴチャゴチャ言ってんだ!」

かがみ「まぁいいわ!いっちょいくわよ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:11:12.15 ID:WDYNcHVO0

*盗賊ABが あらわれた!

かがみ「対人ってのは初めてね。それ!」

*かがみの こうげき!

盗賊Aに16のダメージ!

盗賊Aの こうげき!

かがみに6のダメージ!

盗賊Bの こうげき!

かがみに7のダメージ!

かがみ「痛っ!ちょっとこなた!あんた魔術士でしょ?なんか魔法使ってよ!」

こなた「うーん、残念だけど私まだなんも覚えてないんだよねぇ・・・ファイト☆」

*こなたは おうえんしている

かがみ(早速パーティ間違えた感があるわ・・・)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:14:05.08 ID:WDYNcHVO0

みゆき「し、失礼します!えいっ」

*みゆきの こうげき!

盗賊Aに9のダメージ!

盗賊A「ぬわー!!」

盗賊Aをたおした!

こなた「おおーっみゆきさんすごーい!」

みゆき「い、いえ・・・それほどでも///」

かがみ「感心してないであんたも戦えー!!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:16:01.43 ID:WDYNcHVO0

*盗賊Bをたおした!

かがみ「ふぅ・・・」

こなた「そう・・・私達はいつもこの2択を迫られる。やるかやられるか!」

かがみ「あんたは何もしてないでしょうが!」

*かがみたちは78のけいけんちを てにいれた!

かがみたちはレベルがけっこうあがった!(略)

みゆき「やはり経験値も多いですね」

かがみ「相変わらず上がる能力は意味不明だけどね。静電気を回避する能力が上がってもうれしかないわよ・・・」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:17:58.31 ID:WDYNcHVO0

*こなたはレベルが4になってファイヤーをおぼえた!

みゆきはレベルが5にあがってヒールをおぼえた!

こなた「おおっ!それっぽい魔法覚えたよ」

みゆき「・・・あのぅ、これはどういった呪文なのですか?」

かがみ「ヒールって言うんだから、怪我を治せるんでしょ?」

みゆき「まあ、そうなのですか?それでは早速かがみさんの傷を・・・ヒール!」

ボンッ!

みゆき「まぁ!救急箱がどこからともなく・・・素晴らしいですね!」

かがみ「・・・こなた、何よコレ・・・」

こなた「私に聞かないでよ・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:20:04.98 ID:WDYNcHVO0

つかさ「あ!おねぃちゃぁ〜ん!!それにみんなぁ!」

こなた「やぁやぁつかさ、助けに来たぞ!」

みゆき「つかささん、こんにちは。縄で縛られて・・・大変でしたね」

かがみ「あんたも簡単に捕まるわね・・・今解いてあげるわよ」


つかさ「うわぁ〜んおねいちゃ〜ん!怖かったよぉ〜!!」ムギュ

かがみ「ちょ、ちょっと///!抱きつかないでよぉ!恥ずかしいじゃない!」

つかさ「う〜・・・でも安心したよぉ。ありがとうみんな!」

かがみ「あ、あんた!何もされてないでしょうね!・・・へ、変なこと、とか///」

つかさ「?大丈夫だよ!」

こなた「・・・かがみ、ゲームゲーム」

かがみ「わ、分かってるわよ!///」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:21:34.78 ID:WDYNcHVO0

みゆき「そういえばつかささんはどうして捕まったんですか?」

つかさ「え?あのね、なんかさっきの人たちがね、「決まり」だからって襲ってきたの・・・

    私も戦ったんだけど・・・負けちゃって。負けたら目の前が真っ暗になって、気付いたらねぇ」

こなた「つかさは何の職業なの?イメージ的には援護系っぽいけど」

つかさ「えへへ〜・・・コレ見て!一度やってみたかったんだよね!」

みゆき「これは・・・ボール、ですか?」


こなた「・・・なんでこんなに変な職業ばっかなのかなぁ」

かがみ「まぁある意味面白いからいいんじゃない?」

つかさ「あれ?ゆきちゃん知らない?これはねぇ、モンスターボールだよ!そして私はポケモントレーナーなの!」

みゆき「あぁ、ポケモンですね!これがモンスターボールですか・・・」

かがみ「で?ポケモンは何なの?あんたの事だから可愛いのだろうけど」

つかさ「えへへー、とっても可愛いよ!・・・出ておいで!ドーちゃん!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:24:12.36 ID:WDYNcHVO0

ドガース「ぼー」

こなた「可愛い、かなぁ・・・」

かがみ「この子のポケモンでの感覚を忘れてたわ・・・」

こなた「・・・でもこれでRPGでの定番、4人で冒険がそろった訳だねぇ」

かがみ「ああ・・・よくあるわよね、4人戦闘」

かがみ Lv.5
職業:剣士
HP:34 MP:0

こなた LV.5
職業:魔術士
HP:23 MP:25

みゆき Lv.6
職業:白魔導士
HP:24 MP:28

つかさ
職業:ポケモントレーナー
ポケモン
ドーちゃん Lv.5 HP25

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:26:56.37 ID:WDYNcHVO0

かがみ「今更だけど、このゲームのエンディングって何よ?」

こなた「うーむ、やっぱ魔王退治じゃない?一番定番だよ」

つかさ「やっぱり誰か囚われてたりするのかなぁ〜?私みたいにー」

みゆき「そうですねぇ・・・ファンタジー小説などでは、悪の親玉を倒したりするのが多いですね」

こなた「いやいや、最近はそうベタにならないように無駄に設定に凝ってたりするんだよねぇ〜

    ラスボスは主人公でした!とか、あとは・・・うわぁ!出た!」

*スライムが あらわれた!

