キョン「それではSOS団に入るための入団試験を行う!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「リツコさん、今晩抱いてあげましょうか?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 04:27:47.40 ID:oLHQq9ccO

キョン「SOS団に入団したいって?」
古泉「は、はい!よろしくお願いします!」
キョン「知ってると思うがSOS団に入る条件は普通の人でない事なんだが」
古泉「大丈夫です!私、超能力者なんですよ!」
キョン「……え?」
古泉「あの…何か?」
キョン「…困ったな。実はもう超能力者いるんですよ」
古泉「はあぁぁぁぁっ!?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 04:34:00.33 ID:oLHQq9ccO

古泉「でも2人超能力者いたほうが便利では!?」
キョン「団長命令で同じ種類の人はいらないらしいんだ」
古泉「……」
キョン「……」
古泉「…ぐうぁ!右手が共鳴してやがる!チッ!奴らここに気付きやがったか!」
キョン「邪気眼使いももういるんだが」
古泉「はぁぁぁぁぁっ!?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 04:38:06.75 ID:oLHQq9ccO

古泉「どうしてもSOS団に入りたいんです!お願いします!」
キョン「う〜ん…」
古泉「何か団長が欲しがってるジャンルの枠とかありませんか!?」
キョン「まぁ、ある事はあるんだが…」
古泉「どういったジャンルですか!?」
キョン「最近、団長が変態プレイに目覚めてな。それに耐えられる変態を探してるんだが…」
古泉「…ゴクリ。その役引き受けましょう…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 04:42:02.89 ID:oLHQq9ccO

キョン「本当か!?」
古泉「はい!SOS団に入るためなら!」
キョン「どんなプレイされても嫌がったら駄目なんだぞ?」
古泉「大丈夫です!」
キョン「嫌な顔せずプレイを喜んでできるか?」
古泉「任せてください!」
キョン「……じゃあ、採用する前に本当に耐えられるかテストしてみるか」
古泉「…ゴクリ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 04:47:40.39 ID:oLHQq9ccO

キョン「長門!準備しろ!」
長門「応!!」
キョン「言っておくが団長はドSだぞ?」
古泉「…ゴクリ」
キョン「だから、俺も団長に合わせてドSに責めるから覚悟しろよ?」
古泉「…ゴクリ」
キョン「それでは!SOS団に入るための入団試験を行う!」
長門「承知!!」
古泉「…ゴクリ」
キョン「絶対に目をそむけるなよ?」
長門「刮目せよ!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 04:55:38.83 ID:oLHQq9ccO

キョン「まずは…」
ウィンウィンウィン
古泉「!?。…そ、それは!?」
キョン「長さ45cm!太さ20cmの極太バイブだ!」
古泉「…ゴクリ」
キョン「脱ぐんだ」
古泉「え?」
キョン「脱いで全裸になれ!」
古泉「は、はい!」
長門「ワクワクしてきたぞ!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 05:02:57.10 ID:oLHQq9ccO

古泉「全裸になりました…」
キョン「四つん這いになれ!」
古泉「は、はい!」
キョン「自分で肛門をあけろ!」
古泉「ま、まさか!?バイブ入れるんですかあぁぁぁぁ!?」
キョン「そうだ!」
古泉「せめてローションか何かで滑りよくしてから…!」
キョン「おらぁっ!」
メリイィィィィィッ!
古泉「ヒギィィィィィィィィッ!」
長門「挿入!!」
ウィンウィンウィン
古泉「あひぃ!こ、肛門の中であっ!あっ!」
長門「その姿!滑稽なり!!滑稽なり!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 05:08:56.34 ID:oLHQq9ccO

ウィンウィン…
古泉「くおぉぉぉぉぉぉっ!」
キョン「どうだ!?気分はどうだ!?」
古泉「はひっ!はひっ!さ、最高です…」
キョン「全然、顔がそう言ってないぞ!」
長門「苦笑!!」
古泉「ニッ!……ニパアァァァァァッ!」
長門「ワロス!!」
キョン「それじゃあ、キモイだけだ!心の底から笑わんかい!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 05:13:58.13 ID:oLHQq9ccO

