涼宮ハルヒの妊娠


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:梨花「最近、沙都子がうざいのです」

ツイート

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 23:05:21.26 ID:J5zj4GeLO

ハルヒ「古泉君最近太ったわね」
キョン「そうか?手見ても特にそうは思わんが」
ハルヒ「なんか……、……まあいいわ、気にしないで」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 23:11:31.48 ID:J5zj4GeLO

古泉「最近具合が悪いんです……」
キョン「大丈夫か?」
古泉「急に吐き気がする事以外はまだ生活に支障は出ませんが、
涼宮さんには気付かれたくないものです」
キョン「そうだな……、……ん?おい古泉、お前最近ヤケ食いした?」
古泉「え?ああ、最近お腹が空くので……、よくわかりましたね」
キョン「じゃ食い過ぎなだけだろ、我慢しろ」
古泉「……もしかして、僕……太りました?」
キョン「…………ああ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 23:17:27.55 ID:J5zj4GeLO

古泉「……」

キョン(なんか元気無くなっちまったな)
キョン「ち、近寄ったら解る程度のもんだし、あんま気にしなくて良いんじゃないか」
古泉「そ、そうですよね」
キョン「元気出せよ」
古泉「あの、落ち込んでたんじゃないんです、本当に具合が悪くて」
キョン「はは……お前妊娠でもしてるのか?なんてな」
古泉「……えっ……」
キョン「……ん? えっ?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 23:27:00.66 ID:J5zj4GeLO

古泉「まさか……」
キョン「まさかそんな事あるわけないだろ、ただ症状が似てるだけで」
古泉「そ……そうですよね」
キョン「お前は男なんだから妊娠なんかするわけないだろ、冗談だよ」


ハルヒ「ちょっとキョンー」
キョン「なんだハルヒ」
ハルヒ「思ったんだけどね、なんで男の方が強いのに女がスカートはかなきゃならないのかしら」
キョン「確かにそうかもしれんが男がスカートだと気色悪いだろ」
ハルヒ「それは先入観のせいよ!ここは男女の常識を根本から覆す事件が必要ね!」

キョン「…………」
古泉「……うっ、……おえっ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 23:35:26.66 ID:J5zj4GeLO

キョン「なあ、スカートと妊娠って関係あると思うか?」
ハルヒ「えっ?ズボンだとお腹締め付けちゃうじゃない、いきなり何よ」
古泉「…………」
ハルヒ「そうそう、あたしまたちょっと出掛けるけど、長くなりそうだし
用事が済んだらそのまま帰るわ。戸締まりよろしくね」

バタン


キョン「……ちょっと古泉、腹触っていいか?」
古泉「……どうぞ」


キョン「……いきなり成長してる感じだな」
古泉「ちょっと階段を転がり落ちてきます」
キョン「待て、母体も危険だ」
古泉「僕はうら若き少年ですから大丈夫ですよ」
キョン「まあ気持ちは解らんでもないが落ち着け」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 23:43:30.36 ID:J5zj4GeLO

キョン「心当たりとかは……ないよな……」
古泉「きっと涼宮さんは近くに居る人物……あなた以外なら良かったんでしょう」
キョン「お前しか居ないな、その条件だと」
古泉「……」


キョン「一つ、最高に最低な事を聞かせてもらおう」
古泉「……?」


キョン「出口はあるのか?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 23:53:06.26 ID:J5zj4GeLO

キョン「な、何もここまでするこたないだろ!!」
古泉「すみません、何だか異常にムシャクシャするんですよ」
キョン「悪い、俺は最低だ、だが産む時重要だろ?ハルヒもその辺は考慮をだな」
古泉「朝は変化は見られませんでしたが……今違和感があるだけに悲しいやら情けないやらで」
キョン「それはすまんかった」
古泉「……妊娠したからといってスカートなんか履けませんし、病院にも行けませんし……」
キョン「俺男で良かった!」
古泉(殺してやりたい……)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 00:07:07.93 ID:eo9qjmwTO