つかさ「わぁ〜、プルプルしててへんなのー!」

みゆき「本当、かわいらしいですね・・・ちょっと可哀想です・・・」

かがみ「騙されちゃだめよ!そいつ滅茶苦茶強かったのよ!?逃げない?」

こなた「まぁまぁかがみん、私達も一応レベルも上がった事だし。リベンジと行こうじゃない」

かがみ「そ、そうよね・・・この前の恨み、晴らさせてもらうわよ!てえいっ!」

スライムに 26のダメージ!

かがみ「効いた!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:28:56.74 ID:WDYNcHVO0

こなた「ふっふっふ・・・私も行くよ!祝!初お目見え!ファイヤー!!」

かがみ(・・・いいなぁ)

ボンッ!!

ボトッ

こなた「・・・」

つかさ「これが・・・まほう・・・?」

みゆき「これは・・・チャッカマンですね」

こなた「・・・カチッ」ボオオオオ

スライムに35のダメージ!

こなた「うう・・・手からこう、バー!って・・・バー、って・・・グスン」

かがみ(私、チャッカマンに負けた・・・)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:31:24.43 ID:WDYNcHVO0

つかさ「みんなすごいね・・・私も!いけぇドーちゃん!」

ドガース「ぼー」

つかさ「ドガースって何の技が使えるのかなぁ・・・そうだ!ドーちゃん、えんまくだよ!」

ドガース「ぼー」シュゴオオオオオオオオオ

こなた「いいなぁつかさは・・・それっぽくて・・・ってちょお!」

みゆき「ケムリがこちらにも、けほっ、けほっ」

かがみ「何もっ・・・、見えないじゃない!っゲホ」

つかさ「あわわわ、みんなごめんねぇ〜!・・・ってきゃあ////」

こなた「あ、つかさごめん。触っちゃった」

かがみ「!///だ、誰ぇ!?今私の胸を揉んだのは!」

みゆき「あ、あぁ!すみません、かがみさん」

かがみ「あれ!?みゆきだったの・・・けほっ。てっきりこなたかと」

こなた「失礼だねかがみん・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:33:42.16 ID:WDYNcHVO0

*スライムの こうげき!

ミス!

かがみ「えんまくのおかげで攻撃当たらないけど、私たちも何も見えないじゃない!」

こなた「むうううっ!もうヤケだあ!それっチャッカマンよ火を噴け〜」

みゆき「ああっ!泉さん駄目です!」

こなた「え?」カチッ


ドカアアアアアアアアアアアアン!!


*スライムに 174のダメージ!

スライムを たおした!

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:36:34.58 ID:WDYNcHVO0

かがみ「・・・・・・ゲホッ」プスプス

つかさ「あつい!あつい!」プスプス

こなた「・・・ご、ごめん」プスプス

みゆき「・・・ま、まぁ敵も倒せたことですし、結果オーライ、でしょう」プスプス

*かがみたちは880のけいけんちをてにいれた!

かがみ「えぇー!?」

こなた「ことごとくバランスブレイカーだねこのモンスター・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:37:58.14 ID:WDYNcHVO0

*かがみたちはめちゃくちゃレベルがあがった!(略)
かがみはかいてんぎりをおぼえた!こなたはフリーズとサンダーをおぼえた!
みゆきはガードアップとマジックアップをおぼえた!ドーちゃんはどくガスとスモッグをおぼえた!

全員「おおーっ!!」

つかさ「すごーい!ドーちゃんえらいぞぉ!」

ドガース「ぼー」

こなた「これだけ強くなれば次の町とかにも行けるね」

かがみ「よしっ!ドンドン進んでちゃっちゃと終わらせるわよ!」
かがみ Lv.11
職業:剣士
HP:81 MP:0

こなた LV.11
職業:魔術士
HP:50 MP:55

みゆき Lv.12
職業:白魔導士
HP:51 MP:59

つかさ
職業:ポケモントレーナー
ポケモン
ドーちゃん Lv.11 HP59

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:39:28.94 ID:WDYNcHVO0

かがみ「ふう・・・やっと着いたわね!2つめの町」

こなた「ここまで来てまだ本筋のイベントが起きないなんて・・・レトロだねぇ」

みゆき「とりあえず装備を整えておきましょう。新しい町では強い武器が手に入るのですよね?」

こなた「う、うん・・・(みゆきさんも結構ノリノリだね・・・)」


かがみ「よし!これで・・・」

?「・・・きゃあ〜!!助けて〜!」

こなた「ピコーン!フラグ探知!フラグ探知!行くよかがみん!」

かがみ「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!・・・それにしても聞いた事ある声だわね・・・」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:42:23.06 ID:WDYNcHVO0

町人A「うわぁ〜モンスターだ!逃げろ!!」

町人B「助けてくれー!!」

ゆたか「いたっ!ごめんねぇ、みなみちゃん・・・」

みなみ「いい・・・ゆたかは私が、守る・・・」

ゆたか「・・・みなみちゃん・・・」

こなた「あ、あそこだ!・・・ってゆーちゃん!みなみちゃん!」

つかさ「わぁードロドロしたモンスターだね!すっごくかわいい!なんて言うんだっけ?」

こなた「あれは・・・オクレイマン師匠!なぜに!?」

かがみ「とにかく戦うわよ!あの2人が危ないわ!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:44:41.52 ID:WDYNcHVO0

*オクレイマンが あらわれた!

かがみ「レベルが上がって鍛えられた私の腕を見なさい!かいてんぎりぃぃ!」

*かがみは 10HPをしょうひして かいてんぎりを はなった!

オクレイマンに 58のダメージ!

かがみ「! やった!」

こなた「・・・やっぱりノリノリだねぇ?かがみん」ニヤニヤ

かがみ「う、うるさいわね!・・・結構気持ちいいのよ、これ・・・///」

*オクレイマンは ちからをためた!

みゆき「では、私も・・・ガードアップ!」

ボンッ!

