長門「…………これ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの思い出

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:03:03.70 ID:Dt6h+GCA0

キョン「……ん?」
長門「……今日読んで」
キョン「……」

長門「帰ったらすぐ……」
キョン「あ、ああ……」

 〜長門宅〜
長門「飲んで」
キョン「……ズズーッ」
長門「……おいしい?」
キョン「ああ……ところで話って何だ?」
長門「………」

 ガラッ

キョン「えっ……?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:03:27.71 ID:Dt6h+GCA0

長門「………」
長門「……朝倉涼子の代わりを務めるインターフェース」

キョン「は!?」

長門「居なくなった朝倉涼子に代わる私のバックアップとして生み出された。
   今までの私の報告結果が情報統合思念体に評価され、
   代役としては私と同じ個体情報をもつものが適切と判断された様子」

長門「……長門有希」

キョン「……ちょ、ちょっと待ってくれ」

長門「……なに」
長門「……なに」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:05:19.77 ID:Dt6h+GCA0

キョン「それはマジで言ってるのか?」

長門「……もちろん」
長門「……もちろん」

キョン「すまん、返事は一人にしてくれないか……」

長門「……わかった」
長門「………」

キョン「え……っと…だな」

長門「………」
長門「………」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:07:15.03 ID:Dt6h+GCA0

キョン「事情はわかった。しかし全く同じ二人が居るというのは……」

長門「個体は同じでも同期はしていない」
長門「端的に言えば、外見は同じでも性格は違う。全く同一ではない」

キョン「……そ、そうなのか?」

長門「……そう」
長門「……そう」

キョン「とはいってもだな……お前達には問題なくても周りにとっては問題あるぞ」

長門「どうして……?」
長門「どうして……?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:08:07.53 ID:Dt6h+GCA0

キョン「なんせ見た目が全く同じだからな……
    同時に二人居るのを見ると混乱してしまうだろ。
    そもそもハルヒにはどう説明するんだ?」

長門「人間にも一卵性双生児という事例がある」
長門「問題はない」

キョン「……つまり双子だと言って説明するのか?
    大丈夫なのかそれで……」

長門「………」
長門「………」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:08:47.53 ID:Dt6h+GCA0

キョン「お前達の親玉もずいぶん合理主義的なんだな……
    まあ……あいつは結構さっぱりした性格してるもんな。
    意外とすんなり受け入れるかもな」

長門「……大丈夫」
長門「……大丈夫」

キョン「かもな……すまん、ちょっとトイレ借りていいか?」

長門「……どうぞ」
長門「………」

キョン「悪いな」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:10:08.76 ID:Dt6h+GCA0

  ・
  ・
  ・
 ジャーッ、バタンッ
キョン「ふう……」

長門「………」
長門「………」

キョン「えっと……すまん、どっちが長門だ?」

長門「わたし」
長門「わたし」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:10:47.52 ID:Dt6h+GCA0

キョン「あ、いや…そうじゃなくて……前から居る長門はどっちだ?」

長門「わたし」
長門「………」

キョン「そうか……というかやはりこれはマズいぞ。
    俺でも区別がつかん」

長門「………」
長門「………」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:12:12.22 ID:Dt6h+GCA0

キョン「何かこう……わかるようにできないか?」

長門「……以前から居るのはこれ」

キョン「おい……これとか言うな」

長門「………。後から来たのはこれ。あなたは識別のため眼鏡を着用するべき」

長門「……眼鏡の構成方法は初めから知らない」

キョン「………」

キョン「でもな……何かしら見た目を変えてくれないと困るぞ」

長門「………」
長門「………」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:15:50.03 ID:Dt6h+GCA0

キョン「え〜っと……あ、そっちにあるリボンとか……どうだ?」

長門「……これ?」
長門「……これ?」

キョン「……えっと、じゃあ……後から来た長門」

長門「……わかった」
長門「………」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:20:27.35 ID:Dt6h+GCA0

長門「………」
キョン「どうした?」

長門「………着け方がわからない」
キョン「…あ……まいったな……俺もわからん」

長門「……貸して」
長門「……断る」
長門「………」


キョン「え、えっと……その……
    たぶん適当に頭に結びつければいいんじゃないか…」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:24:58.54 ID:Dt6h+GCA0

長門「……こう?」

キョン「…うん、そんな感じだ。これで区別がつく」

長門「………」

キョン「でも良い感じだな。似合ってるぞ」

長門「……そう」チラッ
長門「………」

長門「……やはり私が着ける」

キョン「えっ?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:30:23.77 ID:Dt6h+GCA0

長門「このような人間的な装飾物は、以前から地球に居て
   人間に慣れている私がやるべき」

長門「断る。年をとった個体がこのようなものを着けるのは推奨できない」

キョン「おい、ちょっと……」

長門「……」

キョン「ま、まあ……とりあえず区別できればいいからな」

長門「……そう」
長門「………」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:34:32.59 ID:Dt6h+GCA0

