長門「・・・・・・・・・・・・・海鮮丼」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「よ、よう、ハルヒ……」ハルヒ「…………」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:25:56.77 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・・」


ぷるるるるる ぷるるるるる

キョン「おう、どうした長門」

長門「・・・・・・・・・・・・・・付き合って」

キョン「うへぇ!?どどどどどどどうしたんだいきなり!」

長門「・・・・・・・・・・・海鮮丼・・・・・食べたいからお店付き合って」

キョン「ああ・・・そっちの意味か・・・・すまんな長門、俺は今今夕食にありついたとこだ」

長門「・・・・・・・・・・そう。・・・・・・無念」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:32:12.09 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・」

ぷるるるるるる ぷるるるるるる

みくる「はい・・・長門さん、どうしたんでしゅかぁ?」

長門「・・・・・・・・・かくかくしかじか」

みくる「あ・・・ごめんなさい、今涼宮さんとふえええええ」

ハルヒ「あ、有希?どうしたの?」

長門「・・・・・・・・・・・・なんでもない」

ぷつっ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:34:13.59 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・残るはガチホモ」


長門「・・・・・・・・・・・・・スルー推奨」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:37:57.46 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・・・・疎外感」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・こうなれば」


店員「ありがとうございましたー」

長門「・・・・・・・・・」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:40:49.30 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・これで完璧」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・・あとは盛り付けるだけ」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・いただきます」

ぱく

長門「・・・・・・・・・・・・・・・蛸おいしい」

ぱく

長門「・・・・・・・・・・蛸おいしい」

ぱく

長門「・・・・・・・・・・・・・・蛸ばっかり」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:44:23.29 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・と言う事が先日行われた」

ハルヒ「しょっぼいわねー!電話してくれれば付き合ったのに!」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・死ね」

ハルヒ「ん?何か言った?」

長門「・・・・・・・・・・・・気のせい」

みくる「言ってくれれば付き合ったでしゅよ〜」

長門「」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:48:40.20 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・・・邪魔しては悪いと思った」

みくる「気にしなくていいんでしゅ〜、そんなしょb・・・質素な食事は体にも精神的
にも悪いでしゅよ」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・一瞬何か聞こえたが堪えてやろう」

古泉「そうですよ長門さん、昨日であれば僕もお時間あいていましたのに」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:52:38.76 ID:YegKU/zH0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・お前どうせ一日中オナニーしてたんだろ」

古泉「なんのことでしょう?」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・黙れハゲ」

古泉「おやおや、相当きらわれているようですねえ」

キョン「それにしても長門、電話する時間帯がおかしすぎるだろ。
世間一般様の夕食は午後七時と相場がきまってるんだ」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・そう」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/19(火) 23:57:27.64 ID:YegKU/zH0

ハルヒ「じゃあ今夜、みんなで食事に行きましょう!もろちん、
新鮮魚介類取り扱いのお店よ!」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・お前にしてはいい案」

みくる「いいでしゅね〜!私も賛成でしゅ」

古泉「いいですね。是非僕も参加させてください」

キョン「ちょっと待った」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:02:25.70 ID:10UKbqFN0

ハルヒ「なによ」

キョン「いや、いいから聞いてくれ。俺は世間一般様の庶民的な一高校生だ。
そこらじゅうにはびこる一般的な家庭の一般的な息子。小遣いにだって
制限がある。今月はもう三回も奢っている俺の身になれ、つまりだ!金がない!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:09:40.13 ID:10UKbqFN0

ハルヒ「はあ!?かっこわるいわねー!男なら黙って切り抜けなさいよ!
親にたかるとか、妹に借りるとか!」

キョン「今月はもう既に親にお世話になっている。だからもう無理だ!」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・奢らないこともない」

ハルヒ「有希!本気!?」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・私はいつでも本気」

キョン「う〜ん、長門の為の食事会なのに奢ってもらうってのもな」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・いい。しかしある条件を満たしてもらう」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:15:22.64 ID:10UKbqFN0

店員「いらっしゃ・・・・・・・・・ぷっ」

キョン「どーもー、怪しいものじゃないのよー」

ハルヒ「ぷーっ!」

キョン「そこ!笑うな!」

みくる「キョンくんとても似合っていましゅー・・・ぷぷぷ」

古泉「どうか今度僕の自室でゆっくり・・・」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・萌え」

ハルヒ「てゆーか有希なんでこんなの持って・・・あーっははははは!」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・情報の操作はたあいもない」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:19:35.98 ID:10UKbqFN0

店員「こちらメニューになっておりま・・・・ぷー!フヒヒwwwwwサーセンwwwww」

ハルヒ「あたし、刺身盛り定食!」

みくる「私はいくら丼で」

古泉「僕も同じものを」

キョン「俺は〜海鮮丼!」

長門「・・・・・・・・・・・・・私も同じ」

店員「かしこまりまし・・・ぷぷぷ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:23:09.97 ID:10UKbqFN0

