ハルヒ「あっ、四つ葉みっけ!」キョン「それ三つ葉だろ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「プレゼント」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 14:57:24.82 ID:Jt8iBP6UO

キョン「それ取って」
ハルヒ「これ?」
キョン「や、その横の…あそっちじゃなくて右の。そう、それ」
ハルヒ「はい」
キョン「サンキュ。ああ、これもうねえや。ごめん戻して」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:00:37.76 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「昨日のあれ見た?」
キョン「見た。面白かったな」
ハルヒ「いや、あれ」
キョン「ああ、あっち?見てないな」
ハルヒ「なーんだ」
キョン「うん」
ハルヒ「…」
キョン「…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:04:59.23 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「昨日宇宙人見たわ」
キョン「そうか」
ハルヒ「あれ?驚かないわね」
キョン「いや…さっきから爪のびてんの気になってさ…」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:08:58.40 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「つねらせて」
キョン「じゃあ肘な」
ハルヒ「ほれほれ、痛いでしょ?」
キョン「いや?肘ってつねっても痛くないんだぜ」
ハルヒ「何ソレ…あっ、本当だ痛くない!」
キョン「じゃあつねっていい?」
ハルヒ「いいわよ…アイダァッちっちゃくつねるな!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:11:10.98 ID:Jt8iBP6UO

キョン「にーらめっこしーましょ」
ハルヒ「わーらうと負けよ」
キ&ハ「あっぷっぷ!」
ハルヒ「うわっ…笑えな…ていうかキモいその顔!」
キョン「え?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:11:40.26 ID:4lr52AIw0

アイダァッ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:14:49.86 ID:Jt8iBP6UO

キョン「口の中でサクランボの茎結べるか?」
ハルヒ「できるわよ…手拍子やめろ!」
キョン「できた?」
ハルヒ「うん。ホラ…拍手やめてよ…やめ…やめろ!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:16:07.22 ID:cedBo+Nz0

いいねぇ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:17:45.38 ID:BoCYb57Z0

低テンションさがいいかも試練

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:20:01.04 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「古泉君、SOS団のホームページなんだけどさぁ…」
古泉「何でしょうか?どれどれ?」
ハルヒ「このリンクを…顔近ッ」
古泉「おや、すいません」
ハルヒ「まあいいわ…それでさ、このリンクを…あっ、キョンが変顔してる!目離したらすぐこれだ!」
古泉「どれどれ?」
ハルヒ「ほら、あれ…古泉顔近っ!ウザッ」


14 名前:(,,・ω・)[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:22:32.83 ID:gPFLKM6IO

なんか増田こうすけ的な感じが

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:22:38.24 ID:A4add6LB0

ハルヒみてないけどこれ好きだ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:23:20.89 ID:Gi3YB/4m0

なにこのシュール空間www

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:24:58.78 ID:jD4zovHG0

>>7
うはwwwまじだwwっうぃたくねえwwww

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:25:24.11 ID:sIc6y9cA0

なかなかおもろいぞ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:25:35.10 ID:yN9ZoK+hO

これはいい

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:26:12.14 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「みくるちゃん、この衣装着てみなさい」
みくる「こんなの着れませんっ…」
ハルヒ「何ですって!?着なさいよ!」
キョン「おいハルヒ、嫌がってんだろ…すみません朝比奈さん、俺が着ますから」
ハルヒ「ブヘァ…その庇い方おかしいだろ!」
キョン「何でだ!」
ハルヒ「みくるちゃんに着させないだけならわかるけど…あんたが着る必要はないでしょう!」
古泉「どうしたんですお三方…」
ハルヒ「ああちょっと聞いてよ古いずm…顔近ッ!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:26:30.39 ID:Tdh6lGXAO

ハルヒは全然関係ないけど、なんかいいな。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:27:20.11 ID:FA5/DYzYO

ここは素晴らしいインターネッツですね

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:27:46.54 ID:7sLlDsoz0

なにこの良スレwwwwww

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:29:14.92 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「その本面白いの?」
長門「…」
ハルヒ「え…シカト?」
長門「…そう」
キョン「反応してる時点でそれシカトじゃないだろ」
ハルヒ「えっ?」
キョン「ああ、いやお前じゃなくて…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:33:17.05 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「あんたメガネどうしたの」
キョン「俺?おれは元々コンタクト…」
ハルヒ「いや違う。有希に聞いたの…あっ、今サル顔した!?」
長門「…してない」
ハルヒ「いやあんたじゃなくてキョン!そのサル顔…」
長門「うっきっき」
キョン「!?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:38:18.21 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「あれ、ここに置いておいたクッキー…あっ、有希が口もごもごさせてる!?」
長門「…ユニーク」
ハルヒ「ユニークじゃねぇ!返しなさいよ!」
キョン「おいよせハルヒ、みくるさんが泣いてるぞ」
ハルヒ「何で!?」
みくる「いや…泣いてないけど…」
キョン「そこは泣けよ!」
みくる「マ゙ッ…無茶言うな!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:43:49.05 ID:Jt8iBP6UO

長門「…長門です。5時をお知らせします」
ハルヒ「!?」
キョン「あっいつものやつだ」
ハルヒ「いつもの!?いつもやってんの!?」
キョン「うん…年に三回強は」
ハルヒ「あれ?いつもじゃない!しかも強って…」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:46:32.64 ID:TsqghwGyO

これは……シュールにくる

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:46:49.65 ID:Jt8iBP6UO

キョン「あっそうだハルヒ」
古泉「はい?」
ハルヒ「お前違う!」
キョン「いや、古泉に言ったんだ」
ハルヒ「何で!?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/27(火) 15:51:35.04 ID:RZX087Z+0

これおもしれぇwwww

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/27(火) 15:52:28.07 ID:Jt8iBP6UO

鶴屋「おっはよーっ…あれ、キョン君だけ…あっ、サル顔になってる!」
キョン「やべっ…ウマ顔みられたチクショウ!」
鶴屋「ウマだったの!?」
キョン「ええ…あと時々カニ」
鶴屋「カニ!?カニ顔!?」
キョン「いや、カニ歩き」
鶴屋「歩き方かよっ…」
長門「涼宮ハルヒがつっこみ役のはず…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:53:07.87 ID:lAgtT50M0

●「マッガーレ」
●「フモッフ!!」
●「セカンドレイドッ!!!」
キョン「ドゥーユーライクミー?」
●「日本語でおk」
キョン「( ゚д゚ )」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 15:58:44.44 ID:Jt8iBP6UO

古泉「あっ、僕ちょっと閉鎖空間行ってきます」
キョン「オボァ…そんなちょっくら行けるとこかよ!?」
古泉「ええ、徒歩三分、馬なら一時間ってところです」
キョン「何で馬を引き合いに出すの!?ていうかお前の足は馬の20倍か!」
古泉「冗談ですよ…ふふふ」
キョン「ウザッ顔近い!…大体どこから冗談なんだ?」
古泉「僕が超能力者ってとこからです」
キョン「そこからか!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:01:10.83 ID:JGqZh0zSO

>>1がギャグ漫画日和を読んでるのは分かった

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:10:20.72 ID:jAkzFG2vO

ワロス

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:15:01.95 ID:jD4zovHG0

>>25>>35
ふいたwwwwwww

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:20:50.39 ID:sGAoZ+XsO

20と25が好きだ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:39:41.74 ID:Jt8iBP6UO

>>39
大好きだけど意識して書いた訳じゃないんだぜ?

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:45:35.13 ID:GNlQwiPL0

>>1とはうまくやっていけそうだ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:46:47.48 ID:62bHeGMu0

これは良スレ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 16:53:20.89 ID:xvEu4jGO0

量産型ハルヒスレかと思いきや、結構ツボに来たw
口調をもっと原作に合わせればしっくり来ると思う

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 17:38:21.59 ID:Jt8iBP6UO

長門「…(ぱたん)」
古泉「さて…帰りましょうか」
ハルヒ「そうね。キョン行くわよ」
キョン「おう」
長門「…(ぱっ)」
キョン「アレェ開いた!?」
長門「…(ぱたん)」
ハルヒ「閉じた!」
長門「…(ぱっ…ぱたん)」
古泉「ひらい…閉じたか!フェイクか!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 17:48:23.81 ID:Jt8iBP6UO

朝倉「やってみる?ここでは私の…あっまたキョンの変顔が!?」
キョン「ふ…普通の顔だぞ…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:04:34.68 ID:JZNr4L4w0

>>1
変な顔ネタはやめれwwww笑い死ぬ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:13:00.98 ID:q5W3a/4rO

結構好きだwwwww

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:13:37.76 ID:VfEPF9YQ0

シュールすぎてシュールストレミング爆発したwwwwww

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:29:29.01 ID:Jt8iBP6UO

ハルヒ「部員増やしたいわね…」
みくる「わたしはこのままでも…」
ハルヒ「ダメよみくるちゃん、向上心を持たなきゃ」
古泉「そうですね」
ハルヒ「いや…うん、そ、そうよ!向上心は大事よ!」
みくる「そうですね!頑張りm…」
古泉「頑張りましょうね!」
ハルヒ「え…あー…そうね!あっそうだこ、古泉君、この衣装なんだけどみくるちゃんに似合…」
古泉「似合う似合う!いいよそれうん!」
長門「…ウザい」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:30:24.96 ID:JZNr4L4w0

>‎似合う似合う!いいよそれうん!
うぜえwwwww顔近いんだろうなwww

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:30:44.17 ID:lAgtT50M0

ながもん・・・(つД`)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:42:32.46 ID:DvGgRY4o0

このながもんって子がかわいすwwwwww

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:44:37.66 ID:rOffCD7IO

キョンのオナニーまだー?

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:51:44.88 ID:3kag7mqX0

台詞とキャラとのミスマッチ加減が絶妙なカオスを織り成すな

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:55:55.14 ID:yjAM/EW60

古泉の顔近ネタは卑怯ですね

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 18:57:51.59 ID:4nj179b9O

キョンの変顔ネタもな

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 19:14:36.11 ID:JZNr4L4w0

変顔も顔近も秋田から別のきぼn

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 19:41:22.37 ID:xvEu4jGO0

ダメだ、>>1のようなシュールさが生み出せない…

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 19:45:47.41 ID:Ix2v2gG40

このスレの元ネタがギャグ漫画日和だと知ってますますコミックス集めたくなった

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 19:53:33.04 ID:JZNr4L4w0

>>69
ネタ自体は>>1のオリジナルだと思うが

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 19:54:06.85 ID:meBfXX+qO

どう見ても良スレ

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 19:55:26.20 ID:Ix2v2gG40

>>70
どっちもよく知らないんだ、すまんな

とりあえず>>48がツボった

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 19:59:54.37 ID:RDlCzuCW0

近年まれに見る

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:01:30.75 ID:Jt8iBP6UO

キョン「長門…お前ほっぺたに何かついてるぞ」
長門「わかっている。いま解析している」
キョン「いやそれどう見てもご飯粒だから!解析しなくt…」
古泉「いやはや全くあなたの勘の良さには驚かされますね…イ゙ダァッ」
キョン「キザなのは良いけど首すくめ過ぎだろ!関節変なふうになってるっておい!」
長門「解析中…」
キョン「まだやってたの!?」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:03:54.59 ID:PfOfeEeO0

最初は口調で萎えたけど、別物として考えたら面白かった

特に顔近いネタが

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:10:09.23 ID:67yElmq6O

>>74
ほっぺにご飯粒つけてる長門テラカワユスwww


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:14:26.80 ID:AgKwa/2H0

こらは良いスレでさうね

78 名前:(,,・ω・)[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:15:50.46 ID:gPFLKM6IO

ハルヒ「どっちの手に飴が入っているか当ててみてよ。当たったらあげるわ」
キョン「…わたあめか」
ハルヒ「なっ…なんでわかったの!?」
キョン「いやはみ出てるから…」

ハルヒ「当たったし、あげるわ」
キョン「いや、いらない…」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:17:51.63 ID:puL1tVsCO

>>78
ギャグ漫画日和乙WWWWWWWWW

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/27(火) 20:23:01.34 ID:zJx8EsG50

キョン「長門、いったい毎日どんな本を読んでいるんだ?」
長門「・・・現在、涼宮ハルヒにここでの会話が漏れることはないと判断」
キョン「は?」
長門「床のシミを眺めてる。人の顔に見えないこともない」

キョン「お前、本読んでるふりしてそんなことしてたのか」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:29:03.80 ID:Jt8iBP6UO

>>78
いいな!

ハルヒ「どっちの手に飴が入っているか当ててみてよ。当たったらあげるわ」
キョン「それ水飴だろ!あーあーべったべたじゃねえか…」
ハルヒ「なっ…なんでわかったの!?」
キョン「見たらわかるよ!もう何かすごいことなってるもんそれ!」

ハルヒ「当たったし、あげるわ」
キョン「いらねーよ!いら…べっ…か、顔につけるな!」
長門「解析中…」
キョン「お前はまだやってたのか!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:32:01.16 ID:qUepFk900

おそらく米の品種・産地からはては種の起源まで解析していらっしゃるのだろう

83 名前:(,,・ω・)[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:33:57.58 ID:gPFLKM6IO

キョン「…ん?長門、何読んでるんだ?」
長門「…コレ」

【姉DVD】

キョン「…」
長門「…ユニーク」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:35:35.01 ID:lAgtT50M0

D・V・D!D・V・D!

85 名前:(,,・ω・)[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:49:03.89 ID:gPFLKM6IO

ハルヒ「SOS団を結成したはいいけど全然非科学的な事が発生しないのはどういう事なの!普通なら何か1つくらい情報が来るものじゃないの!?なのに七不思議さえm」
キョン「ちょっと黙ってくれ」

ハルヒ「 」
キョン「…黙ったら黙ったで不気味なんだが…」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 20:53:21.58 ID:JZNr4L4w0

シュールさが足りん!D・V・D!D・V・D!

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:02:23.96 ID:E/FoVYIA0

キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「…」
ハルヒ「…なによ?」
キョン「特に何もない…というネタ。」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:04:40.21 ID:9TM36i6kO

ハルヒ「いばーらきー!」
キョン「!?」
古泉「涼宮さん、発音が違いますよ。」
ハルヒ「ならあんたがやって見せなさいよ。」
古泉「では。いばーぁらきー!」
ハルヒ「あんまり変わらないじゃないのよ。」
キョン「一体何故急に茨城なのか教えてもらえるか。」
長門「イバァァァァァァラキィィィィィ!!!」
ハルヒ「それだわ!」



みくる「…いばらきー…。」

89 名前:(,,・ω・)[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:18:47.34 ID:gPFLKM6IO

ハルヒ「…あ、またキョンが変顔してる」
古泉「どれどれ?」
キョン「…」
ハルヒ「…あんたら顔近すぎだって」
古泉&キョン「…」
ハルヒ「うわっこっちくるな!やめれ!」

みくる「3人の周りが閉鎖空間に見えます」
長門「大正解」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:42:39.60 ID:xvEu4jGO0

キョン「お、長門だけか?」
長門「……(こくん)」
キョン「しかし、こう暑いとどうでも良くなってくるな」
長門「……」
キョン「冷たい物でも欲しいよなぁ……って何リスみたいにもぐもぐしてるんだ?」
長門「……(すっ)」
キョン「何だこれ?」
長門「ふぁらひほち(わらび餅)」
キョン「くれるのか? しかもめっちゃ冷えてるし」
長門「この間食べられなかったから」
キョン「……そんなに食べたかったのか?」
長門「……(こくん)」
キョン「まあ、ありがたく戴くよ」
長門「賞味期限もちゃんと切れてる」
キョン「そこまで再現してるのかっ!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:48:03.83 ID:1E1GL7+K0

ふぁらひほち って長門が言ってるの想像して(;゚∀゚)=3

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:49:58.55 ID:+BYHYn1q0

だんだん失速して参りました

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:50:12.03 ID:L17sK1j/0

不覚にもおっきぼっき

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 21:52:18.11 ID:R86fujIC0

コンピ部長「このプログラムの速度を上げたいんだが・・・」
長門「・・・・・・このコードをペラペラリ〜ノペラペ〜ラ」
コンピ部長「なるほど、だがここをこうしてペラペラリンック」
長門「……しかしこのプログラムの利用法から考えてiеЁЛеЛё」
コンピ部長「う〜ん、そうか!くぁw背dfrtgyhじゅきおlp;@」
長門「hdshgdんvdshふぇhfんf;さjさんfvさm」


キョン「さっきからペラペラリ〜ノとかくぁw背dfrtgyhじゅきおlp;@とか何言ってんだ?」
ハルヒ「難しい事いってるから割合ってことじゃなかったの!?」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 22:02:30.47 ID:LO5mFSpQ0

キョン「ハルヒ、待ちガイルはもうやめてくれ」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 22:07:55.60 ID:L6ERKGgPO

>>88
コーヒー牛乳吹いたwwwwww

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 22:09:18.85 ID:Jt8iBP6UO

閉鎖空間にて
ハルヒ「……何、これ」
ハルヒが両手を盛んに突き出しながら、目を見開い…見開きすぎだろ!飛び出るってマジで!ヤバいよ…怖い怖い怖い!

長門のしおり
『午後七時。光陽園駅前公園にて待つ』
まるでワープロで印字したみたいに綺麗な手書き文字が書いてあった。このそっけなさ…NASA?宇宙人だけに?ブークスクス…

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 22:16:03.26 ID:+BYHYn1q0

アイダァッに惚れた

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 22:22:27.74 ID:L6ERKGgPO

('A`)b

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 22:57:22.74 ID:Jt8iBP6UO

日付変わる前に一度顔出す

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 23:30:07.79 ID:Jt8iBP6UO

他のスレみたく保守ばっかになるのやだから他の人も書いてくれ!シュールなら何でも好物だから

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 23:33:55.15 ID:xvEu4jGO0

ハルヒ「今度の連休はSOS団の活動をするわよ。しっかり開けておきなさい」
みくる「あの……涼宮さん。一日で良いからその活動をお休みさせてもらえませんか?」
ハルヒ「何よそれっ。SOS団より大事なものでもあるって言うの?」
みくる「連休真ん中の日に、創作801オンリーイベントがあるんです。あ、涼宮さんも一緒に売り子とかしましょうよ〜」
ハルヒ「ちょ、何純粋に輝いた瞳で不健全極まりない事言ってんのよ!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 23:45:28.32 ID:4A8xa3mO0

キョン「なあハルヒ」
ハルヒ「何よ?」
キョン「やらないか?」
ハルヒ「は?いきなりなによ・・・?まああんたがどうしてもって言うなら・・・」
キョン「だが断る!」
ハルヒ「あんた私をバカにしてんの?」
キョン「このキョン鶴屋さんに関しては必死だ。最初は鶴屋さんじゃないといやだ」


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 23:49:48.93 ID:4A8xa3mO0

ハルヒ「っというわけで今はいってる部活やめなさい」
みくる「え、、あ、、だが断る」
ハルヒ「ああ、そう・・・」

ハルヒ「みくるちゃん!この衣装を着なさい!」
みくる「え、、だが断る!」
ハルヒ「ああ、そう・・・」

ハルヒ「みくるちゃん!お茶」
みくる「だが断る」
ハルヒ「ああ、そう・・」

ハルヒ「集合時間は1ごぜn」
みくる「だが断る!」
ハルヒ「ああ、そう・・・」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 23:55:01.76 ID:Jt8iBP6UO

>>112
ハルヒ…(´・ω・`)

あ、鳥とかつけなくて良いよね?

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/27(火) 23:57:23.56 ID:xvEu4jGO0

ハルヒ「千本ノックいくわよ〜」
キョン「何であいつはあそこまで元気が有り余ってる」
古泉「まあ彼女のやりたいようにやらせて上げましょう」
キョン「ライトのお前がサードの俺に顔を近づけるな」
ハルヒ「うりゃー」
キョン「剛速球!?」
長門「……とう」
キョン「長門がダイビングキャッチ!? しかもどこか得意げ!?」
古泉「これは僕も負けていられませんね」
キョン「妙な対抗意識を燃やすな。そしてキャッチするたびに俺に向かって微笑むな」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 00:03:38.39 ID:+iV/lBRpO

ギャグ漫画日和を2冊いっぺんに買っちゃった
時の気持ちに似てる

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 00:49:49.85 ID:bJfCU1hE0

みくる「長門さんは短冊にどんな事をお願いするんですか?」
長門「これ」
みくる「えと……『からりと揚げられますように』。長門さんお料理するんですか?」
長門「……」
みくる「私を舐めるように見ないでください」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 01:17:08.85 ID:apZneRm+O

ハルヒ『四ツ葉のクローバーってさぁ、三つ葉の突然変異体なのよね?』
キョン『らしいな』
ハルヒ『ってことは突然変異すればなんでも幸せなものになるのよね?』
キョン『いやそういうわけでは…』
ハルヒ『というわけで巨乳の長門の登場です!!』
キョン『!!!』

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 01:26:04.41 ID:b+XwD1I40

みくる「あの・・・恥ずかしいけどちょっとだけなら触ってもいいですよ」
きょん「いえ、まにあってます」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 01:46:02.76 ID:bJfCU1hE0

キョン「朝比奈さん、鶴屋さん、おはようございます。登校中に会うとは奇遇ですね」
みくる「あ、おはようございます、キョン君」
鶴屋「……」
キョン「あの朝比奈さん……鶴屋さんどうしたんですか? 何かもの凄くブルーなオーラを放ってますけど」
みくる「朝はたまにこういう風になる時があるんですよ」
キョン「意外ですね。いつもの姿からは想像できないです」
鶴屋「……勘弁してくれへん? いっつもあのノリでやるの、マジきついわ……」
キョン「お前は誰だ」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 02:41:44.87 ID:bJfCU1hE0

古泉「今日は涼宮さんは来ないのですか?」
キョン「俺に聞くな。あいつだって早く家に帰りたい日もあるさ。その方が平和でいい」
古泉「またどこかで面白い事でも発見しているんじゃないですか?」
キョン「止めてくれ、そう言う不吉な話は……王手」
古泉「待った! ……では退屈させないよう先にこちらの方でイベントを提供しましょうか?」
キョン「胡散臭さではお前の方も大して変わらん……王手」
古泉「待った! ……しかしそれでは、また涼宮さんの退屈が鬱屈に変わるやも知れませんよ?」
キョン「……そんな事体は御免被りたいね……王手」
古泉「待った!」
キョン「……」
古泉「よし、王手!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 03:41:57.06 ID:TnqJzYzxO

古泉ってどうアレンジしてもウザいな

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2006/06/28(水) 07:33:21.68 ID:apZneRm+O

ハルヒ『ハルヒンジャーレッド!!』
古泉『ハルヒンジャーブルー!!』
長門『ハルヒンジャーイエロー!!』
みくる『ハルヒンジャーピンク!!』
キョン『………』
ハルヒ『………』
古泉『………』
長門『………』
みくる『………』
キョン『こっち見んな』
ハルヒ『………』
古泉『………』
長門『………』
みくる『………』
キョン『……ごめんなさい』

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 08:30:53.77 ID:spG9YVQzO

>88
…ラーメンズ思い出した

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 09:16:15.10 ID:n6YhX3CDO

古泉「どうしましたか?顔色が悪いですよ」キョン「腹が痛てぇ〜んだよ」
古泉「それは大変です!私がお腹を暖めてあげm」
キョン「断る」

ハルヒ「チッ…」


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 09:28:25.32 ID:dxntJu9+O

ハルヒ「なんか暗くなってきたわね、誰か電気つけて」
ぱちっぱちっ
みくる「あ、電球が切れちゃってます…」
ハルヒ「ああ…………じゃあ目が悪くなるから今日は解散」
キョン「はいよ。起立、礼」
長門「…着席」
がたっ

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 09:30:33.28 ID:dxntJu9+O

ハルヒ「ガムいる?」
長門「…欲しい」
ハルヒ「…あ、もう無かった」
長門「……………」
みくる「じゃあ私の飴を……あ、もう無かった」
長門「……………」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 09:34:01.11 ID:dxntJu9+O

キョン「あ、今何時?」
みくる「ええっと……」
キョン「……………」
みくる「う〜ん……」
キョン「…自分で見るからいいy…って長針取れてる」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 09:34:34.49 ID:dxntJu9+O

みくる「雪見だいふくおいし〜」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 09:35:24.82 ID:hK9iTbLrO

キョン「ボンバヘッ」

長門「アオーサー」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 10:47:25.32 ID:TnqJzYzxO

キョン「ちーっす…って朝比奈さんだけか…しかも寝てる」
みくる「…すうすう」
キョン「可愛い寝顔だ…寝言とか言うのかな」
みくる「むにゃ…ホントもうマジ勘弁…」
キョン「何がだー!?」
みくる「むにゃ…むかつく…死ねキョン」
キョン「何ィーっ」
みくる「(がばっ)もう食べられないよ!」
キョン「脈絡ねえ!?何の夢だ!?」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 14:11:08.96 ID:HTAC2QPR0

>>1とdxntJu9+Oが好み

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 15:49:41.94 ID:bInYTeUFO

ある日、何時ものように長門と二人で部室に居たら…

長門「……好き。」

キョン「へ?」

長門「………。」

キョン「え…ちょっ…エェ…!?」

長門「………。」
黙々とページをめくる長門。
…幻聴か?
長門「幻聴…じゃない。」またとんでもない爆弾を落とす長門。

キョン「へ…!?」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:06:46.74 ID:9ghCSu4mO

>>151
wktk

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:16:56.52 ID:bInYTeUFO

>>151
の続き

キョン「ちょ…ど、どして?」

長門「………。」
黙ったまま本に眼を向けてる長門。

キョン「お、おい…長門…?」
長門は静かに立ち上がり、読んでた本を俺に手渡す。
タイトルは…小恥ずかしくて口には出せない。恋愛小説だ。

長門「…読んで。」
そう言って部室を去る長門。俺はその場に立ち尽くした…。

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:19:28.84 ID:qFj5TuEH0

ワッフルワッフル

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:19:39.25 ID:CUwwxING0 ?

なんか方向性違うがwktk

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:22:27.73 ID:w3pDW+a50

古泉「ちょっといいですか?」
キョン「ウザッ・・・まあいいけど、なんだよ」

古泉「涼宮さん」
ハルヒ「ウザッ」
古泉「・・・」

古泉「長門さ・・・」
長門「私に顔を近づけた場合警告なしで攻撃する・・・うざっ」

古泉「皆さん・・・僕になにか恨みでも?」
ハルヒ「ねぇ、また変顔しなさいよキョン」
キョン「しかたねえなー」
長門「ユニーク」
古泉「・・・」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:36:10.67 ID:bInYTeUFO

>>153
の続き
その後、俺はどうやって家に帰ったか覚えてない。
いつの間にかベットで仰向けになって呆けていた。
お袋が夕飯が出来たと呼ぶが食う気になれない。
俺は一言いらないと告げ、また仰向けになって呆ける。
机の上には恋愛小説と長門の名前が書いてある栞。

キョン「…。」
思えばSOS団初期からの付き合いだよな長門とも。

キョン「……。」
無表情、無感動、無感情の…人造人間。
いや、人造でも長門は人間だ。
誰かを好きになってもおかしくない…はず。
キョン「…俺だって、長門は嫌いじゃない…。」
だが後一歩を踏み出せない。

どーにでもなれ。

俺はその日はふて寝した。

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:41:56.81 ID:1h5z/Mh+0

wktk-!