キョン「じゃあ……とりあえずはこれで良さそうだな。
    後から来た長門は学校は行くのか?」

長門「……朝倉涼子の代わりとして席は確保してある」
長門「つまりあなたと同じクラス」

キョン「そうなのか……」

長門「もちろん」

長門「………」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:39:52.02 ID:Dt6h+GCA0

キョン「そうか……よろしくな長門」

長門「……こちらこそ」
長門「……こちらこそ」

キョン「えっと……後から来た長門」

長門「……わかってる」
長門「………」

キョン「やっぱややこしいな……呼び方変えないとダメか」

長門「……」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:40:44.87 ID:Dt6h+GCA0

長門「……有希」
キョン「……え?」

長門「……有希って呼んで」
長門「………」

キョン「え…っと……まあ……そうするしかない……のか……
    悪いな、長門」
長門「………」

キョン「よろしくな、有希」
有希「……よろしく」

キョン「ははは……なんか照れるな」

有希「……気にしなくて良い」チラッ
長門「………」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:51:10.41 ID:Dt6h+GCA0

長門「………。」

長門「……やはり私の呼び名を有希とするべき。
   一般的に環境に慣れていないものが名字で呼ばれる習慣が人間にはある」

有希「一部の人間を除いては、あなたは以前から長門と呼ばれていた。
   いきなり呼び名を変える事は周囲に混乱を招く恐れがあるため推奨できない。
   私を有希と呼んでもらうのが適切」

キョン「……おい、ちょっと…」

長門「同意を求める」
有希「同意を求める」

キョン「え、俺!?……え〜…っと…」

長門「………」
有希「………」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 14:58:17.67 ID:Dt6h+GCA0

キョン「その、何だ……もう呼んでしまったからな……ははは…」

有希「……そう」

長門「………」


キョン「しかし、戸籍とか大丈夫だったのか?
    血縁関係で同姓同名というのは聞いた事ないぞ」

有希「任せて……情報操作は得意」

キョン「そっか、そうだったよな……」

長門「……私のセリフ…」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 15:09:36.65 ID:Dt6h+GCA0

キョン「まあ……なっちまったもんは仕方ないか……」

有希「……ない」

長門「………」

キョン「やれやれ……明日から大変そうだな……」

長門「……あなたに迷惑はかけない」
キョン「いや、いいんだ……それじゃ…俺はもう帰るよ」

有希「……私も」
キョン「え?」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 15:13:36.77 ID:Dt6h+GCA0

有希「私の部屋は以前の朝倉涼子の部屋」
キョン「ああ、そうなるのか……それじゃ出るか」
有希「………」コクッ

長門「………」

キョン「じゃあな、長門……って……なんでついてくるんだ?」
長門「……ただの見送り。気にしなくて良い」
キョン「そ、そうか……」
有希「………」
  ・
  ・
  ・

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 15:23:04.42 ID:Dt6h+GCA0

キョン「じゃあな、長門と有希」
有希「……じゃあ」
長門「……さようなら」
  ・
  ・
  ・
有希「………」
長門「……独断専行は許可されていない」

有希「問題ない。おばさん」
長門「……不適切な表現」

有希「……まだ言語に慣れていない」
長門「………そう…」

有希「……おやすみ」
長門「……おやすみなさい」

  ・  ・  ・

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:30:30.17 ID:Dt6h+GCA0

 〜翌日〜
キョン「よう、ハルヒ」

ハルヒ「あ…ちょっとキョン!あれ見てよ!」

キョン「ん?……ああ、長門………有希か…」

ハルヒ「ついに有希もおしゃれに目覚めちゃったのかしら…
    ね、キョン」

キョン「いや、実はな……」
  ・
  ・
  ・
ハルヒ「うそ……じゃあ、あの子は妹なの!?」

キョン「妹というか…まあ、そうらしいんだ」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:33:22.10 ID:Dt6h+GCA0

ハルヒ「ちょっと有希!」
キョン「あ、待てハルヒ!」

有希「……涼宮ハルヒ」

ハルヒ「あなた……可愛いじゃない!お姉ちゃんにそっくりだわ!」

有希「……後半のセリフは訂正すべき」

ハルヒ「でも名前も一緒って……本当なの?」
有希「………」コクッ

ハルヒ「困ったわね……なんて呼ぼうかしら」
有希「………」

ハルヒ「ゆきりん……ゆきちゃん……ゆきち……諭吉……なんか違うわね……
    じゃあ、あなたは有希ちゃんって呼ぶからね!たった今決めたわ!」

有希「……そう」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:34:46.77 ID:Dt6h+GCA0