力士「どすこいっ!」

みゆき「きゃあっ///」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:46:07.84 ID:WDYNcHVO0

つかさ「お、お相撲さんだ・・・変な魔法だねぇ」

*オクレイマンの マッハパンチ!

みゆき「い、いけません!」

力士「どすこーいっ!!!」スパンッ!

こなた「おお・・・受け止めた」

かがみ「ホントに変な魔法だな・・・」

つかさ「今だドーちゃん、どくガスだよー!」

ドガース「ぼー」ブワッ

*ドーちゃんの どくガスこうげき!

オクレイマンに 38のダメージ!

オクレイマンは どくをあびた!

つかさ「わぁー!すごーいドーちゃん!えらいねー!よしよし」

ドガース「ぼー」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:47:49.56 ID:WDYNcHVO0

こなた「次は私だね!この前の汚名を晴らしてしんぜよう!サンダァー!」

ボンッ

こなた「・・・ドアノブ?・・・メモだ」

メモ「ちゅうい!直接触らないでね!蹴り飛ばしてもGOOD」

こなた「・・・」げいん

オクレイマン「グギャアアアアアアアアア!!!」バチバチバチ

*オクレイマンに 88のダメージ!

かがみ「こなた・・・何か・・・頑張れ」

こなた「ううう・・・私の魔法のイメージがぁああ・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 19:50:13.92 ID:WDYNcHVO0

かがみ「さ、とどめは私が――

つかさ「お姉ちゃん待って!・・・行け!モンスターボール!」

スポン!・・・カチッ

*やったー! オクレイマンを つかまえたぞー!!

つかさ「やったあー!」

かがみ「モンスター違いだろ!・・・まあとにかく、やったわね!」

レベルが(略)

ゆたか「こなたお姉ちゃん!会えてよかった!ありがとう!」

みなみ「先輩達・・・ありがとうございます・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:04:36.19 ID:WDYNcHVO0

みゆき「モンスターに追われてましたが、どうしたのですか?」

ゆたか「あのね、私達、ラスボスの城に乗り込んだけど、途中で逃げてきたの。」

つかさ「へぇ〜ラスボスの城から〜・・・え?」

かがみ「ちょっと待って!?もうラスボス前なの!?」

みなみ「・・・私、部下が「容量オーバー」と言っているのを・・・」

こなた「・・・とんだRPGだね」

ゆたか「私達、まだレベルが足りなかったみたい・・・でもお姉ちゃん達といっしょなら大丈夫!」

みなみ「・・・行きましょう・・・」

こなた「おお、6人だ・・・てことは非戦闘時は2人傍観してるのかな・・・」

かがみ「別に6人でボコボコでもいいんじゃない?今のレベルでクリアできるならさっさとやりましょ?」

こなた「かがみんはッ・・・!ゲームバランスをッ・・・!分かってないッ・・・!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:07:52.79 ID:WDYNcHVO0

かがみ「・・・な、何泣いてんのよ///・・・そういえば職業は?」

ゆたか「わ、私は・・・踊り子なの。こんなゲームの中じゃないとできないから・・・」

みなみ「・・・たくさん踊って・・・こんな機会、滅多にないから・・・///」

ゆたか「みなみちゃん・・・ありがとう///」

こなた「・・・こらこらー、すぐ2人の世界に入らないのー。みなみちゃんは?」

みなみ「わ、私は・・・格闘家・・・・・・ゆたかを守らないと・・・いけないから・・・///」

ゆたか「みなみちゃん・・・///」

こなた「・・・」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:08:55.87 ID:WDYNcHVO0

かがみ Lv.15
職業:剣士
HP:101 MP:0
こなた LV.15
職業:魔術士
HP:68 MP:70
みゆき Lv.15
職業:白魔導士
HP:69 MP:70
つかさ
職業:ポケモントレーナー
ポケモン
ドーちゃん Lv.15 HP76
ドロちゃん Lv.18 HP117
ゆたか Lv.16
職業:踊り子
HP:58 MP:50
みなみ Lv.17
職業:格闘家
HP:120 MP:0

つかさ「いよいよだね・・・」

みゆき「・・・あまりいよいよという感じはしませんね・・・」

かがみ「当たり前よ、こんな短いRPGなんてそうそう無いもの」

こなた「ようし、出発しんこー!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:10:54.16 ID:WDYNcHVO0

かがみ「・・・何よ、敵の手の字も出ないじゃない・・・」

つかさ「ホントだねぇ〜・・・敵も休暇取ってるのかな?」

こなた「・・・やけに現実味ある発言をするね」

みなみ「・・・ここにまで容量が回らない、と・・・言っていた」

こなた「・・・普通ラスダンに力入れない?うぅ・・・」

ゆたか「私達、途中にいる人たちに負けちゃったの・・・」

みなみ「・・・もう着く・・・あ、あれ・・・」

みゆき「普通の人ですね」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:13:29.41 ID:WDYNcHVO0

あきら「あー!また来たのぉ〜?何回やっても何人連れてきてもおんなじだとおもうなぁ☆」

みのる「・・・あの〜あきら様?一回やってるんだからぶりっても仕方ないと思おおうっ!」

あきら「うるッッッッせエエエよ!今回は新顔いるから一応やっただけだ!!」

こなた「うう、やっと人型ボスだああ!!いざ、勝負!」

あきら「人型言うなこのクソガキィィィ!!」


*あきらとみのるが あらわれた!

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:16:36.09 ID:WDYNcHVO0

あきら「ちょっと、白石!あんたちゃっちゃと行ってきなさいよ!」

みのる「えぇ〜!?イヤですよ!何で俺一人だけd」

あきら「し〜ら〜い〜し〜み〜の〜る〜!?」

みのる「あーもー分かりましたよ!行けばいいんでしょ行けぶわぁッ!!」

*みなみの こうげき!

かいしんの いちげき!

みのるに139の ダメージ!

かがみの こうげき!

かいしんの いちげき!