キョン「ふむ…。もうひとつ足してみるか」
古泉「!?」
キョン「長門!ムチだ!」
長門「承知!!」
古泉「ヒィィィィィィッ!」
キョン「長門!ムチでビシビシ叩いてやれ!」
長門「応!!」
古泉「いやぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
長門「破ッ!!破ッ!!」
ピシッ!ピシッ!
古泉「あがっ!はひん!」
ウィンウィン…
古泉「あひよぉぉぉぉぉっ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 05:19:25.78 ID:oLHQq9ccO

長門「破ッ!破ッ!破ッ破ッ破ッ破!!」
ビシビシビシビシ!
古泉「いだ!いだぁい!」
長門「ふんふんふんふんふんふん!」
ビシシシシシシッ!
古泉「ぐほぉぉぉぉぉっ!」
長門「ヒョオオオオオオオオッ!」
バスバスバスバス!
古泉「が……ま……」
長門「ふおぉぉぉぉぉぉぉっ!ふんふんふんふん!破ッ破ッ破ッ!」
ビシバスビシバス!
古泉「………」
キョン「な、長門やりすぎだ!ストップ!ストップ!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 05:29:05.02 ID:oLHQq9ccO

古泉「…ぐふぅ」
ヴヴヴヴヴヴヴッ!
古泉「あひゃああああっ!」
キョン「…よかった生きてた」
長門「このカスが!精進せい!!破ッ!」
ピシッ!
古泉「あひぃっ!」
キョン「こんな事でリタイアしそうになるとは情けないぞ!」
古泉「すいません!…あ、あの…」
キョン「何だ?」
古泉「こ、肛門に刺激を与えたからその…」
キョン「ん?」
古泉「トイレ行ってきていいですか…?」
キョン「ここでしろ!見ててやる!」
古泉「えぇぇぇぇっ!」
長門「刮目せよ!!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 05:34:01.00 ID:oLHQq9ccO

古泉「やっぱ我慢します!」
キョン「…もう少しバイブを強くするか」
ヴヴヴヴヴヴッ!
古泉「あががががが!あひー!」
長門「あひーとかwwwwwww!」
キョン「ほらっ!もっと笑顔で!」
長門「ハヒッ!ハヒッ!ガッハッハッハッ!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 06:02:26.90 ID:oLHQq9ccO

長門「ドゥフッ!ガッハッハッ!」
ヴヴヴヴヴヴッ!
古泉「ひょっ!ひょっ!んふぅぅぅっ!」
長門「いでで!ヒィ!ヒィ!ツボ入った!いでぇ!」
ヴヴヴヴヴヴッ!
古泉「ヴヴヴヴッ!うんっ!」
長門「ドゥッフ!ドゥッフ!いでーよ!腹いでーよ!ワロス!!」
キョン「そうだ!古泉!こんな時は歌でも歌って気分紛らわすだ!」
古泉「こ!こんな条件でぇぇ!?あがっ!」
長門「ヒィヒィ!し!死ぬ!」
キョン「歌え!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 06:15:37.80 ID:oLHQq9ccO

古泉「はぁっ!はぁっ!」
キョン「ほら!歌え!」
長門「熱唱せぃ!」
ヴヴヴヴヴッ!
古泉「ある!ある!ある!るるひぃ!」
ヴヴヴヴヴッ!
古泉「あぁぁぁぁぁっ!あるぅぅぅ晴れ!晴れぇ!」
ヴヴヴヴヴヴヴッ!
古泉「あるぅぅ!晴れたぁぁぁぁぁっ!日!日!ヒギィィィィッ!」
長門「もっ!最高だなwwwwwww!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 06:37:54.41 ID:oLHQq9ccO

古泉「あ…るぅ…」
長門「バカモン!声小せぇかな!小せぇかな!」
古泉「ヒィッ!すいません!」
キョン「笑顔も忘れずにな!」
古泉「あっ…あっ!も、もう限界で…す」
キョン「ここで出すのか?」
長門「カレーか!?カレーか!?ん!?」
古泉「ト……トイレに…」
キョン「逃がさん!」
ヴィィィィィィン!
古泉「あっあぁぁぁぁ!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 06:41:00.96 ID:oLHQq9ccO