ハルヒ「ね、あなたもSOS団に入るでしょ!お姉ちゃんも一緒よ」

有希「………」チラッ

キョン「えっと……うん、いいと思うぞ。人は多いほうが楽しいしな」

有希「……そう」

ハルヒ「よし、決まりね!これから毎日来るのよ!」

有希「……わかった」
  ・
  ・
  ・

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:37:22.94 ID:Dt6h+GCA0

 〜昼食時〜
キョン「おい、国木田〜………って、うおっ!?」

有希「………」

キョン「ど、どうした長門?……じゃなくて有希」
有希「……昼ご飯」
キョン「ああ、この時間帯は授業じゃなくてメシを食うことになってるんだ」

有希「……知っている」

キョン「……どうした?」

有希「………」

キョン「えっと……その……一緒に食べるか?」
有希「………」コクッ

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:38:25.11 ID:Dt6h+GCA0

キョン「ハルヒはどっか行っちまったみたいだな。
    ちょうど席空いてるしこっちで食おう」

長門「……わかった」

キョン「弁当はもってるのか?……ってあれ!!?長門!?」

長門「……なに」

キョン「いつのまに……」
有希「………」

長門「……私には常にバックアップを監督下においておく責任がある」

キョン「そ、そうなのか……?」

有希「……特別そういうわけではない。あなたと同じ能力を持つ以上、
   朝倉涼子のような過ちは起きようがない。それにこのクラスは私の管轄内」

長門「状況は違えど、今まさに起きようとしている。無視する事はできない」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:40:10.07 ID:Dt6h+GCA0

キョン「おい、ちょっと……」

長門「……何」
有希「……なに」

キョン「いや、何でもない……って、そうじゃなくて…
    朝倉の名前を出すのはやめてくれないか……」

長門「ごめんなさい。このバックアップは来たばかりで何も分かってない」

有希「経年劣化した個体に言われる筋合いはない。
   状況の把握能力に衰えが見られる」

キョン「お、おい……喧嘩するのやめてくれよ…昨日もそうだったじゃないか……
    姉妹なんだしさ」

長門「………」
有希「………」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:44:08.92 ID:Dt6h+GCA0

キョン「長門、メシは食ったのか?」
長門「……これから」

キョン「そっか。じゃあ一緒に食おうぜ」
長門「………」コクッ
キョン「……いいだろ、有希」

有希「……………。」

有希「…………構わない」

キョン「そうこなくちゃな、よいしょと……それじゃ、いただきます」

長門「いただきます」

有希「………」じー
長門「………」モグモグ

有希「いただき……ます」

  ・  ・  ・

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:37:59.64 ID:Dt6h+GCA0

 ピーンポーン
長門「………」

長門「……誰」

有希「……わたし」

長門「………」ピッ

 ウィーン

有希「………」
  ・
  ・
  ・

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:38:21.06 ID:Dt6h+GCA0

 ガチャ
長門「……入って」
有希「……わかった」

長門「………」
有希「………」

長門「………」……ペラッ…
有希「………」

有希「…それは何」

長門「……本」……ペラッ…

有希「……そう」
長門「………」……ペラッ…

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:40:28.54 ID:Dt6h+GCA0

長門「………」……ペラッ…

有希「……ヒマ…」

長門「……そう」……ペラッ…

有希「…何か食べたい」

長門「……夜まで我慢して」……ペラッ…

有希「………」

長門「………」……ペラッ…

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:41:23.56 ID:Dt6h+GCA0

有希「…飽きない…?」

長門「……何が」

有希「…本」

長門「……ものによる。これは飽きない」

有希「……そう…」

長門「………」……ペラッ…

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:43:53.92 ID:Dt6h+GCA0

有希「……もう夜になった」

長門「……棚の中」

有希「………」

 ガチャ

有希「……またカレー……」

長門「文句があるなら食べなくていい」

有希「………」

長門「……お皿とスプーン出して」

有希「………」コクッ

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:45:42.16 ID:Dt6h+GCA0

  ・
  ・
  ・
長門「いただきます」

有希「……いただきます…」

長門「………」モグモグ

有希「………」モグモグ

長門「……肘をついて食べてはいけない」モグモグ

有希「そっちこそ……食べながらしゃべるのはいけない」モグモグ

長門「………」モグモグ

有希「………」モグモグ

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:47:53.61 ID:Dt6h+GCA0

長門「ごちそうさま」

有希「……ゲプ…」

長門「……下品…」

有希「………ごちそうさま…」

長門「片付け、手伝って」

有希「………」カチャカチャ
  ・
  ・
  ・

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/23(日) 18:49:56.02 ID:Dt6h+GCA0

有希「……また明日…」

長門「……また明日。おやすみなさい」

有希「…おやすみ…」

 バタン

長門「………」

長門「………」……ペラッ…

  ・  ・  ・



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮春日「トゥーーーーーーーーーース!」