みのるに159の ダメージ!

みのるを たおした!

みなみ「・・・すみません・・・」

かがみ「ゴメン、スキだらけだったわ・・・」

みのる「な・・・なん・・・とお・・・」バタッ

こなた「・・・よわぁー」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:19:10.47 ID:WDYNcHVO0

あきら「ハァンッ!全ッ然使えない男ねぇ〜」

みなみ「!・・・気をつけて・・・」

あきら「行くわよォ〜?「かわいいポーズ☆」!」

*あきらは かわいいポーズを くりだした!

からだが うごかなくなってしまった!

こなた「これは・・・!例の光魔法ではないか!グルグr」

かがみ「特に見惚れてないけどっ、動けないっ!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:20:52.49 ID:WDYNcHVO0

あきら「おーんなじ手に引っかかるんだもん☆あきらちょっとタイクツだな!そのままやられてなさい!」

みなみ「・・・今度は・・・違う・・・」

ゆたか「そうだもん!今回は魔術士のお姉ちゃんがいるんだから!」

こなた「うっ・・・」

みゆき「い、泉さん・・・」

こなた(ど、どうしよー・・・2つの呪文は動けないと使えないし・・・掛けてみようかな)

こなた「・・・ふ、ふふふ。私にも動けなくすることぐらい、できるのだ!」

あきら「な、何ィ!?」

こなた「氷付けになっちゃえ〜!フリーズ!!(お願いいいいいいいい!!!!)」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:23:12.96 ID:WDYNcHVO0

あきら「おーんなじ手に引っかかるんだもん☆あきらちょっとタイクツだな!そのままやられてなさい!」

みなみ「・・・今度は・・・違う・・・」

ゆたか「そうだもん!今回は魔術士のお姉ちゃんがいるんだから!」

こなた「うっ・・・」

みゆき「い、泉さん・・・」
                      −Pause−
こなた(ど、どうしよー・・・2つの呪文        と使えないし・・・掛けてみようかな)

こなた「・・・ふ、ふふふ。私にも動けなくすることぐらい、できるのだ!」

あきら「な、何ィ!?」

こなた「氷付けになっちゃえ〜!フリーズ!!(お願いいいいいいいい!!!!)」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:25:54.56 ID:WDYNcHVO0

こなた「・・・・・・」

かがみ「・・・・・・」

みゆき「確かに・・・動けなくは・・・しましたね・・・私達もですけれど」

つかさ「画面真ん中にポーズって、あれ?スタートボタンおすと出てくる」
               フリーズ
こなた「ま、まさか・・・"一時停止"ってことおおおお!?」

かがみ「・・・まぁあながち意味は間違ってないかも」

こなた「ポーズするのにいちいちMP消費するRPGって・・・」

あきら「アーッヒャッヒャッ!!とんだ魔法じゃな〜い・・・ここまでのようねぇ、こなたさん」

みなみ「・・・危険」

ゆたか「ど、どうしよおお姉ちゃん!」

こなた「お・・・多分大丈夫だと思うよ。あれ系のセリフを言ったって事は、お助けキャラが・・・」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:27:43.77 ID:WDYNcHVO0

あきら「なぁ〜にブツクサ言ってんのよ!とどめよ・・・ってギャアァァ!!」

バコオオオオオオオオン!!

つかさ「わぁああ!壁からなんか出てきたよお!」

みゆき「あれは・・・車ですね」


ゆい「おまたー!・・・ってあれ、誰か轢いちゃった・・・まぁゲームだしいっか!」

*あきらを たおした!

ゆたか「ゆいお姉ちゃん!」

こなた「ゆい姉さん超GJ!ところでなぜ?」

ゆい「?何だかよくわからないけどここまで車でぶっ放してくれって頼まれたのよー

   久しぶりに旦那帰ってくるし夕飯のしたくあるから帰るねぇー」

ゆたか「え?もういっちゃうの?・・・あ、行っちゃった・・・」

こなた「・・・せっかく出たんだからなにかフラグ残してってよ!姉さん・・・」

*かがみ(略)
かがみはいあいぎりをおぼえた!こなたはドレインをおぼえた!ドガースはヘドロこうげきとじばくをおぼえた!
オクレイマンはめいどのみやげをおぼえた!みゆきはレイズをおぼえた!

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:29:53.84 ID:WDYNcHVO0

こなた「次は2階かぁ・・・何回まであるんだっけ?」

みなみ「・・・3階・・・」

かがみ「す、少ないわね!また容量の問題?」

つかさ「こういうので手を抜くのはよくないと思うなぁ」

かがみ「あ・・・着いたわよ。あれがこの階のボス?・・・って」

ゆたか「田村さん!パトリシアさん!」

ひより「・・・・・・」

パトリシア「・・・・・・」

みゆき「どうしたのでしょう・・・気分が優れないのでしょうか」

こなた「いやいや、これはアレだよ!よくある「操られてます!」ってやつ」

かがみ「じゃあどうすんのよ!ヘタに攻撃出来ないじゃない!」

こなた「気絶させるくらいでいいんじゃない?」

ひより「・・・BL・・・」

パトリシア「・・・コスプレ・・・」

つかさ「な、何だか分からないけど攻撃してくるみたいだよ!?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:31:18.51 ID:WDYNcHVO0

*ひよりとパトリシアが あらわれた!

パトリシア「・・・ドレスアップ」キュイイイイン

つかさ「うわぁ!パトリシアちゃんが変身シーンみたいに着替えた!かわいい!」

ゆたか「あれは・・・獣のきぐるみを着てるのかなぁ?」

こなた「こ、これは!某有名RPGX-2のドレスアップシステム!作品自体不評なのに・・・やりおる

    あれはバーサーカーだね」

かがみ「そこー。わかりにくい話はやめようか――

みゆき「かがみさん、危ない!」バッ

かがみ「え・・・み、みゆき!」

パトリシアの こうげき!