古泉「もう!らめぇぇぇぇぇぇぇっ!」
ブリブリブリブリ!
長門「どひゃー!くせーくせー!」
キョン「人前でウンコ漏らすとは変態だな!」
古泉「あが!」
ブリリリィィッ!
キョン「まだ出るのか!この変態め!」
長門「くさー!くさー!」
古泉「見ないでぇぇぇぇぇ!」
長門「いや!ガン見だね!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 06:46:33.00 ID:oLHQq9ccO

長門「むっ!!」
キョン「どうした!?」
長門「ウンコの中にトウモロコシ発見!!」
古泉「観察しないでぇぇぇぇっ!」
長門「体内の中で消化しきれなかったと思われる!!」
古泉「解説しないでぇぇぇっ!」
長門「どうやら昨日はコーンサラダを食べたと思われる!!」
古泉「言っちゃらめぇぇぇぇぇ!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 06:52:49.95 ID:oLHQq9ccO

キョン「ウンコ漏らすわ!コーンサラダ食うわ!変態だな!」
古泉「関係ないですってぇぇぇっ!」
長門「この淫乱が!!」
古泉「違いますってぇぇぇっ!」
キョン「さっきからうるさい口だな!その口塞いでやる!」
古泉「な、何をするんですか!?」
キョン「長門!」
長門「応!!」
キョン「マウスボール持ってこい!」
長門「承知!!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:00:13.45 ID:oLHQq9ccO

カチャカチャ…
古泉「ふごー!ふごー!」
キョン「ふぅ…。静かになったな」
長門「静かなり!静かなり!」
古泉「ふがー!ふがー!」
キョン「ん〜?」
古泉「ふごごご!」
キョン「あ〜ん?何言ってるか分かるか?」
長門「分からぬ!我には聞こえぬ!」
キョン「だよな〜!」
古泉「ふがががぁぁぁっ!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:03:50.45 ID:oLHQq9ccO

キョン「この状況を見るとアレが欲しいな…」
古泉「ふがぁ!?」
キョン「古泉!お前もそう思うか!」
古泉「ふがぁ!ふがぁ!」
キョン「そうだよな!やっぱロウソクが欲しいよな!」
長門「古泉とやら!欲深い奴よのぉ!」
古泉「ふがぁぁぁぁぁぁっ!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:07:10.27 ID:oLHQq9ccO

キョン「じゃ〜ん!ほら!ロウソクだぞ!」
古泉「ふんがぁぁぁぁっ!」
長門「興奮するな小僧!」
キョン「ほらいくぞ!」
…ポタ
古泉「ふんがぁ!?」
…ポタ
古泉「ふごぉ!」
…ポタ
古泉「ふおぉぉっ!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:10:37.01 ID:oLHQq9ccO

キョン「ガッハッハッ!」
…ポタ
古泉「ふんが!」
キョン「長門もやってみるか?」
長門「応!!」
古泉「ふがぁふがぁ!」
…ジュッ!
古泉「〜〜〜〜ツ!」
キョン「長門違うぞ!直接当てるんじゃなくてロウを垂らすんだ!」
長門「おや〜?間違えたかな?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:15:49.09 ID:oLHQq9ccO

…ポタ
古泉「ふがぁぁ!」
長門「苦しそうだな!やめてほしかったらやめてやるぞぉ?」
古泉「ふんがぁぁっ!(やめてぇぇっ!)」
長門「何言ってるか分からんなぁ〜」
…ポタ
古泉「ふごぉ!」
長門「分からぬ!」
…ポタ
古泉「ふがぁ!」
長門「聞こえぬ!」
…ポタ
古泉「ふごぉぉっ!」
長門「ちゃんと喋らんかい!」
…ジュウッ!
古泉「〜〜〜〜ッ!」
長門「フヒヒ!またやっちまったサーセン!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:21:22.30 ID:oLHQq9ccO

