ハルヒ「キョン! ……頭撫でなさいよ……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:光彦「元太君を>>5します!」

ツイート

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 14:45:30.46 ID:vDhcK28/0

ハルヒ「…」
キョン「…」
ハルヒ「…」

キョン「……ハルヒ」
ハルヒ「ん……なに?」
キョン「どうした、静かだな」
ハルヒ「…」
キョン「体調でも悪いのか?」
ハルヒ「……重いのよ……私のは」
キョン「? ……あ、そうか……うん、ごめん」
ハルヒ「…」
キョン「その、なんだ」
ハルヒ「?」
キョン「……お腹、さすってやろうか? ちょっとは楽になるだろ」
ハルヒ「なっ……うん」

キョン「……女は大変だな」
ハルヒ「まあね……でも、好きな人にこうされると……むぅ」
キョン「? なんだって?」
ハルヒ「な、なんでもないわよ」

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 14:49:13.74 ID:vDhcK28/0

ハルヒ「キョン、抱っこして頂戴」
キョン「…」
ハルヒ「……なっ、なによ。漫画のセリフよ! 変に意識しないでよね!」

ハルヒ「この漫画よ。ほら」
キョン「…」
ハルヒ「古泉君が忘れていったのよ」
キョン「…」
ハルヒ「人形がいっぱい」
キョン「あぁ」
ハルヒ「…」
キョン「ほんとに抱っこしてもらいたいのかと思ったよ」
ハルヒ「……うん」
キョン「え? 本気か?」
ハルヒ「!! ちちっ、違うわよ!」
キョン「じゃあ抱っこしなくていいのか」
ハルヒ「……ううん」
キョン「え? じゃあ抱っこしようか?」
ハルヒ「!! ちがっ、そうじゃないの!」
キョン「どっちだよ」

668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 14:52:24.57 ID:vDhcK28/0

ハルヒ「ねぇ、キョン?」
キョン「…」

ハルヒ「キョンってさ、夢とかある?」
キョン「…」
ハルヒ「ほら、やりたい仕事とかさ」
キョン「…」
ハルヒ「あたしわねー……働きたくはないわね」
キョン「…」
ハルヒ「まああたしみたいな女なら、迷わずとも誰かと結婚して……」
キョン「俺はそうだな……」
ハルヒ「!」
キョン「……嫁はほしいかな」
ハルヒ「……そ、そう。精々頑張りなさいな//」
キョン「あぁ、頑張るさ」

671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 14:58:09.54 ID:vDhcK28/0

ハルヒ「大雨」
キョン「…」

ハルヒ「……このまま降り続けてたらさ」
キョン「…」
ハルヒ「あたし達、帰れないわね」
キョン「…」
ハルヒ「別に帰ろうと思えば帰れるけど……濡れるのは嫌」
キョン「…」
ハルヒ「あたしはだから、帰らないだけ。それだけだからね」
キョン「…」
ハルヒ「……帰るの面倒だから、別に止まないでもいいけどね」
キョン「矛盾してないか?」
ハルヒ「してないわよ!」
キョン「……そうか」
ハルヒ「ほら、寒いんだからもっと寄りなさいよ」

672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 15:02:26.69 ID:vDhcK28/0

ハルヒ「日課にすることにしたわ」
キョン「…」

ハルヒ「あんたが部室に来ると、まずあたしのあ頭を撫でるの」
キョン「…」
ハルヒ「それであたしが、あんたの膝に乗る」
キョン「…」
ハルヒ「あとは帰るまで、ずっとあんたはあたしを撫でたり抱きしめたり……」
キョン「…」
ハルヒ「……ちょっ、ちょっとは拒否とかしなさいよ!」
キョン「あぁ」
ハルヒ「まったく……」
キョン「で」
ハルヒ「なによ」
キョン「それ、今日から実行すればいいのか」
ハルヒ「え……い、いいの?」
キョン「冗談だよ」
ハルヒ「!!!! あー! もういいっ! キョンのバーカ!」

677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 15:26:00.99 ID:vDhcK28/0

ハルヒ「みくるちゃんって、彼氏いないのかしら?」
キョン「…」
ハルヒ「ユキも可愛いし、古泉君だってカッコいいし」
キョン「…」
ハルヒ「ここの団は美男美女ばっかりね」

ハルヒ「彼氏……どうなんだろ」
キョン「…」
ハルヒ「多分いないわね。居たらここに来ないはずよ」
キョン「…」
ハルヒ「ユキも古泉君も……」
キョン「…」
ハルヒ「……あ、あんたはどうなのよ?」
キョン「…」
ハルヒ「あんたはうちの団で、唯一の一般人だからね? もちろん、」
キョン「居るよ」
ハルヒ「……え?」
キョン「お前」
ハルヒ「は? ……な、え?」
キョン「だから、ハルヒだって」
ハルヒ「……!!! なっ、ななっ、ばっ!」
キョン「たまにはこんな冗談も」
ハルヒ「ー!」
キョン「いててっ、こら、叩くな」

678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 15:34:39.60 ID:vDhcK28/0

ハルヒ「こら、なに寝てるのよ!」
キョン「…」
ハルヒ「部室に来ておいて寝るなんて、許すとでも思ってるの!?」
キョン「…」

ハルヒ「……起きなさいよ」
キョン「…」
ハルヒ「起きないと抱きつくわよ!」
キョン「…」
ハルヒ「や、やるったらやるわよあたしは」
キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「なんだよ、やんないのか」
ハルヒ「! うるさいわねバカキョン!!」
キョン「うお……重いな」
ハルヒ「重くないわよ! もういい! 起きなくていいわよ! ……ちょっとそのままで居なさいよ」
キョン「……あったけ」
ハルヒ「…」

680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/10(木) 15:39:34.96 ID:vDhcK28/0

あー、ここまでだー。
まさかこのスレが三日もつとは思わなかったよww
おまいらありがとー。戻ってきてまだあったら書くかもだけど、1000行きそうだなこれwwwww

ハルヒかわいい!
またねー。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの殺害