キョン「冗談は置いておくとして、流石にこれは深刻だな」
古泉「本当に深刻なんですからふざけるのはやめてもらいたいです」
キョン「悪かったって……、女の出産の痛みを男が体験したら死ぬって言うしな」
古泉「涼宮さんは知らなかったのでしょうか」
キョン「多分な。妊娠のサイクルについても理解してないだろ、俺もわからん」
古泉「……どの位成長しているのか気になります」
キョン(母親らしくなったなと茶化すのはやめておこう)

キョン「そうだ、機関の人に医者とか居ないのか?」
古泉「それだ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 00:14:38.37 ID:eo9qjmwTO

キョン「それだ!ってお前……」
古泉「その人に相談してみますよ」
キョン「おう、中絶頑張れよ」


翌日

古泉「……大体3ヶ月と少し位の大きさだと言われました」
キョン「……それで?」
古泉「これからどんどん大きくなっていくそうで」
キョン「それで?」
古泉「……産めと説得されました」
キョン「よっぽどな目に遭ったんだなその人も……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 00:24:07.38 ID:eo9qjmwTO

キョン「産めるような状況じゃないのにな、色々すぎて無限な意味で」
古泉「超音波で見てみると……動いていたもので……ね」
キョン「ムードに流されて降ろす事を決定せずに帰ってきたってわけか」
古泉「せめて誰との子なのかが知りたいです……」
キョン「自分じゃないのか?」
古泉「それならまだマシですが、本当は存在しないものかもしれません」
キョン「そっちも色々と不憫だな……」
古泉「ちょっとしたサクリファイスですね、僕らは」
キョン「もう……なんだ、……どうする?
調べてみたが、胎芽ってのから胎児になるまでに決めた方がいいみたいだぞ」
古泉「……機関で知り合いの医者があの人しか居ませんからね……悩むところです」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 00:34:16.71 ID:eo9qjmwTO

ガチャ
ハルヒ「やっほー! ……あれ?まだ古泉君とキョンだけ?有希は?」
キョン「さあ、掃除当番か何かじゃないのか?」
ハルヒ「ふーん……」

キョン「……なあ、お前男が妊娠する事、あると思うか?」
ハルヒ「想像妊娠とかもあるし、何か手術したら出来るかもしれないわね」
古泉「出産する時の痛みを男が受けると死んじゃうんですよ!?有り得ないでしょう!?」
ハルヒ「な、何必死になってるのよ……、夫か何か居れば耐えれるでしょ、気合いで」
キョン(相変わらず電波ゆんゆん女だな……)

古泉「……もし僕が妊娠するとしたら誰が夫になるのでしょうね」
ハルヒ「あんたら仲良いし、キョンが夫でしょ」
キョン「いやだああああああああああ!!!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 00:42:14.64 ID:eo9qjmwTO

ハルヒ「ちょっと何!?あんた達何か変よ!?」
古泉「本気で彼が僕の夫だと思うのですか?涼宮さん」
ハルヒ「なによできちゃった結婚後の不安になった新婦みたいな顔して」
古泉「本当に彼だと思うんですか?」
ハルヒ「え?……うーん、そうねぇ、結局実際は有り得ないんだし、谷口でも面白いかもね」
古泉「それはご勘弁願いたいです」
ハルヒ「新川さんとか!」
古泉「最悪じゃないですか」
キョン「働きたくない!絶対にまだ働きたくない!!!」
ハルヒ「じゃあ誰ならいいのよ!?全くもう……」

ガチャ

キョン「な、長門……」
ハルヒ「あら遅かったじゃない!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 00:55:50.33 ID:eo9qjmwTO

キョン(お前が余計な事言うせいで誰の子か解らなくなっちまっただろうが!)
古泉(人を養う気無い癖に……!)