キョン「ムチだ!ムチも必要だ!ロウソクは俺がやる!」
長門「がってん!!」
古泉「ふごぉぉぉっ!」
長門「滅ッ!」
ピシッ!
古泉「ふっーんっ!」
キョン「そぉれ!」
…ポタ
古泉「ぶぅーん!」
長門「破ッ!」
ピシッ!
古泉「ふぅ!ん!」
キョン「おらぁ!」
…ポタポタ
古泉「ふぅん!ふぅん!」
長門「噴噴ッ!」
ビシッ!ビシッ!
古泉「ふぅ!ふがぁ!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:27:45.29 ID:oLHQq9ccO

キョン「ん〜?何だその目は!?」
古泉「ふがぁぁぁっ!」
キョン「目障りだ!長門!目隠しするんだ!」
長門「応!!」
古泉「ふがぁ!ふがぁぁぁぁっ!」
長門「漆黒の闇!!」
古泉「ふんごぉぉぉぉぉ!?」
キョン「フフフ…。これから何されるか楽しみだろ?」
古泉「ふぅー!ふぅー!」
キョン「せめてマウスボールは外してやろう!」
カチャカチャ
古泉「……うぁぁぁあっ!やめてくださいぃぃ!」
キョン「いきなりうるさい奴だな!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:35:41.11 ID:oLHQq9ccO

古泉「これから何するんですかぁぁぁっ!?」
長門「黙秘!!」
キョン「仰向けになれ!」
古泉「はぃぃぃいっ!」
キョン「………」
古泉「ヒィッ!ヒィッ!(目隠しされてるから何が起きるか分からないぃぃ!」
…ポタ
古泉「ん!?あ!あ!あつぅぅ!チンコ熱いぃぃぃっ!」
キョン「ブフゥ!ハッハッハッ!」
長門「ぶるぁぁぁぁぁぁぁっwwwwwwwww!」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:40:24.58 ID:oLHQq9ccO

古泉「いたたたぁ!熱いぃぃぃ!チンコに何垂らしたんですかぁ!?」
キョン「ハッハッハッ!…タバスコさ!」
古泉「いぃぃぃぃ!」
長門「ぶるぁwwww!ぶるぁぁぁぁぁぁっwwwwwww!」
古泉「チンコが熱いぃぃぃぃぃぃっ!」
キョン「ほら!もう一度仰向けになれ!」
古泉「ヒィヤァァァァッ!」
長門「ぶるぶるぶるぁぁぁっwwwwwww!ぶるぅぅぅぅwwwwww!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:43:54.07 ID:oLHQq9ccO

長門「ふるぅぅぅぅ!……。」
古泉「ヒィ!ヒィ!」
キョン「……」
長門「……」
古泉「い、いつくるんですか!?せめてやる時は言ってください!」
キョン「………」
長門「…………」
古泉「いつくるの!?いつくるの!?」
キョン「………」
長門「…………」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:51:09.53 ID:oLHQq9ccO

古泉「お願いしますってば!ねぇ!?聞いてますか!?」
キョン「………」
長門「………」
古泉「ねぇったら!ねぇったらぁ!」
キョン「………」
長門「………ク」
古泉「あ、あの本当にお…」
…ポタ
古泉「願いぃぃぃぎぃぃぁあ!?熱!痛!」
長門「ぶるぁぁぁぁぁぁぁっwwwwwwwwww!」
古泉「あががががががが!」
キョン「こらっ古泉!そんな暴れるなって!アッハッハッ!」
古泉「あぁぁぁぁぁぁぁっ!先端熱いぃぃぃぃぃっ!」
長門「ぶるぁwwwww!腹筋が!腹筋が!破壊される!!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 08:57:15.77 ID:oLHQq9ccO

古泉「くほっ!くほっ!熱いっ!」
長門「は!腹が!」
古泉「熱いですよぉぉぉっ!これはぁぁぁっ!ジタバタジタ」
長門「wwwwwwwwwwwww!!」
古泉「ふぉっ!バタン!ふぉっ!バタン!」
長門「あかんwwwwwww!何してんだあいつはwwwwwww!?」
古泉「ふぉっふぉっふぉっふぉふぉふぉ!」
長門「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
古泉「がはっ!」
長門「がはっ!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 09:08:53.52 ID:oLHQq9ccO