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 16:55:24.76 ID:bInYTeUFO

>>157
の続き
不覚にも早朝6:00に目を覚ます。
学校に続く坂を歩きながら(まさかこんな理由で余裕をもって登校するとは)長門の事を考えていた。
これが余程ハルヒ達の仕掛けたドッキリならと何度も考えた。

キョン「…何で律義に学校来てんだ俺?」
休めば良かったじゃないかと後悔するが、文字通り後悔先に立たず。
既に我が学びやは目の前だ。俺は溜息混じりに校門をくぐる。

放課後

何て時は無情で残酷だろう。間違いなく気のせいだが、今日は通常の3倍で時間が進んだんじゃないか?それかどっかの神父が時を加速させたか?…んなわけない…昨日から俺は動揺しすぎだ。

キョン「…きっと来てるよな…長門。」
俺は重い足取りで部室に向かう。

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:00:04.06 ID:dxntJu9+O

ハルヒ「なんかすごく…」
キョン「ん?」
ハルヒ「炭酸が飲みたい」
キョン「ああ…コーラ無かったか?」
ハルヒ「私はペプシしか認めないわよ」
がちゃ
キョン「…コカコーラだな」
ハルヒ「そっか」
キョン「ああ…」
ハルヒ「……………」
キョン「……………」
ハルヒ「炭酸飲みたいわー」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:02:15.13 ID:g6rY1mwS0

ハルヒ「つまりSOS団とは!宇宙人や未来人を見つけて遊ぶ団なんだ!!!」
キョン、みくる、古泉「な、なんだってー!」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:14:23.47 ID:bInYTeUFO

>>159の続き

部室に入るとハルヒに朝比奈さんに、古泉…それに長門もやっぱり定位置にいた。この部室の備品の如く何時もの姿勢で何時もの様に本を読んでる。

ハルヒ「ちょっとキョン、遅いわよ!」
うっせー、人の気も知らないで。

今日もハルヒの思いつき騒動に引っ張り回される。
何時もなら迷惑この上ないが今日だけは感謝したい。引っ張り回されてる間は長門との事を考えずに済んだ。

…ああ、『逃げ』だよ。
俺は今、誰がどうみても間違いなくヘタレ街道まっしぐらだ。
分かってんだ。いずれ答えを出さなきゃいけないって。

朝比奈「疲れましたね〜。ではお先に帰ります〜。」
古泉「では僕も、バイトがありますから。」ハルヒ「今日も成果無し…行動パターンを変える必要がありそうね…。」
ハルヒの暴走の後始末・尻拭いを終わらせ、朝比奈さん、古泉、ハルヒが部室を後にする。

キョン「さて…俺も帰るか。」PC研究会から掻っ攫ったパソコンをシャットダウンし、鞄を持った所で気付く。

長門が真後ろに立っていた。

キョン「うぉっ!?」
長門「…。」

165 名前:不可視のアイギス ◆MPG.G5R9co [] 投稿日:2006/06/28(水) 17:17:32.70 ID:e9FKlKgQ0

アイギスだけど、wktkだってするんだよ・・・?

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 17:19:29.88 ID:qFj5TuEH0

テラアイギスwwwwwwww

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:24:19.56 ID:g6rY1mwS0

ハルヒ「ドラッグ、筋肉増強剤やコンソメなどの数えきれない食材・薬物を
精密なバランスで配合し
特殊な味付けを施して煮込むこと七日七晩!!
これが私の長年の研究成果・・・ドーピングコンソメスープだ・・・」
キョン「バカやろう!何作ってるんだ!早く捨てろ!そんな物騒なもの・・・」
ハルヒ「キョン聞きなさい、人間って言うのは限界があるわよね?
ならあたしは人間をやめるわ!キョン!!あたしは人間を超越するッ!
このスープでだァーッ!!」

いうまでもなくその後ハルヒは捕まった・・・

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:30:07.39 ID:bInYTeUFO

>>160
ありがとう。
>>163
の続き

キョン「…な、何だ長門?」

長門「…本…読んだ?」
以前にもしたような会話…あの時はSF小説だったか?

キョン「…悪い、まだ読んでない。」
同じような返事。

長門「…読みたくなったら…読んで。」
…前とは違う。命令調ではなく、あくまで俺が自発的に読むのを待つ言葉…。
そしてスタスタと速足で部室を出る。
キョン「…なが…」俺が呼ぼうとした時、部室には俺と俺の影しかいなかった。

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 17:39:52.51 ID:aIAIlwbW0

面白いからいいじゃん

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:44:39.70 ID:Ksv04Pf6O

最後に大オチがあるんだろ

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:53:37.99 ID:bInYTeUFO

>>167
どうか最後までやらせてほしい…
>>169
の続き

自宅に戻った俺は、今度はベットに俯せになり頭を抱えていた。

キョン「…何でだよ…。」俺は恨めしげに机の上の恋愛小説を睨んだ。

キョン「何で決心出来ないんだよ…。」
何時までも答えが出ない。俺の思考はメビウスの輪状態だ。
また夕飯も喉を通らない。俺は夜中の3:24頃、ようやく睡魔に負けた。
次の日が日曜だったのは幸いだった。

翌日 AM9:07

水音が俺の意識を覚醒させた。
俺は重い身体を持ち上げ、窓を見上げた。
外は雨が降っていた…。

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 17:57:58.33 ID:D9cXCeuZ0

ハルヒ「あー…親知らずが生えてきて痛いわ…」
キョン「どれ、見せてみろ」
ハルヒ「ほら、ここよ、ここ!」
キョン「うわ、本当だ…痛そうだな……。それにしてもお前歯が一本多くないか?」
ハルヒ「だから今その話をしてるんだって!話聞いてなかったの?」
キョン「ちょっとまってろ。今自分の歯を数えてみるから……
…1、2、3、4、5…5?あれ、こっちが5か?いや、こっちが5であってるはず…6、7…
!7が左の前歯だな!これを覚えておけばきっとあとで役に立つはず……
1、2、3、4、5……あれ?5はこっちだよな?6…………
……あれ、13本しかないぞ?ハルヒお前歯が2本も多いぞ??!」
ハルヒ「…」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 18:15:26.06 ID:bInYTeUFO

>>172
の続き

どういう風の吹き回しか、俺はおもむろに長門から渡された恋愛小説を手に取る。

キョン「……!」最初のページを開いてすぐに止まる。長門の栞が挟んであった。本の最初のページに栞を挟むのは貸すときに良くするが…。
俺はまさかと思いながらも栞を手に取る。
手に取って後悔する。
ハルヒ『栞に有希が何か書いてるって期待したの?あんたって本当に単純ね!まぁそこそこ楽しめたわ。気付いてるでしょ?これはドッキリよ!!』

…と書いて…

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 18:24:49.86 ID:qFj5TuEH0

バーローwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 18:27:29.17 ID:bInYTeUFO

>>175
の続き

…と書いてあったらどれだけ笑えただろう。残酷だぜ神様?あんたに俺が何をした?
栞には、長門の綺麗な、パソコンのような文字で
長門『18:00、あの公園で待ってる』
と書かれていた。
それが意味する事は一つ。長門は俺が来なかった日も公園で待ってたという事だ。
下手すりゃ、この雨の中も…?
俺は大慌てでパジャマを脱ぎ私服に着替え、お袋や妹の制止を振り切り傘もささずに家を出た。
時間はまだ午前中。だが、俺は待ってられなかった。

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 18:32:56.97 ID:hK9iTbLrO

ガチャ
長門「……」
キョン「おっ…長門、速いな」
長門「……」
ガタッ
キョン「……」
長門「……」
キョン「……」
長門「……」
キョン「…足りない」
長門「…?」
キョン「足りないぞッ長門ぉぉぉ!!」
キョン「オマエにはーーー!情熱、思想、理想、愛想、胸、気配り、表情!そしてなによりもーーーー!

会  話  が  足  り  な  い  !  !   」

長門「……」
キョン「……」
長門「……」
キョン「……」
長門「…好きな食べ物は…何…?」
キョン「あ……えーと…カレー…かな?」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 18:38:04.27 ID:FlSyDHxT0

>>178
君のような若者を待っていた

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 18:39:02.69 ID:qFj5TuEH0

>>177
おま完結かと思ったらwwwwwwwww

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 18:47:32.63 ID:TQjSPztKO

順番に読んでたら頭がバグった

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 18:56:29.25 ID:wDOmytAAO

>>178 長門ぉぉおぉおおおおぉぉぉおぉおぉおお!!!!!


  ↓ボーリングしてるみたいにみえるよっ(`・ω・´)
ぷ..........。


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 19:01:31.33 ID:oB+26rg50

キョン「・・・なんだ、誰もいないな・・・」
ガタッ

ガチャッ
長門「・・・」
ガチャン

ガチャッ
みくる「・・・」
ガチャン

ガチャッ
ハルヒ「・・・」
ガチャン

ガチャッ
古泉「おや、あなただけですか。他のみなさまはいかがされたのですか?

ガタッ
ガチャン

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:07:15.06 ID:bInYTeUFO

>>177
の続き
息を切らせ、ずぶ濡れで公園に辿り着くと、水色の傘をさして、見慣れた制服姿で長門が立っていた。
キョン「…何時から待ってた?」
ずぶ濡れの俺を、自分の傘に入れる長門。ちょうど向かい合う感じだ。
長門「…30分前から…今日は休みだから…時間を有効活用しようと思った。」
無表情だが、何故か眼が泳いでた。俺を直視しない。
キョン「また来ないかもしれなかったぜ?」長門「…問題無い…多分。」
多分、か。長門もやっぱり不安だったのか?そう、今更だが俺の心は決心がついていた。俺は長門が好きだ。きっと好きなんだ。
なら…言葉にすれば良いじゃないか。
キョン「…なぁ、長門…。」
長門「…何?」
僅かに、僅かに赤く染まる顔。
可愛いじゃねぇかチキショウ。
キョン「…俺は、俺は長門…お前が好きだ…。」
長門「……。」俺を真っ直ぐ見つめる瞳。
キョン「…俺と付き合ってくれるか?」
長門「………////」コクリと頷く長門。俺は彼女を抱きしめた。
傘が地面に落ちて、俺は長門の唇に…


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:11:41.31 ID:qTuh5+SUO

>>178 ww

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:13:54.61 ID:bInYTeUFO

>>184
の続き

キョン「…という夢を昨日見た。」

古泉「…夢分析ならフロイト博士に相談して下さい。」

キョン「…冷たいな。」

古泉「専門外ですから。」爽やかに突き放すなコノヤロウ。

キョン「……。」

古泉「あ、間違っても涼宮さんに話さないで下さいね?また閉鎖空間創られたら迷惑ですから。」
誰が話すか。

キョン「……長門…。」
今日も彼女は本を読んでる。

END

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 19:15:04.94 ID:qFj5TuEH0

夢オチいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 19:15:05.17 ID:t3I+dcEY0

ゆ、夢オチー(ガビーン

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:16:48.51 ID:oB+26rg50

キョン「・・・。」
消失長門「・・・帰ります。」
キョン「あ・・・そうか・・・あ、そうだ入部届」
消失長門「あっ」
キョン「あ、ないや ごめん 予備ある?」
消失長門「ない、です」
キョン「あっ、そう・・・。」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:34:47.17 ID:bJfCU1hE0

まだあったのかこのスレw


みくる(大)「失礼します。あ、やっぱり長門さんは居たんですね?」
長門「……」
みくる(大)「お久しぶりです。私が分かりますか?」
長門「朝比奈みくるの異時間同位体」
みくる(大)「流石ですね。今回はキョン君に一つ助言する為に、無理言ってやって来ました」
長門「そう」
みくる(大)「少しの間で良いので、キョン君と二人きりで……だから私を舐めるように見ないでください」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:37:37.25 ID:Hy01MpZj0

今北。まだあったのか
>>1=ID:dxntJu9+Oでいいのか

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:49:52.02 ID:wDOmytAAO

夢落ちか…

俺はてっきり

俺は長門の唇に…

古泉「またかかったな小物めっ!!!!!!」

を期待してたのにwwwwww

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:51:54.72 ID:bJfCU1hE0

このスレの古泉なら頼んでもいないのに勝手な夢分析するね

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 19:52:54.77 ID:oB+26rg50

キョン「長門、今日何の日か知ってるか?」
長門「・・・」
キョン「そう、クリスマスだ ほら、長門、プレゼントのブックカバーだ」
ポイ
サッ
キョン「なんで避けたの!!

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:02:19.64 ID:TnqJzYzxO

とりあえずまたシュール書くか…

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:05:46.85 ID:bJfCU1hE0

キョン「お前か……」
朝倉「そ、意外でしょ?」
キョン「用事は何だ?」
朝倉「用事があるのは確かなんだけどね。涼宮さんの事、どう思ってる?」
キョン「やれやれ、また涼宮か」
朝倉「人間はさ、よくやらなくて後悔するよりやって後悔した方がいいって言うけど、これはどう思う?」
キョン「よく言うかどうかは知らないが、言葉通りの意味だろう」
朝倉「じゃあさ、例え話なんだけど、冷蔵庫の中にプリンがあって喜んで食べようとしたら賞味期限が二週間前に切れてたとき、あなたならどうする?」
キョン「何だそりゃ……」
朝倉「とりあえず何でもいいから、食べて処分する方法を考えるでしょ? どうせ今のままでは何も変わらないんだし」
キョン「……いや、捨てろよ」
朝倉「でも上の方にいる人たちは頭が堅くて付いて行けないの。このまま手を拱いていたらどんどん悪くなっちゃう。だったら現場の独断で強行に処分方法を決めちゃっても良いよね?」
キョン「何を言おうとしてるんだ……?」
朝倉「だから、あなたに食べさせて、あなたの胃腸の変化を見る!」
キョン「っ!? 冗談は止めろ! マジ危ないって! それが賞味期限切れじゃなくても悲惨な事になる!」
朝倉「お腹を壊すのって嫌? そんなに怖い? 私には有機生命体のお腹を下す概念がよく分からないんだけど」
キョン「いや、もうそれ宇宙人とか関係ねーよ! いいからそのプリンは捨てろ!」
朝倉「それ無理。だって私は本当にあなたにこれを毒見して欲しいんだもの」
キョン「ちょ、やめっ、やめろ……長門っ、長門ー、ぎゃー!」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:12:40.58 ID:+nVIxd4F0

>>203
クソワロタ

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:13:21.41 ID:iwvh2Eyn0

古泉「チンコマッガーレ」



キョン「( ゚д゚ )」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 20:16:33.81 ID:TnqJzYzxO

キョン「…という夢を昨日見た。」

古泉「ああ!全く素晴らしいですね!いやあ素晴らしい!」

キョン「何かウザい!どことなく!」

古泉「夢とかよく分からないから!でも素晴らしいですから!」爽やかに…いやむしろネチっこいよコノヤロウ!顔近ッ!

キョン「……。」

古泉「あ、間違っても涼宮さんに話さないで下さいね?僕とあなただけの秘密にしたいから!ゲハッ!」
また首のすくめすぎで関節が変なんなってるっておい!

キョン「……長門…ヴマァッ物凄い目合わせようとしてくる!ウザ!やめて見ないで!」
今日も彼女は本を…食べてるよー!何だコレ!?

END

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:27:19.97 ID:yTsktxmL0

サントス「アナルダケハ!!アナルダケハ!!」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:28:56.38 ID:58Wew3lV0

キョン「おーす。今日はお前だけか?」
ハルヒ「は?何いってんの?この部室のメンバーはあたしとあんただけじゃない」
小泉「そうですよ、ここは未だに部員二人の小規模な部じゃないですか」
みくる「あはは、キョン君おっかしー」
長門「…(ぺらり)」
ハルヒ「あんた大丈夫?」
長門「…(ぺらり)」
みくる「あ、今お茶をお入れしますね。はい、どうぞ」
キョン「…。(ずずー)」
小泉「落ち着かれましたか?しっかりしてくださいよ」
キョン「うは、おk、把握。」
ハルヒ「何ぶつぶついってんのよ、気持ち悪いわねー」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:29:09.14 ID:dxntJu9+O

ハルヒ「誰か単四電池持ってない?」
キョン「何に使うんだ?」
ハルヒ「リモコンの電池」
長門「…はい」
キョン「…それ単三」
みくる「はい!」
キョン「…それバッテリー」
ハルヒ「買ってくるわー」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:30:40.19 ID:coKj2MTm0

>>210
>‎ハルヒ「誰か単四電池持ってない?」
この一行でもう鬼才っぷりを発揮してるwwwwwww

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:38:46.69 ID:bJfCU1hE0

キョン「まだお前だけか。……ってお前は何をしてるんだ?」
ハルヒ「見れば分かるでしょ」
キョン「俺には、バニースーツで鼻眼鏡を着けて机の上にある粘土の塊を携帯のカメラで接写してるように見えるんだが……」
ハルヒ「分かってるじゃない」
キョン「で、何をしてるんだ?」
ハルヒ「ハァ? あんた頭大丈夫?」
キョン「お前が大丈夫か?」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:38:56.39 ID:yGmFBfsf0

キョン「たまには本名で呼べよ・・・しってるよな?」
ハルヒ「・・・・・?」
長門「・・・・・?」
朝比奈「・・・・?」
古泉「・・・・?」
キョン「・・・・・?なんだっけ?」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:40:12.22 ID:YDuePfCr0

>>193
ID:TnqJzYzxOが>>1だと思う。

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:50:30.25 ID:dxntJu9+O

みくる「スーパーみくるchan!」
ハルヒ「…ん?」
みくる「朝比奈みくる、渾身のギャグです」
ハルヒ「…はっ?あの」
みくる「芸人を目指すのもいいかな、と思いまして」
ハルヒ「でもあんまり…面白くないわね」
みくる「…………………え…………」
ハルヒ「あ………」

長門「ぷっ」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 20:52:05.28 ID:/db0zh+YO

>>186の続き
キョン「……長門…。」


古泉「かかったな小物めっ!!」
キョン「っ!?」
古泉「ちんこビロロロ〜〜ンwwwwww」
キョン「アヌスだけは!アヌスだけは………ソォイ、こなくそ!」

古泉「あぁん!オウンゴール!!サントスに叱られちゃう!サントスに叱られちゃう!」


ガチャ
長門「あばばばばばばばば」
ガチャンッ

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 20:56:53.58 ID:dxntJu9+O

ハルヒとキョン

略してハルキョン





キョン「何書いてるんだ?」
長門「…ネタ帳」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:11:22.73 ID:dxntJu9+O

ハルヒ「あ、蚊」

ばしんっ

みくる「えい、仕留めました」
キョン「それ…長門の本」
みくる「あ…」
長門「……………」
ハルヒ「ほ、ほら蚊が潰れて文字に見える」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 21:12:25.02 ID:hK9iTbLrO

ハルヒ「ねぇキョンちょっと」
キョン「あん?なんだ?」
ハルヒ「これ見て」
キョン「これは…2chか…で、これがどうした?」
ハルヒ「つい最近このスレに書き込んだのね、そしたら『半年ROMれ』って言われたのよ」
キョン「…(こいつのことだ…またいらん事でも書き込んだんだろうな…)で…どうしたんだ?」
ハルヒ「話はここからなのよキョン。命令されるのは気に食わないけど、一応私はその言葉に従ってた訳なのよ」
キョン「ほぉー、お前にしてはやけに従順だな」
ハルヒ「おかしいのはそこからなのよ…その時から、何故かみんな私が発言するたびに『な…何者だ!お前は!』とか『ランキング一位はワイのもんや!』とか言い始めるのよ…」
キョン「ちょっと待て…おかしいだろそれ、お前は『半年ROMれ』って言われて従ってたはずだよな?
その命令に従ってROMってたって言うんなら、普通書き込まん訳だし返事はもらえんはずだろうが」
ハルヒ「はぁ?アンタ何言ってんのよ、私はROMってろって言うから『貴様らに名乗る名などはない!』って書き込んだり、『人…それを愛と言う…』とか書き込んでただけよ!!」
キョン「そりゃロム違いだろうが」

長門「…成敗」


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:35:05.26 ID:spG9YVQzO

キョン「全くなんでここまで暑いかな。ハルヒの強奪してきた扇風機だけじゃ焼け石に水だぞ」
長門「……」
キョン(そういや長門はいつも暑そうな素振りはみせんがもしかしたら暑いんじゃないか?)
キョン「長門、お前も扇風機使ったらどうだ」
長門「…(コクリ」
長門「…わ゛れ゛わ゛れ゛は゛う゛ち゛う゛じん゛だ」
キョン「お前がそんなことするとは…って臭!にんにくの匂いがなんか風に乗って!」
古泉「どうやら長門さんは餃子を食べたようですね」
キョン「なるほど…って近っ!しかも臭っ!」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:35:56.56 ID:RJDpYRzw0

バレンタイン

ハルヒ「今日はバレンタインだからはい、これ」
キョン「チョコか?」
ハルヒ「義理よ!義理!勘違いしないでよ!」
キョン「わかったって、ありがとな」
ハルヒ「喜びなさい!有希からもあるわよ!」
長門「・・・」
キョン「くれるのか?」
長門「本命」
ハルヒ「!?」
キョン「!?・・・実は俺も前からおまえのが・・・」
ハルヒ「ちょっ・・・ちょっと待ってよ!!」
古泉「僕の分は無いのですか?」
ハルヒ「顔近っ!ウザッ!」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 21:40:48.91 ID:qTuh5+SUO

>>225
wwww

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:45:51.00 ID:8m0DrjIMO

キョン「ちょリモコン取って」「はい」
ハルヒ「サンキュ」ピッ
キョン「あれ?つかねぇ」ピッピッ
ハルヒ「つかないときは電池回すといいみたいよ」
キョン「あっそうなの(グリグリ)そりゃ」ピッピッ
ハルヒ「…」
キョン「…」ピッピッ…ガタッ
キョン「やっぱつかねぇ…」
ハルヒ「あぁそう…」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:47:41.10 ID:YDuePfCr0

初期の低テンションシュールが流行りか?

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:47:41.27 ID:8m0DrjIMO

すまんちょいミスったorz

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:48:46.26 ID:qvXuhHOGO

ハルヒ「最初はグー」
キョン「何でパーを出すんだ?」
ハルヒ「あんたこそ、なんでチョキ出してんのよ!」
キョン「お前の性格は良く知ってるからな」
ハルヒ「ななななな何よ!まるで恋b…ゴニョゴニョ」
キョン「いいから脱げよ」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:49:34.63 ID:QZOr2xeh0

>>232
勃起

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:50:04.38 ID:spG9YVQzO

ハルヒ「…」
キョン「鏡とにらめっこして何してんだ?
ああ、眉整えてn…」
ハルヒ「胸毛の処理よ」
キョン「………そうか」


長門「セクシー」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:51:56.73 ID:RJDpYRzw0

長門自宅

長門「・・・」ピッピ
「新着Eメール無し」
長門「・・・」





長門「・・・」ピッピ
「新着Eメール無し」
長門「・・・」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:54:37.10 ID:qvXuhHOGO

ハルヒ「ぁ」
キョン「ん?」
ハルヒ「それ」
キョン「あぁ」
ハルヒ「…」
キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「なぁ」
ハルヒ「ん?」
キョン「帰るわ」
ハルヒ「……だめ」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:54:51.78 ID:hK9iTbLrO

>>235
長門カワイソス…

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 21:56:47.87 ID:qTuh5+SUO

>>236
なんかしらんが萌えた

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:58:53.74 ID:RJDpYRzw0

長門自宅

長門「・・・」ピッピ
「新着Eメール1件」
長門「ぁ・・・」

From:古泉一樹
本文:コンバンワ\(^o^)/
今何してる(?_?)

長門「・・・ッチ」


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 21:59:22.09 ID:A9Qa6RMW0

キョン「・・・・・・・・・・・」
ハルヒ「・・・・・・・・・・」
キョン、ハルヒ「「・・・あのさ・・・!!」」
キョン「は、ハルヒ先言えよ!」
ハルヒ「な、何よアンタから言えば良いじゃないの!!」
キョン「・・・・・・・・・・・・・」
ハルヒ「・・・・・・・・・・・・」
古泉「そういえば昔こんなことがありましてね中学校の頃の話なんですが・・・・・・」
キョン「・・・・・・・・・・・・・」
ハルヒ「・・・・・・・・・・・・・」
古泉「・・・・・・・・・・・・・・・」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:01:38.40 ID:A9Qa6RMW0

みくる「み、み、み・・・・・・・・・・」
みくる「みくるビィィィィィィィィィィム!!!!!!!!」
キョン「あ、ごめん聞いてなかった。もう一度言ってもらえます?」
みくる「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:03:10.19 ID:spG9YVQzO

古泉はいいなwww

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:08:26.45 ID:a/ptFllw0

キョン「あの…」
みくる「はい」
キョン「朝比奈さんって…って顔近!あ、いやちょっと嬉しい」
小泉「じゃあ私も」
キョン「お前は来るな…っててめえええええええ!朝比奈さんに何してやがる!」
小泉「キョン君もしたいですか?」
キョン「俺は朝比奈さんにしたいよ…じゃなくて!てめえ面かせ!って顔近!」
小泉「キョン貸せと言ったじゃないですか」
長門「面」
キョン「ヒイイイイ!生首生首!そして顔近!」


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:14:37.24 ID:qvXuhHOGO

バシュッ!
キョン「今のは微妙だな」
ハルヒ「有希!今のはどっち?」
長門「もうちょっと右だったらストライク」
ハルヒ「そんなわけないでしょ!私が投げたボールよ!ストライクに決まってるじゃない!」
長門「違う。もうちょっと右だったらストライク」
キョン「じゃあボールだな」
長門「もうちょっと左だったらボール」
キョン・ハルヒ「どっちだー!どっちかにしなさいよ!決まんないじゃない!」
長門「チッ」
ハルヒ・キョン「!!!!!」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:18:43.49 ID:hKqHWmLZ0

キョン「あーだりぃ」
ガチャ・・・・・
ハルヒ「キョンプロレスやるわよ!!」
キョン「またなんで急に・・・・・・」
ハルヒ「昨日ライオネス飛鳥の試合見たのよ!!」
キョン「知らん、お前はいつの時代の人間だ」
ハルヒ「コブラツイストいくわよー!!
            アッ、ヤバッ」
キョン「ちょっ、倒すな!!」
ハルヒ「まあいいわ、有希、キョンを抑えなさい!大技かますわよ!!」
長門「わかった」
キョン(ちょっ、上に乗るな、股間が・・・・)


小泉「ほほう、3Pですか、そうはいきませんよ。
                                 チンコマッガーレ」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:20:11.69 ID:5X3Iv8Is0

古泉いじめスレは無いのか

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:21:52.08 ID:vr/KE4160

>>251
「ウザッ」とかは違うのか?

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:23:53.71 ID:5X3Iv8Is0

鬱になるような古泉いじめスレは無いのか

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:24:42.12 ID:JjNq4I4m0

いじめても逆に喜びそうで・・・

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:28:47.96 ID:bJfCU1hE0

みくる「キョ、キョン君……こんにちは……」
キョン「朝比奈さん、そんな部屋の隅で丸まって何してるんです?」
ハルヒ「お、遅かったじゃない、キョン……」
キョン「お前まで……」
みくる「あ、あれ……あれを……」
キョン「ん……うぉう! 何なんですか!? あそこに座ってるのは多分長門だと思いますが、何で馬面被ってるんです!?」
みくる「ふぇ……わかりませぇん」
ハルヒ「こっちが知りたいわよ! キョン、あんた訊いて来なさい」
キョン「できるか! というか近づける空気じゃない!」
古泉「おはようございます……って何故に馬面ー!」
キョン・ハルヒ・みくる「ナイス突っ込み!」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 22:31:42.23 ID:TnqJzYzxO

>>253
たてようか?…いやとりあえずこのスレをどうにかしなきゃな
てめえでたてたわけだし

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:34:08.74 ID:ih+RKwM20

ハルヒ「キョン!アイスが食べたいわ!」
キョン「食べればいいだろ」
ハルヒ「例に漏れず察しが悪いわね!アイスよ!アイス!」
キョン「はいはい買ってくればいいんだろ・・・。」
古泉「では、僕はあなたを愛す!」
キョン「うわ!なにをする気持ち悪い!やっぱり顔近っ!マッガーレって何だ!!うわうわわああl;skふぇ9」

長門「おでまし」
ボン!!
サントス「・・・・・・タマヲクレ・・・パスシテオクレ・・・・。オオ!タマガタクサン!タマダ!タマダ!」
玉田「なんで俺も!?」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:36:09.25 ID:5X3Iv8Is0

あっちこっち見てるからどこがどんなか分からなくなってきたwwwwwww

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:51:11.18 ID:QZOr2xeh0

古泉「僕は筋金入りの変態なんです。あなたに罵られるたびに思わず達してしまいそうになりますよ。ホラ見て下さい、今も勃起が止まりません」
キョン「ちょww見せんでいい!寄るな死ね!」
古泉「ああ、そうです。その目です。その心底蔑むような目がたまりま……うッ!?」
キョン「!!?」
古泉「たまらず射精してしまいましたよ」
キョン「長門頼むあいつを殺してくれ」
長門「だめ」
キョン「なんでだよ!」
長門「ホモ同人を執筆している。資料として有益な存在」
キョン「そんなん描いてんのかよ!?」
古泉「見てくださいキョン君。出したばっかりなのに僕のがまたこんなに…」
ハルヒ「ホモセックスしなさい団長命令よ!」
キョン「地球オワタ\(^o^)/」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 22:51:35.56 ID:oSld1IQS0

キョン「ハルヒ萌えェー!!」
ハルヒ「・・・・・・」
キョン「みくる萌えェー!!」
みくる「・・・・・・」
キョン「長門萌えェー!!」
長門「・・・・・・」
キョン「古泉萌えェー!!」
古泉「・・・・・・」

キョン「谷口死ね」
全員「それは同意」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:52:33.12 ID:va3bkSToO

キョン「ぶわあっくしょん」
ハルヒ「キョン、風邪でもひいてんの?」
キョン「花粉症だよ、花粉症。涙まで出て大変だよ、まったく……」
ハルヒ「ふーん」
長門「くちゅん」
ハルヒ「有希も花粉症?涙出てるけど目痛い?大丈夫なの?」
長門「これが涙……泣いてるのは私……?」
ハルヒ、キョン「「…………」」


263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:53:19.32 ID:r1ICyTe90

長門「……ケント・デリカット。」
キョン「……何だ長門。何がケント・デリカットなんだ?」
長門「私の特技。メガネがないからもう出来ない。」
キョン「……無理しなくていいんだぞ、長門。」
長門「そう。」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:53:27.70 ID:va3bkSToO

――数十分後

ハルヒ「キョン〜〜」
キョン「分かった、俺が悪かった。だから首絞めるのはやめろ、死ぬ」
長門「あなたは死なないわ。……私が守るもの」
ハルヒ、キョン「「…………」」
キョン「……って、なんでまた本読みはじめてんだ!?助けてくれよ!」


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:55:19.76 ID:va3bkSToO

――数十分後

ハルヒ「明日はこれをするわよ」
キョン「またか……いい加減やめてほしいよ……。こっちの体が壊れちまう。長門もそうは思わないか?」
長門「私が死んでも代わりはいるもの」
ハルヒ、キョン「「…………」」









長門有希。今エヴァンゲリオンに嵌っている。
たまにキャラの台詞を喋ってしまう傾向有り。


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:57:57.33 ID:va3bkSToO

――次の日。

キョン「朝比奈さん、どうしたんですか?部室に入らないんですか?」
みくる「あっ!キョン君。実は長門さんが怖くて入れないの」
キョン「長門が怖い?」
みくる「うん。涼宮さんのデスクに、もの凄い座りかたで座ってて、ずっと、こっちを睨んでて……」
キョン「ああ……」
部室のドアを開け、部屋をこっそり覗く。
キョン「やっぱりね……」





長門「ふっ……」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 22:59:19.58 ID:CUwwxING0 ?