長門「……これ」
古泉「?」
長門「……どうぞ」


はじめての妊娠・出産安心マタニティブック


キョン「あのな長門」
長門「パパは黙っていて」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 01:12:22.56 ID:eo9qjmwTO

古泉「パ…パ……?」
ハルヒ「え、なに」
キョン「……パパかぁ……良い響きかもなってちょっと待て!俺は騙されんぞ」
長門「事実。だが処女受胎」
古泉「元々妊娠機能はついてなかったのですが」
ハルヒ「何話してるのよ」
キョン「要するにガブリエルのバーカ!って事だ」
古泉「とりあえず責任を取って貰いましょうか」
キョン「正気に戻ってくれ……、とにかく、父親は俺なんだな?」
長門「そう」
キョン(……無闇に降ろせと言えなくなってしまった)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 01:22:24.55 ID:eo9qjmwTO

キョン「……古泉、後でゆっくり話し合おう」
古泉「もう嫌だ……」


キョン「!待てハルヒ、男の生態が変わったらそれこそスカートの意味は無いんじゃないか!?」
ハルヒ「え、あたし生態がうんぬんなんて言ってないけど」
キョン「……だよな」
古泉「無意識って怖いですね」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 01:37:19.92 ID:eo9qjmwTO

ハルヒ「そうだ、ちょっと榎本さんの所に行ってくる」
キョン「ああ……」


ハルヒ「わっ!?」
みくる「きゃっ!ごっ、ごめんなさい!」
ハルヒ「あっ大丈夫大丈夫!」

みくる「え、ええと、こんにちはぁ」
キョン「あ、朝比奈さん……こんにちは」

古泉「……言います?」
キョン「朝比奈さんなんか産めの一点張りになる事は容易に想像つくだろ」
古泉「そうですね……」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 01:50:15.20 ID:eo9qjmwTO

キョン「……真面目にどうする?結婚する?」
古泉「そういえば僕もあなたも16ですし結婚は無理ですね」
みくる「えっ!?二人とも結婚しちゃうんですか!?」
キョン「違います」
長門「やはり涼宮ハルヒを説得するべき」
古泉「それにしてもどう説得しましょうね……」
みくる「あのぅ……何があったんですかぁ……?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 02:04:20.69 ID:eo9qjmwTO

みくる「ええっ!古泉くんが妊娠!?」
キョン「あまり大きな声で言わないで下さい!お隣さんに聞こえたら……」
みくる「そ、そうですね……産めや増やせで良いんじゃないでしょうか」
古泉「男版のイヴ……」
キョン「もう学会に売り払った方が早い気がしてきた」

ハルヒ「ただいま!」
キョン「……」
ハルヒ「……何この沈鬱ムード……」
キョン「なあハルヒ、結婚する気がないのに処女受胎した奴が居るらしい。どう思う?」
ハルヒ「結婚する気になるまで気合いで赤ちゃんの成長止めればいいじゃない」
キョン「無茶を言うな無茶を!」
ハルヒ「でもそうねぇ、神の御子かもしれないし産んでおくべきかもね」
キョン「悪魔の契りかもしれないぞ」
古泉(嗚呼……悪魔とはお前達の事だ)

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 10:30:48.21 ID:eo9qjmwTO

ハルヒ「悪魔の契りでも十分よ!不思議には変わりないもの!」
キョン「お前な……」
ハルヒ「ていうか処女受胎ってマジ?もしかしたら第二の神が現れるかも……これは新たな宗教の始まりよ!
キョン、その人に伝えておきなさい、
『早く産め、絶対に元気な子を産め』って!!」
キョン(処女受胎なんて言うんじゃなかった……)
古泉「涼宮さんが言うからには仕方ありませんね……」
キョン「いや、納得するなよ……」
ハルヒ「あー、早く産まれないかしら?その子今何ヶ月よ」
キョン「え?あー……なんだっけ」
古泉「3ヵ月と少しです」
ハルヒ「じゃあと7ヵ月……よね、……むぅ、長いわね……一週間で産めたらいいのに」
古泉「願うのだけは絶対やめて下さいよ!!!」
ハルヒ「うわ、何よ」
キョン「お、落ち着けって古泉……」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 10:39:01.27 ID:eo9qjmwTO