キョン「長門!大丈夫か!?」
長門「不覚!!」
キョン「このプレイを続けると長門が死んでしまう!」
古泉「も、もう目隠し外してくだ…さい」
キョン「長門!取っていいぞ!」
長門「漆黒の闇解除!!」
古泉「ひ、光りだ!光りだぁ!」
キョン「……さて」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 09:16:03.33 ID:oLHQq9ccO

古泉「ま、まだあるんですかぁぁぁ!?」
キョン「何言ってんだ!さっきから全然プレイを受け入れてないじゃないか!」
長門「このカスめ!!」
古泉「そんなぁぁぁぁぁっ!」
長門「黙れクズめ!!」
キョン「もっとチンコを鍛えとかないとなぁ…」
古泉「ヒィッ!」
長門「ビッてんじゃねぇよゴミめ!!」
キョン「…いや。アナルもう少しやっておくか」
古泉「アナルやぁぁぁぁぁっ!」
長門「うるせぇスカトロ野郎め!!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 09:22:49.70 ID:oLHQq9ccO

キョン「次はこの卵を使う!」
古泉「そ、それで!?」
キョン「卵をアナルに入れてゆで卵にして出すんだ!」
古泉「無理ですってぇぇぇぇっ!」
長門「アナル職人!!」
キョン「さぁ!アナルこっち向けろ!」
古泉「ヒィッ!」
キョン「…おや?もうアナルが塞がってやがる」
古泉「こ、今度はゆっくり入れてください!」
長門「おらぁぁぁっ!」
ズボッ!
古泉「こふぅぅぅぅっ!」
長門「もういっちょ!」
スボッ!
古泉「はがぁぁぁぁっ!?」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 09:30:08.78 ID:oLHQq9ccO

キョン「す、すげぇ!2個も入れやがった!」
長門「噴ッ!!」
スボッ!
古泉「おっ!おっ!」
長門「破ッ!!」
スボッ!
古泉「は、腹がぁぁぁっ!腹がぁぁっ!」
……ポンッ!
キョン「何出してやがる!?ちゃんとアナル内で温めろ!」
長門「何してんだぁぁぁぁぁっチンカスがッ!」
古泉「いやぁぁぁぁぁぁっ!」
………ガチャ
みくる「おはよございま………」
古泉「!?」
長門「!?」
キョン「!?」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 09:36:45.40 ID:oLHQq9ccO

古泉「あわわわわわ!!」
みくる「何…してるんです……か?」
古泉「これはですね!えっと入団テストでででででちゃうぅぅ!」
…ポンッ!
みくる「卵!?」
古泉「見ちゃらめぇぇぇぇぇ!」
みくる「…ぬるい!」
古泉「!?」
みくる「ぬるいぞ!卵など甘すぎる!」
古泉「なぁぁぁぁ!?」
みくる「友よ…今こそ我らのプレイを見せる時!!」
長門「承知!!」
みくる「刮目せよ!!」
古泉「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 09:57:31.17 ID:oLHQq9ccO

みくる「噴ッ!卵などでアナルを鍛えようとするとは…!」
キョン「卵がベストだと思ったんだが…」
みくる「阿呆めッ!ぬるいわ!」
長門「姉さん!ほかに何かあるの!?」
みくる「…ウナギだぁぁぁぁっ!」
古泉「ヒィヤァァァァッ!」
キョン「さすが朝比奈さん!そんなの思いつかなかった…」
みくる「長門ぅ!ウナギじゃ!ウナギじゃ!」
長門「了解!!」
古泉「ヒィッ!ヒィッ!」
みくる「少年!!まだ自己紹介してなかったな!」
古泉「はっはぃぃぃ!」
みくる「我は朝比奈…!朝比奈みくるなり!!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 10:11:17.69 ID:oLHQq9ccO