ゲンドウ座りか

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:00:16.32 ID:hK9iTbLrO

>>266
萌えた

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:00:28.18 ID:oSld1IQS0

谷口「キョン、お前チャック開いてるぞw」
キョン「いや、開いてるのお前なんだけど」
谷口「え!?あ、ホントだ。はずかし・・・」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:00:48.80 ID:oSld1IQS0

谷口「キョン、いよいよもってお前も涼宮とその仲間の一員になっちまったんだな・・・」
キョン「チャック開いてるぞ」
谷口「え!?あ、ホントだ」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:01:06.74 ID:va3bkSToO

一週間後

古泉「キョン君、僕は君の事が好きなのかもしれない……」
キョン「好きって……?」
古泉「君に好意を示してるという事さ」
キョン「はいはいワロスワロス。氏ね」











古泉「何で僕の時だけ……」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:01:08.22 ID:oSld1IQS0

谷口「よ、キョン」
キョン「谷口お前、チャック開いてるぞw」
谷口「え!?ウソ?」
キョン「バカ、嘘だよw」
谷口「あ、いやマジで開いてたよ」
キョン「ああ・・・・・・そう・・・・・・」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:01:56.80 ID:oSld1IQS0

谷口「よし、今日こそはチャック開いてないな。大丈夫だ」
国木田「おはよう、谷口」
谷口「おう・・・おい、お前チャック開いてるぞw」
国木田「え、いや開いてないけど」
谷口「ああ・・・ホントだ。ごめん・・・」
国木田「変なこと言わないでよ」
谷口「・・・・・・」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:02:46.69 ID:oSld1IQS0

国木田「これからどうする?僕はキョン達の作った映画が観たいなぁ。谷口は?」
谷口「あんなもん、別に観たくもねぇ」
キョン「だろうな。お前あの時チャック開いてたし」
谷口「え!?マジで?」
キョン「マジで」
谷口「クソッ!ここでもかっ!!」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:05:02.65 ID:QZOr2xeh0

 放課後の部室。珍しく長門はいなかった。ハルヒと朝比奈さんの姿もまだない。
今ここにいるのは俺と古泉だけだった。

古泉「二人きりですね」
キョン「だからどうした」
古泉「放課後の部室に二人きり…。胸のときめくシチュエーションではありませんか?」
キョン「キモイから死ね」
古泉「…では、やりましょうか」
キョン「な、何する気だ!?」
古泉「ゲームですよ」
キョン「ああ、ゲーム…ゲームね」
古泉「今ちょっと期待しましたね」
キョン「してねえよ死ね」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:08:32.41 ID:47UtJ/Ql0

長門「・・・高校生探偵がある組織に薬物を投与され、小学生に退行するという話がある」

キョン「・・・で?」

長門「・・・ユニーク」

キョン「バーローwwwwww」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:09:56.64 ID:HK6NbtM3O

谷口「クソッ!チャックが袋に食い込んでる!」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:10:52.63 ID:RJDpYRzw0

長門「・・・」
キョン「ん?どうした長門」
長門「図書館」
キョン「行きたいのか?」
長門「・・・」
キョン「よし、じゃあ行くか」

図書館
古泉「やあ、奇遇ですね2人とも」
長門「パーソナルネーム古泉一樹を敵勢と判定。
当該対象の有機情報連結を解除する、許可を」
キョン「よし!やっちまえ」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:13:18.21 ID:QZOr2xeh0

古泉「さあキョン君、僕にキスして下さい」
キョン「なんでだよ!?」
みくる「白雪姫って知ってます?」
長門「Sleeping beauty」
古泉「そういうことです」
キョン「いやわかんねえよ!!」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:16:39.96 ID:QZOr2xeh0

古泉「まずいですね…閉鎖空間が拡大しています」
キョン「またハルヒのヤツか…なんとかならないのか?」
古泉「そうですね…あなたに協力してもらう必要があります」
キョン「何をすればいいんだ?」
古泉「僕の肛門も拡張してください」
キョン「早く死ね」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:19:00.87 ID:/db0zh+YO

谷口「よし、今日はチャック開いてないぞ。」

谷口「おっす、キョン!」
キョン「ん……?おまえ…誰?」
谷口「? いや…谷口だよ?」
キョン「谷口ってこんな顔してたっけ?」
谷口「なんで股間を見て言うんだよ!」
キョン「…………………(じ〜〜〜)」
谷口「……………(ジーーーー)」
キョン「あ、谷口さんだ。おはようございます。」


谷口「………(なんで敬語なんだろ?)」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:20:27.63 ID:47UtJ/Ql0

みくる「ええっと、リーチです!」
キョン「1ピン(現物)」
ハルヒ「白(現物)」
古泉「7ピン(スジ)」
みくる「ロン!リーチ一発タンヤオ三色イーペーコードラドラです!」
古泉「引っ掛けですか。これは手厳しい。朝比奈さんもだいぶ上達してき・・・」
みくる「早く24000払え」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:22:29.19 ID:TnqJzYzxO

チャックネタを定着させたいのか!

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:24:18.54 ID:QZOr2xeh0

ハルヒ「どうしたのよキョン?株に失敗して破産したような顔して」
キョン「なあハルヒ…最近古泉がおかしいんだが」
ハルヒ「おかしいって何が?」
キョン「やたら俺に迫って来て困ってるんだよ」
ハルヒ「応えてあげればいいじゃない」
キョン「ちょ、何言ってんだお前。俺はそっちの趣味はないっつうの」
ハルヒ「あんたに無くてもあたしにはあるのよ」
キョン「えっ?」

 ビリビリッ

古泉「よく出来た変装だったでしょう?僕の知り合いには特殊メイクの専門家もいるのですよ」
キョン「ひぃぃっ!」
古泉「さあおとなしく僕とホモセックスして下さい」
キョン「嫌だああああ!!」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:27:53.22 ID:va3bkSToO

キョン「うぃーす」
キョン「ん……?誰も居ないのか?」
すーすー。
キョン「長門……寝てるのか……」
長門「うーん……」
キョン「はうあ!?」
長門が寝返りをうった瞬間、スカートがめくれてしまい、パンツが見えるようになってしまった。
キョン「まずい、まずい……これはまずいぞ……」
ピーン。
キョン「やばい!ちんちんおっきモードに!!」
キョン「くっそおおおお。舐められたまま終わってたまるか!!」
キョン「据え膳食わぬわ……男の恥じゃああああああ!!!」
キョン暴走!!!!
シコシコモードに突入!


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:30:15.77 ID:uV/7tmAFO

キョン「…暑いですね。」みくる「…ほんと、まいりますぅ〜」
キョン「長門、なんとかならんのか?」
長門「…無理w」





289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:30:19.53 ID:va3bkSToO

>>286










キョン「俺って最低だ……」
バン!
ハルヒ「キョン!あんたの自慰を撮らせてもらったわよ!!」
キョン「ハルヒ!?何だ、何が起こっているんだ!!!???」
バッ!!
長門「 釣 り で す た 」
キョン「何だってえええええええええええええええ」
古泉「涼宮さん、あとでVIPにうpうp」
キョン「それだけは、それだけはあああああああ」
みくる「キョン君……」
キョン「朝比奈さん、あなただけはあああ、あなただけはああああああああああ」
みくる「うほっ、いい男根」
キョン「ちきしょおおおおおおおおおおおおおおおおお」
ハルヒ「一時間で1000いくかしら?」

290 名前: ◆9fw1ZntG8Y [] 投稿日:2006/06/28(水) 23:30:27.40 ID:qf+elHZNO

ハルヒ「この中に一人、超能力者がいる。お前か!」

古泉「違いまフモッフ」

ハルヒ「お前や━━!!」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:36:05.55 ID:QZOr2xeh0

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ?」
ハルヒ「変な夢を見たわ。あたしとあんたが付き合い始めるんだけど
    突然あたしが事故にあって、四年後に病院で目覚めるの。
    だけどあんたはその頃みくるちゃんと付き合ってて
    それをごまかしながら嘘と愛憎にまみれたドロドロの展開が始まるの」
キョン「それなんて名前そっくりなエロゲ?」
古泉「そんなことよりセックスしましょう」
キョン「うっせはげしね」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:36:26.51 ID:bjQhuKE30

ハルヒ「じっとしてなさいキョン!」
キョン「なぜ俺の服をぬがす!?」
ハルヒ「体を持て余した若い男女がすることは一つしかないでしょ!」
古泉「おや、お取り込み中でしたか」
ハルヒ「古泉くんも加わる?」
古泉「よろしいのですか?それではお言葉に甘えまして」
キョン「なぜ俺の後ろにまわる!?」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:37:29.00 ID:SsgiirJ70

古泉「はぁはぁ…キョン君かわいいよ…」
古泉「シコシコシコ…ウッ!!」
ガチャッ
キョン「…」
キョン&古泉「や ら な い か ?」
長門「うほっ」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:40:40.92 ID:uV/7tmAFO


ガチャリ
キョン「誰もいないな…」
小泉「僕がいるじゃないですか。」
キョン「ふぅ…長門も居ないとは…珍しいな。帰ろ。」
小泉「…。キョン「うっそーん!」やぁさすがにひどいですよ!ふふふ。」


小泉「はっはっはっは!」

295 名前: ◆9fw1ZntG8Y [] 投稿日:2006/06/28(水) 23:41:57.90 ID:qf+elHZNO

ハルヒ「この中に一人、未来人がいる。お前か!」

みくる「ふぇっ?違いますよ〜、あ、涼宮さんは今から3秒後に「お前やー!」と言う予定です。」

ハルヒ「・・・!お前やー!」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:46:19.86 ID:QZOr2xeh0

古泉「さすがに毎日しているとオセロもチェスも飽きますね」
キョン「何か新しいゲームが欲しいな」
古泉「せっかくですし、たまにはパソコンゲームもいいのではないですか?」
キョン「そうだな。何か面白そうなのはあるか?」
古泉「『炎多留3』というソフトがお勧めですね。僕は毎晩やっていますよ」
キョン「ok把握買ってくる」

 翌日

キョン「\(^o^)/」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:47:00.62 ID:/8MLWbSt0

ハルヒ「ところでさ、キョン」
キョン「どうしたハルヒ」
古泉「だが断る」
キョン「WRYYYYYY」
ハルヒ「ならいいわ。みくるちゃん、お茶」
みくる「性欲をもてあます」
ハルヒ「フラグktkr」
みくる「だが断る」
キョン「WRYYYYYY」


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:48:08.51 ID:aCi02cGT0

yp「四葉のクローバーなんて学名はないよ、これはただのシロツメグサ…あはは…」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 23:49:18.45 ID:B0+wSi/+0

>>299
海老乙^^

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:51:15.43 ID:hK9iTbLrO

>>299
待っていた!このスレタイを見た時から待っていた!
俺が幸せにしてやるゥゥゥゥゥゥゥッ!!

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/28(水) 23:56:25.64 ID:QZOr2xeh0

みくる「〜♪」
キョン「あれ、朝比奈さん。何をしてるんですか?」
みくる「あ、キョン君。あのね、アリの通り道に殺虫剤を撒いて行列を崩してるんです。
    ほら見て、行き場をなくしたアリがゴミのようですよ」
キョン「そ、そうですか…」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:01:56.59 ID:E6LK12nB0

>>300
海老は酷いよう…

>>301
何を言ってる、この短小猿メガネ、マジウゼー

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:02:12.98 ID:t2BWtRth0

長門「………」
キョン「よう長門。熱心に何読んでるんだ」
長門「………」
キョン「おや、珍しいな。それ漫画じゃないか。どれどれ……」

 山川純一『ウホッ!!いい男たち ヤマジュン・パーフェクト』

キョン「………」
古泉「ああ、ヤマジュンですか。いいですね、僕も愛読しています」
キョン「黙れ氏ね」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:07:19.18 ID:t2BWtRth0

ハルヒ「キョン、セックスしましょ!」
キョン「はあっ!!?イキナリ何言い出すんだよ」
ハルヒ「ただし普通のセックスなんてつまんないわ。お尻よお尻、アナルセックス!!」
キョン「い、いきなりアブノーマルだな…」
ハルヒ「そうなの?古泉君はしょっちゅうしてるって言ってたわよ」
キョン「ハルヒ、あいつは変態なんだ…」
古泉「していると言っても僕はいつも受けですけどね」
キョン「だから聞いてねえよ氏ね」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:07:32.68 ID:X3DgQ4C50

キョン「あれ、今日はハルヒいないのか?めずらしいな」
長門「この世界は全部あなたの妄想。妄想ごっこは今日でおしまい」
キョン「長門?何言ってる?この世界が妄想だったなんて、信じられるかよ!」
ハルヒ「やっほー、遅れちゃって悪かったわね、今日の議題は…ってどうしたのキョン?」
長門「ごめん、嘘」
キョン「そ、そうですか…」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:07:35.15 ID:XkFPHy3aO

>>304
フカヒレ、お前の気持ちが痛いほどに今の俺にはわかるよ

309 名前: ◆9fw1ZntG8Y [] 投稿日:2006/06/29(木) 00:08:02.22 ID:p+qQIyyJO

ハルヒ「この中に一人、ホモがいる。」

古泉「それはボクのことですか?」

キョン「自覚してる!ってなんでオレの方をじっと見る!そして顔近っ!うざっきもっ!」

古泉「痛みとは快楽を水で薄めたものらしいですよ」

キョン「知るか!」

長門「サディスト談。」

キョン「!!」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:09:48.28 ID:0FLmuzjm0

ハルヒ「ちょっとキョン!」
キョン「(どうせまた、ろくでもないなんとかがこうだったからこうしろ!とか
いうんだろうな)どうした?」
ハルヒ「このSOS団のサイトに誰もメール送る奴がいないのよ!どうするのよ!!」
キョン「(そんな事を俺に言われたもだな。大体、こんなページに人が来るのかと
子一時間問いたいものだ)どうするといわれものだな。」
ハルヒ「あんなサイト担当者なんだから考えなさいよ!」
キョン「(俺はいつからこのまるで孤島にあるかのようなサイトの担当者に
なったのだろうか)解った解った、適当に検索サイトに登録して、
宣伝でもしてみるよ」
ハルヒ「頼んだわよ!」
古泉「お2人してどうしたのですか?」
キョン&ハルヒ「こいz。。って顔ちかっ!」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:13:03.01 ID:t2BWtRth0

古泉「いいですか。涼宮さんが望んだから今僕はここにいる。そして僕がホモなのも涼宮さんが望んだからです。
   つまり僕とあなたはホモセックスしなければいけないということです」
キョン「キモイし顔近い市ね」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 00:16:05.93 ID:w7T1mf2l0

古泉「つまりですね、あなたにはホモセックスの気持ちよさを知って貰いたい。
  だからキョン君、一緒に…ってあれ?誰ですかあなた?」
サントス「ホモプレイノオサソイ!サアイッショニヤロウ!」
古泉「ってちょっと待…ちょっとそこの人!助けてください!」
柳沢「…ホモプレイか、俺もやってやるぜ!」
サントス「アッー!」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:16:49.60 ID:t2BWtRth0

キョン「大体だな、ハルヒが望んだのなら俺もホモのはずだろ。
    お前に一方的に迫られるのはおかしい」
古泉「それはですね、僕がノンケでも構わず食ってしまうような男だからです」
キョン「はっ?」
古泉「それも涼宮さんが望んだことです。つまり、あなたはノンケである必要がある」
キョン「待て早まるな寄るな」
古泉「…大丈夫ですよ、きっとすぐに良くなります」
キョン「やめwwwちょwww来るなwwww」

 アッー!!!!

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:17:53.46 ID:J2bajume0

キョン「俺達は・・・・だまされていた・・・・」
みくる「えっ・・・・・・」
長門「・・・・・・・」
ハルヒ「ちょっ、どういうことよキョン」
キョン「俺達は今まで古泉が顔を近づけていると思ってウザがっていたよな?
    しかし、実はそうじゃなかったんだよ。古泉は・・・・・」



キョン「あいつは、元から顔がでかかったんだよ!!!1!!!1」



ハルヒ長門みくる「な、なんだって〜!!11!!?」
ガチャ
古泉「おや、何の話をしているんですか?」
ハルヒ長門みくるキョン「こいz・・・って顔近!」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:18:10.80 ID:t2BWtRth0

アッー!でカブタ\(^o^)/

316 名前: ◆9fw1ZntG8Y [] 投稿日:2006/06/29(木) 00:20:13.98 ID:p+qQIyyJO

キョン「こな〜ゆき〜ねぇ 心までし〜ろく〜♪」

長門「違う」

キョン「え?」

長門「マイク貸して」

・・・

長門「ごなあああああああああゆぎいいいいいいいいいいいいいい!」

キョン「!!」

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:20:17.75 ID:S+h+pI6f0

古泉ねたがふえてまいりましたWWW

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:20:54.26 ID:zrTHGJmf0

長門「豚の角煮、ジュアッグ、邪馬台国、サナダムシ」
キョン「さっきから何やってるんだ?」
長門「……クラスメイトの第一印象であだ名を付ける遊び」
キョン「……」
長門「トウカイテイオー、恐山、プードル、不協和音」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 00:21:02.74 ID:jFbSsMUm0

ハルヒ「              ▂▃▃▃▃▂
             ▂▅■▀     ▓▓▅▃
           ▅▓▓▓▓   ▅▆▅■▀■▓▓▆▃
           ▅▓▓▀  ▀▓◣  ▀▓▓▅▆▃▂▀▀▓▓▅
        ▓▓▀ ▆▀▅ ▀▓▅▃  ▀▓▅▃ ▀▅  ▀▓▓
       ▓▓▀ ◢█ ▆▀▀▓▓▓▓▌  ▐▓▀▆▃▀▅ ▀▓▓
      ◢▓▓◤ █◤ ■ ◥▃  ▀▀ ▂▅▓▅▃ ▓◣ ◥▓ ◥▓▓
     ◢▓▓  █ █ ▲ ▀▆■▀▀■▓▅ ■▆ ▓  ▓  ▓▓
     ▐▓▓◤ █ █ ◢█▀▅    ▂▃▂  ▀▓ ▉ ▉ ▓ ◥▓  ▓▓
     ◢▓▓ █ █ █  ▓   █▀▀█   ▓ ▊ ▊ ▓ ◥▓  ▓▓
    ▐▓▓ █ █ █  ▓   █   █   ▓ ▋ ▋ ▓ ▓  ▓▓
     ◥▓▓ █ █ █  ▓   █▅▅█   ▓ ▊ ▊ ▓ ◢▓  ▓▓
     ▐▓▓◣ █ █ ◥▉  ▓▃  ▀▀  ▃ ▀▓▼ ▓ ◢▓  ▓▓
     ◥▓▓  █ █ ■ ▀■▅▃▃▅██▅ ▀▓▓  ▓  ▓▓
      ◥▓▓◣ █◣ █▃ ▀▆▃▓▀ ▂▃▂ ▀◣ ▼▅▓ ◢▓▓
        ▓▓▅ ◥▉ ▀█▅ ▼  ▓▓▓▓▆▃▅■▀ ▅▓▓
        ▓▓▅ ▀▆▃ ▀ ▲  ▀▓▓▅ ▀▀  ▅▓▓
         ▀▓▓▅▂ ▀■▀▓▆▃  ▀■▅▃▅▓▓▀
             ▀▓▓■▆▅▀■▓▓▌  ██■▀
              ▀■█  ▃▂    ▐■▀
                ▌ █▀■▀▊ ▼
                ▋ █▀▆ █▌▐
               ▊ ▀▇█▃█▌ ▌
                ▀◥◣▃▂ ▃◢◤ 」

キョン「グシャァァァ」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:22:28.51 ID:ypLoT7s5O

みくる「部室の電球切れたままだから買ってきました」
ハルヒ「ありがとう、でも電気スタンドを買ってくる事は無かったと思うわ」
キョン「…でかいな」
みくる「セール中でしたから安物ですよ」
キョン「はぁ」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:23:11.00 ID:t2BWtRth0

キョン「何やってんだハルヒ?」
ハルヒ「あんたと古泉君のホモセックス画像をトップページに載せるのよ」
キョン「ちょwwwwwwwww」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:23:13.12 ID:eM6DJVUo0

>>316
ワロス

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 00:23:52.48 ID:jFbSsMUm0

みくる「部室の電気切れてたからマンションかって来ました。」

キョン「お前何人?」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:25:51.86 ID:ypLoT7s5O

みくる「ドラマとドラマーって似てますよね、名前が」
ハルヒ「フライングとフラミンゴぐらい似てるわね」
みくる「それは似てないと思います」
ハルヒ「……………」

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:27:30.67 ID:t2BWtRth0

ハルヒ「みくるちゃん、新しい衣装持ってきたわよ。ホラ着替えなさい」
みくる「きゃわわわぁ〜!」

古泉「今回は僕も衣装を持ってきましたよ。無論、僕とキョン君の二人分ですよ」
キョン「着ないし聞きたくない」
古泉「ヒント:腰振り」
キョン「うるせえしゃべるな」

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 00:29:09.36 ID:jFbSsMUm0

ハルヒ「あっ、四つ葉みっけ!」

キョン「それ5つ葉だろ」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:33:19.62 ID:ypLoT7s5O

ハルヒ「何読んでるの?」
長門「叶美香の写真集」

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 00:33:48.30 ID:sJIN6ko5O

>>319
スゲー!!

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:35:51.92 ID:+MP8crbS0

古泉「キョン君、わかめご飯食べませんか?」
キョン「…落ちが読めるからいらん」
古泉「ひじきと表現してもいいかもしれません」
キョン「立つな座れそして黙れ」
古泉「ソーセージも入っています」
キョン「しゃもじを捨てろ!」



長門「………男体盛り」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 00:35:53.02 ID:w7T1mf2l0

古泉「やっつっつぁっぱり りっぱりらんらん
て(っ)きたり りんらん てぃちたんどぅら
りぺたびだんら るっぱてぃるぴらん
これかん こっかや きりがんぐ

ぁらっつぁっつぁーや りびだびりんらば
りつたんでぃんらん でんらんど
わば りっぱった ぱりっぱりっ
ばりびりびりびりすって でんらんど

やば りんらん すてんらん でいあろー
わらば るぶるぶるぶるぶ どぅぃえぶー
わっでぃ(づ)だ りんらん すでんらん どばだか
だかだが どぅどぅ でいあどー」

キョン「うわああああああああああああああああ」

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:36:45.77 ID:dNulhx0z0

古泉「僕の前にケツを用意して下さい、では行きますよ。マッガーレ」

キョン「アッーーーーーーーーー!」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:39:07.86 ID:p+qQIyyJO

人生ゲーム

古泉「あ、結婚です。じゃ人駒もらいますね。」

キョン「こら、青い人を車に乗せるな。」

古泉「(キュキュー)」

キョン「その青い人駒に「キョン君」って書くなああああああああ!」

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:40:47.41 ID:t2BWtRth0

『午後七時。光陽園駅前公園にて待つ』

古泉「お待ちしていました」
キョン「お前じゃねえよ!!!」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:45:09.89 ID:7fbvkJ3S0

ハルヒ「暇だしトランプでもやりましょ!」
キョン「それは構わんが、何をするんだ?」
ハルヒ「とりあえずポーカーでもしましょうか、みくるちゃんとユキもきなさいよ」
みくる「はいー」
長門「・・・」
古泉「どうですか?勝者はキョン君に一つだけ言う事を聞かせるというのは」
キョン「何故俺だけを的にするのか非常に疑問なのだが・・・それに、俺が勝った場合はどうするんだ?というか顔が近ッ!うざっ!」
古泉「その時はキョン君が僕に言う事を聞かせるという事で・・・ハァハァ」
キョン「はぁ・・・まあいい負けなければいいんだ、始めよう」


ハルヒ「豚ね、つまんない!」
キョン「俺はストレートだ、これなら大丈夫そうだな」
長門「・・・スッ」
キョン「長門は・・・ワンペアか」
古泉「ふふふ・・・僕の手は!!!!」
キョン「これは、ストレートフラッシュ!!」
古泉「勝った、勝ちましたよ!僕の運を全てつぎ込んだかいがありました、これでキョン君の後ろの穴は僕の物・・・」
みくる「・・・ロイヤルストレートフラッシュなんですけど」
古泉&キョン「!?」
みくる「キョン君、古泉さんとホモセックスをしなさい」
キョン「!?」

337 名前: ◆9fw1ZntG8Y [] 投稿日:2006/06/29(木) 00:48:09.29 ID:p+qQIyyJO

>>336
オチで吹いたwwwwwwwww

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:48:24.42 ID:t2BWtRth0

キョン「何で長門に呼び出されたはずのにお前がいるんだよ
    っていうかお前まだ登場してなくね?」
古泉「まあまあ細かいことは気にせず。とりあえず僕の家へ行きましょう」
キョン「行かねえよ!」
古泉「それではそこの公衆トイレでくそみそな初体験を…」
キョン「あばばばばば」

341 名前: ◆9fw1ZntG8Y [] 投稿日:2006/06/29(木) 00:55:00.38 ID:p+qQIyyJO

駅前探索

古泉「ボクはキョン君とですね」

キョン「こいつとかよ・・・」

ハルヒ「じゃ解散!なにか見つけてよね!」

・・・

古泉「キョン君、ラブホt」

キョン「行かねえよ」

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:56:20.96 ID:zrTHGJmf0

長門「本……読んでくれた?」
キョン「あ、いや、ごめんまだなんだ。返そうか?」
長門「いい。今日読んで」

キョン「読めって言われてもだな、こんなの……ん、何だこれ?」
『無洗米は約3%ほど水を多くして炊くと美味しい』
キョン「……へぇ」

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:58:46.45 ID:7fbvkJ3S0

長門「・・・」
キョン「どうしたんだ、長門?」
長門「・・・トランプ」
キョン「トランプがどうかしたのか?」
長門「・・・」
キョン「・・・もしかして」
キョン「悔しかったのか・・・?」
長門「・・・」
キョン「はぁ・・・ハルヒー、朝宮さーん、もう一度ポーカーやらないかー?」
長門「・・・」
古泉「貴方も好きですね、やらないかだなんて・・・フフッ」

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 00:59:21.99 ID:kVLEBfTkO

お父さん。シュールなやつが見たいよ

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:00:00.95 ID:t2BWtRth0

キョン「長門」
長門「………」
キョン「長門〜」
長門「…何」
キョン「長門ッ」
長門「………」
キョン「ながとかわいいよながとおおおっぉぉおおおおおぉ」
長門「………」
キョン「やっぱり眼鏡はないほうがいいぞ」
長門「うぜえ」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 01:02:14.46 ID:jFbSsMUm0

>>343
朝宮さんwwwwwwwwwwwwwww

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:03:44.21 ID:kVLEBfTkO

トム「メアリー、もっとシュールなのが見たいよ」

メアリー「あら!私はもうシュールなのは見飽きたわ」

トム「何でだい!?最近シュールなのは出てないよ」
メアリー「あなた、一度鏡をご覧なさい。」


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:03:50.86 ID:7fbvkJ3S0

wwwwwwwwwwwwwwwwww

350 名前: ◆9fw1ZntG8Y [] 投稿日:2006/06/29(木) 01:04:20.55 ID:p+qQIyyJO

>>343
朝宮って誰だよwwwwwwwwwww

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:04:25.62 ID:t2BWtRth0

みくる「どうぞ、お茶です」
キョン「ありがとうございます」
みくる「おいしいですか?」
キョン「ええ。朝比奈さんの入れてくれるお茶はいつも美味しいですよ」
みくる「そうですか、よかった。これからもペットボトルのお茶にしますね」
キョン「……」

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:04:41.07 ID:umEbpp3u0

>>330
丁度時計見てたwwwwww

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:04:56.40 ID:7fbvkJ3S0

ついうっかりしていた
反省はしとく

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 01:04:57.41 ID:jFbSsMUm0

>>351
おーいお茶吹いたwwwwwwwwwww

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:06:41.53 ID:eM6DJVUo0

>>351
これはきたw

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:10:01.42 ID:p+qQIyyJO

>>351
イエモンだなwwwwwwwwww

357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:10:04.90 ID:t2BWtRth0

ハルヒ「ん……谷口…ダメぇ……」
キョン「何の夢見てんだこいつ」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:14:45.59 ID:GDxKijBaO

>>344
ごめんな…父さん趣旨がよくわからな…ナヌ゙ッ…キョンがサル…ウマ顔してる!キモい!
ハルヒ「変顔やめなさいよ!」
キョン「普通の顔だよ!失礼だなおい!」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:15:49.52 ID:t2BWtRth0

「キョン、あんたこれから毎日ブログを書きなさい」
「何でまたいきなり?」
「アフィリエイトでお小遣い稼ぐの」
「ちょwwww」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 01:22:16.86 ID:jFbSsMUm0

     _____
   / ゚ω ゚;::::\
  /    /:::::::::|
  | ./ 神人::|::::|
  し|/:::::::::|し'
   | ハ  |
    .しノ .しノ
    ::::::..  :::::
     :::::::: ;;;:::::
     :::::::::::::::::::: ::
  ....  ::::::::::::::::::::. ::..
  :::::: ..::::::::::::::::::::: ::::::        .:
   :::::::::::::::::::::::::::::::::: ::      ...::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::: ::    ...:::
    :::::::::::::::::::::::::::::  ::   ..:::
      :::::::::::::::::   ::::::::::::

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 01:22:55.78 ID:GDxKijBaO

YUKI.N> みえてる?
キョン『ああ』
YUKI.N> …
キョン『…』
YUKI.N> …
キョン『おい!何かしゃべれよ!』
YUKI.N> sleeping beauty
キョン『おい!長門!』
YUKI.N> お前ウザ
キョン『最後何か言おうとしただろ!』

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:24:05.58 ID:t2BWtRth0

 ガチャリ

キョン「!?」
みくる「れひゃうっ れひゃうよぉおお゙のぉおお!!!!!
   お゙ぉおォおんっぱいぃからミルクれましゅぅぅぅ!!!!!
   びゅるびゅるれてましゅぅぅぅ!!!!!!
   ぎも゛ぢいぃ゛いぃ゛ぃのぉおお!!
   みくるミルクびゅーびゅーれっ…れるぅれるうぅうぅのぉおお!!!
   クルクルパーににゃっひゃうよお゛お゛お゛ぉ!!!
   にゃぁあああ あぉぁあああ あぉぁあああ あぉぁあああ あぉ!!!
キョン「………」

 バタン

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:31:30.05 ID:a/krykX70

>>362
これ勃起したの俺だけ?