古泉「あなたに危機感が無さ過ぎるんです!これだから男は……、もう僕帰ります」
キョン「待てよ!ていうかお前も男……いやまあその辺はいいか」
ハルヒ「もうっ、何なの!?古泉君妊娠でもしたの!?」
キョン「そうだよ!!」
古泉「えっ」
キョン「あ」
長門「……」
みくる「ひえっ!?」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 10:44:52.15 ID:eo9qjmwTO

ハルヒ「……誰の子?」
ガシッ
古泉「ひっ!」
キョン「よ、よせハルヒ!」
ハルヒ「あなた男なのに妊娠なんて凄いじゃない!!相手は神!?」
キョン「あ、ある意味神かもしれないな」
ハルヒ「もー黙ってたなんて水臭いわね!大丈夫、あたしがついてるから」
全員「……………………」

帰り道


古泉「……心無しか……朝より大きく……」
キョン「……明日、二人で様子見として学校休むか」
古泉「はい……」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 10:53:22.57 ID:eo9qjmwTO



古泉「とりあえず誰の子かは秘密の方向で行きましょう」
キョン「ていうか本格的に下ろせなくなったな」
古泉「一晩で凄い成長してしまいましたし……」
キョン「ていうかおま、ワンピ……」
古泉「黙っていて下さい」
キョン「……触っていいか?」
古泉「……ど、どうぞ」


キョン「……凄いな」
古泉「まさかこうなるとは……」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:08:35.88 ID:eo9qjmwTO

古泉「後に引けませんね、パパ」
キョン「そんな恨めしげな目で見るなよ……」
古泉「あなた、ちゃんと僕達の事に気をかけてくれますか?人生捧げてくれますか?」
キョン「まだ養えないが、気持ち的には夫として支えていくつもりだ」
古泉「ほ、本当ですか!?(乗り気/(^o^)\)」
キョン「勿論ハルヒの反応について問題はあるから学校は行くがな」
古泉「あなたの子だとバレるのは流石に厄介ですからね」
キョン「そ、そうだな……」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:14:16.47 ID:eo9qjmwTO

キョン「産んだあとはどうするんだ?」
古泉「森さんが世話をして下さるそうで」
キョン「もしやそのワンピースも……」
古泉「森さんも裕さんもノリノリです」
キョン「そ、そうか……」
古泉「とりあえず産むという方向で決まりですね」
キョン「そうか……俺もとうとう所帯持ちになるのか……」
古泉「世界も終わりそうですね……」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:22:21.80 ID:eo9qjmwTO

キョン「そろそろ俺帰るわ……」
古泉「ええ、ではまた」


キョン「子供も自分の親が二人とも男だと知ったら死にたくなるはずだ……耐えろ俺」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:30:38.57 ID:eo9qjmwTO

キョン「嘆いていても仕方ない!妻と子供の為に頑張るしかないか!!」

長門「……」
キョン「お、長門」
長門「これから古泉一樹の家へ行く」
キョン「そうか、励ましてやってくれよ」
長門「出産時の痛みを軽減するナノマシンを注入しに行く」
キョン「ご苦労なこったな」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:39:21.22 ID:eo9qjmwTO

翌日

ハルヒ「キョン!昨日はどこ行ってたのよ!」
キョン「いや、すまん」
ハルヒ「今日古泉君休みらしいわね、理由は腹痛にしたそうで」
キョン「……」
ハルヒ「なんで秘密にするのかしら」
キョン「当たり前だろ……」


キョン「……やれやれ、本当に産むんだろうか」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 11:48:28.17 ID:eo9qjmwTO