みゆきに52のダメージ!

かがみ「みゆき!大丈夫!?」

みゆき「わ、私は大丈夫です・・・それより気をつけてください!」

かがみ「う、うん!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:34:56.41 ID:WDYNcHVO0

ひより「BLBLBLBLゥゥゥゥゥゥ!!!」

つかさ「な、何だか恐いよぉ・・・」

みなみ「・・・とりあえず、気絶させましょう・・・」

ゆたか「み、みなみちゃん、頑張って!」

*ゆたかは おうえんのおどりをおどった!

みなみ「・・・・・・!///」

*みなみのテンションが あがった!

ひより「BL!」

ひよりはどうじんしを ばらまいた!

ゆたか「・・・?これなぁに?」

みなみ「・・・!見ちゃ駄目!・・・あぁっ!」

みなみはせいしんてきに 120のダメージ!

ゆたか「みなみちゃん!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:36:54.44 ID:WDYNcHVO0

つかさ「た、大変!ドロちゃん、逆水平チョップだよ!」

オクレイマン「ぬぅん!」

ひよりはのうないで びなんしにみちびかれた!

ミス!

つかさ「うそぉ・・・かわされた!」

みなみ「・・・うう」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:38:14.88 ID:WDYNcHVO0

みゆき「ヒール!」

みゆきは 体力が60回復した!(絆創膏)

こなた「みゆきさん!大丈夫?」

みゆき「えぇ・・・私は自分の傷を治しますので、かがみさんを・・・きゃあっ!!」

*パトリシアの こうげき!

みゆきに78のダメージ!

みゆき「・・・・・・」

こなた「みゆきさん!よくも!・・・ファイヤー!とつげきいいいい!」

パトリシアは くるっとかわした!

ミス!

かがみ「くそ、すばしっこいわね・・・いたぁ!」

*パトリシアの こうげき!

かがみに43のダメージ!

かがみの こうげき!

ミス!

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:41:01.80 ID:WDYNcHVO0

こなた「動きを止めないと・・・って、"アレ"じゃ無理か・・・。・・・かがみん」

かがみ「くっ・・・どうしたの!?」

こなた「・・・私が動きを止めるよ。だから一撃で仕留めてね」

かがみ「あんた、どうやって・・・ってこなた!」

こなた「パトリシアちゃん!こっちだよ!」

パトリシア「・・・!」ドカッ

かがみ「こなた!」

こなた「かがみ!早く!」

*パトリシアの こうげき!

つうこんの いちげき!

こなたに128のダメージ!

こなた「うが・・・あぁ・・・」

かがみ「こなたあああああああああ!!!」

*こなたは しんでしまった・・・

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:43:10.81 ID:WDYNcHVO0

かがみ「うおりゃあああああ!!!!!」

*かがみは30HPをしょうひして いあいぎりをはなった!

かいしんの いちげき!

パトリシアに431のダメージ!

パトリシア「うっ・・・!」

パトリシアは たおれた!


かがみ「あんた・・・どうして!」

こなた「2人で、やられるより、どっち、か、が生き残った方、が、いいよね・・・?」

かがみ「馬鹿ッ・・・!本当に馬鹿なんだから・・・」

こなた「・・・あんまり泣かない方が、いいと、思うよ・・・」ガチャン

かがみ「・・・棺桶に、なっちゃった・・・・・・馬鹿っ・・・!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:44:21.10 ID:WDYNcHVO0

つかさ「うぅ・・・全然攻撃があたらないよう・・・」

ひより「無駄!私には痩せてて背の高い鬼畜眼鏡がサポートしてくれてるのよおお!!」

ゆたか「みなみちゃん!しっかりして!」

みなみ「・・・・・・」

ひより「そこの危なっかしい女がのびてくれて助かるわ・・・とどめよ!」

ひよりはURLこうげきを くりだした!

ひより「http://www.suzukisan.info/index2.html・・・」

つかさ「いけない!ゆたかちゃん、目を閉じ・・・きゃあ!」

ゆたか「柊先輩!」

オクレイマン「・・・ウゥ」

ドガース「ぼー」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:46:16.33 ID:WDYNcHVO0

ひより「とどめ!http://www.nicovideo.jp/watch/sm830944・・・」

ゆたか「目が・・・開けられない・・・」

オクレイマンは たおれた!

つかさ「ドロちゃん!・・・あれ?」

ドガース「ぼー」

ひより「!!何故効かない!」

つかさ「す、すごい!・・・ドーちゃん!ヘドロこうげきだよ!」

*ドーちゃんの ヘドロこうげき!

ひより「し、しかし関係ない!天才かつ鬼畜な眼鏡が私を・・・!」

鬼畜眼鏡「・・・一人で頑張ってくれ」

ひより「へ!?なして!?」

鬼畜眼鏡「だって、鬼畜ですから」

ひより「私の妄想力のバカー!!!!!!」

ひよりに 3のダメージ!

ひよりは たおれた!

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:48:50.39 ID:WDYNcHVO0

かがみ「こなた・・・復活アイテムもないのよ・・・どうしよう・・・」

みゆき「・・・あの、私のこの呪文、復活できると説明が・・・」

かがみ「!・・・そうよ!白魔導士なら復活の呪文を!」

みゆき「では、早速・・・レイズ!」

ボンッ

ゆたか「あ、何か落ちたよ?・・・これは・・・カギ?」

みゆき「この棺桶、よく見たら鍵穴があります」ガチャ

こなた「やっほー」

かがみ「・・・」

こなた「だから泣かない方がいいって言ったのに・・・」

かがみ「はぁ・・・拍子抜けだわ!まったくもう!」

こなた「・・・かがみ、心配してくれてありがとね」

かがみ「あ・・・当たり前でしょ!な、仲間なんだから・・・///」

こなた「・・・ありがと」

かがみ「・・・///」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:49:45.44 ID:WDYNcHVO0

*かが(略)
かがみはみだれぎりをおぼえた!こなたはスターストームとパルプンテをおぼえた!
みゆきはホーリーとバリアーをおぼえた!みなみはひゃくれつけんをおぼえた!