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:35:05.60 ID:TkFWn6B6O

逆に笑えた

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:35:44.29 ID:kVLEBfTkO

みくる「あれ…ポットが…」
キョン「どうしました?」
みくる「ポットが壊れちゃいました」
ハルヒ「えぇ!!じゃあ お茶飲めないじゃない!」
みくる「すいません…」
キョン「大丈夫ですよ。すぐに直します。」

みくる「わぁ!直せるんですか?お願いします♪」

キョン「どれどれ…」
みくる「お湯が出ないんです。」
キョン「むぅ…蛇口が詰まってのか?」

(蛇口除きこむ)

キョン「詰まっては…なさそうだな。。」

長門「  …ホールド 」

みくる「あ!! そっか!うっかりしてましたぁー!!」
キョン「ちょ!!!!!!!朝比奈さん今ホールド解除したら俺が…」


みくる「えいっ!」
キョン「アヂィィィィィィィィィィィィアィィィィィィィィアィィィィ!!!!!!!」
みくる「よかったぁ! 今お茶いれますね♪」



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:43:51.86 ID:Bu8k6bwv0

>>250の続き書いてみた、シュールって難しいな
次の日
ガチャ・・・・・
ハルヒ「キョンプロレスやるわよ!!」
キョン「またか・・・・・・」
ハルヒ「昨日力道山の試合見たのよ!!」
キョン「一体お前はどこでそれを見たんだ?」
ハルヒ「カラテチョップいくわよー!!
            アッ、ヤバッ、ちょっ足つかまないで!!」
キョン「知らん、さすがに二回目は俺も対策練ってるっつーの」
ハルヒ「さすがに回すのは・・・・」
キョン「知らぬ!!人間しゅりけーんでござる!!」
ガチャーン

小泉「では次は私がキョン君のお尻を掘る番ですね」

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 01:48:13.70 ID:g4PB6Blk0

>>250
チンコマッガーレとか直接言い過ぎてだめ。俺の手本を見ろ。

 ミ・ミ・ミラクル☆ ミックルンルン☆
キョン「ハァハァ、朝比奈さん・・・ハァハァ」
 〜してあげるわ♪
キョン「ハァハァ。。朝比奈さん朝比奈さん!いkぅ、、いきそう・・」
 マッガーレ!
キョン「ウワアアアアアアアアアアア!!」

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:49:21.69 ID:Bu8k6bwv0

>>368
おまい天才、テラハライタスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:49:22.55 ID:nNoROqg80

アヂィィィィィィィィィィィィアィィィィィィィィアィィィィ

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 01:56:03.23 ID:kroVsfgiO

シュールというかカオスな気がww
>>1はもういないのか?

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:01:45.41 ID:8PFVCqLD0

YUKI..N> うはwwwwwww見えてるwwwっうぇwwwww

キョン『ああ』

YUKI..N> m9(^Д^)プギャー!wwwwもうモドレナスwwwwwwwwwww

キョン『。どうすりゃいい?』

YUKI..N> 帰りかたうpするおwwwwwwwww

キョン『何をだよ』

YUKI..N> うはwwwwwwまたオフ会やるおwwwwwwwwww

キョン『おい!長門!』

YUKI..N> うpしたお。パスはvip

YUKI..N> ⊂二二( ^ω^)二⊃

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:03:45.99 ID:kVLEBfTkO

>>372 キョン焦りすぎwwwwww

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:07:03.84 ID:8PFVCqLD0

>>374
ちょwwwちゃんと責任とれよwwwwwww

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:14:06.72 ID:umEbpp3u0

アニメでまだやってないシーンをこんな事されたら見方が変るじゃないかwwwwwwwwwwwww

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 02:14:10.68 ID:GDxKijBaO

>>371

何気にまだいる

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 02:26:35.73 ID:sJIN6ko5O

酉つけて

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:29:15.10 ID:8PFVCqLD0

>>376
ネタバレスマソww憂鬱でも屈指の名シーンなんだがwww

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:33:00.45 ID:kroVsfgiO

>>377
トリ付きで書いてくれないか?
もうネタが多くて錯乱してしまうw

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:45:22.35 ID:8PFVCqLD0

キョンもVIPPERver


YUKI..N> うはwwwwwww見えてるwwwっうぇwwwww

キョン『ちょwww』

YUKI..N> m9(^Д^)プギャー!wwwwもうモドレナスwwwwwwwwwww

キョン『うはwwwww人生オワタ\(^o^)/ 帰りかたうpしるww』

YUKI..N> クレクレ厨uzeeeeeeeeeeeeeeeee

キョン『wktk』

YUKI..N> うはwwwwwwまたオフ会やるおwwwwwwwwww

キョン『うはwwwwwおkwwwwwwwwww』

YUKI..N> うpしたお。パスはvip

キョン『ktkr!!!!!』

YUKI..N>⊂二二( ^ω^)二⊃

キョン『⊂二(^ω^ )二二⊃』


383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 02:49:05.75 ID:umEbpp3u0

その後どう脱出するんだよwwwwwwwww

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 03:00:24.82 ID:kVLEBfTkO

じゃあ、キョンだけVIPPERver

YUKI..N>…見えてる?
キョン『ちょwww』 KYON>何ここテラヤバスwwww

YUKI..N> え? そちら側から書き込めないはず…

KYON> かけたお( ^ω^)

YUKI..N> それより 聞いて。

キョン『うはwwwww興奮しすぎて勃起してきたお』
KYON> 人生オワタ\(^o^)/ 帰りかたうpしるww

YUKI..N> ……うp?

KYON> wktkwktk

YUKI..N> ???

KYON> ( ゚∀゚)οうpうp

YUKI..N>

KYON> ⊂二(^ω^ )二二⊃ブーン

KYON> ブーン⊂二ニ( ^ω^)二⊃

notice> YUKI..Nが退室しました。


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 03:00:42.40 ID:uOVV3Jp6O

ハルヒ「今日はみんなでカラオケに来たわ」
キョン「誰に言ってんだよ」
ハルヒ「いいじゃない。それよりもほら、何かいれなさいよ」
キョン「やれやれ」
古泉「マッガーレ」
みくる「私…あまり曲知らないんです…」
キョン「大丈夫ですよ!どうせハルヒがマイク離しませんし」
ハルヒ「あら、私は団員にも平等にチャンスをあげるわよ」
古泉「マッガーレ」
キョン「お前が平等にチャンスを与えてるところなど見たことないぞ」
ハルヒ「うるさいわねぇ」
古泉「マッガーレ」
テンテレテッテ~♪
ハルヒ「あら、もう入れたの?誰?」
キョン「俺じゃないぞ」
みくる「私でもないです」
古泉「マッガーレ」
長門「あ〜いぁむあ、あんちきりすたぁ!あ〜いあむあ、あな〜きすたぁ!」
ハルヒ「有希!?」


386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 03:13:53.26 ID:kroVsfgiO

古泉ww日本語しゃべれwww

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 03:16:19.48 ID:/RSp3cr/O

>>385
テラアナーキーwwwwwwwwwwww

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 03:40:00.58 ID:uOVV3Jp6O

ハルヒ「やぁ〜っとお昼ね!もうお腹減って死にそうよ!」
キョン「今日はハンバーグだ!」
ハルヒ「キョンなかなかやるじゃない!」
みくる「おいしそうです!」
古泉「長門さんは?」
長門「唐揚げ」
ハルヒ「さすが有希!」
キョン「うまそうだぁー!」
みくる「私はサンドイッチです!」
古泉「色鮮やかですね!」
ハルヒ「みくるちゃんにピッタリね!」
キョン「古泉はウナギかぁ!」
ハルヒ「精がつくわね!」

ハルヒ「ふふ。今日はみんなラッキーねぇ!さあて、私のは何かしらー」
パカ
ハルヒ「ヒャッホー!!メガネだメガネ!!メガネ弁当だぁーー!!!!」






ハルヒ「親父のメガネケースだよ…ちくしょう」
みんな「………………………」

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 03:58:29.97 ID:kroVsfgiO

メニューがどれもしっくりくるなw

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 04:20:54.24 ID:8PFVCqLD0

やはりマサルネタはしっくりくる

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 04:36:16.26 ID:FGRlBcugO

ハルヒ「よーし、もらったわ!!ムーンライトスポーツマンシッブ!!!」

キョン「ああっしまったー!!そういう感じのやり方があったのかー!」

ハルヒ「フフフ、これで6勝3敗8ペーニョムよ!」

長門「(何!あのゲーム!?)」

ハルヒ「そろそろSOS団の活動でも始めましょ!木下ばっかりやってたら木下クラブだと思われちゃうわ!」

長門「(木下っていうんだ今の…)」


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 05:32:24.27 ID:/wfcXs3V0

今北
何ですかこの皆目が死んでるSOS団はw

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 06:55:15.73 ID:TIpjwq7t0

ハルヒ「みくるちゃん、これ被って」
みくる「これブラジャーじゃないですかー」
ハルヒ「ブラジャー被ってタイムボカンやるわよ」

古泉「長門さん、その發カン」
長門「うぜぇ」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 06:57:15.33 ID:ypLoT7s5O

キョン「何読んでるんだ?」
長門「…マリモの写真集」
キョン「……………」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 06:58:13.88 ID:uOVV3Jp6O

ハルヒ「キョン…好き…愛してる…」
キョン「ハルヒ……俺もだ」
ギュッ!チュ


古泉「朝からお暑いなぁ〜」
みくる「これが2人の閉鎖空間ってか。何人も立ち入れませんわ」
長門「('A`)」

398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:00:45.95 ID:TIpjwq7t0

ハルヒ「生きてるってなーに」
キョン「生きてるってなーんだろ」
ハルヒ「おにぃちゅあーん」

古泉「オセロは角を取れば勝ちです」
長門「・・・マジ?」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:03:43.31 ID:TIpjwq7t0

キョン「あのさ」
ハルヒ「なに?」
キョン「みくる(大)って表現ってどう思う?」
ハルヒ「どうって?」
キョン「性的な意味で」

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:12:12.11 ID:TIpjwq7t0

ハルヒ「マッガーレ」
キョン「マッガーレ」
みくる「マッガーレ」
長門「・・・マッガーレ」

古泉「チンポマッガーレ」

「「「「うぁ・・」」」」

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:21:05.41 ID:8uoXWpheO

女子「ねぇねぇ涼宮さん、昨日のドラマ見た?」
ハルヒ「見てない」女子「えーじゃあ谷口のチャックが開いてるのは?」
ハルヒ「見た」
谷口「え!?うわマジだ!ってかまたかよ!?」

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:26:20.16 ID:TIpjwq7t0

ハルヒ「BL同人誌で儲けるわよ」
みくる「キョン×古泉ですねー」
長門「・・・ちがう・・・古泉×キョン・・・」

みくる「それは譲れないわ」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:43:03.25 ID:TIpjwq7t0

キョン「長門、今日は何読んでるんだ?」
長門「・・・コレ」
キョン「(何々、『変態人妻痴漢電車3』・・・これはアレか。いわゆる官能小説
    と呼ばれるジャンルではないか。しかもシリーズ物。1と2は既に読破したと
    そういう訳なのか長門よ。しかし、この場合オレはどのような反応をすれば良いの
    かさっぱりわからん。『貸せ』とも言えないし『面白い?』か?いやいやいやいや
    これは何かしらの意図があるんだろ。そうだろ長門よ。よし、ここはストレートに)」
キョン「・・綺麗なカバーの絵だね」
長門「・・・このカバーはダミー」

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:49:51.66 ID:8uoXWpheO

古泉「あれを僕たちは神の人、神人と呼んでいます」
キョン「……古泉、一つ質問していいか」
古泉「なんでしょう?」
キョン「あの中に入ってるのは誰だ」
古泉「谷口です」
キョン「だからチャック開いてるのか」
古泉「そうです」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 07:57:09.49 ID:DY6BcJUD0

キョン「この前の文化祭バンド、お前たちよく1時間であわせられたよな。
     あれには正直、少し感動したぞ」
ハルヒ「ああ・・・あれね、実は録音だったの」
キョン「マジで!?あ・・・いや、そのほうが説明つくが・・・」
ハルヒ「ていうかEZONのメンバーだれも楽器できないし」
キョン「そっちも!?あれ?ならあの歌、だれがやっていたんだ?」
ハルヒ「ZONE]
キョン「ZONE!?」

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 08:02:11.44 ID:uOVV3Jp6O

PC部部長「このゲームで勝負だ!」

ぶちょうはでぃすくをくりだしてきた

キョン「君に決めた!」

キョンはハルヒをくりだした

ハルヒ「その勝負!受けて立つわ!」

ハルヒのとびひざげり ぶちょうはたおれた

ハルヒはけいけんち2をてにいれた
ハルヒはさいしんぴーしー4だいをてにいれた
ハルヒはおこづかい2,000えんをてにいれた
キョンはなにももらえなかった

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 08:05:23.01 ID:uOVV3Jp6O

やせいのハルヒがあらわれた

ハルヒのせんせいこうげき

ハルヒ「キョン…私、ずっと前からあなたの事がッ…」

キョンに999のダメージ

キョンはめのまえがももいろになった

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 08:11:35.57 ID:YTp4iAA2O

がちゃ
キョン「よう長門、今日は遅かったな」
長門「…………」
キョン「…………」
長門「よっこらせっくす」
キョン「……!?」
長門「…………」
キョン「…………」
長門「…………ユニーク」
キョン「……そう、なのか」
長門「そう」

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 08:43:22.66 ID:uOVV3Jp6O

鶴屋さん「マジキャラ作りとかメンドイんだけど」
会長「あるあるwwwww」

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 09:15:12.68 ID:kroVsfgiO

もうだめだww自分の中の谷口が完全にチャックキャラになったwwww

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 09:30:01.06 ID:XkFPHy3aO

パソぶぶちょう「ねんがんの さいしんがたパソコンを てにいれたぞ!」

ハルヒ「

  おねがい!ゆずってよ!

ニア 殺してでも うばいとる

  はぁ?なにいってんの?




パソぶぶちょう「な・なにをするー! きさまらーー!」



ながと「……きょじんのまちで かったのをあわせると にほんめ…」


414 名前: ◆3ww9ebY3pM [] 投稿日:2006/06/29(木) 09:57:49.43 ID:GDxKijBaO

>>379>>381
ハルヒ「新入部員をつれてきたわよ」
サブ「ちわーっ三河屋でーす」
キョン「サブちゃん連れて来ちゃった!」
ハルヒ「キョン、ここのこと説明してあげて」
サブ「もう大体掴めてるっすよ」
キョン「そいつは楽でありがたいが…じゃあSOS団は何の略か言ってみろ」
サブ「え…サブちゃんと…」
キョン「のっけからちがーう!」
サブ「おかしな仲間の…」
キョン「お前メインかおい!」
サブ「そんな団」
キョン「どんな団だー!」

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 10:25:13.36 ID:UduIRwBr0

ハルヒ「ねえキョン、何か冷たいものが飲みたくない?」
キョン「あぁ、そうだな、そういわれてみると何か飲みたくもある」
ハルヒ「じゃ、私オレジューね」
キョン「それはオレに買って来いということなのか?」
ハルヒ「あたりまえでしょう、早く行ってきなさい」
キョン「わーかったわかった、行ってくるからちょっと待ってろ」
ハルヒ「いってらっしゃーい」
10分後
キョン「買ってきたぞ」
ハルヒ「・・・なにこれ」
キョン「えーと。。。【熟したバニラオレ】だな」
ハルヒ「・・・」
キョン「・・・」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 10:28:01.09 ID:kroVsfgiO

ktkr
キョンの台詞が一々可愛くて萌えるな

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 10:31:53.96 ID:kroVsfgiO

連レススマソ
>417は>>414

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 10:36:55.41 ID:8uoXWpheO

谷口「♪わわわ忘れ物〜忘れ物〜……うおっ!?」
キョン「……」
長門「……」
谷口「……」
キョン「……」
長門「……」
谷口「……俺も混ぜろおぉぉぉぉ!!」
キョン「エェェー!?てかチャック開けながら突撃してくんなー!!」

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 11:38:16.22 ID:JXRXwqH90

ハルヒ「流派・東方不敗はぁぁぁ!」
キョン「王者の風よぉぉ!!」
ハルヒ「全新系列!!!」
キョン「天破侠乱!!!」
ハルヒ・キョン」「「見よ!東方は紅く燃えている!!!!!」」

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 11:47:12.03 ID:8PFVCqLD0

オチは?

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 11:49:19.42 ID:XkFPHy3aO

>>421
全身系列とかって
マスター「全身!」
ドモン「系列!」
って感じで別々じゃね?

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 12:11:59.24 ID:YTp4iAA2O

長門「甘いぞキョン!」
キョン「貴様は、ヒュマノイドバルツインタフェブルーダー!」
ハルヒ「無理やりすぎ」

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 13:36:01.84 ID:jdSvTEWAO

キョン「ピョンピョン」
ハルヒ「キョン何してんの?」
キョン「こうやって飛び続けたら、いつか空中浮遊出来そうな気がしてな」
ハルヒ「へー。折角だし皆でやるわよ。そっちの方が確率上がるでしょ」
キョン「おう、どんどん呼べ」
ハルヒ「みくるちゃんは休みだから、一通り呼んできたわ」
キョン「よっしゃあ、跳べ跳べ」
ピョンピョンピョンピョンピョンピョンピョンピョンピョンピョン……。










キャスター「今日震度5弱の地震が起きました。震源地は、県立北高校文芸部室……」
みくる「!?」


430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 13:57:14.91 ID:8uoXWpheO

朝倉「涼宮さんのことお願いね。何かあったらあなたから伝えてもらうから」
キョン「そういわれてもなぁ……」
朝倉「お願い」
キョン「う〜ん……」
朝倉「じゃああなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る」
キョン「!?いきなり本性現したー!?てか谷口チャック開いてるー!」
谷口「え!?うわ!またしてもかっ!」

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 13:57:28.70 ID:jdSvTEWAO

キョン「掌のしわとしわを合わせて幸せ」
ハルヒ「何言ってんの?しわあわせでしょ」
キョン「……そうだな」
ハルヒ「……ごめんなさい」
キョン「別にいいよ。俺、今しわあわせだし」
ハルヒ「根にもってんじゃん」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 14:36:38.32 ID:kroVsfgiO

ピョンピョンだのしわとしわを合わせてだの一体どこの子供だw
どの書き手のキョンも可愛くみえるのは気のせいか

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 14:40:55.03 ID:WosJOfBN0

ハルヒ「SOS団を宣伝するにはVIPが良いって聞いたんだけど」
キョン「どれどれ、VIPね。・・なぬ!?このレスの速さ!!」
ハルヒ「ここでどうやって宣伝するかね?」
キョン「じゃあ、何か書き込んでみるか」
キョン『おい!SOS団って知ってるか?誰か教えてくれ』
VIPPER『名前の欄にfusianasnって書けばいいお〜』
キョン「今時、そんな手に引っかかる馬鹿がいるかよ」
名無し『kasei.planet.com』
キョン「長門?」

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 14:54:39.05 ID:8uoXWpheO

長門「お出まし」
キョン「何ですとぉ!?
……ありゃ一体何なんだ」
古泉「カナブンでしょう」
キョン「そんなことはわ……いやいやあれはどう見てもカマドウマだろ!」
古泉「……」
キョン「お前今素でカマドウマとカナブン間違えたよな?」
古泉「……」
キョン「なぁ、おい」
古泉「……」
キョン「お前今さ…」
古泉「ふもっふ!!」
キョン「聞けよ!!」

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 15:44:08.27 ID:MardgXbH0

野菜好きな腐女子御用達のキョン×古泉スレはここでつか?

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 15:55:50.17 ID:kVLEBfTkO

>>434
古泉フラグwwwwwwwwwwww

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 16:28:14.68 ID:jdSvTEWAO

キョン「長門、その眼鏡貸してくれ」
長門「……」
キョン「おー、よく見える」
長門「……あげる」
キョン「いやださいからいらない」
長門「!?」

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 16:28:50.98 ID:LSSDxxYy0

朝倉 「あなたには死んでもらうわ。」
長門 「オラオラ、朝倉様の酒が飲めねーのか?アナルだけはの人ww【朝倉】「やめてーっ!」
朝倉 「すいません うちの馬鹿どもが!!こんなにぬらしてしまって!!本当にすみません!!」

朝倉 「もう一発!!」
キョン 「極悪残血真拳奥義!!ザクロ!!!!」ズババ
朝倉 「わたしったらまたやっちゃったーー!」



古泉 「朝倉さんを倒したことだし、セックスでもしましょうよ♪」

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 16:32:39.71 ID:jdSvTEWAO

キョン「長門、このサングラスかけてみろ」
長門「……」
キョン「おー、よく似合うな」
長門「……頂戴」
キョン「え……やだ」
長門「……」
キョン「わかった、五百円な」
長門「……」

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 16:35:45.55 ID:jdSvTEWAO

ハルヒ「キョン、肩に虫ついてるわよ」
キョン「大丈夫、こいつ友達」
ハルヒ「……」
キョン「あっこら、殺虫剤かけんな」

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 16:40:49.77 ID:jdSvTEWAO

古泉「なんですか?その水槽」
キョン「金魚を飼うことにしたんだ」
古泉「へえ……」
キョン「ふふふ」
古泉「……」

キョン「誰だ、俺の水槽にアロワナいれたのは!」
古泉「僕です」
キョン「俺の金魚が……」


447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 16:42:15.83 ID:MYoP5+HJ0

ID:jdSvTEWAO
お前は長門嫌いなのはわかった

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 16:43:15.42 ID:jdSvTEWAO

古泉「誰ですか!僕のアロワナがいる水槽にピラニアいれたのは」
キョン「あ……ごめん、俺だ」
古泉「わざとですか……」
キョン「金魚と間違えちゃった」
古泉「……」

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 16:49:26.48 ID:jdSvTEWAO

古泉「あれ……髪切ったんですか?」
キョン「よく気付いたな」
古泉「いつも注意深く見てますから……ふふ……」
キョン「……」


450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 16:51:59.76 ID:ypLoT7s5O

ハルヒ「今日の旧暦って何日だっけ?」
みくる「え〜と……」
ハルヒ「ああ、旧暦はいいわ、今日は何日?」
みくる「ナポレオン・ボナパルトがチザルピーナ共和国を建国した日です」
ハルヒ「分かった、ありがとう」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:15:36.45 ID:il8l4j8VO

ハルヒ「昨日メール無視してごめんね」
キョン「あぁ、別にいいよ。大した内容でもなかったし」
ハルヒ「うん…で、何だったの」
キョン「見てないのかよ」

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:15:38.15 ID:kroVsfgiO

>>436
ID見てチャックネタかとオモタ

>>440
だが断るw

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:21:01.04 ID:il8l4j8VO

ハルヒ「ねぇ、スマブラやろうよ」
キョン「あっ、すまん。俺コントローラー1つしかないんだ」
ハルヒ「あぁ…そう…んじゃあたし、今度持ってくるね」
キョン「すまんな…じゃスターフォックスでもやるか」

ハルヒ「あっあたし 3D酔いするから勘弁」
キョン「そう……か」
ハルヒ「………」


454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:23:29.35 ID:h8lfTuayO

モグモグ
長門「……」
キョン「醤油か?ほれ」
長門「ん」
カチャカチャ
長門「……ぁ」
キョン「それ紅葉おろしかけすぎ。ほれ、俺のと換えてやるよ」
長門「……ん」
モグモグ

455 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/06/29(木) 17:24:04.35 ID:GDxKijBaO

>>450が好き

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:26:07.02 ID:il8l4j8VO

ハルヒ「シールド買いに行くわ」
キョン「シールド?なんだ、盾を買ってどうすんだよ」
ハルヒ「楽器の部品の名前よ。キョンも行く?」
キョン「あ〜俺パス、木の匂いとか嫌いなんだわ」
ハルヒ「………」

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:31:11.19 ID:XkFPHy3aO

おいwwwwなんかシュールな笑いじゃなくて、普通の会話になってね?wwww

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:35:18.42 ID:il8l4j8VO

ハルヒ「今何時?」
キョン「おやじ」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「今何時」
キョン「……2時5分」

459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:38:20.39 ID:ypLoT7s5O

ハルヒ「ドラえもんのさ」
キョン「ああ…」
ハルヒ「四次元ポケットが二次元ポケットだったら…」
キョン「…狭そうだな」
ハルヒ「なるほどねー」
キョン「……………」
ハルヒ「……………」
キョン「……………」
ハルヒ「……………」
キョン「……………」
ハルヒ「…………消しゴム取って」
キョン「はいよ」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:46:57.33 ID:il8l4j8VO

ハルヒ「油とり紙ってさ、油全然とれなかったらガッカリしない?」
キョン「ん……まぁ……」
ハルヒ「でさ、とれたらとれたでちょっとガッカリしちゃうでしょ」
キョン「ん…そうだな」
ハルヒ「で今のあたしがとれすぎたってやつ?見てよこれ、全スケじゃない」
キョン「あぁ…ほんとだな…」

ハルヒ「……顔洗ってるのになぁ……」

キョン「…………」


461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:51:13.79 ID:zrTHGJmf0

長門「離れないで」
朝倉「そいつを守りながらいつまで持つかしら?」
キョン「長門っ!?」
長門「……あなたは動かなくていい……平気」
キョン「いや、ちっとも平気には見えねぇって……」
朝倉「それだけダメージを受ければ他の情報に干渉する余裕はないでしょ? じゃ、止めね。死になさい」
キョン「!?」
長門「……終わった」
朝倉「何の事? あなたの三年余りの人生が?」
キョン「……」
長門「……」
朝倉「……」
長門「……以上、長門有希、朝倉涼子がお送りしました、人体切断マジックショーでした」
朝倉「ぱちぱちぱち〜」
キョン「……」
朝倉「あれ? あんまりウケて無いみたい」
長門「……やっぱりもっとばっさり切断した方が」
朝倉「いやいや、ここは派手に臓物撒き散らした方が良かったんじゃない?」
キョン「もう何から突っ込めば良いか分かんねぇよ」

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 17:56:53.31 ID:ypLoT7s5O

ハルヒ「昨日排水口を掃除しようとしたら…」
みくる「はい」
ハルヒ「かなり臭くてびっくりしたのよね」
みくる「鉛筆を鼻に入れてガ〜ンと押し込まれたような…」
ハルヒ「そうそう、それそれ、そんな感じ」
みくる「臭いですよね…」
ハルヒ「手も足も出ないわよね」

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:13:14.55 ID:lQUouxg10

朝倉ってだれ

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:14:02.93 ID:ypLoT7s5O

ハルヒ「100円持ってない?」
キョン「何に使うんだ?」
ハルヒ「ねるねるねるね買ってくる」
キョン「俺の分も頼んだ」
みくる「じゃあ私も」

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:15:35.39 ID:gY/wsAUA0

キョン「超能力者とか言ったな。だったら何か力を使って見せてくれよ
     例えばそのコーヒーを元の熱さに戻すとかさ」
古泉「うぬるるるらりゃああああああああああああああああああ」
キョン「!?」
古泉「ぽやああああああああああああくれろおおおおおおおおおおおぴひいいいい
    ・・・・・・ハァ・・・ハァ・・・どうですか・・・」
キョン「エェー!?今のが!?てか全然温まってないじゃん!」
古泉「すみません無理です。そういう解りやすい能力とは違うんです」
キョン「じゃあ最初から言えよ!意味わかんねぇなコイツ・・・」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:18:25.96 ID:lSMWn4HAO

ハルヒ「ねぇ、キョン」
キョン「なんだ?」
ハルヒ「髪形変えたら」
キョン「な、なんで変えなきゃならないんだ?」
ハルヒ「だって微妙だもの。ソフトモヒカンとかにしたら?」
キョン「そっちのほうが微妙だろ」

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:27:03.95 ID:4CRESe8HO

ハルヒの転換てどうなった?

