涼宮ハルヒの決闘


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:国木田「キョンが乳首ばかり舐めるから敏感になったじゃないか…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 20:58:45.75 ID:3qgddiAz0

古泉「はい、欲しかったレアカードが手に入ったので長門さんにデッキを見てもらおうと思いまして」

長門「・・・・デッキセット・・・ディスクオープン」

古泉「では、デュエル!」


キョン「ま、まったくわからん!なんだこの状況は!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 21:06:35.99 ID:3qgddiAz0

古泉「まずは僕のターンから、ドロー!・・・・・・・・・・・・・・」

長門「・・・・・・・1分経過、残り思考時間2分」

キョン「ど、どうした古泉?なんか顔が暗いぞ?」

古泉「カ、カードを4枚伏せて・・・・ターンエンド!」

長門「手札事故・・・・・・」

古泉「うう・・・・・」

キョン「な、なんだ?今の悪い手なのか?」

長門「デュエルにおいて使用されるカードはトラップ・モンスター・マジック」

古泉「僕の手札には、攻撃と防御の基本であるモンスターが・・その・・」

長門「一切、入っていなかった」

キョン「?」

古泉「ご明察、つまり僕は長門さんの攻撃を防御する盾を持たず、長門さんの順番に回ったことになります」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 21:14:03.96 ID:3qgddiAz0

キョン「じゃあ、長門が総攻撃を仕掛けたらもうお終いってわけか」

長門「そう簡単にはいかない。私のターン、ドロー」

古泉「確かにピンチですが、僕のフィールドには4枚の伏せカード。罠を張り、備えているわけです。」

長門「手札より、『ミラージュドラゴン』を召喚。このドラゴンは、戦闘中のトラップの発動を禁止する」

キョン「なん・・・・だと・・・。これで古泉は打つ手無しか」

古泉「リバースカードオープン!『威嚇する咆哮』!!このターン、あなたはバトルを行えない!」

長門「・・!!」

古泉「『ミラージュドラゴン』の効果はあくまで戦闘中のみ、これで攻撃はできません!」

キョン「おお!?なんだ?長門攻撃できないのか?」

長門「・・・・・・・・・・そう」

キョン「惜しかったなぁ、そのドラゴン強そうなのに」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 21:19:59.84 ID:3qgddiAz0

長門「カードを2枚伏せ、ターンエンド」

古泉「僕のターン!ドロー!手札より『大嵐』を発動!その伏せカード、破壊させてもらいますよ!」

キョン「うお風強い!!」

長門「くっ・・・『大嵐』に対するチェーンブロックは作らない。カードを破壊して墓地へ送る。」

キョン「前のターンといい散々だな、長門」

長門「そうでもない、『大嵐』の効果は彼のカードにも及ぶ」

キョン「え?じゃあ古泉の伏せてある3枚も?」

長門「無論、破壊される」

キョン「血迷ったか古泉?自分の罠を破壊するなんて、モンスター出せないんだろ?次の長門のターンでボコボコだぞ?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 22:14:08.91 ID:3qgddiAz0

古泉「その点に関してはご心配なくww」

キョン「なんだ?さっきまでとは違って余裕だな」

長門「・・・ペテン師」

古泉「すみません、普通にプレイすると対処されてしまうので、今まで事故を装ってまして」

キョン「な、なんだとぉ!?じゃあ、自分のカードをわざと破壊したってことか?」

古泉「その通り、僕の破壊したカードは『黄金の邪心像』!」

キョン「邪心像?」

長門「破壊されることに意味がある、そんなトラップカード」

古泉「その効果により、邪心トークンを3体特殊召喚します!」

キョン「うわなにこれきめぇ!って3対1じゃねぇか!やべぇぞ長門!」

長門「安心して、バトルは基本的に1対1、さほど脅威ではない」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 22:53:54.51 ID:3qgddiAz0