かがみ Lv.20
職業:剣士
HP:139 MP:0

こなた LV.20
職業:魔術士
HP:81 MP:98

みゆき Lv.20
職業:白魔導士
HP:82 MP:101

つかさ
職業:ポケモントレーナー
ポケモン
ドーちゃん Lv.20 HP104
ドロちゃん Lv.22 HP140

ゆたか Lv.20
職業:踊り子
HP:76 MP:67

みなみ Lv.21
職業:格闘家
HP:154 MP:0

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:50:17.82 ID:WDYNcHVO0

こなた「・・・とうとう来たね・・・3階」

つかさ「ホントだー!「ラスボスのへや」って書いてあるよ!」

かがみ「ご丁寧な事ね・・・」

みゆき「・・・気のせいでしょうか・・・笑い声が聞こえるのですが・・・」

みなみ「・・・不気味・・・」

ゆたか「う〜・・・なんだか緊張するなぁ」

こなた「いざ、出陣!・・・たのもー!」コソコソ

かがみ「セリフの割には臆病ね・・・ん?あれは・・・」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:51:05.71 ID:WDYNcHVO0

みさお「おっしゃ〜あがりぃ!」

ななこ「なっ・・・早いなぁ〜ウチまだ3枚残ってんのに・・・ほら」

あやの「はい・・・ごめんなさい、私もあがりです」

ななこ「んなっ!?またウチがビリかいな〜・・・・そろそろババ抜きも飽きたな」

こなた「・・・先生、なにしてんの?」

かがみ「日下部と峰岸も・・・」

みさお「おぉー!ひぃらぎ!遅かったなー!!」

あやの「柊ちゃん、おはよう」

ななこ「なんや自分ら遅かったなー・・・待ちくたびれたわ」

つかさ「えっとー・・・先生達がラスボスなの?」

ななこ「そやでー!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:53:55.43 ID:WDYNcHVO0

みゆき「じゃ、じゃあ下の階のお二人は・・・」

あやの「ふふ・・・そういう設定だったの。上手でしょ?私も関心したわー」

みさお「私が操るわけないってヴぁ!」

かがみ「さ、さすがというか何と言うか・・・パトリシアちゃんは真に迫ってたわね」

あやの「そう。だからね・・・?」シュッ

つかさ「!おねえちゃん!」

カキィン!

かがみ「くっ・・・!峰岸も、剣・・・!」

あやの「私も全身全霊で頑張るわ。覚悟してね?」

つかさ「お姉ちゃん!・・・出ておいで!」

ドガース「ぼー」

オクレイマン「ヘヤッ!」

あやの「ふふふ・・・2人まとめて相手してあげる、柊ちゃん!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:55:33.71 ID:WDYNcHVO0

みなみ「・・・先輩の相手は、私達・・・」

ゆたか「ご、ごめんなさい!先輩、2人がかりで・・・」

みさお「大丈夫だってヴぁ!私実は超強いんだぞ?ハンデだハンデ!」

ゆたか「す、すごい自信だね・・・」

みなみ「・・・大丈夫・・・」

みさお「みろ!私の武器、特注のミートボールバズーカだぁ!」

みなみ「・・・・・・だ、大丈夫・・・」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:56:36.89 ID:WDYNcHVO0

こなた「先生・・・どうして!?どうして悪の大王なんかになってしまったの!?」

ななこ「フ・・・すまんの泉。ウチにも考えがあるっちゅーことや」

こなた「先生!・・・もうあの頃の暮らしには戻れないの!?先生!!」

みゆき「・・・お二人とも、ノリノリですね・・・;」

こなた「え〜?だってーこんなでも一応ラスボスだし、こうでもしないと盛り上がらないじゃーん」

ななこ「(カチーン)ホンマやホンマや!こんなよっわそーな勇者一行、一捻りやもん」

こなた「(カチーン)言ってくれるね・・・先生・・・」

ななこ「そっちこそ・・・」

こなた&ななこ「「勝負じゃー!!!!」」

みゆき「わ・・・私はどうしたら・・・」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:58:05.82 ID:WDYNcHVO0

*あやのが あらわれた!

かがみ「先手必勝!行くわよ!」

かがみの こうげき!

あやのに118の ダメージ!

つかさ「ドロちゃん、いっけー!」

ドロちゃんの めいどのみやげ!

あやのに230の ダメージ!

あやの「!っ・・・やっぱりやるのね。でも・・・ここまで。」

*あやのの いっとうりょうだん!

かがみ「危ない!」

オクレイマン「ウゴォゥ!」

つかさ「ドロちゃーん!!!」

*いちげき ひっさつ!

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 20:59:30.62 ID:WDYNcHVO0

つかさ「ドロちゃん!ドロちゃん!!」

オクレイマン「・・・」ガチャン

*ドロちゃんは しんでしまった・・・

かがみ「つかさ、しっかりして!」

つかさ「・・・・・・!怒ったよ!ドーちゃん!ドロちゃんのかたき!」

ドガース「ぼー」

あやの「ふふふ・・・そうこなくっちゃ。」

*あやのの いっとうりょうだん!

つかさ「かわしてヘドロこうげき!」

ドガース「ぼー」

*ミス!

ドーちゃんの ヘドロこうげき!

あやのに98の ダメージ!

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:00:37.89 ID:WDYNcHVO0

つかさ「ドーちゃん、えんまくだよ!」

ドガース「ぼー」シュゴオオオオオ

あやの「!くっ・・・こんなガス抜けちゃうわ!」シュッ

つかさ「そこだよドーちゃん!ヘドロこうげき!」

*ドーちゃんの ヘドロこうげき!