店員「お待たせしまし・・・ぷ・・・」

長門「・・・・・・・・・・・・・・念願の海鮮丼」

キョン「良かったな、長門」

長門「・・・・・・・・・・・・・・こくり」

ハルヒ「それじゃあ!」

全員「いただきまーす!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:29:55.79 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・蛸・・・・昨日ぶり」

ハルヒ「あ!有希の鯛おいしそう!いっただきー!」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・あ」

みくる「いくらおいしいでしゅよね〜いただいていきましゅね〜」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

キョン「やっぱマグロはうまいね!あれ長門食わないのか?さてはマグロ苦手なのか?
もらってやるよ」

古泉「今キョン君のお箸が触れたとこ大題的にいただいていきますね」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:35:52.53 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・蛸・・・・おいしい」

ハルヒ「はー!お腹いっぱい!たまにはいいわねー!」

みくる「そうでしゅねえ」

古泉「ハンバーガーやポテトだと間接キスは狙いにくいですものね」

キョン「・・・・・」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:37:21.80 ID:10UKbqFN0

キョン「あれ?長門まだ食べてなかったのか?」

長門「・・・・・・・・・・・・酢飯が目にしみる」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:38:55.14 ID:10UKbqFN0

オワッテシマッタ/(^o^)\

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:42:10.34 ID:10UKbqFN0

衝動的にやった
たいして反省はしていない

見てくれた人、オナニーに付き合ってくれてありがとう
このスレは落とすなり使うなりしてくれていい

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:44:58.86 ID:10UKbqFN0

終わってしまったものは仕方ない

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:51:50.41 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今夜はハンバーグ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:53:56.63 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・料理雑誌によると・・・・ふむふむ」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・玉ねぎ目にしみても涙こらえてー」


長門「・・・・・・・・・・・・・・そして混ぜる」


長門「・・・・・・・・・・・・・・繋ぎにパン粉とたま・・・・・・・・・・・」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・冷蔵庫に裏切られた」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:57:16.92 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・卵なんてなくても大丈夫」


じゅ〜・・・・

ほろっ

長門「・・・・・・・・・・・・・・・やはり崩れる」

ぺちぺち

じゅ〜

ほろっ

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今夜はそぼろご飯」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 00:59:28.08 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言う事が昨日あった」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:02:33.85 ID:10UKbqFN0

ハルヒ「ちょっとキョン!しっかり抑えてなさいよ!」

みくる「ひゃいああああ!見ないでえええ!」

キョン「見てません!見てませんから落ち着いてください朝比奈さん!」

古泉「あ、キョン君のパンチラですか。黒ですか。僕とおそろいですね」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・疎外感」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:08:31.51 ID:10UKbqFN0

古泉「ところで、先日ハンバーグを作っていた時の事なんですが」

ハルヒ「なになに?どーしたの?」

古泉「いやあ、大した事じゃないんですけどね、繋ぎに使う卵が切れてるのに
気付いてなくてそのまま調理したものですから・・・その夜はそぼろご飯になって
しまいましたよ」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:13:37.17 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・今夜は肉じゃが」


長門「・・・・・・・・・・面取りはめんどりくせえなあ」


長門「・・・・・・・・・・・・・・しーん」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あとは煮るだけ」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、肉が」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・今夜はじゃが」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:15:39.77 ID:10UKbqFN0

ハルヒ「ちょっとみくるちゃん!もっと自然に笑いなさい!」

みくる「きょ、きょうでしゅかあああ?」

キョン「いや〜、ブルマという布切れは大したパワーですなあ」

古泉「あ、キョン君のパンチラですか。グレーですか。僕とおそろいですね」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:17:10.43 ID:10UKbqFN0

古泉「ところで、先日肉じゃがを作っていた時の事なんですが」

ハルヒ「なになに?どーしたの?」

古泉「いやあ、大した事じゃないんですけどね、肉の買い置きがないのに気付いてなくて
そのまま調理したものですから・・・その夜はジャガイモの煮物になって
しまいましたよ」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:22:32.85 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・今夜は焼きそば」


長門「・・・・・・・・・・麺もキャベツも肉もねぎももやしもある」


長門「・・・・・・・・・・・・・・完璧」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あとは切って炒めるだけ」

じゅわっ じゅわっ

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本語でおk」

じゅわっ がこっっっ

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!」


長門「・・・・・・・・・・・・・・・今夜はじゃが」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:23:11.93 ID:10UKbqFN0

間違えた

最後の行は無視してくれ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:26:05.72 ID:10UKbqFN0

古泉「ところで、先日焼きそばを作っていた時の事なんですが」

みくる「なんでしゅか?」

古泉「いやあ、大した事じゃないんですけどね、フライパン持ち上げて炒めてたんですけど
、コンロの突起に気付いてなくてそのまま動かしたものですから・・・
その夜は麺だけにになってしまいましたよ」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やはり」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 01:28:20.88 ID:10UKbqFN0

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・おい、ガチホモ」

古泉「おやおや、飛んだネーミングですね」

長門「どうしてここ三日の私の献立とミスを把握している。仏の顔も三度まで。理由を
はかなければそれ相当の代償を支払ってもらう」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「彼にメールを…」