469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:30:38.11 ID:3DXgJuEN0

>>468俺も気になる

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:36:18.94 ID:gwejLmuOO

俺的に>>454が好きだ
長門かわいいよ長門 

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 18:57:01.10 ID:wMVcIIdN0

朝倉「・・・・・・。」
長門「・・・・・・。」
朝倉「ねぇ、どうしたの?」
長門「country road take me home...」
朝倉「あなた故郷無いでしょ」
長門「黙れバックアップ」

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:27:55.74 ID:zaQWIUdV0

wktkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:35:51.34 ID:nrxjnszqO

wktk

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:38:46.23 ID:jYDuOyHaO

転換wktk

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:42:03.93 ID:lXy6BXAj0

ガチャリ

キョン「!?」
古泉「れひゃうっ れひゃうよぉおお゙のぉおお!!!!!
   お゙ぉおォおんっぱいぃからミルクれましゅぅぅぅ!!!!!
   びゅるびゅるれてましゅぅぅぅ!!!!!!
   ぎも゛ぢいぃ゛いぃ゛ぃのぉおお!!
   キョンミルクびゅーびゅーれっ…れるぅれるうぅうぅのぉおお!!!
   クルクルパーににゃっひゃうよお゛お゛お゛ぉ!!!
   にゃぁあああ あぉぁあああ あぉぁあああ あぉぁあああ あぉ!!!
キョン「………」

 バタン


476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:42:56.84 ID:ypLoT7s5O

みくる「近づきたいよ…」
キョン「……………」
みくる「君の理想に…」
キョン「ウタダか…」
ハルヒ「平和ねー」

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:44:27.92 ID:gY/wsAUA0

岡部担任「あー急な話だが、朝倉が転校することになった」
全員「ええー」
岡部担任「先生も今朝連絡があったばかりで驚いてる。それともう一つ残念なお知らせがある
       谷口のチャックが開いている」
谷口「あっ!?クソッ!もう勘弁してくれよ!!」

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:49:27.43 ID:4CRESe8HO

ガチャリ

キョン「!?」
古泉「こんにちは〜きゃぴ教信者のみなさん☆( ゚д゚ )vキャピ
きゃぴ教教祖のきゃぴで〜〜〜す☆( ゚д゚ )vィェィ
これからはきゃぴの時代なのでいっぱいきゃぴを広めていきましょうね☆( ゚д゚ )vヤッホイ
っていっか色んなスレで「☆( ゚д゚ )vキャピ」ってレスすればオッケ〜☆( ゚д゚ )vワオー
それときゃぴは腐女子とは一切関係ありませ〜〜〜ん☆( ゚д゚ )vキャピ

きゃぴらない悪い子は必殺技でこらしめちゃうよっ☆( ゚д゚ )vィェィ 」

バタン

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:17:31.68 ID:a/krykX70

朝倉「大丈夫?保健室いく?」
キョン「・・・。」
朝倉「おはよう、なんだか調子が悪そうなの。よろしくね」

キョン「あいつキモいな。ウィンクしてたぞ」
ハルヒ「いっつも話しかけてくるの。友達いないのかしら」
キョン「にしてもダルいな。」
ハルヒ「ハァー、パァっと事件のひとつでも発生しないかな」
朝倉「物騒なのこといわないでよね」
ハルヒキョン「うわいたのかよ!」
朝倉「でもそうねえ、キョンくんが生命の危機にさらされるような事件なら、素敵かもね☆」
キョン「・・・。」

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 20:18:58.66 ID:sJIN6ko5O

朝倉www

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:31:55.40 ID:a/krykX70

続き

朝倉「入ったらぁ?」
キョン「お前か」
朝倉「そう、意外でしょ」
キョン「何の用だ」
朝倉「用があるのは確かなんだけどね、ちょっと聞きたいことがあるの。」
キョン「・・・。」
朝倉「ミツオーのことなんだけどね。どう思ってる?」
キョン「(やれやれ、こいつも涼宮か)」
朝倉「人間はさ、よくやらなくて後悔するよりやって後悔するほうがいいって言うよね。これはどう思う?」
キョン「よく言うかどうかは知らないが、言葉通りの意味だろう」
朝倉「じゃあさ、たとえ話なんだけど、現状を維持すればジリ貧になるんだけど、
    どうすればいい方向に向かうのかわからないとき、あなたならどうする?」
キョン「なんだそりゃ、親に仕送りとめられたの?」
朝倉「とりあえず、なんでもいいから賭けてみようと思うんじゃない?どうせ今のままでは食費も無くなるんだし」
キョン「まぁ、そういうことはあるかもしれん。」

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:34:09.24 ID:mSDfVhXy0

谷口のチャックネタは苺の笹塚を思い出すwwwww

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:42:49.32 ID:a/krykX70

続き

朝倉「でしょー?でもね、長野にいる親は頭が固くて付いていけないの。
    でも私はそうもしてられない。手をこまねいていたらどんどん飢えることになりそうだから。
    だったら、もう私の独断で強行に買う馬を決めちゃってもいいわよね?」
キョン「(何を言おうとしてるんだ)」
朝倉「1番人気ばかり勝つ競馬っていうスポーツに私は信頼をよせてるのね。
    だから、カネヒキリ−ミツオーに賭けて今月の食費を稼ぐ。」
キョン「・・・!うぉ!冗談はやめろ!明日食うものも無くなるぞ!」
朝倉「冗談だと思う?もう馬券も買ってあるの。一緒に今日の夕刊見よう?」
キョン「結果がわかってるから笑えない!いいから一人で見てくれ!」
朝倉「うふwそれ無理。だったあたしは、外れたらあなたにたかりたいんだもの。」
キョン「まてまてまて、それが言いたかったのか!」

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 20:43:49.94 ID:Y88SYmTl0

朝倉「あー、キョン君猫飼ってるんだー。名前は?」
キョン「シャミセン」
朝倉「触っていい?」
キョン「猫に聞いてくれ」




猫「よかろう」

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:44:30.77 ID:7tIAhjjQO

長門に呼ばれ。俺は長門のマンションにやって来た。
長門「まずこれを見て。」
長門が指を指した先には…微動だにしない朝倉が居た座っていた。
キョン「…長門。何だ?これは。」
長門「朝倉の身体を再構成したもの。私の人格では伝えにくい事を伝える為に、人格のサンプルとして使用する。」
キョン「…朝倉は襲って来たりしないだろうな?」
長門「大丈夫。生命活動は停止させている。」
キョン「…で、だ。そこまでして伝えたい事ってのは何だ?」
長門の口が激しく動いた。
長門「…伝えたい事、なんだけどね?」
急にもじもじしだした長門。ギャップで俺が壊れるかと思った。
長門「思いきって言うね。」
キョン「あ…ああ。」
まてまてまて。頬を染めるな。可愛いじゃないかこんにゃろう。
長門「…開いてるの。」
キョン「…何が?」
長門「…チャックが開きっぱなしなの。」
キョン「………は?」


谷口「誰かが俺を呼んでいる!?」

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:46:33.82 ID:a/krykX70

>>486
朝倉使ってないなwwwwwwwwww

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:51:57.28 ID:7hDRFgDI0

ハルヒ「この写真をばら撒かれたくなかったら、おとなしくパソコンをよこしなさい」
部長「ああ、ばら撒いてくれ」
ハルヒ「!?」
部長「僕は変態だからさ、そういうことされると興奮して・・・ウヒヒ」
ハルヒ「クソッ!作戦失敗だ!撤退するぞォ!!」
みくる「そんなぁ・・・私揉まれ損じゃないですかぁ〜」
キョン(そういや部長氏のチャック開いてるな・・・)

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:52:49.21 ID:cId1k7sY0

ベジータ「・・・」

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:53:24.07 ID:W9r807Vi0

キョン「若くてピチピチしてるほうがいいに決まってるだろ」
古泉「そうですか?僕はちょっと年取ってて肌に張りがないくらいが好きですね」
キョン「あーお前好きそうだな、そういうの。でもやっぱりみずみずしさがないとな」
古泉「あなたこそ分かってませんね。成熟しているほうが味があっていいじゃないですか」







みかんの話

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:56:45.00 ID:zrTHGJmf0

みくる「な、何なんですか涼宮さん? 私まだお弁当が途中で……」
ハルヒ「お弁当なんて部室で食べれば良いじゃない」
キョン「あのなぁハルヒ、相手の許可無しに問答無用で連れて来るのはどうかと思うぞ?」
古泉「一体どうしたんですか涼宮さん?」
ハルヒ「ああ、今日の家庭科の調理実習でね、ポテトサラダ作ったからみんなで食べようと思って」
キョン「何か変なもの入れてるんじゃないだろうな?」
ハルヒ「失礼ね、私も食べるんだからそんな事しないわよ」
古泉「おや、なかなか美味しそうではないですか。それでは戴きます……これは絶妙な塩加減が効いていて……」
ハルヒ「古泉くんは何も言わないで食べてて、ウザイから」
みくる「あ、でも本当に美味しいですよこれ。今度コツを教えてください」
キョン「お前はホント何でもそつ無くこなすな」
ハルヒ「ふふん、もっと誉めていいのよ」
長門「……これ」
キョン「ん? ああ長門のクラスもウチのクラスと入れ替えで調理実習だったんだな」
長門「そう……ポテトサラダ」
みくる「長門さんのも戴きますね」
キョン「どれどれ……」
ハルヒ「……なんか不思議な味ね」
キョン「……ポテトサラダって言うか、こふきいもn」
長門「ポテトサラダ」
キョン「見た目はそうなんだが、どうもこふk」
長門「ポテトサラダ」
キョン「でも味が……」
長門「ポテトサラダ」
キョン「……ごめんなさい」

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 20:58:34.31 ID:7hDRFgDI0

国木田「おはよう、キョン」
谷口「おっす」
キョン「ああ・・・・・・どうしたんだ二人ともチャック開けて」
国木田「えぇ!?」
谷口「あっ!?もう何度目だよ・・・!」
国木田(う、伝染ったのか・・・!?コイツのが伝染ったのか!?)

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:02:23.69 ID:mSDfVhXy0

伝染すんのかよwwwww

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:13:59.29 ID:JuvarOdyO

キョン「ガチャ」
キョン「まだ長門だけか」
長門「・・・コクリ///」
キョン「…ん?どうした?風邪でもひいたか」
長門「そんなことはない。ただ少し動悸がするだけ」
キョン「やっぱ風邪じゃないのか?どれ手を…ピタ」
長門「・・・・////」
キョン「ん〜よくわからん。具合はどうなんだ?」
長門「……少し、暑いかもしれない」
キョン「大丈夫なのか?」
長門「わからない。…来て」
キョン「どういう意味だ?そっちへ行って様子を見ればいいのか?」
長門「・・・コクコクリ///」




496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:20:28.98 ID:WiYspLd20

ハルヒ「新入部員を紹介するわ!!」
メカ沢「メカ沢だ、よろしく」
古泉「よろしくお願いします」
みくる「あ、お茶どうぞ」
長門「……」
キョン「よろしく、メカ沢」




パソ研部長「何で誰も気づかないんだッ」

497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:23:53.85 ID:nrxjnszqO

くろまてぃー

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:30:55.48 ID:h8lfTuayO

長門「ぼいんぼいん」
キョン「長門に……おっぱいがある!?」


499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:31:04.10 ID:JuvarOdyO

>>495

キョン「どれどれ…」
長門「・・・・///」
キョン「・・・・・・」
長門「・・・・ギュッ///」
キョン「!!な、長門!?」
長門「……こうしていると…少し落ち着く」キョン「そ、さうなのか?」
長門「・・・・コク///」
キョン「・・・・」
長門「・・・もう少しこのまま///」
キョン「お、おう」




オチが重いつかね('A`)

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:31:40.28 ID:jw3pHVVg0

>>499
そこで終わらせても綺麗でいいぞ

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:31:57.82 ID:zrTHGJmf0

みくる「お待たせしちゃってごめんなさい。『ありがね』って言うのを買ってみたんです。上手く淹れる事が出来たと思うけど」
キョン「いえいえ、朝比奈さんの御手が差し出すものなら、例え水道水だってアルプスの雪解け水以上です!」
みくる「くすっ、味わって飲んでね」
古泉「ところで涼宮さんは?」
キョン「掃除当番だ。あいつがいないと平和その物だな、ずず〜……ぶほぁっ!?」
古泉「うわぁ、こっち飛んで来た!」
キョン「げほっごほっ……あ、朝比奈さん、このお茶何……何を入れたんです!?」
みくる「え、ですから『ありがね』を……」
キョン「そうじゃなくてっ、絶対何か入ってるでしょう!?」
みくる「えと……ぁ……そ、その、おち、お茶ですよ……?」
キョン「今、小さく『ぁ』って言ったな! と言うか何でそんな挙動不審なんだ!?」
みくる「だい、だ、大丈夫……のはず……ですよ?」
キョン「何入れやがったてめぇ!」

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:32:01.13 ID:JuvarOdyO

>>495

キョン「どれどれ…」
長門「・・・・///」
キョン「・・・・・・」
長門「・・・・ギュッ///」
キョン「!!な、長門!?」
長門「……こうしていると…少し落ち着く」
キョン「そ、さうなのか?」
長門「・・・・コク///」
キョン「・・・・」
長門「・・・もう少しこのまま///」
キョン「お、おう」




オチが思いつかね('A`)

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:34:16.13 ID:JuvarOdyO

>>500
ちゃんとオトさないと気持ち悪くて仕方ない。これが俺の実力か…orz

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:34:46.00 ID:E6LK12nB0

キョン「どれどれ…」
長門「・・・・///」
キョン「・・・・・・」
長門「・・・・ギュッ///」
キョン「!!な、長門!?」
長門「……こうしていると…少し落ち着く」
キョン「そ、さうなのか?」
長門「・・・・コク///」
キョン「・・・・」
古泉「・・・もう少しこのまま///」
キョン「お、おう」

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:43:23.97 ID:lQUouxg10

キョン「どれどれ…」
長門「・・・・///」
キョン「・・・・・・」
長門「・・・・ギュッ///」
キョン「!!な、長門!?」
長門「……こうしていると…少し落ち着く」
キョン「そ、さうなのか?」
長門「・・・・コク///」
キョン「・・・・」
古泉「・・・もう少しこのまま///」
キョン「お、おう」


507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:45:44.82 ID:7tIAhjjQO

長門(朝倉人格)「あら…困ったわ。」
キョン「どうした。」
長門「上からの命令でね?天丼禁止例が出ちゃったみたい。」
キョン「天丼…チャックの事か。それより長門。いつまで朝倉の人格でいるつもりなんだ。」
長門「でもね?私はチャックで誤魔化すつもりだったの。どうすればいい方向に向かうか解らない時、貴方ならどうする?」
キョン「いつぞ聞いた台詞だな。てーか質問に答えてないぞ。」
長門「とりあえず、何でもいいからボケてみようと思うんじゃない?どうせ今のままではオチも無くなるんだし。」
キョン「…たまには平穏無事な一日も良いと思うぞ。」
長門「ふふ、それ無理。だって私は、もうボケた後だもの。」
キョン「後……?」
長門「そう。言っちゃえば今、私が朝倉の人格を使う必要性なんてないんだもの。」
キョン「ちょ」

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:46:15.46 ID:t0SlnHxc0

がちゃがちゃ
ハルヒ「誰?」
キョン「オレだよ。てか部室にカギしめんな」
ハルヒ「本当に?あんたがキョンだっていう証拠は?」
キョン「ソフトモヒカンにしたぞ」
ハルヒ「キョンだわ!!」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:48:21.37 ID:jw3pHVVg0

ハルヒ「(ねこふんじゃった〜ねこふんじゃった〜・・・)」

キョン「なんだハルヒ、ピアノが弾けるのか」
ハルヒ「まあねぇ」
キョン「・・・」
   「あれ、フーンフフーンフフフーンってやつ弾いてみてくれ」
ハルヒ「ああ、それね。フーンフフフーンフフフーン。あれ曲名なんだったかしら?」
キョン「・・・俺にきくな」
ハルヒ「あ、思い出したわ。あれよ。ほら。えーと。・・・う〜ん。咽まででかかってるんだけどなあ」
キョン「なんだ。気になるな」
ハルヒ「あ。そうだ思い出したわ。ショパンのよ。ほら。ショパンの。」
キョン「・・・」
ハルヒ「あー、くやしいわ。あとちょっとなのになぁ」

キョン「ショパンの練習曲10-1ハ長調だろーーーーー!!」
ハルヒ「ギャボーーーーー!!」




正直スマンカッタ('A`)

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:49:12.50 ID:t0SlnHxc0

がちゃがちゃ
古泉「おや?カギがかかっている」
キョン「誰だ?」
古泉「僕の声をお忘れですか?古泉ですが」
キョン「本当か?だったら証拠を見せろ」
古泉「本当ですよ。その証拠に、あなたの声だけでゴハン3杯いけますよ」
キョン「よし、入れ。」

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:49:33.83 ID:dUtAcF/F0

古泉「キョンくんには好きな人がいますか?」
キョン「いちおういるけど」
古泉「もしかしてその人の名は『こ』からはz」
キョン「いいえ」

古泉「(´・ω・`)」

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:52:32.85 ID:kVLEBfTkO

>>511 不覚にもwwwwwwwwwwww

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:52:44.09 ID:h8lfTuayO

キョン「唐突だがペットを飼うことにした」
ハルヒ「フーン。ま、面白くなかったら部長権限でアウトね」
みくる「どんな動物なんでしょうか〜」
キョン「紹介しよう。色んな意味で犬のめがっさちゃんだ」
ジャラ
めがっさ「めがっさめがっさ!」
ハルヒ・みくる「「!?」」
キョン「健康的なナマ足と元気の良い返事がウリだ」
めがっさ「めがっさ!」
キョン「めがっさちゃんはカワイイんだ。こうやって喉を撫でると……」
めがっさ「ぁ……んふぅ……にょろにょろ〜」
キョン「変な声を出す」

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:52:48.87 ID:t0SlnHxc0

がちゃがちゃ
長門「……」
古泉「おや?どちら様ですか?」
長門「……」
古泉「ふふ、長門さんでしたか。
   ですが、このまま入れるわけには行きません。
   ひょっとしたら誰かが長門さんに化けている可能性も、
   否定できませんしね。」
長門「……」
古泉「ですから、こちらとしては。あなたが本物の
   長門さんだという証拠をみせてほしいのですが?」
長門「……」
古泉「失礼。どうやら本物のようです、どうぞ。」

516 名前:ヨン ◆c3uu/mE0SQ [] 投稿日:2006/06/29(木) 21:53:25.02 ID:xdry7AsqO

ハルヒ『編集長の言うことが聞けないの?さ、よこしなさい!』

最後に印刷した一枚。ブレザーの内ポケットに収まっているそれには、こう書かれている。

【ちなみ吉村美代子、通称ヨミキチは、俺の妹の同級生であり、妹の一番の同級生であり、その当時、小学四年生10歳だった。今も交際している】
ハルヒは強引に奪い取った

ハルヒ『…あんた…ロリコン!?』
キョン『…ぁ…』
ハルヒ『馬鹿ぁ!!私というものがありながら!!もう知らない!!バチ〜ン!!』
キョン『ぃたぃ……』






長門『………ばか

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:54:01.23 ID:uTy2nbVXO

がちゃがちゃ
古泉「おや?カギがかかっている」
キョン「誰だ?」
古泉「僕の声をお忘れですか?古泉ですが」
キョン「本当か?だったら証拠を見せろ」
古泉「マッガーレ」
キョン「よし、入れ。」

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:55:03.44 ID:EcTQ8t0y0

シュールから萌え?に転向してる件

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:56:20.66 ID:t0SlnHxc0

がちゃがちゃ
朝比奈「ふえ?部室にカギがかかってる……?」
長門「……誰」
朝比奈「あ!えっと、SOS団団員、朝比奈みくるです。
    え〜と、長門さん?入れてくれませんかぁ?」
長門「……証拠」
朝比奈「ふえぇ?」
長門「あなたが朝比奈みくる本人であるという証拠を……」
朝比奈「えぇ〜!えーと……。えーと……。」

朝比奈「み!みくるビーム!!」



ハルヒ「今日はみくるちゃんはお休み?」
キョン「もうすぐ下校時間だし、今日は来ないんじゃないか?」

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:56:26.74 ID:mSDfVhXy0

超ネタバレwwwww

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 21:57:07.76 ID:Va8kKUThO

>>510
そういやのだめ新刊まだ読んでなかった

522 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/06/29(木) 21:59:11.38 ID:GDxKijBaO

よかった残ってた。バイト中に消えてるかもだなとか思ってたからかなり安心!

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:00:14.57 ID:JuvarOdyO

>>514
鶴屋イジメか。そう言えば投下途中までだったな

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:00:38.25 ID:jw3pHVVg0

>>520
どれがネタバレなんだぜ?

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:06:35.64 ID:Ql9oTw8CO

がちゃがちゃ
キョン「ちょ古泉何ベルト外して…あっ…おい…まっ…アッー」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:09:00.57 ID:Cnfh77qV0

こっから銀魂のノリで

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:10:54.50 ID:t0SlnHxc0

ハルヒ「そこに書いてあるものを書いて頂戴!それを会誌に載せるから!」
俺はいやな予感に頭頂部を貫かれながら、ノートの切れ端で
作られたクジを開いていく。
ハルヒの文字が活け作りされたばかりの魚のように躍っていた。

「キョンの昔の女」

イジメか?ハルヒ?
というより俺以外がこれひいてたらどうなったんだ?ハルヒ?

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:12:02.31 ID:t0SlnHxc0

>>526
ハルヒ「知るかぼけえぇぇぇぇ!!!!」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:13:27.45 ID:EcTQ8t0y0

>>528
お前優しいな

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:18:38.05 ID:xdry7AsqO

妹『キョンくん!!!』
キョン『どうした!?』
妹『キョンくんの友達が…
キョン『ん!?古泉か!?どうかしたか!?』

妹『しゃみぃが…うわぁぁぁん!!!!!!』
キョン『シャミセンと古泉が…悪い予感がする…』

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:19:27.81 ID:kroVsfgiO

ID:t0SlnHxc0の書いたやつは台詞が声優の声でスムーズに再生されていい感じだ
>>22
良かったね

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:20:04.02 ID:h8lfTuayO

古泉「いい湯ですね〜」
キョン「お前と二人ってのは業腹だが同感だ」
古泉「そうだ、隠し芸しますよ」
キョン「唐突だな」
古泉「マッガーレ」
キョン「うお!?きゅ、九十度に曲がった!?」
古泉「ちなみにコレをやると一生涯男性機能に障害が残ります」

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:20:42.96 ID:t0SlnHxc0

>>532
ありがとw

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:25:33.04 ID:nrxjnszqO

wktk

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:27:31.91 ID:XkFPHy3aO

キョン「ぬすっまーれた過去を探しつーづけてーっと…」
ガチャ
キョン「ちーっす」
パソ部部長「おわっ…!な…なんなんだ!?今度は何しに来たって言うんだ!?」

キョン「あ、部屋間違えた」

古泉「たまにこういうことってありますよね」
キョン「何故オマエはここにいる」


537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:28:09.10 ID:t0SlnHxc0

古泉「あれを見てください」
キョン「あの巨人は!?」
古泉「閉鎖空間でのみ出現する、涼宮さんが作り出した巨人です。
   ちなみに我々は神の使い、『神人』と呼んでいます。」
キョン「ダサい名前だな」
古泉「一応僕が考えました」
キョン「そうか」
古泉「……」

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:29:11.94 ID:sJIN6ko5O

>>533
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:29:58.35 ID:t0SlnHxc0

>>536
何故か和んだw

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:32:54.01 ID:t0SlnHxc0

古泉「あれを見てください」
キョン「あの巨人は!?」
古泉「おや……なんでしょう?あれは僕も初めて見ますね。」
キョン「何っ!?」
古泉「僕はただ、あなたと一緒に閉鎖空間を散歩しようと
   思っただけですので。」
キョン「おい!巨人がこっちにくるぞ!!」
古泉「あはは」
キョン「踏み潰されるぞ!!」
古泉「あははは」

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:41:53.04 ID:8uoXWpheO

キョン「ドアが無い!壁になってる……!?」
朝倉「無駄なの。この空間は私の情報制御下にある。出ることも入ることもでき…」

ガラッ
谷口「♪わわわ忘れ物〜忘れ物〜……うおっ!?」
キョン「……」
朝倉「……」
谷口「……すまん。ごゆっくり!!」

キョン「……」
朝倉(何者なの、あいつ……!?)

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:42:35.18 ID:4Y2Gd3mW0

>>541
ふいたww

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:43:33.44 ID:mSDfVhXy0

谷口チャックだけじゃないのかwwwwwww

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:44:21.23 ID:7tIAhjjQO

今。特別早く来た訳でもないのに部室には俺と長門しか居ない。
キョン「なあ長門。この前の時間移動の話なんだが、言語での説明が無理なら他の何かで概念を伝えられないか?」
長門「伝えられる可能性はある。但しほぼ皆無。」
キョン「試しにやってみてくれないか?」
長門は本を閉じ、俺の頭に向けてフルスイン―
キョン「ぐっ!?」
吹き飛ぶ俺。薄れる意識の中で聞こえたのは
長門「一時間後の世界へれっつごう。」

という長門の声だった。

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:44:33.15 ID:K/sEnlJW0

つまり谷口も宇宙人ってことか

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:45:25.88 ID:nrxjnszqO

谷口には無限の可能性があるな

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:45:57.38 ID:j1vp/Tgm0

むしろチャック星人か

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:46:11.95 ID:E6LK12nB0

谷口「スティッキーフィンガーズ!」

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:47:48.41 ID:XkFPHy3aO

アリアリアリアリアリアリアリアリアリプロジェクトォォォォ!

