長門「…………にゃあ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカがまとめ民だった…」

ツイート

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 05:53:16.47 ID:bTHRkMf/0

長門「………にゃあ」

猫「………」

長門「にゃあ………」

猫「………」

キョン「何やってんだ?長門」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 05:55:28.35 ID:bTHRkMf/0

猫「……」

キョン「あ、猫じゃねーか。窓から入ってきたのか?おいでおいで」

猫「!」

 ピョーン テッテッテッテ…

キョン「あーあ行っちゃった」

長門「……」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 06:00:06.11 ID:bTHRkMf/0

キョン「猫とお話でもしてたのか?長門……うっ」

長門「……」

キョン(な、なんかすげー怒ってる…?)

長門「……あなたが驚かせたせいで行ってしまった……」

キョン「あ…ごめん…」

長門「……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 06:03:52.31 ID:bTHRkMf/0

キョン「悪かったよ長門。そんなに怒らないでくれ」

長門「……」

キョン「な。じゃあ、なんでもおまえの言うこと一つ聞くからさ。それで勘弁してくれないか」

長門「……なんでも?」

キョン「おう」

長門「……本当?」

キョン「う、うん……」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 06:08:42.27 ID:bTHRkMf/0

長門「……」

キョン「……」

長門「そう」

キョン「なんかあるのか?命令したいこと」

長門「……」

長門「まだ、ない」

長門「考えておく」

キョン「そうか……」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 06:14:52.10 ID:bTHRkMf/0

キョン「しかしあれだよな」

長門「?」

キョン「長門って、猫っぽいよな」

長門「?」

キョン「だからさっきは同族同士でホントにしゃべってんのかと思っちまったぜ」

長門「猫っぽい……?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 06:21:04.16 ID:bTHRkMf/0

キョン「いや、べつに悪い意味じゃなくてな」

長門「どういうこと?」

キョン「ほら」

長門「?」

キョン「そのキョトンと顔をちょっと傾けるところとかさ。なんか猫みたいだ」

長門「……」

 ドンッッ

ハルヒ「やっほーみんなー! …あれ?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 06:30:48.06 ID:bTHRkMf/0

ハルヒ「あんた達だけ? 他の二人は?」

キョン「まだ来てねーよ」

ハルヒ「今日は会議の日だってのに何やってんのかしら。ちょっと待ってなさい!」

 ダッダッダッダ…

キョン「…あいつは間違いなく犬だな」

長門「犬……」

長門「なら……古泉一樹は?」

キョン「古泉?あいつは……狐じゃないか」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 06:34:59.49 ID:bTHRkMf/0

長門「なら……朝比奈みくるは?」

キョン「朝比奈さん?…朝比奈さんは…」

キョン「…そうだな。うさぎ…いや、リスあたりじゃないかな」

長門「……」


長門「……猫よりもリスの方が小さくて愛らしい」

キョン「え?」

長門「……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 07:01:03.19 ID:bTHRkMf/0

キョン「え、いや…」

長門「……」

キョン「そ、そんなこともないんじゃないか?」

長門「……」

キョン「少なくとも、俺はリスより猫の方がかわいいと思うけどな」

長門「……」


長門「…そう」

ハルヒ「おまたせ!二人とも連れてきたわ!さっそく会議を始めるわよ!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 07:06:12.99 ID:bTHRkMf/0

─────

 テクテクテク…

長門「……」

キョン「……」

長門「……決めた」

キョン「ん、なに?」

長門「さっきあなたが言ったこと……」

キョン「俺が言ったこと?」

長門「なんでも一つ言うことを聞くと言った」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 07:10:40.30 ID:bTHRkMf/0

キョン「ああ…そうだったな。で、どんなことにしたんだ?」

長門「……私は猫になってみたい」

キョン「は?」

長門「猫の気持ちを知りたい」

キョン「なに?」

長門「あなたは猫を飼っている。そこで、私も飼ってみてほしい」

キョン「……」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 08:17:27.02 ID:bTHRkMf/0

キョン「…んー」

長門「?」

キョン「すまん。その…なんだ。正直まったく意味がわからない」

長門「あなたは一日私を猫として扱ってくれればいい」

キョン「その猫として扱うってのがわからんのだが」

長門「問題ない……まずはあなたの家へ……」

キョン「お、おい…」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 10:24:10.15 ID:bTHRkMf/0

 ガチャッ

キョン「ただいま…」

妹「おかえり〜。あ、有希ちゃんいらっしゃーい」

長門「……」

妹「ほらシャミ〜。有希ちゃんが来たよーよかったね〜」

 ナデナデ

長門「……」

キョン「……」

長門「ああいう風に……」

キョン「え」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 10:28:25.21 ID:bTHRkMf/0

キョン「……」

長門「……」

キョン「あ…おい」

妹「ん〜?」

キョン「母さんたちは……?」

妹「え〜とねー。今日はお泊りしてくるってー」

キョン「あ、そう…」

長門「……」


キョン「……じゃ、じゃあ」

長門「……」

キョン「…ひとまず俺の部屋に…」

長門「にゃあ…」

キョン「……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 10:31:13.76 ID:bTHRkMf/0

 ドサッ

キョン「…ふう」

長門「……」

キョン「……」


キョン「…えーっと…その…」

長門「……」

キョン「具体的に…何すればいいんだ…?」

長門「……なでて」

キョン「え?」

長門「あたま…」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 10:55:19.75 ID:bTHRkMf/0

キョン「え?…い、いや、でも…」

長門「なんでも言うことを聞くと言った……」

キョン「い、言ったけど…」


キョン「……」

キョン「(もしかしてこれ……すごいラッキーなんじゃないか?)」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 10:57:24.64 ID:bTHRkMf/0

キョン「…よしわかった。長門。ここに座れ」

長門「……」

 チョコン

キョン「……」

 ナデナデ

キョン「(う……)」

キョン「(…柔らかい)」

長門「……」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「あの日の約束」