みくる「この名…。忘れるでないぞ!忘れたら死だ!」
古泉「忘れませんってぇぇぇ!」
長門「姉さん!ウナギ持ってまいりました!」
みくる「ほぅ…。これはいいウナギだ!!」
ニュルニュル…
古泉「やめてぇぇっ!入れないでぇぇ!」
みくる「アナル開けぇぃ!!」
長門「アナル出さんかい!」
古泉「ウナギはいやぁぁぁぁっ!」
みくる「はぁぁぁぁっ!噴ッ!!」
メリィッ!
古泉「ヒギィッ!?」
キョン「アナルを強制的に開きやがったぁっ!?」
ニュル…

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 10:21:23.29 ID:oLHQq9ccO

ニュル…ニュル!
古泉「あっ!あぁぁぁっ!入ってくるぅぅぅぅ!」
みくる「どうじゃ!?卵よりよかろうもん!?」
古泉「気持ち悪いぃぃぃっ!ヒィィィィッ!」
ニュル!ニュル!
古泉「あっ!あぁ!あぁん!」
長門「ガッハッハッ!」
みくる「みっくる!くるっ!くるっ!くるっ!」
ニュルニュル!
古泉「なぁっ!?まだ入れんですかぁぁぁぁっ!?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 10:46:00.43 ID:oLHQq9ccO

キョン「クソッ!俺は見てるだけなのか…!」
古泉「あん!あん!あぉーん!」
ニュル…ニュル…
古泉「いったい!何匹入るんだぁぁぁぁっ!?」
キョン「むっ!?長門ぉ!」
長門「応!!」
キョン「さらにアナルにタバスコを流し込むんだぁぁっ!」
長門「承知!!」
ドク…ドク…
古泉「〜〜〜〜ッ!〜〜〜ッ!」
ニュル…。ジタバタ!
古泉「アナルが焼けるうぅぅぅぅぅっ!」
みくる「…これは!?」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 10:58:53.40 ID:oLHQq9ccO

みくる「タバスコ流し込む事によってアナル内が刺激され…!」
長門「タバスコを浴びたウナギが暴れまわり…!」
みくる・長門「両方の威力を倍にした…!?」
古泉「うぉぉぉぃ!うぉぉぉっ!熱いぃぃぃっ!」
キョン「ガッハッハッ!」
みくる「な、何て男だ!」
長門「ヒャッハー!!すげぇぞ!!」
ドンドコ!ドンドコ!
古泉「ぐふっ!ぐふっ!ビクンビクン!」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 11:20:46.46 ID:oLHQq9ccO

ドンドコドコドコ!
古泉「くひっ!くひっ!」
ドドンガドンッ!
古泉「ヒギィッ!ヒギィッイイイ」
ドンガラドドン!
古泉「ひゃあああっ!いぐぅぅぅぅぅっ!」
ドピュッ!ドピュッ!
長門「射精なり!!」
みくる「ぶひぃっ!こいつイキやがった!ワロタ!!」
長門「ワロス!!」
古泉「ぶひ…ぶひ!」
キョン「このオス豚が!!」
長門「豚野郎!!この豚め!!」
みくる「ぶひぶひ言ってんじゃねぇよこのカス豚が!!」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 11:59:16.74 ID:oLHQq9ccO

ドンドコ!ドンドコ!
古泉「……ひゃん!」
キョン「む!?」
みくる「牙ッ破破破破破ッ!こいつまた勃起してやがる!!」
長門「でっけぇかな!でっけぇかな!」
みくる「いや!小さいだろ!武不不不不ッ!」
古泉「観察しないでぇぇぇっ!」
みくる「よく見たら少し被ってるじゃないか!」
古泉「いやぁあぁぁっ!」
キョン「このチンカス野郎!!」
長門「チンコに服着せてんじゃねぇよチンカス野郎!!」
みくる「そんなチンコ捨ててしまえチンカス豚野郎!!」
古泉「ひどぃぃぃっ!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 12:39:23.33 ID:oLHQq9ccO