550 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:48:51.72 ID:GDxKijBaO

>>515に神を見た

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:48:54.74 ID:h8lfTuayO

ブーン
キョン「あ、クソッ!蚊に刺された」
ハルヒ「ふーん、夏だし部室に蚊取り線香でも買おうかしら」
ブー……パク
キョン「え?」
長門「(もぐもぐごくん)」
キョン「……」
長門「大変健康的な血液です。不足しがちな鉄分をうまくサプリメントなどで補給できればこの夏の日差しに負けない体になるでしょう」

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:49:05.43 ID:XkFPHy3aO

>>549
書くんじゃなかった

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:50:06.76 ID:t0SlnHxc0

長門「文字通り純粋な意味で、
   私はあなたのような大多数の人間と同じとは言えない。
   私の仕事は涼宮ハルヒを観察すること。
   でも最近になって無視できないイレギュラー因子が現れた。」

長門「それが谷口」
キョン「うそつけ」

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:50:32.48 ID:8uoXWpheO

キョン「どこなんだ…ここは」
古泉「次元断層の隙間、我々の世界とは隔絶された、閉鎖空間です。」
キョン「……」
古泉「僕の持つ力の一つがここに侵入することです。通常、物理的な手段では出入り……」

谷口「♪わわわ忘れ物〜忘れ物〜……うおっ!?」
キョン「……」
古泉「……」
谷口「……すまん。ごゆっくり!」

キョン「……」
古泉(何者なんだ、あいつ……!?)

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:50:32.56 ID:j1vp/Tgm0

>>552
萌えた

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:51:46.00 ID:mSDfVhXy0

谷口どこにでもチャック付けて出入りする能力かwwwww

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:51:46.69 ID:jw3pHVVg0

>>554
俺が頑張ってそのネタで書いてたのにwwwwwwwww

559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:52:41.50 ID:t0SlnHxc0

>>558
乙w
ってかみんなスゴイな

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:52:44.23 ID:8uoXWpheO

>>558
谷口の壁は厚いぜ

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:53:44.12 ID:ePTtsKxI0

>>551
舌伸びてんじゃね

562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:54:58.78 ID:j1vp/Tgm0

谷口のチャックはどこにつながってるんだ?

563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:56:05.34 ID:Go+Q65Iz0

>>562
異世界

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:57:23.04 ID:j1vp/Tgm0

谷口の股間奥深くに広がる異世界

565 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/06/29(木) 22:59:01.12 ID:GDxKijBaO

久々にシュール&カオス

谷口「なあ、問題出して良い?」
キョン「いいょ」
谷口「小文字ウザッ!」
キョン「早く出せ」
谷口「俺のチャックは開いてるか否か」
キョン「開いてんじゃねえ?お前12割方開いてるし」
谷口「どーいうことだよ!開いてるを越えてんじゃねえか!むしろ閉じてる!?」
キョン「早く答えを…いや、待てよ、やっぱ閉じてる」
谷口「なぜだ?」
キョン「確かめる術があるからさ!もしあいてたらお前のチャック周辺にはブラックホールが出現するのだ!」
谷口「俺の社会の窓どうなってんだよ!四次元チャックか!だが…」
キョン「だが?」
谷口「なぜおまえがそれを知ってる!?」
長門「!?」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 22:59:01.10 ID:8uoXWpheO

谷口「いや、マジで文化祭にはロクな女が来てなかった。俺が思うにこの高校は立地条件が悪すぎるぜ。もっと平地にねえと。」

キョン&国木田(なんて野郎だ…こいつの発する気で体が動かねえ……!!)

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:15:40.15 ID:7tIAhjjQO

ハルヒ「キョン!あれ!」
キョン「誰か倒れて…谷口!?」
谷口「う…キョン…なのか?」
キョン「ああ俺だ。谷口、何があったんだ。」
谷口「忘れ…物…。(がくっ)」
キョン「谷口?谷口ーっ!!」

in孤島症候群

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:15:47.16 ID:xdry7AsqO

私はキョンの手を振りほどいて、セーラー服の肩をつかんで振り向かせた。
キョン『なによ…』
ハルヒ『俺、実はソフトモヒカン萌えなんだ』
キョン『なに?』
ハルヒ『いつだったかのお前のソフトモヒカンは反則なまでに似合ってたぞ』
キョン『馬鹿じゃないの?』


ハルヒ『よう、元気か』
キョン『最高です!』
ハルヒ『何その頭馬鹿みたい』

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:17:33.12 ID:kroVsfgiO

チャックネタ制限で残念と思ったら新たな展開がwww谷口イイヨー
遅れたけど>>540の古泉ワロスww

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:20:56.76 ID:kVLEBfTkO

俺の居ない間に谷口の引き出しが増えてるwww

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:22:20.88 ID:jw3pHVVg0

キョン「おい谷口」
谷口「うお!何だ!?またチャック開いてるのか!?」
―――周囲の生徒の視線
キョン「・・・す、すまん」

576 名前:台詞の記憶あやふや[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:31:54.35 ID:7tIAhjjQO

朝倉「だからあなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る。」
キョン「冗談はやめろ!まじ
国木田「キョンは変わった娘が好きだもんね。」
朝倉「…。」
キョン「…。」
国木田「…。」
朝倉「ぽ。」
キョン「何故赤くなるっ。」

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:32:27.87 ID:ypLoT7s5O

みくる「プリングルスおいしー」
ハルヒ「それ何味?」
みくる「……あ、そういえば知りませんでした〜」

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 23:48:25.84 ID:sJIN6ko5O

妹「キョンくん、らめぇ・・・!!」

キョン「・・・・・」

妹「・・・そこおしっこするとこだよ〜」

キョン「・・・・・・・・・」

妹「・・・汚いよぉ・・・・・」




俺は黙々と便器を舐め続けた。

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:49:09.88 ID:v3vMn6/h0

>>576
不覚にも朝倉に萌えた

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/29(木) 23:49:59.66 ID:hDwk2fSHO

ハルヒ(手を振る)
キョン「…?」
ハルヒ(手を振る)
キョン(振り返す)
ハルヒ「あんたじゃない。隣の古泉くん。」
キョン「え あ、隣…って古泉顔近ッ」

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:03:00.15 ID:wk8OrMfoO

古泉「あの青い巨人を僕らは"神"の"人"、デイダラボッチと呼んでいます。」
キョン「でいだら…え 神と人は…?」

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:07:21.45 ID:k73/VdK20

ガチャッ
キョン「ちーす」
古泉「きゃっ」
キョン「ってなぜ服を脱いでいる!?」
古泉「着替え中と言うシチュエーションを試してみようかと」
キョン「何のためだ」
古泉「ここから恋がめばえるかもしれ
キョン「ねぇよ」
長門「・・・」

次の日
ガチャッ
キョン「ちーす・・・って長門!?」

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:09:09.84 ID:DvftCPArO

>>578
wwwwwwwwwwww

584 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/06/30(金) 00:13:02.18 ID:oI5aWUTtO

>>581
久々にシュールを見た

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 00:13:44.27 ID:YmU1Pb9eO

>>578
そのネタ懐かしいな

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:23:08.15 ID:YibixUF80

ハルヒとキョンが二人で閉鎖空間に閉じ込められたとき。

キョン「どうなってるんだ?ここにいるのはハルヒと俺だけなのか?」
古泉「そのとうりです」
キョン「・・・」
古泉「つまりですね涼宮さんはこの世界に愛想をつかしてしまったわけですよ」

谷口「♪わわわ忘れ物〜忘れ物〜……うおっ!?」
キョン「……」
古泉「……」
谷口「……すまん。ごゆっくり!」

キョン「……」
古泉(何者なんだ、あいつ……!?)

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:24:47.62 ID:YibixUF80

そうか、ハルヒと喋ってるときのほうがよかったな

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:28:31.17 ID:mzn2cSFQ0

キョン「朝倉、ちょっとお兄ちゃんっていってくれないか?」
朝倉「へ?お兄ちゃん?
キョン「可憐…(*´д`*)」
朝倉「(´・ω・`)」

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:37:32.02 ID:qAN+jYWO0

>>590の続き   (シスプリバロスwwwww)

朝倉「もう思い残すことはない?」
キョン「は?」
朝倉「じゃ、しんで!」

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:43:21.65 ID:E0JJoDI80

ハルヒ「キョン!これ見て」
キョン「今度は何だよハルヒ」
ハルヒ「SOS団サイトのアクセスカウンタが凄い勢いで回ってるのよ!」
キョン「何だって…げっ、何だこりゃ。2000近く増えてるじゃないか」

キョン「…おい長門。まさかまたあの情報生命体だかって奴の仕業じゃないだろうな」
長門「違う」
キョン「じゃあ原因は一体…」
長門「外部からリンクが貼られている。そこから多数のアクセスがあったと思われる。現在リンク元を解析中」
キョン「……」
長門「解析完了。ここ」
キョン「うはwwwwwちょwwwwwwwVIPで晒されてるwwwwwwwww」

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 00:46:53.60 ID:XZWy8aG30

>>592突然でワラタwww

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 00:53:33.50 ID:mzn2cSFQ0

キョン「グッドイブニ〜ング、一般人はお好きかな?」
ハルヒ「興味ない」
キョン「(゚Д゚ ) 」

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 01:08:23.01 ID:N6TgKBCtO

キョン「これからどうするよ?」

谷口「 ナ ン パ し よ う ぜ ー ! ! ! 」

ブワッ!!

キョン&国木田「っ!? ペッペッ、口に砂が………」
谷口「ふむ、俺の熱いパッションが神風を起こしたか、さもありなん」

キョン「…どうでもいいがな谷口よ、今ので股間が破れてパンツ丸見えだぞ?」
谷口「げ……これもうチャックの意味無い……」
国木田「じゃあ適当にスリーマンセルの女に声掛けよっか?」

キョン&谷口「…………(急に生き生きしやがってこのドSが!)」

598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:12:02.65 ID:V7qMOzsm0

書き込んでみる

「どこ行ってたのよ!すぐ帰ってくると思ってご飯食べないで待ってたのに!」
「そんな心から怒るんじゃなくて幼馴染が照れ隠しで怒っている感じで頼む。」
「もぉ〜どこ行ってたのっ?すぐ帰ってくると思ってご飯も食べないで待っててあげたんだからねっ!」

「……」
「……」
「なんか……」
「うん……」
「……」
「……」
「すまん……」
「うん……」
「……」
「……」

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:13:27.06 ID:E0JJoDI80

萌えた

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:18:04.93 ID:hqLfzvvN0

>>598
誰と誰の会話かが気になる

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:19:29.37 ID:9xbdLRea0

朝倉と長門

602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:20:38.15 ID:V7qMOzsm0

>>600
小説1巻の216ページよりキョンとハルヒ

こういうのってやっぱり名前書いたほうがいいんだろうか

604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:21:11.46 ID:Dktb7BbB0

>>598
キョン「どこ行ってたのよ!すぐ帰ってくると思ってご飯食べないで待ってたのに!」
キョン「そんな心から怒るんじゃなくて幼馴染が照れ隠しで怒っている感じで頼む。」
キョン「もぉ〜どこ行ってたのっ?すぐ帰ってくると思ってご飯も食べないで待っててあげたんだからねっ!」

ハルヒ「……」
長門「……」
キョン「なんか……」
キョン「うん……」
ハルヒ「……」
長門「……」
キョン「すまん……」
古泉「うん……」
ハルヒ「……」
長門「……」

605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:21:56.69 ID:E0JJoDI80

ワロタwww

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:23:32.58 ID:zSnt8LcaO

朝倉「昨日どうして放課後来てくれなかったの?
手紙ちゃんとよんだ?」

キョン「ああ、あの手紙朝倉のだったのか
すまんが爆破してしまった。」



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:24:51.98 ID:V7qMOzsm0

>>604
バロスwww

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:25:18.44 ID:TksYJmHxO

何故ww

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:26:30.03 ID:kpetrJpdO

相変わらずカオスだ

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 01:27:32.47 ID:g91NoH200

下駄箱に入っていた手紙の予告時間となった。俺は・・・

ニア 教室に向かわない理由など存在しようはずがない

   どうせ国木田か谷口のいたずらだ。無視して帰ろう

教室に入ると、意外なことに朝倉さんがいた。他に誰もいないところをみると、どうやら彼女が手紙の差出人らしい。
キョン「お前か…」
朝倉「そ、意外でしょ?」
(ry

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━dead end    

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:29:20.30 ID:V6k/wEqUO

>>606
フルメタかwww

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:30:28.47 ID:T8iryj0w0

古泉「キョンさん・・・キョンさん・・・・っ!」
キョン「や、ぁ、やめろ古泉・・・俺たちは男同士・・・・っ」
古泉「関係ない!僕はあなたのことが・・・・!」
キョン「古泉・・・・」
古泉「・・・・・辛抱たまらーん!」
キョン「アッー!」





がばっ


長門「・・・・・・・・・夢・・・・・」

616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 01:39:19.71 ID:N6TgKBCtO

キョン「よう国木田、犬の散歩か?」
国木田「あぁ、こんばんは。」
キョン「こいつ名前はなんていうんだ?」
国木田「キョンていうんだ。あ、コラッキョン!外でウンコするなんてなんて卑しい奴なんだ君は!この駄キョンめっ、この駄キョンめっ!」
キョン「………(ちょ、叩きすぎ)」

617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:41:40.04 ID:9J3NB3w4O

ハルヒ「今日は私がお弁当を作ってあげたから、食べなさい」
キョン「じゃあ玉子焼きを……て辛!!」
ハルヒ「入れたの砂糖なのに?」
キョン「……」
古泉「僕にも下さい……て苦!!」
ハルヒ「あれれ〜」


618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:46:25.17 ID:9J3NB3w4O

キョン「今日は長門が弁当を作ってきてくれたのか」
長門「……」
キョン「じゃあこの玉子焼きを……うん砂糖がいい感じに効いてて美味い!!」
古泉「じゃあ僕も……美味しい!!」
ハルヒ「じゃあ私も……て味しないじゃない!!」
キョン「……」
古泉「……」
長門「だって何も入れてないもの」
キョン、古泉「!?」

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 01:53:23.84 ID:V7qMOzsm0

>>617-618
ハルヒの舌がおかしいと思ったらそっちかよwww

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:01:11.58 ID:9J3NB3w4O

キョン「あっトイレの紙がない」
キョン「手元には一万円札……」
キョン「で、一万円が名誉の戦死を遂げたという事だ」
古泉「中々凄い体験ですね」
キョン「だろだろ?」
古泉「でもあそこのトイレ、ウォシュレットでしたけど……」
キョン「……」

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:03:08.88 ID:V7qMOzsm0

ガラッ

キョン「おう、お前だけか」
長門「……」
キョン「ん?その本やけに薄いな」
長門「……漫画」
キョン「漫画!?お前がか?」
長門「そう」
キョン「何読んでんだ?やっぱミステリとかそんなん……」

スッ


ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦


キョン「……」
長門「長編」
キョン「いや、そうだけど」
長門「ユニーク」
キョン「いや、そうだろうけど」

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:06:38.60 ID:CUHauHbF0

キョン「長門、お前は今まで食べた食パンの枚数を覚えているのか?」

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 02:07:56.67 ID:9J3NB3w4O

古泉「あっトイレの紙がない」
古泉「キョン君みたいな失敗はしませんよ、ウォシュレット……水が出ない」
古泉「手元には五百円札……」
古泉「で、五百円が名誉の戦死を遂げたという訳ですよ……」
キョン「硬貨の方じゃなくてよかったな」


626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:10:24.01 ID:9xbdLRea0

>>624
長門「昨日までに99822人だ」

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:15:35.36 ID:T6WPmIYF0

長門「…お茶。」
キョン「お。ありがと。」
キョン「…これはッ!黒いッ!漆黒なまでにッ!コーヒーが俺を見つめているゥ!」
キョン「ふん、お茶と思わせて苦味で惑わそうなんて可愛い奴だな。」
長門「…烏龍茶。」

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:15:54.93 ID:TksYJmHxO

>>625
500円札w古泉だと無駄に笑える不思議ww

629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 02:18:39.43 ID:DvftCPArO

>>622
テンポがいいね

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:20:43.16 ID:V7qMOzsm0

ガラッ

キョン「おう、お前だけか」
長門「……」
キョン「ん?その本やけに薄いな」
長門「……漫画」
キョン「漫画!?お前がか?」
長門「そう」
キョン「何読んでんだ?やっぱミステリとかそんなん……」

スッ


涼宮ハルヒの憂鬱


キョン「その 黒 歴 史 を読ませるなァーーーー!」

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:22:23.24 ID:9J3NB3w4O

キョン「朝比奈さんはいつから胸が大きくなりはじめたんですか?」
ハルヒ「キョン〜セ〜ク〜ハ〜ラ〜」
みくる「八歳から今ぐらいの大きさでした」
ハルヒ「教えるの!?しかもでかっ!?」
キョン「ホルスタインとか馬鹿にされたでしょう……?」
ハルヒ「キョンいつもより大胆!!」
みくる「はい……でも牛乳代を節約出来たので」
ハルヒ「ミルク出るの!?本当の牛じゃん!!」
キョン「ハルヒ失礼だぞ」

632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:25:45.00 ID:K6d9wM570

ガラッ

キョン「おう、お前だけか」
長門「……」
キョン「ん?その本・・・あれ」
長門「……ipod」
キョン「ipod!?お前がか?」
長門「そう」
キョン「何聞いてるんだ?俺には見当が付かないんだが……」

スッ


『ガンガンギギーンギンガマーン〜』


キョン「……」
長門「アニソン」
キョン「いや、そうだけど」
長門「ユニーク」
キョン「え、えっと、ええと・・・」

633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:26:24.15 ID:9J3NB3w4O

古泉「僕も八歳くらいから今ぐらいのバストでしたね」
ハルヒ「鳩胸!?」


634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:26:45.61 ID:Bvv9bv0s0

キョン「お前って下着とか洗濯するのか?」
長門「・・・」


635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:29:36.63 ID:9J3NB3w4O

キョン「めすのカブトムシを捕まえたぞ」
ハルヒ「それゴキブリ」
キョン「何!?」
長門「……逃げた」

636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:32:12.95 ID:9J3NB3w4O

古泉「おや……?キョン君それはおすのカブトムシですか?」
キョン「その間違いはおかしい」
ハルヒ「あんたが言うな」

637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:33:37.55 ID:V7qMOzsm0

キョン「めすのゴキブリを捕まえたぞ」
ハルヒ「何考えてんのアンタ!」

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:33:49.46 ID:suvSucvRO

ハルヒ「電子レンジってさ」
キョン「うん」
ハルヒ「冷えた心までも暖めてはくれないよね」
キョン「うん?」
ハルヒ「解凍できても解答はでてこないってわけ」
キョン「うん…」
ハルヒ「キョンは、キョンだけは…私のこと、暖めてくれるよね?」
キョン「うん!」




長門「チンッ」

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:34:28.18 ID:T6WPmIYF0

>>638
長門wwwww

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:34:39.06 ID:9J3NB3w4O

キョン「うわ……死んだカマキリからハリガネムシが出てる」
ハルヒ「固くないのにハリガネムシ?」

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:34:57.34 ID:Bvv9bv0s0

キョン「Hになるほど硬くなるものって何かわかるか?」
長門「男性生殖器」
キョン「・・・」

642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:40:31.41 ID:9J3NB3w4O

キョン「1+1=?」
ハルヒ「2」
みくる「2」
古泉「2」
長門「2」
キョン「……」

643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:40:53.29 ID:CUHauHbF0

クリスマスパーティにて

ハルヒ「有希、なにか一発芸やりなさい」
長門(・・・コクッとうなづく)

キョン(長門の一発芸か・・・これは見ものだな)

長門「(ボソッ)朝倉召喚」
キョン「ち ょ っ と 待 て !」

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:43:37.81 ID:K68XVJa90

キョン「最後に・・・貴方の本当の歳を教えてください。」
みくる「よっ・・・・禁則事項です・・・。」

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:46:34.06 ID:nNaspf4l0

>>631
噴いた

646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:49:28.36 ID:K6d9wM570

キョン「長門、本当の年を教えてくれ。」
長門「3歳、もしくは597歳。」
キョン「・・・。」

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:50:15.48 ID:9J3NB3w4O

キョン「……あれ、……声が、……遅れて、……聞こえてくるよ」
ハルヒ「駄目駄目、腹話術になってないわよ」
キョン「やってみ」
ハルヒ「あれ、声が、遅れないで、聞こえてくるよ」
キョン「口の動きがきもいな」
ハルヒ「そこ!?」

648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:53:36.14 ID:9J3NB3w4O

キョン「ん?長門もやりたいのか」
長門「……あれ、……声が、……遅れて、……聞こえてくるよ」
キョン「口が動いてないぞ」
長門「……テープレコーダー」
キョン「いやネタバレされても困る」

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:59:05.36 ID:K68XVJa90

キョンとみくるが入れ替わったら
ハルヒ「みくるちゃんお茶入れて
みくる「自分でやれよ。」
ハルヒ「なんですってぇ〜?
    団長の意見が聞けないって言うの?
    そんなみくるちゃんは、おしおきよ〜。」
   もみもみもみもみ
みくる「ひっ。やめろハルヒ!俺だ!あっ・・・」
キョン「いっ、やめてくださぁあああい。ふぇ〜ん。」
ハルヒ、みくる「キショ!!!!」

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:59:14.40 ID:9J3NB3w4O

キョン「これは?」
長門「This is a pen」
キョン「これは?」
長門「This is a book」
キョン「じゃあ俺は?」
長門「きもい」
キョン「……」

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 02:59:40.21 ID:p8NCY4Bj0

古泉「僕もやってみますよ
   ……あれ、……声が、………………マッガーレ」
ハルヒ・キョン「スゴッ!」

653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:01:51.63 ID:9J3NB3w4O

キョン「これは?」
長門「This is a penis」
キョン「恥じらい持とうぜ……」
長門「……」

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:01:55.87 ID:T6WPmIYF0

長門「…私が死んでも…代わりは居るもの……」

長門「…私が死んでも…(…ちょっと違うな…)」

長門「…私が死んでも…代わりは…(…もう少しこう………難しい……)」

長門「私が…」

ガチャ
キョン「何やってんだ?」
長門「ビクッ」

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:02:52.27 ID:K68XVJa90

長門「だいすき・・・」
ハルヒ「もっと感情込めて」
長門「だいすき・・・」
キョン「いやぁ、照れるな。長門だったら・・・。」
長門「・・・馬鹿。」
キョン「・・・。」

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:06:18.70 ID:K68XVJa90

キョン「お風呂上りに裸でリビングに出てきちゃいけませんッ!」
キョン妹「どこ見てんのよおおおおおおおおおお!!!???」

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:10:24.04 ID:9J3NB3w4O

キョン「これは?」
みくる「This is a penis」
キョン「……」
みくる「ああ、ごめんなさい」
キョン「うんうん、恥じらいがあるね」
みくる「This is a big penis」
キョン「!?」
ハルヒ「キョンのはでかくないわよ」
キョン「見たことあんの!?」
古泉「そうですよ、たくましいんです」
キョン「お前は見たことないだろ」


658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:14:22.95 ID:Bvv9bv0s0

ハルヒ「ねぇねぇ!何の話!??」
みくる「べべ、べつに私が未来人なんて話し、してませんよ!」
ハルヒ「いいわね!今のはナイスジョークよ!!」


古泉「朝比奈みくるにはいなくなってもらう必要があるようですね。」
長門「私も同じことを考えていた。」

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:17:36.96 ID:9J3NB3w4O

ハルヒ「古泉君、枝毛」
古泉「本当だ」
ハルヒ「抜いてあげるわよ」
古泉「ああ、別にいいですよ。新しいのに変えますから」
キョン「カツラ!?」
ハルヒ「頭のてっぺんにホクロ!?」
キョン「そこかよ!?」
古泉「これはマジックで書いただけです」
キョン「何で!?」


660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:22:33.62 ID:9J3NB3w4O

ハルヒ「古泉君がカツラだなんて……」
長門「ウィッグウィッグ」
ハルヒ「それだ!!」
キョン「違うだろ」
長門「ウィッグウィッグ」
キョン「だから違うって」
長門「ウィッグウィッ……」
キョン「長門?」
長門「……やっとしゃっくり止まった」
キョン「……」

661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 03:24:28.18 ID:N6TgKBCtO

キョン「これは?」
長門「This is a pen.」
キョン「じゃ、これは?」
みくる「This is a book.」
キョン「じゃあ俺の本名は?」
ハルヒ「…」
みくる「…」
長門「…」
古泉「…」
鶴屋「…」
谷口「…」
国木田「…」
坂中「…」
朝倉「…」
朝比奈(大)「…」
妹「…」
母「…」
森「…」
新川「…」

662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:25:08.71 ID:Bvv9bv0s0

キョン「ハルヒマジック持ってるか?」
ハルヒ「持ってるわよ」
キョン「サンキュ」
ハルヒ「・・・」
キョン「・・・」
ハルヒ「・・・」
キョン「いやとってくれないのかよ」

663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:30:31.31 ID:ZPqPQWVoO

キョン「これは?」
みくる「This is a p…」
古泉「うほっ」
みくる「・・・・・」
キョン「おい」
古泉「なんでしょう」
キョン「脱ぐな」
古泉「そんなこと言って・・・体は正直・・・」
キョン「ねーよ」

664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:31:50.19 ID:9J3NB3w4O

キョン「人という字は、片方が支えて、片方が休む事で出来てる。例えば……」
ハルヒ「私が支えて、キョンが休む」
キョン「それだ!!」
長門「……逆」

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:35:26.56 ID:ZPqPQWVoO

キョン「アナルだけは!!アナルだけは!!」






キョン「絶対に俺が頂く!」

666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 03:40:38.47 ID:9J3NB3w4O

妹「子どもって、どうやったら産まれるの?」
キョン(とうとうきたか……)
キョン「子供というのはね……」
ハルヒ「何て教えたの?」
キョン「コウノトリが運んでくるって」
ハルヒ「キョン妹に嘘ついてる〜」
キョン「えっ!違うのか?」
ハルヒ「……」

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 04:06:31.91 ID:TksYJmHxO

初期のシンプルなタイプは勿論普通?のも書けない自分は保守するのみ
欲す

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 04:10:58.54 ID:p56VcbpXO

消失長門「よかったら」

片手を出してきた。

消失長門「持っていって」


渡されたのは8×4だった。


消失長門「新製品、ag+だから」

キョン「…あはは、えっと、ありがとよ!」



その夜、俺は枕を濡らした。

672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 04:19:42.63 ID:9J3NB3w4O

>>669
その気持ちわかりますよ。
ほっしゅほっしゅ

673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 04:50:24.36 ID:TKTjEQfl0

キョン「もし、ハルヒが押さえきれないほどに暴走したらどうするんだ?」
古泉「そうならないためのネルフです」
キョン「ああそう・・・」

675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 07:08:58.14 ID:wk8OrMfoO

古泉「僕も…参加しないと」
神人と戦う古泉


キョン「……一人だけ執拗に神人の顔を攻撃している…たぶんあれが古泉だな」

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 07:32:08.52 ID:3MpM5MEcO

ハルヒ「ねぇ」
キョン「何だ?」
ハルヒ「キョンって、実は宇宙人でしょ?」
キョン「………その手に持っているのは何だ?」
ハルヒ「これ?ぱにぽにとかいうアニメのDVD。あんたも見る?」
キョン「遠慮しておきます、艦長」

678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 07:44:43.66 ID:/AEYDTxP0

キョン妹が実は朝比奈みくるだったっていう展開で何かキボン

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 07:51:00.22 ID:7nYGUSwMO

長門『属性情報をブースト変更』
キョン「なにそれ?」
古泉「チンポマッガーレ」
長門『ホーミングモード』
キョン「うわっついてくる!」
古泉「マッガーレ〜」

680 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/06/30(金) 08:53:51.87 ID:oI5aWUTtO

>>674
なにこの良い話

681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 09:25:59.29 ID:aVe2Q0Tj0

わくてか

686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 11:10:49.47 ID:hiVDuVK10

キョン「ドアが無い!壁になってる……!?」
朝倉「無駄なの。この空間は私の情報制御下にある。出ることも入ることもでき…」

ガラッ
谷口「♪わわわ忘れ物〜忘れ物〜……うおっ!?」
キョン「……」
朝倉「……」
谷口「……すまん。ごゆk」
朝倉「死になさい」
谷口「ギャーーーーーーーッ!!」
キョン「谷口ーーーーーー!!あれー!何かあんまり悲しくないぞー!!」

687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 11:29:04.84 ID:n9NsfQp5O

キョン「あ」

キョン「なぁなぁ谷口」
谷口「ん?なんd」
キョン「空手パンチっ!」
谷口「ペプシ!?」
キョン「ペプシってなんだよペプシって。お前はペプシマンか」
谷口「おま…そんな事より、なんで俺をいきなり殴っt」
キョン「上段回し蹴り!!!」
谷口「ペプシっ!」
キョン「またペプシかよウゼーな!しかもチャック出さねーし!?ぷんぷん!」

688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 11:50:15.78 ID:aVe2Q0Tj0

チャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアック

689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 11:51:12.26 ID:0U/UtVVtO

ハルヒ『大好きな人が遠く♪遠すぎて泣きたくなるの〜♪』
古泉『僕の胸の中で泣いてください』
ハルヒ『古泉君!?って顔近!?うざっ!!