キョン「そうか一週間って事は1日に1ヶ月ぶん成長するのか……」
ハルヒ「えっ?本当に一週間で産まれるの?やった!」
キョン「結局願ったのかよ……5ヵ月目……か」


キョン「今日部活行かずに古泉んとこ行くわ」
ハルヒ「あら、そう……じゃああたしも行くわ」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:09:27.39 ID:eo9qjmwTO

キョン「よう古泉」
ハルヒ「古泉君、元気?」
古泉「あ、どうも……あまり元気とはいえないですね」
キョン(憂鬱そうだな……そりゃここまで大きくなったら……)

古泉「ああ、そうそう、子供は女の子だそうです」
キョン「染色体とか完璧に無視してるな……」


そんなこんなで一週間

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:27:56.43 ID:eo9qjmwTO

ハルヒ「さて!今日は部員全員で立ち会いよ!」
みくる「あたし帰りたいです」
長門「私は見届ける」
キョン「俺も見届けるしかないだろう……」


〜都合のため中略〜


キョン「よくやった古泉!」
ハルヒ「もう感動しちゃったわ!」
みくる「うう……」
古泉「…………死ぬかと思いました……」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:40:46.85 ID:eo9qjmwTO

キョン「結局産んじまったな……」
ハルヒ「後は宗教団体を待つだけね!」
キョン「いや、こいつは普通の子として育てよう」
古泉「普通の子として……?」
キョン「……ああ、こいつだって一応人間なんだからな、偏見なんか気にせず育てていこうぜ」
古泉「……なんだか嬉しいですね」


キョン「……って!何脱いでるんだ!」
古泉「ああ、胸が出来てしまったもので」
キョン「そ、そうか……」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 12:52:21.85 ID:eo9qjmwTO

キョン「胸まで出来るとは本格的に男として終わったな……」
長門「子供が母乳を必要としなくなった頃には男に戻る」
キョン「マジか……でたらめだな……」
古泉「助かったような助かってないような……」
長門「二人目が欲しい時には言って」
古泉「一人で手一杯ですよ……」


キョン「さて、これからどうしよう?」
古泉「名前でも決めますか?名字はあなたので」
みくる「キョン君の名字って何でしたっけ?」
キョン「朝比奈さん……」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:01:12.32 ID:aGhX8Cfq0

18未満だから古泉の戸籍じゃないの?

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:09:40.56 ID:eo9qjmwTO

ハルヒ「あれ?なんでここでキョンの名字が」
キョン「あーもうやりづらいな、
……>>158
よく思い出してくれた、名字は古泉でどうする?」
古泉「なんならDQNネームにします?」
長門「ルナ」
キョン「きょうこ……、……橘と被るか」
ハルヒ「団長の名を使ってくれても構わないわよ!冬樹なんてどう!?」
キョン「もうちょっとこう……詩織とか沙希とか夕子とか女の子らしい名前をだな……」
古泉「真剣に考えてもらえているようでちょっと感動しましたよ」
キョン「幸せにしてやるって腹を括ったからな」


キョン(こうして俺達は名前も無事に決め、古泉は学校に復帰し、
子供が出来て結婚した事以外の部分では普通の日常が戻ってきた)

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:22:13.67 ID:eo9qjmwTO

森「子育ても大変ね……産んだ親でもないし」
長門「成長を早めてもいい」
森「そう?じゃあお願いしちゃおうかしら」
古泉「それはちょっと……」
キョン「しかしお前もやっと普通の体型に戻れたんだな」
古泉「はい、おかげさまで」
キョン「一樹、俺はちゃんと就職するからお前は料理の腕でも磨いておけよ」
古泉「はい、あなた」


数年後

美月「ママはなんで男なの?」
一樹「子供は知らなくていい」



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:27:59.58 ID:eo9qjmwTO

もうネタが切れたので終わりだ
ありがとうございましたwwwww



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「お泊り会だと?」