キョン「今、思ったんだが本当にこんな事で団長のプレイに耐えられるのか?」
長門「ならば奥の手を使う時がきた!」
キョン「何!?」
みくる「何をするつもでござろうか!?」
長門「情報操作だ!」
キョン「なん…だと?」
みくる「それはいい考えでござる!早速、使ってみるでごわす!」
長門「破ッ!!」
ドキュゥゥゥゥゥン!
古泉「ぐはぁっ!!」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 12:44:38.93 ID:oLHQq9ccO

古泉「んっ…!んふっ!」
ドピュッ!ドピュッ!
古泉「か、体がぁぁぁぁっ!んぐっ!」
ドピュッ!ドピュッ!
古泉「とめてぇぇぇぇぇっ!うっ!」
ドピュッ!ドピュッ!
キョン「何をしたんだ!?」
長門「情報操作を使い感度を通常の10000倍に設定した!」
古泉「はひっ!はひっ!いぐぅ!」
ドピュ!ドピュッ!
みくる「何と!凄い考えではないか!」
古泉「まだいぐぅ!」
ビクン!ビクン!

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 12:55:07.12 ID:oLHQq9ccO

長門「これを乗り越えれば全てのプレイに対応できる体が出来上がるはずだ!」
古泉「………」
ドピュッ!ドピュッ!
みくる「気絶して夢精状態になってるぞ!」
キョン「長門止めるだ!死ぬぞ!」
長門「…チッ!ワクワクしてきたとこなのに…」

??「…おや?部室が騒がしいねぇ…」
キョン「あの声は…!」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 13:03:47.59 ID:oLHQq9ccO

キョン「だ、団長だ…!」
古泉「……!!」
みくる「ガタガタ…」
長門「ブルブル…」
古泉「(な、何だこれは!?みんな震えてる?)」
??「おや…?静かになったねぇい」
古泉「と、扉の向こうからもの凄いオーラ感じる!!」
ズズズ…
古泉「本当に人間なのか!?何だこれは!?」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 13:12:49.61 ID:oLHQq9ccO

古泉「くおぉぉぉっ!オーラに押し潰されてしまいそうだ…!」
ズズズ…ズズ
キョン「ガタガタガタ…」
長門「ブルブルブル…」
みくる「あわわわわ…」
古泉「テストを何とか乗り切ったんだ!団長に認められるために!」
ズズズズ…
??「気のせいだったのかねぇ…」
ズズズズズ…
古泉「私には夢がある!SOS団に入るという夢が…!」
??「声が聞こえるって事はやっぱいるんだねぇい…」
ズズズ!!
古泉「くぉっ!気を緩めたら気絶してしまいそうだ!」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 13:34:38.67 ID:oLHQq9ccO

???「やっぱ気のせいか!帰ろうっと!」
キョン「……」
長門「……」
みくる「……」
古泉「……」
キョン「……さぁ!続きやろうか!」
長門「応!!」
みくる「承知した!!」
古泉「ひいやぁぁぁぁぁぁっ!」
???「馬鹿め!やっぱいるのか!!」
長門「ひいやぁぁぁぁぁぁっ!」
ガチャッ!
ハルヒ「ジークジオンッッッ!!」
みくる「あばばばば」
キョン「!!!」
古泉「うおぉぉぉぉぉっ!何て凄まじいオーラなんだぁぁぁっ!?」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 13:49:53.47 ID:oLHQq9ccO

キョン「ジ、ジークジオン!」
長門「ジークジオン!」
みくる「ジークジオン!」
古泉「……」
ハルヒ「………」
古泉「え?……あ…」
ハルヒ「…アナルにドアノブ挿せ」
古泉「え?え?」
ハルヒ「アナルにドアノブ挿して1回ドアになれ!挨拶しなかった罰だ!」
古泉「ヒィィィィィッ!」
ハルヒ「みくるぅ!ドアノブ挿してやりなさい!!」
みくる「しょ、承知!!」
メリィッ!
古泉「ヒギィッ!」
ハルヒ「ドア開けるわよ!」
メリメリメリメリッ!
古泉「いたぁぁぁっ!かはっ!」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 13:53:53.35 ID:oLHQq9ccO