690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 12:06:29.66 ID:OS2eMMXL0

ハルヒ「みんな聞いて〜朗報よ〜」
キョン「またか・・・こいつのr(ry」
ハルヒ「人間は最初口で、次に肛門、最後に性器で性感ってなるのよ〜!」
キョン「思想家にでもなる気か」
ハルヒ「違うわよ!みんな最初はアナルデビュ・・・プハハッ!!」
キョン「笑い所がわからんが?」
ハルヒ「男根の世代のキョンには分かんないのよ」
キョン「あ〜・・・それを言うなら団塊の世代な。確かにd・・・」
ハルヒ「うるさいわね!」
パキラ「空気嫁」
リュミエール「女の子にはもっとエレガントにですね・・・」
キョン「さーーーんじーーーんぎーーー!!!」





691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 12:07:41.50 ID:zSnt8LcaO

古泉「さて、後ろを見てください」
キョン「なんだあれは…って神人顔近ッ!!でかッ!!
つーかやばくね!?近すぎね!?」
古泉「どうやら登るビルを間違えたようですね」
キョン「アッー!!」


ドゥーン



692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 12:12:10.09 ID:n9NsfQp5O

長門「………(ジィ」
みくる「ぇ……ぁ…ぁの……」
長門「………(ジィ」
みくる「な…なんですか……?」

長門「胸がでかけりゃいいってない事を肝に銘じておいてくださーい。長門の敵ですよー♪」
みくる「………」
長門「………」
みくる「………」
長門「………」


ガチャ


キョン「ちわっs…うわっ!空気重っ!
ってかなんで長門泣いてるんだ!?なんで朝比奈さんほくそ笑んでるんだ」

693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 12:26:56.57 ID:TksYJmHxO

>>672
どうもw
保守

695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 12:55:38.15 ID:zSnt8LcaO

キョン「うおっ!なんだこりゃ」
古泉「分艦隊ですね、説明書の最後の方に書いてありましたよ。」
キョン「一体長門はどうやって操作を…ってなぁっ!!」
長門1「…」
長門2「…」
長門3「…」
キョン「あのなぁ長門、そういう力は禁止だって言ったはずだぞ」
長門4「…命令を無視したことはすまないとおもっている」
長門5「しかしそれはお互い様」
長門6「コンピューター研の方もインチキと呼ばれる行為をしている」
長門7「索敵モードがOFFになっている」

キョン「あー…もういいわかった。許すからこの長門一個くれ」

696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 12:57:58.49 ID:E0JJoDI80

俺にも一個くれ

697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:00:23.93 ID:KDKVDmjmO

その発想はなかった

698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:05:10.84 ID:n9NsfQp5O

キョン「〜〜この長門一個くれ」
長門1「どうぞ」
キョン「やりぃ!」



長門3「……」
キョン「なんだ?」
長門3「……きて」
キョン「ん?」


グサリ

キョン「ちょ…なんだよ…これ」
長門3「くけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ」

699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:13:11.31 ID:3C1t4wlu0

長門1「私私私・・・・・・」
長門2「そして私」

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:16:24.57 ID:ebp92cKrO

>>698
綿流し編age


701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:16:34.60 ID:KDKVDmjmO

都合のいい作り事で、現実の復讐をしていたのね 虚構に逃げて真実をごまかしていたのね それは夢じゃない ただの現実の埋め合わせよ

702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 13:17:26.71 ID:N6TgKBCtO

>>695
長門が増えてもパソコンは一台だ罠

703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:17:30.65 ID:jOSUNrkt0

きょん「しっかし、この長門は流石の俺でも見分けがつかんな」
古泉「見分ける方法はありますよ」
キョン「何だ?」
古泉「一人一人声優が違うんです」
キョン「・・・・・・」
古泉「ちなみに長門3の長門さんは林原めぐみです」
キョン「しらねぇよ」
長門3「そう・・・多分3人目」
キョン「それ違う」

704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:23:41.25 ID:PUPu6nDe0

>>703
能登の長門をもらおうか

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:29:54.58 ID:itudFaYIO

当然若本の長門はいるんだよな

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:32:17.01 ID:n9NsfQp5O

キョン「声優が違っても、長門は無口だから結局見分けがつかんな」
古泉「ちなみに長門5の長門さんは南央美です」
キョン「だからしらねぇよ」
長門5「・・・馬鹿ばっか」
キョン「それも違う」

707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:32:21.99 ID:/yOGuRnkO

茶風林はいないのかね?

708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 13:36:38.54 ID:prATqOMj0


のび太「ドラエモンやってよ」
ドラエモン「だめだよ」
のび太「いいじゃんかよ」
ドラエモン「だめ!」
のび太「なら出来る道具だしてよ」
ドラエモン「だめだよ」
のび太「うおおお」
ドラエモン「あっっだめのび太君」
      ドンッ
宿題は自分でやらなきゃ

709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:11:21.30 ID:zSnt8LcaO

ハルヒ「みんな!新しい部員を連れてきたわ!!驚きなさい!なんと超能力者よ!エスパーよ!」
キョン「な、なんだってー!!」
古泉「これはまずいことになりましたね…」
キョン「…でその超能力者とやらはどこにいるんだ?」
ハルヒ「んしょっと。キョン、ちょっとこのバックあけてみなさい」
バンッ
谷口「チャックなら俺に任せろ!」
キョン「チャックではないファスナーだ。帰れ」

ジィー…

キョン「…」
キョン妹「…」
キョン「妹よ、お前はそこでなにをしている」

キョン妹「…はい〜…」



710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:15:58.06 ID:JTDZJl9U0

ハルヒ「みんな!新しい部員を連れてきたわ!!驚きなさい!なんと超能力者よ!エスパーよ!」
キョン「な、なんだってー!!」
古泉「これはまずいことになりましたね…」
キョン「…でその超能力者とやらはどこにいるんだ?」
ハルヒ「んしょっと。キョン、ちょっとこのバックあけてみなさい」

ジィー…

キョン「…お前は…!」
古泉「最近見ないと思ったら…こんなところでお見かけするとは」



伊東「…」

711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:19:47.07 ID:n9NsfQp5O

古泉「この古泉一樹、女の体になんて興味ありません!」
キョン「言い切りやがった…つまりやっぱりお前はガチh」
古泉「だからと言って男にも興味ありません!」
キョン「はぁ?」
古泉「ボクが興奮するのは、それはアナルですっ!」
キョン「アナルだけは!アナルだけは!」

712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:20:48.32 ID:jOSUNrkt0

四葉とアナルスレの住人がゴッチャになってるカオス

713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:25:08.20 ID:Uql9uFMX0

キョン妹「キョン君、おしょうゆ取って」
キョン「ん、ほれ」
キョン妹「ありがとー」
キョン「……」
キョン妹「……」
キョン「……」
キョン妹「……」
キョン「なあ、醤油使わないのか?」
キョン妹「うん、取って欲しかっただけ」

714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:27:12.98 ID:n9NsfQp5O

>>712
ごめん


ちょっと頭冷やしてくるorz

715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:28:34.83 ID:9cXHp89o0

>>713
(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:30:47.33 ID:TksYJmHxO

>>714
ドンマイ
むしろワロタww

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:33:02.71 ID:CsE+IhL0O

アイダァッ

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:42:08.95 ID:I8FjpeQkO

キョン「谷口、お前が好きなアクション俳優って誰だ?」
谷口「え?……シュワルツェネッガーかなぁ」
キョン「…………」
谷口「な、何だよ」
キョン「…………」
谷口「そんな目で睨むなよ……何なんだよ」
キョン「…………」
谷口「…………」
キョン「…………」

谷口「……や、やっぱりチャック・ノリスかな……」
キョン「だよな!?だよな!?やっぱりなぁ!!」
谷口「…………」

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 14:47:56.93 ID:I8FjpeQkO

キョン「谷口、お前が好きなボディビルダーって誰だ?」
谷口「…………」
キョン「なぁ、誰だ?」
谷口「…………」
キョン「聞いてるんだよ、誰だ?」
谷口「…………」
キョン「なぁ」

谷口「…………チャック・ウィルソン」
キョン「だよな!?やっぱりなぁ!!」
谷口「…………」

720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 15:05:52.78 ID:vr3x+gcj0

キョン「なぁ〜お前のニドキングくれよ」
ハルヒ「あんたがカイリキーだすならね」
キョン「っち、しゃあない。それで手を打とう」

-----通信中-----

キョン「おいこれプテラじゃねぇか!話が違うぞ?」
ハルヒ「いいじゃない、化石ポケモンよ?珍しいんだからっ」
キョン「それとこれとは話が別だ。とにかく、ニドキングが出せないんならカイリキーは返して貰うからな」
ハルヒ「うっさいわね〜、返せばいいんでしょ!」

-----通信中-----

キョン「またプテラじゃねぇか!?何匹いるんだよ!!」

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 15:07:05.89 ID:N6TgKBCtO

ハルヒ「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、念能力者、VIPEERがいたら、あたしのところに来なさい。以上」


谷口「半年ググれ」
国木田「うはww谷口チャック全開テラワロスwwwww」
谷口「テラハズカシスwwwwwww」
古泉「えらい男前がいると聞いてとんできまつた」
朝倉「kwsk」
長門「⊂(^ω^)⊃」
みくる「VIPからきまつた」
鶴屋「ksk」
喜緑理「ksk」
岡部「ハンドボールテラオモシロスwww」
キョン「バーローwwwwVIPEERしかいねぇじゃねぇかよwwwwwwww」

722 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/06/30(金) 15:21:41.95 ID:oI5aWUTtO

シュールが見たいなあ

723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 15:30:14.24 ID:KDKVDmjmO

>>713
萌えた

724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 15:33:48.54 ID:E0JJoDI80

>>722
お前>>1か?
たまには書いてくれww

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 15:42:41.95 ID:n9NsfQp5O

にょろ「キョン君キョン君」
キョン「なんですか?」
にょろ「それはなんだい?」
キョン「スモークチーズです。コンピ研の部室で作りました」
にょろ「そのチーズおくれ」
キョン「先輩には再来年あげますよ。おっきいのを。我慢できますね」
にょろ「………めがっさ我慢するにょろ」
キョン「じゃ、失礼します」
にょろ「……」
にょろ「……」
にょろ「……」
にょろ「……」
にょろ「……」
にょろ「……」
にょろ「キョン君や、再来年には私は卒業しt」

キョロキョロ

にょろ「にょろ〜ん……」

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 15:44:09.51 ID:N6TgKBCtO

キョン「暇だな〜、古泉なんかやってよ」
古泉「………ぼくのキョンた〜〜〜〜んっ」
キョン「うほっ、いい古泉www」
古泉「…」
キョン「…ごめん」
古泉「…」
キョン「…」
古泉「………がーいーこーくじーんっ!」
キョン「にっぽんじーん!」
みくる「うちゅーじーんっ!」
長門「………ぁ……」
みくる「あ、ごめんなさい……」
長門「………」

730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 15:45:24.30 ID:ZTqMp7pn0

第九回市内アマチュア野球大会

キョン「次は…長門の打順か。」
古泉「楽しみですね。」
キョン「ん?そりゃまたどうしてだ。」
古泉「昨日、ちょっとした好奇心から本を貸したんですよ。」
キョン「ルールブックでも渡したのか?」
古泉「いえいえ。見てれば解るかもしれませんよ。」

長門が構えた。…ん?何かくわえてないか?

ぐ わ ら ご わ が き ー ん !

キョン「なー!?」

731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 16:08:56.69 ID:N6TgKBCtO

キョン「暇だな〜、古泉なんかやってよ」
古泉「………ぼくのキョンた〜〜〜〜んっ」
キョン「うほっ、いい古泉www」
古泉「…」
キョン「…ごめん」
古泉「…」
キョン「…」
古泉「………がーいーこーくじーんっ!」
キョン「にっぽんじーん!」
みくる「うちゅーじーんっ!」
長門「………ぁ」
みくる「あ、ごめんなさい……」
長門「………(未来人って言えばよかったのかな)」

732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 16:18:18.26 ID:n9NsfQp5O

にょろ「キョン君キョン君」
キョン「またですか。今度はなんですか」
にょろ「スモークチーズが食べたいにょろ」
キョン「再来年にあげますって」
にょろ「にょろ〜ん」
キョン「全く…手間を取らせないで下さい。じゃ俺は用事があるんで」
にょろ「………」
にょろ「………」
にょろ「………」
にょろ「(ガサガサ」
にょろ「(モグモグ」
キョン「あ、まだいたんですか」
にょろ「(モグモグ」
キョン「何食べてるんですか」
にょろ「スモークチーズさぁ(モグモグ」
キョン「一個貰いますよ」
にょろ「あ、でも(モグモグ」
キョン「再来年に期待して下さいね」
にょろ「あげるにょろ(モグモグ」
キョン「ありがとうございます。それじゃ」
にょろ「ばいばいにょろ(モグモグ」




にょろ「あ、再来年は卒業してるにょろ」

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 16:20:14.95 ID:TksYJmHxO

>>722
初期のシュール寄りに感覚戻すのは難しいかもしれないが…
◆3ww9ebY3pMのウザイ古泉他を待ってる

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 16:49:49.41 ID:ZTqMp7pn0

・ファーストインプレッション
森さん&新川さん「初めまして。」
キョン「顔近っ!」
多丸圭一さん&裕さん「初めまして。」
キョン「また顔近っ!? 古泉!」
古泉「どうかしましたか?」
キョン「近っ!お前の関係者はこんなのばっかりか!?」
タクシー運転手「そんな事はありません。」
キョン「近っ!」

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 16:52:17.46 ID:0ezaXjxyO

キョン「……神人」
古泉「発音が違います。あれは神人(かみんちゅ)です」
キョン「かみんちゅ……」
古泉「あばばばば」
キョン「あ、あ、あ、あばばばば」

739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 17:24:37.80 ID:TksYJmHxO

>>735
機関ぐるみwwうぜぇw

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 17:34:53.93 ID:n9NsfQp5O

ハルヒ「キョン、あんた臭いわよ」
キョン「え?マジか?」
ハルヒ「マジよ!ちゃんとお風呂入ってるの?」
キョン「入ってるが…(クンクン)別に臭くないと思うが…」
ハルヒ「臭くわよ!………あれ?」
キョン「どうした?」
ハルヒ「お昼に食べたキムチが鼻の下なくっついてたわ」
キョン「……」
ハルヒ「全く…人騒がせなキムチ」
キョン「……まず俺に謝れ」


742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 17:41:47.77 ID:8j5iM7Vx0

長門「・・・ポリポリ」
キョン「・・・」
長門「・・・ポリポリ」
キョン「・・・なぁ」
長門「・・・何?」
キョン「沢庵美味いか?」
長門「・・・別に」
キョン「そ、そうか・・・」
長門「・・・ポリポリ」
キョン「・・・」
長門「・・・ポリポリ」

743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 17:46:09.43 ID:kcQHVHdvO

だめだ。長門は何やっても萌える

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 17:55:09.92 ID:n9NsfQp5O

キョン「あ〜…暇だなぁ」
長門「………」
キョン「ん?」
長門「………」
キョン「なんだ?俺の顔に何か付いてるか?」
長門「ユニーク」


スタスタスタスタ


バタン


キョン「………え?」

745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 17:59:01.30 ID:0bw7LG5uO

キョン『・・・・・。』
長門『・・・・・。』
キョン『・・・ガム食う?』
長門『・・・・・(コクン)。』
キョン『・・・・・。』
長門『クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ。』
キョン『・・・・・。』

746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:03:22.09 ID:CUHauHbF0

>>730
ドカベン好き的にはツボ

747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:04:43.83 ID:8j5iM7Vx0

ありがとう
>>730が把握できた

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:26:28.63 ID:8j5iM7Vx0

キョン「なぁ!花火やろうぜ!」
古泉「いいですね!やりましょう!」
ハルヒ「やだ」
みくる「やだ」
長門「やだ」
キョン「やだ」
古泉「……」

750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:35:43.28 ID:TksYJmHxO

だめだ。古泉は何をやっても笑える

751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:43:09.35 ID:n9NsfQp5O

ハルヒ「はぁ退屈ね」
キョン「平和でいいじゃないか」
ハルヒ「ねぇキョン、どこかに美少女型の謎のパソコンを拾うのと、アホな艦長を持つ宇宙人どっちがいい?」
キョン「は?」
ハルヒ「なんだったらロボット乗りでもいいわよ」

古泉「じゃボクは国崎っていうn」

ハルヒ「はぁ…退屈だから帰ろっか」
キョン「そうだな」


バタン



古泉「が…がお……」

752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:44:36.01 ID:8j5iM7Vx0

みくる「みなさんは私のことどう思ってるんですか!」
ハルヒ「コスプレは人類の宝庫よ〜」
長門「……(無言で胸部を凝視)」
にょろ「おもちゃにょろ」
古泉「キョンたんとの愛の障害、ってとこですか」
キョン「アナルだけは!アナルだけは!」
みくる「……」



向こうと混じってしまったが反省はしていない


753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:48:38.75 ID:0bw7LG5uO

キョン『長門!!飛び出しすぎるな!!』
長門『・・・(早く帰ってステーキ食べなきゃ)』

チュドーン
キョン『長門ぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!』

長門『ふぅ、死ぬかと思ったぜ。』
キョン『さすが火星人ハゲ。』

755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:50:30.80 ID:I8FjpeQkO

長門「お出まし」
キョン「何ですとぉっ!?」

古泉「明確な敵意を感じますね」
キョン「何なんだ、こいつは」
古泉「谷口でしょう」
キョン「そんなことはわかってる。あの正体は何だ」
長門「あれは谷口生命体の亜種。谷口の谷口を谷口して谷口しようとしている」
古泉「ならばことは簡単ですね!」

キョン「うざっ……」

756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 18:56:11.02 ID:zSnt8LcaO

古泉「オセロでも、どうです?」
キョン「いい、一人でやってろ」
古泉「長門さん」
長門「…」
古泉「涼宮s」
ハルヒ「遠慮しとくわ」
古泉「…」


みくる「…時々でいいから私のことも思い出してください」

757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 19:01:03.36 ID:jxF1D/7p0

ここのスレはみくるの出番少ないな

758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:02:06.78 ID:7Ydbxtrn0

シュールねぇ・・

ハルヒ「キョン!新団員を紹介するわ!古泉君よ」
古泉「どうも、古泉です」
キョン「顔近ッ!」
長門「長門有希」
キョン「顔近ッ!つうかなぜ俺に言う」
みくる「朝比奈みくるで〜す。みくるちゃんってよんでね〜」
古泉「うざっ」
キョン「俺は【ハルヒ】「アナル大好き、アナルマンよ」
キョン「ちょ、まてまてまて」
古泉「ウホッ」
キョン「ちょwwwwっをまwwwwアナルだけは!!アナルだけは!!!」
キョン「アーッ!」
長門「ユニーク」

ぶっちゃけスマンかった

759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:04:28.61 ID:K+78W/390

キョン 「ところで、長門、朝比奈さんの友達の鶴屋さんって、また宇宙人とか何とかの関係なのか?」
長門 「違う。」

長門 「友達ロボット」

キョン 「!?」

長門 「未来デパートで販売中」

760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 19:09:24.29 ID:QA4WhkmL0

古泉「ちょっとキョン君、こっちに」
キョン「何?」
古泉「そこに居てくれ、そうそこ。動かないで居てよ」
キョン「わかった…が、何の用だ?」
古泉「いや、ね…。…もう我慢ならない!キョンたぁーん!」
古泉「ちょっ何するんだ古泉!俺はそんな気は…」
古泉「そうは言っても、実はまんざらでもないんでしょ?」
古泉「だから俺は…っあっ…はっ、んっ」
古泉「僕のテクニックで、気持ちよくしてあげるよ…」
古泉「はあっ…ちょっ、古…泉っ…!んあっ!」
古泉「はぁはぁ…キョンたん…」
キョン「…」
古泉「…ごめんね」
キョン「…」
古泉「…」

761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 19:11:44.94 ID:aVe2Q0Tj0

こいずみいいいいいいいいいいいいいいいいいい

762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:15:29.79 ID:n9NsfQp5O

四つ葉とアナル
ゴチャゴチャになってきた奴が最低7人はいると見たっ!

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:18:55.56 ID:uUoTKwkC0

???「久しぶり、キョンくん」
キョン「あの・・・朝比奈さんのお姉さん・・・ですか?」
???「いいえ違います、谷口です」
キョン「谷口!?」
谷口「はい、ただし今よりはずっと先の時代から来ました」
キョン「エェーー!!未来で何があったんだ!?谷口ーーー!?」
谷口「禁則事項です」

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:20:26.08 ID:wk8OrMfoO

長門「…ふもっふ」
みくる「ふもっふwww」
キョン「出たふもっふww」 長門「…ふもっふ」
みくる「ふwふもwww」
キョン「ふもっふ!ふもっふww」
長門「……来た。」
古泉「こんにちは皆さん。楽しそうですね、何の話ですか?」
キョン「……」
みくる「……」
長門「……」
古泉「………?」

765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:20:32.84 ID:tH7Bh9umO

ハルヒ「おは…カカト!カカトはやめろ!カカトは!」
キョン「ノグチィッまだ何にもしてないだろ!」
ハルヒ「まだッ…まだって何よ!このカカトかぶれ!!」
キョン「古泉が隅っこで首吊ってるぞ」
ハルヒ「あれはあれでいいんだ、そういうもんだ」
キョン「ですね!」

767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:26:13.81 ID:obc29go30

ハルヒ「今回は皆さんに我がSOS団のメンバーを紹介するわ!」
ハルヒ「えーとまずはキョンね、キョンはキョン!それ以上でも以下でもないわ!」
キョン「キョンって一体俺の本名は何時になったら・・・」
ハルヒ「えーと次は有希ね、有希は我が部期待のホープよ!好きな事はワン・ツーからの左フックよ!」
長門「・・・・・ちょっちゅねー」
ハルヒ「えーと次は古泉君!彼は副団長!私のサポートをしてくれるの!とても優秀よ!」
古泉「キョンたんの半径45センチに入ったら殺します」
ハルヒ「そして最後に!この私!私は涼宮ハルヒ!このSOS団の団長よ!とっても不思議な事があったら何時でもSOS団に報告しに来なさい!」
みくる「あのー・・・・」
ハルヒ「以上部員4人がSOS団のメンバーよ!」
みくる「あの・・・・・」
ハルヒ「以上!」
淫乳「・・・・・」

768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:26:35.83 ID:zSnt8LcaO

キョン「長門」
長門「…」
キョン「ユキ」
長門「…」
キョン「長門っち」
長門「…」
キョン「ながもん」
長門「…」
キョン「ナルト」
長門「…だってばよ」キョン「……」
長門「…ごめんなさい、それについての情報は不足している」
キョン「…別に無理しなくてもいいぜ」

769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:29:21.80 ID:n9NsfQp5O

ハルヒ「有希の占いは凄いらしいわね。私を占いなさい」
長門「………」
ハルヒ「どう?」

長門「○年後婿養子を迎える。○年後女の子を出産、名前を遥。それから○年後また女の子を出産、名前を茜」
ハルヒ「へぇ、随分具体的ね」
長門「遥が○○歳になった時に事故に遭い数年間昏睡状態に陥る……まだ聞く?」
ハルヒ「あ…ありがとう。もういいわ」

770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 19:31:43.67 ID:7Ydbxtrn0

キョン「なんだ、あれは・・」
古泉「あれはですね」
キョン「顔ちかっ、うざっ」
あれ「オッス!オラ神人!!いっちょやってみっか」
キョン「しゃべったぞ」
古泉「しゃべるんですね」

771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:33:50.70 ID:1pEsTj0U0

>>767
具志堅ワラタ

772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:36:42.49 ID:3t5RsHSeO

古泉『キョンさんキョンさん』
キョン『顔近くない!でもうざっ』
古泉『………』

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 19:38:24.53 ID:7Ydbxtrn0

閉鎖世界Inハルヒ&キョン
ハルヒ「なによあれ」
キョン「ああ、あれはだな」
ハルヒ「腐ってやがる!早すぎたんだ!!」
キョン「え?ちょ、ハルヒさんどこいくの!?」
ハルヒ「なぎ払え!!!」
キョン「バルス!!」

774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 19:38:54.94 ID:N6TgKBCtO

>>770
ワルシュwwww

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 19:57:31.08 ID:hDnVgD+2O

長門「…メガネの再構築を忘れた。」
キョン「メガネの無い長門なんて、長門じゃないな。」
長門「………」
キョン「……なんかすまん。」
長門「…別にいい。」

777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:00:37.14 ID:ueAH2BWEO

長門「眼鏡の再構成を忘れた」
キョン「眼鏡はないほうがいいと思うぞ。俺眼鏡属性ないし」
長門「眼鏡属性って何」
キョン「時東あみたんみたいなのはいいと思うがな。ハァハァ」
長門「じゃあかける」


すまん訳分からなくなっちまった

778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:02:08.49 ID:yERxMDjz0

長門 「眼の再構築を忘れた」
キョン 「怖えーよwwwwwwwwwwwwwww」

779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:04:46.36 ID:hDnVgD+2O

>>778
わらた、教師に隻眼がいたな

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 20:05:40.26 ID:N6TgKBCtO

長門「オッパイの再構成を忘れた」
キョン「オッパイはないほうがいいと思うぞ。俺には巨乳属性はないし」
長門「巨乳属性って何」
巨乳「朝比奈みくるはタイプじゃないってことだ」



みくる「………」

781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:07:00.32 ID:jxF1D/7p0

>>780GJ

782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 20:10:38.13 ID:N6TgKBCtO

>>780
キョンが巨乳になってるw

783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:12:51.07 ID:iuLG6N4v0

>>782
uhaltultultuwww

784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:13:27.38 ID:9n0aSOgj0

>>780
お前が潜在意識下でキョヌー好きだって事はわかった

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 20:26:42.54 ID:N6TgKBCtO

今気づいたんだが朝比奈みくるってかなりの確率でスタンド使いなんじゃないか!?

786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:33:57.55 ID:2NkzFYp50

文化祭にて、長門は占い屋をやっていた。

長門「……次の人、どうぞ。」
古泉「こんにちわ」
長門「……」
古泉「実は最近悩みがありまして、
   なんだか最近部室で僕の影が薄くなってる気がするんです。」
長門「……そう」
古泉「キョンくんとゲームをしていても、彼は上の空だし。
   何か事件が起きても、ほとんどあなたが解決するでしょう?」
長門「……そう」
古泉「見た目でも、ルックスがいい意外には特徴が無いし。
   何かキャラを立たせるいいアイデアは…」
長門「……次の人、どうぞ。」

787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:43:16.34 ID:TblxWaNIO

ハルヒ「キョン、パラッパラッパーしない?」
キョン「それウンジャマラミーだぞ」

788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:46:55.09 ID:1pEsTj0U0

>>786
ひでえwwwwww

789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:47:59.15 ID:uUoTKwkC0

古泉イジメが流行ってるwww

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:51:11.87 ID:MKUDJlF20

キョン「長門、今日は何読んでるんだ?」

長門「・・・完全自殺マニュアル」

キョン「え?な、悩みごとでもあるのか?」

長門「ユニーク」

キョン「何がだよ」

791 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:55:18.67 ID:TblxWaNIO

ハルヒ「ウンジャマラミーたのしー」
キョン「この鹿女の名前ってなんだっけ?」
ハルヒ「ウンジャでしょ」
キョン「いや普通にラミーだろ」
ハルヒ「アンタね、その法則でいくとパラッパの名前がラッパーになるじゃないのよ。でも違うのよ」
キョン「じゃあウンジャか……………」
ハルヒ「キテレツな名前よねー」

792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 20:55:56.02 ID:2/No8RW50

キョン「そりゃ、顔近いし、ウザいし、なぁ・・・」

古泉「呼びましたかキョンたん?」

キョン「顔近っ!!ウザッ!!」

古泉「そんなこと言わずに・・・」
古泉「そんなことより、僕の好みを知ってますか?」

キョン「んなの知るかっ!」

古泉「アナルですよ、ア・ナ・ル☆」

キョン「アナルだけは、アナルだけは!!」


アッ――!!


スマン、反省はしていない。

793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:02:27.30 ID:uUoTKwkC0

>>792
反省しろよ

794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:02:51.90 ID:/pKNKBrv0

キャラ紹介
キョン:猿顔、ツッコミ
ハルヒ:ツッコミ
みくる:誰?
古泉:ホモ、顔近い
長門:萌え担当
谷口:チャック、異空間に潜行できる
鶴屋:すもーくさもーん
朝倉:誰?