古泉「それなら脅威となるモンスターを召喚するまで!邪心トークンを1体リリース!」

キョン「ん?邪心消えたぞ古泉」

長門「リリース、モンスターを1体墓地へ送りさらにレベルの高いモンスターを呼ぶエネルギーに変える行為」

キョン「でかいのが出てくるってことか!」

古泉「出でよ!『古代の機械獣』!アドバンス召喚!」

キョン「アンティーク・ギア・・?おい古泉、その化け物壊れかけだぞ、大丈夫か?」

古泉「デュエルは見た目でするものではないんですが・・・・ギアビースト!『ミラージュ・ドラゴン』に攻撃!必殺!プレシャスファング!」

長門「・・・・・・・・っ」 LP4000→LP3600

キョン「おお、以外と派手だ」

古泉「邪心トークン!ダイレクトアタック!ダブル邪心ビーム!ふんもっふ!」

長門「うっ・・・・・・」 LP3600→LP1600

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 23:14:01.49 ID:3qgddiAz0

古泉「カードを2枚伏せて、ターンエンド」

キョン「長門!大丈夫か!」

長門「大丈夫、まだ、勝負は決まっていない・・・ドロー」

長門「今引いた、マジックカード『大嵐』を発動する。私の伏せカードは無い、破壊されるのは、あなただけ」

キョン「おお、古泉のおかげで一方的に破壊できるな」

古泉「ちょっと冷静さが足りませんね、長門さん?・・・彼の前だからですか?」

長門「・・・・・・!」

古泉「破壊されたのは全て『古代の機械戦車』。破壊されることで相手に600のライフダメージを与えるカード」

キョン「それが2枚で・・・1200ダメージか・・まずいな長門、残りライフが3桁だ」

長門「・・・・・・・手札から『青眼の白龍』を墓地に送り、マジックカード『トレード・イン』を発動、2枚ドローする」  LP1600→LP400

古泉(ふふふ・・・今の奇襲で流れは完全に僕、それに、まだデッキには『古代の機械戦車』があと1枚、ブルーアイズが気になりますけど、楽勝ですね♪)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 23:51:02.90 ID:3qgddiAz0

長門「・・・・・・・」

古泉「どうしました?まさかこの状況がひっくり返るとんでもないカードでも引きましたか?HAHAHAHAHA」

キョン「随分余裕だな古泉、まあ無傷だししょうがないか。長門、残念だったな」

長門「引いた」

古泉&キョン「!!!」

長門「未来融合-フューチャーフュージョン-・・・発動」

古泉「なんと!」

長門「5体のドラゴンをデッキから墓地に送り、『F・G・D』を指定、2ターン後に融合召喚する」

キョン「おお!なんかすごそうだな!2ターン待てば長門も反撃できるのか!」

長門「いいえ、このターンで終わり。手札からマジックカード『龍の鏡』を発動」

古泉「そんな・・・・・ばかな・・・・・」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 23:55:53.74 ID:3qgddiAz0

長門「このカードの効果で、墓地の5体のドラゴンをゲームから除外し、『F・G・D』を召喚する」

キョン「攻撃力・・・・・5000って・・・・」

古泉「しまった!邪心トークンが!」

長門「そう、邪心トークンは前のターンで攻撃に参加した、よって、戦闘ダメージが発生する」

キョン「邪心が1000で、長門のギドラもどきが5000・・・・ちょうど0だな。」

長門「バトル、標的・・・邪心トークン」

古泉「ぬわーーーーーーーーー!!」 LP4000→LP0

キョン「見てる分には面白いなこれ」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 00:11:49.61 ID:0J5IIq1p0

キョン「それにしても、こんなおもちゃみたいなものでも実際はすごいテクノロジー使ってるんだな。爆発とかすげぇリアルだった」

古泉「あはは・・・じゃあちょっとつけてみます?たのしいですよ・・・あはは」

キョン「悪いな古泉。えーと、デッキ入ったままで大丈夫か?」

古泉「あ、はい。そのままボタンを・・・・そうです、そう」

キョン「いよっと」カシュッ!ガキョン!

キョン「おお、出た出た」

???「へぇ・・・あたしの前でそれを開くとはいい度胸ね、キョン」

キョン「あ、いや。これは古泉ので」

ハルヒ「問答無用!後悔させてあげるわ!デュエル!」


涼宮ハルヒの決闘  つづく?

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 00:15:34.56 ID:0J5IIq1p0

おわりだよ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:加古「新しい艦が建造されたってさぁ〜」