古泉「あががががっ!あがっ!」
ハルヒ「あれ?このドア開かないわね…」
メリメリメリィッ!
古泉「あっ!あっ!ドアノブが奥に入ってきちゃうぅぅぅぅっ!」
ハルヒ「サビてるのかっしっらっ!」
メリィィィィィッ!
古泉「ひぎぃ!ひぎぃ!ガ、ガチャアアアアアアッ!」
ハルヒ「あら!ちゃんと開くじゃない!」
古泉「ひぃっ!ひぃっ!ひっ!」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 14:01:43.43 ID:oLHQq9ccO

ハルヒ「開けたら閉めなきゃね!」
メリィィィィィッ!
古泉「くはぁっ!ま、また押してますってぇぇぇぇっ!」
ハルヒ「なかなか閉まんないドアね!」
古泉「ひぎぃぃぃぃぃぃっ!ドアノブ全部入っちゃう!入っちゃうからぁぁぁっ!」
ハルヒ「おかしいわね…」
メリメリメリ…
古泉「あががっ!バッ!バッタァァァァァン!」
ハルヒ「ちゃんと閉めれてよかった!…あっ!忘れ物しちゃった!」
メリィィィィッ!
古泉「くはぁぁあぁぁぁぁぁっ!ガッ!ガチャアアアアアアアアッ!」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 14:16:29.23 ID:oLHQq9ccO

ハルヒ「まったく…。最近のドアは全然駄目ね!」
古泉「はぁ…はぁ…!」
ハルヒ「…で?こいつは誰なの?」
キョン「そいつの名前は古泉!SOS団の入団希望者です!」
ハルヒ「ふ〜ん…。でも普通の人だったら入団は駄目よ!」
キョン「団長!実はそいつドMなんですよ!」
ハルヒ「なん……だと…?」
古泉「はい!私、ドMなんで普通じゃありません!SOS団に入りたいです!」
ハルヒ「………」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 14:22:50.10 ID:oLHQq9ccO

ハルヒ「携帯貸しなさい!」
古泉「は、はい!どうぞ!」
ハルヒ「アナルこっち向けて四つん這いになりなさい!」
古泉「え!?え!?…なりました!」
カシャ!
古泉「ちょおぉぉぉぉ!写メ撮ってどうするんですかぁぁぁ!?」
ハルヒ「あなたの携帯のメモリに入ってる人全員に今の写メ送ったわ!」
古泉「なぁにしてんのぉぉぉぉぉぉっ!?」
ハルヒ「入団できるかどうかは私が直接判断するわ!」
古泉「まだ入団認めてないのに写メとかやったんですかぁぁぁぁっ!?」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 14:43:05.54 ID:oLHQq9ccO

古泉「ひ!ひどいです!まだ入団もさせてれないのに…!」
ハルヒ「…あら?そんな事言っていいのかしら?」
古泉「ハッ!」
ハルヒ「私はSOS団団長の涼宮ハルヒよ!」
古泉「す、すいません!調子乗りすぎましたぁぁぁぁぁっ!」
ハルヒ「遅い!!長門ぉ!!」
長門「応!!」
ハルヒ「浣腸2g分持ってきなさい!」
長門「承知!!」
古泉「いやぁぁぁぁぁっ!すいませんでしたぁぁぁぁっ!」
ハルヒ「キョン!」
キョン「応!!」
ハルヒ「すぐにネット配信できる準備を!」
キョン「承知!!」
古泉「ちょ!ちょぉぉぉっ!」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/09(水) 15:03:22.87 ID:oLHQq9ccO

ハルヒ「準備ができるまで暇ねー!」
古泉「…ゴクリ」
みくる「…ゴクリ」
ハルヒ「…尿道に氷入れるとどうなるのかしら……」
古泉「…うわぁぁぁぁぁぁぁっ!尿道だけは!尿道だけは!」
ハルヒ「何よいきなり!?そんな事する訳ないでしょ!」
みくる「ですよねー?」
古泉「ハハハ…よかった…」
ハルヒ「みくる!コーラ持ってきなさい!」
みくる「承知!!」
古泉「うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「温泉のペアチケットが当たったわ」