あやのに101の ダメージ!

あやのは どくをあびた!

あやの「・・・ッ!」

かがみ「す、すごい・・・・・・きゃあっ!」

あやの「・・・余所見はいけないわ?」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:02:08.72 ID:WDYNcHVO0

*あやのの こうげき!

つうこんの いちげき!

かがみに127のダメージ!

かがみ「あぁ・・・っ、うっ・・・!」

つかさ「お姉ちゃん!」

あやの「こっちも!」

*あやのの こうげき!

ドーちゃんに92のダメージ!

つかさは ふっとんだ!

つかさ「痛あっ!」

ドガース「ぼー」

あやの「・・・ちょっと危なかったけど、私の勝ちかな?」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:03:39.85 ID:WDYNcHVO0

つかさ「い・・・痛いよう・・・ドーちゃん、大丈夫・・・?・・・え?」

ドガース「ぼー」

つかさ「ドーちゃん、どうしたの?」

ドガース「ぼー」

つかさ「・・・!?ドーちゃん?」

ドガース「ぼー」フヨフヨ

つかさ「ドーちゃん!駄目!そんな怪我じゃ戦えないよ!」

あやの「そんな傷で、まだ戦うの?」


クルッ

ドガース「ぼー」

つかさ「え・・・?」


*ドーちゃんは じばくした!

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:06:12.62 ID:WDYNcHVO0

ドガース「ぼー」キュイイイイイイイン

あやの「!!!こ、こっちきちゃ駄目!!来ないでえええ!!」

つかさ「駄目・・・ドーちゃん、駄目・・・!」


ドガース「ぼー」

ドカアアアアアアアアアアン!!!

つかさ「ドーちゃああああああああああああああん!!!!!!!」

*あやのに 674のダメージ!

ドーちゃんは あとかたもなく きえさった・・・

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:07:54.34 ID:WDYNcHVO0

つかさ「う・・・うぅ・・・!」

あやの「・・・痛っ・・・!まだ、まだいける、わ・・・」

つかさ「!!」

あやの「ツメが甘かったようね・・・助かっちゃった・・・トドメよ!」

つかさ「い・・・イヤー!!!」

かがみ「・・・お、往生際が、悪いわ!」

あやの「!ひ、柊ちゃん、まだ動けたの!?」

かがみ「空元気よおおおおお!!」

*かがみはHPを1のこして、みだれぎりをはなった!

かいしんの いちげき!

あやのに 562のダメージ!

あやの「きゃあああああああ!!!」

あやのを たおした!

つかさ「や、やった・・・やったよ、ドーちゃん・・・」

かがみ「・・・」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:10:12.31 ID:WDYNcHVO0

*みさおが あらわれた!

ゆたか「頑張って、みなみちゃん!」

ゆたかは はげましのおどりをおどった!

みなみのこうげきりょくが あがった!

みなみ「・・・ありがとう・・・行きます!」

みさお「おっとー近づけないよ!ほいさっ!」

みなみ「!」

*みさおのミートボールバズーカ!

みさお「とんでけー!!」

みなみ「痛っ!・・・く、ない・・・」

みなみに3の ダメージ!

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:11:18.25 ID:WDYNcHVO0

みさお「えー!?どーしてだってヴぁ!ま、まだまだ!」

*みさおの バズーカれんぱつこうげき!

みなみにごうけい12のダメージ!

みさお「え〜・・・?調子悪いのかぁ?」

みなみ「・・・そういう問題じゃ・・・無いと思う・・・」

*みなみはしょうていを くりだした!

みさおに327のダメージ!

みさお「グハッ!!」

みなみ「・・・遊びは他でやって下さい・・・」

みさお「そんなつもりじゃないんだってヴぁ・・・こーなったら最終兵器!」

みなみ「!?」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:13:31.30 ID:WDYNcHVO0

*みさおは ハンバーグほうに のりこんだ!

みなみ「・・・」

みさお「ふっふ〜ん!コッチはちゃんと強いモンね!・・・そこでサポートしてる子、ゴメンネ?」

*みさおの ハンバーグほう!

みなみ「!しまった!!ゆたか、よけて!」

ゆたか「え・・・!?きゃあああ!!」

*ゆたかに71のダメージ!

みなみ「!?つ、強い・・・?」

みさお「どうだ!強いだろぉ!それぇ!」

*みさおの ハンバーグほう!

みなみに63のダメージ!

みなみ「・・・っ!!く・・・」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:16:10.31 ID:WDYNcHVO0

みさお「おぉぉ〜いぃ気分!さぁドンドンハンバーグを補充してくれたまへ!・・・それえ!」

*みさおの ハンバーグほう!

みなみに61のダメージ!

みなみ「!・・・まずい・・・(せめてゆたかを・・・)」

みさお「・・・え?材料がもうない?」

みなみ「・・・・・・」

みさお「あ・・・アハハハ・・・」

みなみ「・・・」シュッ

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:18:08.31 ID:WDYNcHVO0

みさお「ご、ごめんに?私ただ美味しいものが食べたいだけd」

みなみ「・・・大丈夫です。向こうでおいしいランチが待ってますから。」

みさお「ヴぁあああああああああああああ!!!」

*みなみの ひゃくれつけん!

かいしんの いちげき!

みさおに580のダメージ!

みさおを たおした!

ゆたか「や・・・やったね!みなみちゃん!」ギュ

みなみ「・・・・・・///」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:19:28.16 ID:WDYNcHVO0

*まおうななこが あらわれた!

ななこ「どうやー!すごいやろーこの背中の翼!」

こなた「おぉっ!すごーい流石は魔王!」

ななこ「ヤフオクで売ってたんやーそれっぽいの見つけるのにも苦労したでー?」

こなた&みゆき「「・・・・・・」」

こなた「・・・ファイヤー」

*こなたはファイヤーを となえた!

ななこに319のダメージ!

ななこ「熱っ!こら泉っ!人にそんなもん向けんなって教わんなかったか!?」

こなた「おっ・・・おおう・・・」

ななこ「・・・なーんてなァ!仕返しや!」

*ななこはブリザガを となえた!

こなたに60のダメージ!

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:21:20.62 ID:WDYNcHVO0

みゆき「泉さん!!」

こなた「さ、寒い・・・いいなー先生は。ちゃんと魔法使える設定なんだぁ・・・」

ななこ「ん?・・・もしかしてさっきのチャッカマン、魔法だったんか!こら傑作やわwwwwww」

こなた「う・・・うるさぁい!ドレイン」

ボンッ!

みゆき「これは・・・注射器、ですか?」

こなた「・・・相手から献血の許可得るのが最難関だね・・・」

ななこ「wwwwwwwwwwwwwwww(声にならない叫び)」

こなた「む、むむぅ!スターストームゥゥ!!」

ボンッ!

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:22:29.71 ID:WDYNcHVO0

ななこ「あはははははははは!!!く、くすぐったいいいいいいい!!!!」

*ななこに520のダメージ!

こなた「・・・」

みゆき「ダメージは凄いのですが・・・空からヒトデが大量に・・・迫力に欠けますね・・・強いですが」

こなた「・・・もうっ!私はちゃんとした魔法が使いたいのおお!!」

ななこ「あっはははははは!!堪忍してええええええ!!」

こなた「むぅぅぅぅぅ!!!!怒ったよおお!パルプンテエエエエエエエエエ!!!!!」

ななこ「あっひゃははは!!どうせまた変な魔法やて、ちょ、くすぐったいあはははははは!!!!」

*こなたはパルプンテを となえた!


まほうがちゃんとつかえるようになった!

こなた「・・・え?」

ななこ「・・・え?」

みゆき「・・・え?」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:24:16.02 ID:WDYNcHVO0

こなた「・・・フリーズ」

*こなたはフリーズを となえた!

ななこに291のダメージ!

こなた「おおおおおお!!!」

みゆき「私も・・・?マ、マジックアップ!」

*みゆきはマジックアップを となえた!

こなたのまりょくがあがった!

みゆき「す、すごいです・・・緑色のオーラが、飛んで・・・」

こなた「ち、力が・・・力が溢れてくる!サンダー!!」

*こなたはサンダーを となえた!

ななこに469のダメージ!

こなた「・・・(感無量)」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:25:42.39 ID:WDYNcHVO0

ななこ「くっ・・・ウチを怒らしたな?泉、高良ァ!・・・本気見せたるでぇ・・・?」ビリビリ

みゆき「!泉さん、危険です!」

*ななこはフレアを となえた!

こなたに219の ダメージ!

こなたは しんでしまった・・・

みゆき「泉さん!・・・今治します!レイズ!」

*こなたは いきかえった!

こなた「う・・・つ、強い・・・!先生の癖に!」

ななこ「癖言うな!・・・高良はジャマやなぁ・・・?」ビリビリ

みゆき「・・・!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:27:17.94 ID:WDYNcHVO0

こなた「み、みゆきさん、今なら防御できるよ!」

みゆき「え、あ・・・!ば、バリアー!」

*みゆきはバリアーを となえた!

ななこはフレアを となえた!

フレアは かききえた!

みゆき「やりました!」

ななこ「ち、ちっくしょー・・・面白半分で魔法を使えなくしたのに、パルプンテは設定ミスったなぁ・・・」

こなた「・・・せんせー?今の・・・ホント・・・?」

ななこ「あっ!し、しもた、つい口が・・・う、嘘やで?嘘や!」

こなた「・・・・・・」


こなた「スターストオオオオオオオオオオム!!!!」

ななこ「ぎゃああああああ堪忍してえええええええええええええええええええ!!!」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:28:16.85 ID:WDYNcHVO0

*こなたはスターストームを となえた!

ななこに1290のダメージ!

ななこを たおした!

こなた「ふう、すっきりした!」

みゆき「や・・・やりましたね!」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:29:16.58 ID:WDYNcHVO0

こなた「かがみ、つかさ、大丈夫?」

つかさ「うっ・・・グスッ・・・あぁ・・・」

かがみ「・・・きっとドーちゃんも喜んでると思うわよ!つかさの役に立てたんだから」

つかさ「グスッ・・・そ、そうかなぁ・・・」

みなみ「・・・これで・・・一件落着・・・」

ゆたか「やったね!みんな!」

みゆき「ええ・・・みなさんの力が合わさって、成し遂げられた結果です!」

つかさ「・・・う、うん!私、もう泣かない!」

かがみ(・・・結構、よかった、かもね・・・)

こなた「正義は、勝ぁ〜つ!!」

全員「「おぉ〜!!」」

〜その後、勇者こなたの伝説は、永遠に語り継がれたという・・・〜

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:29:54.81 ID:WDYNcHVO0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こなた「かがみーん!ゲームクリアおめでとおー!」

かがみ「・・・何、この意味不明なRPGは・・・」

こなた「だからぁ、私がRPGツクールで作った"本格"RPGだよう!で、どうだった?」

かがみ「どうもこうも、話の流れが意味不明だし、なんで最後あんたが勇者になってんのよ!

    勇者は私じゃなかったの!?話自体短いし・・・」

こなた「ぶっちゃけ言うと途中で飽きちゃってねぇ・・・ストーリー考えてる途中で遊んじゃった☆」

かがみ「ならやらせんなよな・・・」

終わり^^^^

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/11(金) 21:33:32.24 ID:WDYNcHVO0

こんなんだけど見てくれた人本当ありがとう
最後意味不明だけど途中までやったら最後までって勢いだった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できたぞ新一!貴様によくないことが起きるスイッチじゃ」