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:03:02.41 ID:TblxWaNIO

みくる「あのキャラクターの名前って……う〜ん…」
長門「…マラミー」
みくる「ど、どこで区切るんですか?」
長門「マラ・ミー」
みくる「………ぽっ」
長門「…卑猥」

796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:07:19.13 ID:FWW9+AvZO

今日エヴァのカヲル君が出るとこ読んだ。

シンジ「顔近っ!」



抹茶吹いた

797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 21:11:13.23 ID:N6TgKBCtO

長門「朝比奈みくるはスタンド使いである。」

キョン「……」

長門「スタンド名「TPDD」
スタンド能力「時間移動」
証拠1:胸に星型のほくろ
証拠2:感情が高まるとFUMYYYYYやHIAAAAAなどと鳴く
これらの物的証拠により朝比奈みくるは遠い未来のジョースター家の子孫であると思われる。」

キョン「……そうか」長門「…」
キョン「…」
長門「…」
キョン「ジョジョは面白いか?」
長門「…………コクリ」





みくる「FUMYYYYYY…」

798 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:12:18.43 ID:TksYJmHxO

古泉「……」
キョン「どうしたんだ?なんか様子が変だぞ」
古泉「…だめだ!もう我慢出来ないッ キョンたぁーん!!」
キョン「!?ちょっ古泉やめ…    スレ違いだぞ!!」


便乗?してみた。初がこれか…

800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:27:11.37 ID:sxxvBz7nO

谷口「もう…もう駄目だ……」
キョン「どうした谷口。」
谷口「うおおっ!俺はチャックの封印を解くぞっ、キョーーーーーン!」
キョン「谷口ーっ!」

バササササ…

キョン「鳩出てきたー!?」

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:27:17.88 ID:zSnt8LcaO

古泉「さて今日はあなたのアナルをもらいますよ。」
長門「…」
古泉「早速ですがお尻を出して下さい」
長門「…あ」
古泉「どうしました?」
長門「アナルの再構成を忘れた」


802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:28:43.65 ID:2/No8RW50

>>793
ゴメンw

803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:29:24.64 ID:2NkzFYp50

古泉「キョンくん、大変です。閉鎖空間が発生しました。」
キョン「顔近いぞ。それにツバを飛ばすな、息をふきかけるな。」
古泉「……」

はむ

キョン「耳噛むな!!!!」

804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:40:54.77 ID:sJTIvgbP0

男「へい!彼女〜、一人?よかったら一緒にお茶しない?」
長門「……」

キョン「おい長門、お前さっきナンパされてただろ?」
長門「一般的にそう呼ばれる事はされた。」
キョン「いいか?今度からは変に馴れ馴れしくて、
    イキナリ話しかけて来る奴がいたらこう言うんだ。
    『うざい、話しかけるな』ってな。」
長門「わかった」



がちゃ
古泉「おや?今日は長門さんだけですか?」
長門「うざい、話しかけるな」

805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 21:41:22.60 ID:N6TgKBCtO

キョン「おまえか」
朝倉「そ。以外でしょ?」
キョン「なんのようだ?」

朝倉「天使を引き裂き
血の雨が降る
神の悲鳴が雷となる
いでよ
 マ ッ ド モ ン ス タ ー ! 」

キョン「っ!?」
古泉「ぼくのキョンた〜〜〜〜ん!」

朝倉「喰らう腹わた
喰らう脳みそ
喰いちらかす地獄の底まで」

キョン「アナルだけは!アナルだけは!」

朝倉「S・A・T・U・G・A・Iせよ!
S・A・T・U・G・A・Iせよ!」

キョン&古泉「アーッ!」



長門「…………(腐女子レーダーオン!)」
みくる「FUMYYYYYYY!!」

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:45:26.14 ID:N6TgKBCtO

間違えたけど別にいいや

807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:50:50.97 ID:p8NCY4Bj0

>>801
レス番ヤオイなのに相手は長門か

808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 21:56:01.08 ID:Jk99UqC/0

>>805
DMC乙

811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 22:12:18.10 ID:kKSm6UPf0

キョン「エビのにおいがする」
ハルヒ「は?」
キョン「さっきトイレ行ったんだが、その時気付いた」
ハルヒ「何でトイレでエビなのよ」
キョン「ズボンから息子を出すとき、毛の海にダイブした指先からエビの匂いがする」
ハルヒ「汚っ!!こっち来んな!!そして手を差し出すな!!」
キョン「いやだってエビが・・・」
ハルヒ「そもそも嗅がせようとしないでよ!!」

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 22:20:04.65 ID:ZuzEiP/AO

最近サントスネタなくなったな

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 22:25:30.58 ID:zSnt8LcaO

古泉「そういえばカーチェイスを経験したようですね」
みくる「そーなんですよー私は寝てたからわからなかったけど凄かったみたいですよ。ね、キョン君」
キョン「…プルプル」
古泉「どうしました?」

キョン「新川さんとめてくださいとめてくださいもっとちゃんと
ごめんなさいすみませんだめ死にます
ああーおじいちゃんがおじいちゃんが」

キョン「にげてーー!!」
みくる「キョン君!キョン君!」



815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 22:36:22.24 ID:0alG68ko0

   、
  oノ  ウホッ
 'シ.|
 ̄ ̄ ̄

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 22:38:55.13 ID:85F+1mC70

刑事「涼宮ハルヒさん、疑似体験って知ってます?」
ハルヒ「擬似体験・・・ってどういうことですか?」
刑事1「だから、キョン君もみくるちゃんも有希さんも古泉君も・・・
   SOS団も全部偽者の記憶で夢のようなものなんです」
刑事2「・・・ごらんなさい、あなたが私に見せようとした写真だ
   ・・・誰が写ってます?」
ハルヒ「・・・・。確かに写ってたのよ。SOS団のみんなが・・・」
刑事1「そこに写ってるのは誰と誰です?」
ハルヒ「・・・・・・・・」

820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 22:44:18.43 ID:QxmDwWI10

刑事「みくるさんが殺したんですか?」
みくる「みくるビーム!!!!!」

みくるは次々と通行人、刑事たちを殺していった


822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 22:54:36.96 ID:suvSucvRO

キョン「ガム食うか?」
ハルヒ「あ、ありがと!」
パッチン
ハルヒ「………」
キョン「ひっかかったー!昨日駄菓子屋で見つけたんだ!気づかないよな!凄いよな!見た目はそっくりなのに!これ見つけたときの興奮といったら――」
ハルヒ「ガムは?」
キョン「あ、ああ」
ハルヒ「ありがと」
キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「…」

824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:11:25.76 ID:KDKVDmjmO

ユリゲラー「マッガーレ」

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:11:27.01 ID:v5MVeCRs0

ハルヒ「ジャガーってトラ?」

みくる「え?ジャガーはジャガーですよ」

ハルヒ「…ひょう?」

みくる「だからジャガーですよ」

827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:22:53.70 ID:9J3NB3w4O

キョン「ハルヒ、蚊がいるから蚊取り線香つけて」
ハルヒ「自分でしなさいよ〜もう〜」
ハルヒ「つけたわよ」
キョン「すまない。でも今殺しちゃったからやっぱいいや。消して」
ハルヒ「……」
キョン「息で吹き消そうとしてるが余計燃えてるぞ」

829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:25:26.66 ID:9J3NB3w4O

キョン「膝から少し下を叩くと……足が勝手に浮くんだ」
ハルヒ「私も……て浮かないじゃない」
キョン「最初は他人にやってもらった方がいいんだ。とう!とう!」
ハルヒ「痛い、痛い」
古泉「僕の場合、叩かずとも勝手に浮きますよ」
キョン「痙攣してるだけだろ」

832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:27:10.28 ID:9J3NB3w4O

キョン「ハルヒ鼻毛出てるぞ」
ハルヒ「出してんのよ」


833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:27:54.93 ID:ZpeWLd1Q0

キョン「曲がれ!」
古泉「マッガーレ」
キョン「うおおおおお!」
古泉「マッガーレ」
キョン「トドメだああ!」
古泉「マッガーレ」
キョン「……」
古泉「……」
キョン「神人倒すのも楽じゃないぜ!」
古泉「あの、攻撃してるの僕ですよ?」

836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:30:30.69 ID:9J3NB3w4O

キョン「ハルヒ、今度は鼻くそ見えてんぞ。あっ見せてるのか!ごめんごめん」
ハルヒ「……」
キョン「えっ?ちょっ!やめて痛い痛い」

837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:31:19.53 ID:9J3NB3w4O

ハルヒ「キョン、凄い力こぶしてるわね」
キョン「鍛えてたからな」
ハルヒ「触らせて……凄い硬いわね」
キョン「だろだろ?」
長門「……」
キョン「おっ、長門も触りたいか?」
長門「……」
キョン「あっ、その触りかた気持ちいい……」
長門「!?」
キョン「ちょ……急に強く触るな。痛い痛い」

839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 23:35:04.20 ID:sxxvBz7nO

ピリリリリ ピッ
長門『属性情報をブースト変更。』
キョン「…第一声がそれか長門。第一何に属性をブーストしたって言うんだ」
長門「貴方の部屋にあるスーパーボール。全部まとめて軽く上に投げて。」
キョン「待て、説明してくれないか。」
長門「急いで。」
長門がこう言うんだ。俺は5個有ったボールを投げ
ビュオン!
キョン「のわっ!?」
ボールが恐ろしい速度で窓から飛び出して行った。
長門「私が電話を切って5秒後。古泉から電話が来る。すぐに出て。」
プツッ ツーツーツー
何だっていうんだ?
ピリピッ
古泉「おや、すぐにおでになりましたが携帯電話を操作中でしたくぁっ!?な、が、ぐ、はう!」
キョン「古泉っ!?」
ツーツーツーツー…

…長門。お前は何がしたかったんだ?
長門「ホーミングモード。(夕陽に笑顔でキメッ)」
キョン「いつ窓際に来たっ!?」

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:35:09.12 ID:9J3NB3w4O

古泉「キョン君を見習って、僕も腹筋を鍛えてみました。見てください、この割れた腹筋を」
キョン「凄いな、叩いてみていいか?」
古泉「どうぞどうぞ」
キョン「ふん」
古泉「その程度ですか?」
キョン「ふん」
古泉「あっちょっと痛い」
キョン「ふん」
古泉「やばい……」
キョン「ふん」
古泉「……」
ハルヒ「あれ?なんで古泉君いないの?」
キョン「さあな」

842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:47:06.91 ID:9J3NB3w4O

キョン「さて……注文するか」
古泉「何にします?」
キョン「カレーなんていいかな」
古泉「確かに今はカレーの時代です」
キョン「やっぱりそばの方がいいや」
古泉「僕もそばが食べたくなりました」
キョン「でもラーメンもいいな」
古泉「その気持ちわかります」
キョン「と言っても好きじゃないしな」
古泉「僕もラーメンなんて大嫌いです」
キョン「意表をついてパフェを」
古泉「ですよねー」
キョン「……」

843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:48:25.21 ID:E0JJoDI80

>>842
古泉うぜえwwww

844 名前: ◆3ww9ebY3pM [] 投稿日:2006/06/30(金) 23:53:36.58 ID:KHFXOAk/0

亀だけど
>>796
そういえば、古泉とカヲル君ってどことなく雰囲気にてるような。
石田彰に古泉の声やらせてもしっくりきそうだしね

845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:54:23.61 ID:9J3NB3w4O

長門「……注文」
古泉「しましょうしましょう」
長門「オムレツ」
古泉「オムレツいいですよね」
長門「……やっぱりカレー」
古泉「僕もカレーに変更で」
長門「……」
古泉「……」
長門「……」
古泉「……」
長門「……うざい」
古泉「……」
古泉「長門さんのイエスマンは無理みたいです」

846 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/06/30(金) 23:59:35.47 ID:9J3NB3w4O

ハルヒ「注文するわよ」
古泉「そうしますか」
ハルヒ「古泉君先にしていいわよ」
古泉「それは困ります」
ハルヒ「いいから古泉君からして」
古泉「本当に困るんで」
ハルヒ「……」
キョン「な?うざいだろ?」
古泉「ですよねー」
ハルヒ「……」

847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:02:25.08 ID:X54dAJwt0

何がしたいの、小泉wwwwwwwwwwwwwwww

848 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:04:23.04 ID:bT3WuPN8O

谷口「わわわ忘れ(略)

長門「大丈夫。朝倉の情報を元に構築し、改変を施したモノを通学させる。」
キョン「…そうか。」

翌日。教室に朝倉の姿はあった。ただ…
ヴン
ヴン
ヴン
朝倉、ワープはやめろ。

849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:06:46.17 ID:2n3tjpgAO

古泉「僕は君に会うために生まれてきたのかもしれない」
キョン「は?」
古泉「好意に値するよ」
キョン「何が言いたい」
古泉「好きってことさ」

キョン「きめぇ死ねポリープ爆発して死ね」

850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:11:07.60 ID:wYMAZgqN0

>>844
長門も綾波にくりそつだしな
でもキョンはシンジには似てない

851 名前: ◆3ww9ebY3pM [] 投稿日:2006/07/01(土) 00:13:06.44 ID:KSbUd4oG0

>>850
それも思ってた。綾波っぽいなと

852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:16:01.00 ID:sEVsiqumO

ハルヒ「あれ?みくるちゃんは?」
キョン「今日はいないようだな」
古泉「たまには来たくない時もありますよ」
長門「彼女が居ないことによる、直接的、間接的損害無し」
みくる「……居ますけど」
ハルヒ「……来たなら言ってよ、もうさみしいじゃない」
キョン「……俺は朝比奈さんなら来ると信じていた」
古泉「……実は僕もです」
長門「……あなたは無くてはならない存在」
みくる「……最初から居たのに」


853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:19:03.40 ID:U6bGqNJE0

なごますね

854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:21:27.28 ID:2n3tjpgAO

ポジション的には
シンジ=キョン
アスカ=ハルヒ
綾波=長門
カヲル=古泉

トウジ=谷口
ケンスケ=国木田

みたいな感じがする
みくる?誰それ

856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:23:12.82 ID:H5U6FTJo0

みくるはミサトさん

858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:24:03.51 ID:4UyvM5dK0

ミサト?誰それ

859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:24:13.66 ID:7NNwd6zlO

谷口はトウジ

860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:24:42.25 ID:sEVsiqumO

キョン「あれ?朝比奈さん、この鳥はなんですか?」
みくる「九官鳥です」
キョン「へーっ、ペットですか?」
みくる「はい、言葉も喋りますよ」
キョン「おい、なんか喋ってみろ」
九官鳥「あ?誰に口聞いてんだ?」
キョン「……誰の影響を受けたんですか?」
みくる「残念ながら……私です……」
キョン「……」
九官鳥「私みくるよ。金貸せや、おっさん」

861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:29:00.70 ID:E+OStl8Z0

シンジ=サントス
アスカ=ハルヒ
綾波=長門
カヲル=古泉

トウジ=谷口
ケンスケ=国木田


だろ?

863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 00:39:32.85 ID:2FhGWH3tP

>>851
ぽいっつーかまんまだけどな
でもああいう系が好きだからたまらん

865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 00:47:02.22 ID:46QDGhda0

古泉「目をつぶってください、数秒ですみます」
キョン「手を握る必要はあるのか?」
古泉「もういいですよ」
キョン「顔ちかっ、うざっ」
古泉「あれをみてください」
キョン「なんだ・・あれは」
古泉「キョン神兵です」
キョン「なんだその名前は、顔ちかっうざっ」
古泉「アーッ!!」
キョン「どうした!?つうかいいかげん離れろ、うざっ」
古泉「腐ってやがる」
キョン「早すぎたのか!?」
古泉「賞味期限が切れたようです」
キョン「食えるのか!?つうか顔近いっつうのう、いいかげんにしろ、うざっ」
古泉「軽く倒してきますね」
キョン「おーとんでった」
キョン「あ・・」
キョン「あれこそまさにハエ叩き、・・死んだな」

868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:00:52.26 ID:7NNwd6zlO

>>861
鶴屋さん=ミサトさん

ペンペン=シャミセン

ゲンドウ=ジーコ

つまりだろ?

869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:03:36.43 ID:7NNwd6zlO

>>868 ミスった

つまりだろ→つまりこうだろ

だめだ今日はもう寝た方がいいな

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:12:52.48 ID:ng/wUgyG0

長門「……次の人、どうぞ。」
みくる「あの・・・」
長門「・・・?」
みくる「最近部室で私の影が薄くなってる気がするんでげど・・」
長門「・・・・・?」
みくる「あっあの!!」
長門「次の方はどちらに……」
みるく「見えてねえ!!」
みくる「あ!!あんただれ!!」


871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:13:15.84 ID:iw+wuhZT0

みるく・・・・

872 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:15:08.60 ID:4UyvM5dK0

くるみ「(・∀・)ニヤニヤ」
くみる「(・∀・)ニヤニヤ」
るくみ「(・∀・)ニヤニヤ」
るみく「(・∀・)ニヤニヤ」

873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 01:22:41.48 ID:ng/wUgyG0

キョン「谷口・・・チャック開いてんぞ・・・・」
谷口「なにいってんた?キョン?いくらなんでもプールの中でそりゃねえだろ!!海パンにゃあ
チャックねえぞ!!」






キョン「背中のやつが・・・・・・」
谷口「!!」

874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:27:58.38 ID:A7JNZmLx0

ハルヒ「最近雨ばっかりねぇ」
キョン「そりゃ梅雨だからな」

長門「…………ツーユーアゲイン(ボソッ」

ハルヒ「………」
キョン「………」

876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:40:15.63 ID:Ysx5qLZbO

>>873
遂に人かどうかも怪しくなってきたか
てか中身もチャックなんじゃないか?w

877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 01:43:22.27 ID:2axHIRqI0

中にブチャラティでも入ってるのか?

879 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 01:53:22.70 ID:AjmL4DdIO

シャミセン「我が輩はネコである」
キョン「まぁ……一応な…」
シャミセン「10億とんで3歳である」
キョン「……そりゃ凄い…」
シャミセン「………………」
キョン「………………」
シャミセン「………………」
キョン「………………」
シャミセン「ミャァ〜」
キョン「お〜、よしよし」

882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[清杉ネタ] 投稿日:2006/07/01(土) 02:15:26.08 ID:4X3nBQvkO

古泉一樹 高一
ハルヒ「それにしても谷口ってホニョロゲノホンよね」
キョン「いや、それより国木田がグノマニョムなんだ」
ハルヒ「違うわよ。国木田はむしろニーニョップって感じよ」
キョン「えーそうか〜〜」
ハルヒ「ねぇ、古泉くんはどう思う?」
古泉「えッ…あ じゃあマッガーレとか……」
キョン「そんなひどいこというなよ…」
古泉「…………」

883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 02:16:00.32 ID:9dZCx35oO

キョン「昼休み終わったら起こしてくれ」
長門「………コクリ」


キョン「…zzz」
長門「………」
長門「……キョン」
長門「…」
長門「…zzZ」

884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 02:28:56.44 ID:huS0BPLMO

ハルヒ「平和ねぇ」
キョン「だな」
ハルヒ「私平和って大好きよ」
キョン「それは良いことだ」
ハルヒ「平和は私が絶対に守ってみせるわ。ああ…だから早く乱れろよ平和」
古泉「あ、閉鎖空間」

885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 02:33:44.09 ID:H5U6FTJo0

うすたネタはなじむな

886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 02:48:34.36 ID:+JztKEsL0

ハルヒ「朝倉さんって、どうしたんだっけ?」
キョン「お前聞いてなかったのか、転校したんだよ」
ハルヒ「・・・・誰が、転校したって言ってたの?転校届けを出したところを誰かが見た?」
キョン「・・・・」
ハルヒ「・・・・」
小泉「・・・オヤシr」
キョン・ハルヒ「黙れ」
小泉「・・・・」
キョン「・・・・」
ベジータ「・・・・・」

887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 02:49:05.19 ID:huS0BPLMO

まさか武士沢を気づかれるとは思わなかった

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 03:00:20.67 ID:nD/u2r80O

>>883が好きだw

891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 03:17:58.13 ID:huS0BPLMO

ハルヒ「しりとりしましょ」
キョン「ぉk」
ハルヒ「カシス」
キョン「スズメ」
ハルヒ「メス」
キョン「スピード」
ハルヒ「ドリキャス」
キョン「さっきから‘す’ばっかだな」
ハルヒ「だって…好きって言わせたいんだもん〃〃」
キョン「ハルヒ…好き…」
ハルヒ「キモス」
キョン「( ゚д゚ )」

892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 03:30:33.36 ID:Usi6PrTS0

>>891
なんて微笑ましい光景なんだwww

893 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 03:41:26.06 ID:9dZCx35oO

>>891
キョン「けいこ」
ハルヒ「こけ」
キョン「……けいれい」
ハルヒ「いけ」
キョン「さっきから“け”ばっかりだな」
ハルヒ「どう?もうないでしょ?」
キョン「いや、まだあるぞ!
“ 結 婚 し よ う ”」

ハルヒ「…………“うん”…///」

キョン「はい“ん”が付いた俺の k(ry 」


長門「だが断る!」
古泉「ウザッ!」
谷口「キョンチャック開いてるぞ」
朝倉「グロテスクあの子をS・A・T・U・G・A・I!!!」
みくる「FUMYYYYYY!!!」
サントス「ソンナコトヨリサッカーシヨウゼ」

894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 03:47:30.23 ID:Ysx5qLZbO

>>893
古泉だけには言われたくねぇwww

895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 04:01:26.50 ID:Z7iBYpBaO

>>893
サントスが出てきたことが何より嬉しい

897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 04:18:21.11 ID:9dZCx35oO

みくる「最近キョン君が昼休みに屋上に出て、とても奇怪な踊りをするようになりました。
聞くところによると「ガンジスの喜び」という名前で、踊っている間は古泉君とのことが忘れられるそうです。
そこまで追い詰められてたなんて…」

続く

898 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/07/01(土) 04:18:33.36 ID:5aK+7YnkO

俺がこの本を受け取ったのは…あ、この本って借りたヤツね。長門から。
えっと何だっけ…アナルにレンコン…じゃなくてこの本を受け取ったのは何日も前の話である。何日も前だとアレか。えっと…4日?か5日ぐらい前かな。
午後七時というのは、その日の午後七時のことなのだろうか…あ、その日って4日か5日くらい前のことな。
まさか俺がこのメッセージ―このメッセージってのは…
ハルヒ「語り口がうざい!」

899 名前:897の続き[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 04:21:54.12 ID:9dZCx35oO

キョン「夏合宿2日目の夜、朝比奈さんが薄ら笑いを浮かべながら便器を研いていたのを目撃した。
よく見るとその手に持っているのはハルヒの歯ブラシ…あまりの光景に息が詰まった。


900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 04:29:08.92 ID:2hJxpmir0

リアルでこええなw

901 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 04:37:24.81 ID:huS0BPLMO

危ない!

902 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 04:45:50.24 ID:5aK+7YnkO

>>899
 翌日の朝食時、ハルヒは何となく言った。
「あたしの歯ブラシ、使いやすいわ! みくるちゃん、使ってみなさい」
「あ……え……さすがに人の歯ブラシ使うのは……」
「団長命令よ!」
 おいおい、いくら何でも。まさか知ってて言ってるのか?
「さ、使いなさい!」
「いやですぅ……ゴボァバッ……」
「ほーら使いやすいでしょう?」
 朝比奈みくる一生の不覚!

904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:02:17.67 ID:CVyhrEpoO

>>883がやべえ

906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:04:58.49 ID:hKuwqZ7LO

>>883ひすいだろ

907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:10:19.31 ID:4AtILFCnO

いつからだっただろうか
あの人を本気で恋愛対象として見るようになったのは
いつか元の時代に帰らなければならない
そんなことは分かってる
だがこの想いはもう留まることを知らない

せめて一時でも傍にいたいと思った
朝比奈さんの傍に

908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:11:32.19 ID:4AtILFCnO

正直スマンカッタ
やっぱ続き書くのやめるわwww

909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:16:18.20 ID:2FhGWH3tP

なんだよ書けよ気になるじゃないか

910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:18:38.60 ID:4AtILFCnO

>>909
おk

911 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/07/01(土) 05:27:40.41 ID:5aK+7YnkO

だが、あと90レスで終わりというのも考えて書いてほしい。
書きながらうpじゃなくてうpは一気にまとめて頼む。

913 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:29:40.16 ID:4AtILFCnO

>>907
今日も頭に入るはずのない授業をやり終え、俺はいつものようにSOS団なる不気味組織の部室へと足を運ぶ

こんこんとノックをし
「はぁい」と可愛らしい返事をしてくれたのが誰だったかは言うまでもないだろう

ドアを開けるとメイド服を着た妖精が笑顔で出迎えてくれた
古泉と長門はなぜかいなかった
掃除当番だろうか
確かハルヒは日直で少し遅れると言ってたな
この部室には今俺と朝比奈さん二人だけ・・か
朝比奈さんに適当な挨拶をすませ、俺は内心ドキドキしながらいつもの席についた


914 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 05:30:45.43 ID:9dZCx35oO

キョン「うぃーっす。なんだ…長門一人か」
キョン「? 寝てるのか?」

キョン「……………(ナデナデ)」
キョン「………(ナデナデ)」
キョン「……(ナデナデ)」
長門「ん…」
キョン「うわっ、ごめんつい!!」
長門「……もっと……なでて」
キョン「………」
長門「zzZ」
キョン「……(ナデナデ)」

915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 05:30:59.93 ID:4AtILFCnO

よしじゃあまた後で書く

920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 06:37:25.64 ID:UPMbd+Vz0

キョン「ハルヒ?今日お前体調悪いのか?」
ハルヒ「な、なんでよ?」
キョン「お前体育見学してたろ?体調悪いなら帰ったほうがいいんじゃないか?」
ハルヒ「べ、別にそんなんじゃないわよ!!馬鹿!!」

キョン「ハルヒなんで怒ってるんだ?今日はやけに不機嫌だし・・」
古泉「どんなに安定してるときでも、閉鎖空間が月に一度発生するときがありますよ
   今日がその日なんですね」
キョン「その日ってなんだ?」
古泉「おや・・・まだお気付きでないようですか。それは秘密ですよ
   涼宮さんも知られたくないでしょう」
キョン「・・・・?」

長門「・・・・小学生か・・」


927 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 08:38:32.46 ID:tJ73OzbT0

みくる「皆さん今日は遅いですね」
長門「メンバーの殆どが掃除当番。まだ暫く時間がかかりそう」
みくる「じゃあ、皆さんの分のお茶は後で淹れ直した方が良いですね。はい長門さん」
長門「……」
みくる「皆さんが来るまで編物を進めておこうっと」
ブ〜。
みくる「ひあっ!」
長門「……」
みくる「ち、違いますよ、長門さん。そんなんじゃなくて……なんでブーブークッションが置いてあるんですか〜」
長門「……」
みくる「こ、こっち見ないでくださいよぅ。これ長門さんが置いたんじゃ……こっち見ないで、見なっ……見るなぁ!」

928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 08:53:30.65 ID:t9JI63Rz0

吹いたwwwwwwwwww

929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 09:19:21.36 ID:mW2zLRctO

キョン「…やめろ古泉……ッ!あ…アナルだけは……アナルだけ…は…ってハッ!?」キョン「なんだ夢か…」


長門「http://c-au.2ch.net/test/-/news4vip/1151406820/i」

古泉「これが現実なんですょぉぉぉぉぃ!!キョンたぁぁぁぁあん!!!11」
キョン「や、やめろ古泉!!アナルだけは!!アナルだけは!!」




長門「一行目」

930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 09:30:05.66 ID:swEmn5300

何そのURL
これだから携帯厨は

931 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 09:33:15.78 ID:mW2zLRctO

ごめん
落ちたアナルスレだ

932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 09:59:41.80 ID:Ysx5qLZbO

>>914
スマソ、始めファービーネタかとオモタw

もう引返せないんだよ…チャックがチャックでないあの頃には…!
保守

935 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 10:02:23.43 ID:y6ns6j8mO

次スレなんていらないだろ?俺たちは持ってるじゃないか・・・

胸に秘めた真の次スレを・・・

936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 10:05:19.63 ID:K+jpeh2b0

>>932
純夏乙

937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 10:12:27.64 ID:vR88LJXCO

>>935
んで、次スレどうする?

939 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 10:16:58.61 ID:tJ73OzbT0

みくる「……ねえキョン君」
キョン「なんですか?」
みくる「柘榴って人間の味がするんですよね?」
キョン「いきなり何口走ってるんですかこの人は」
みくる「……」
キョン「……」
みくる「……食べてみたいなぁ」
キョン「……」

941 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 10:43:24.61 ID:XkCzxpt10

ハルヒ「東中出身涼宮ハルヒ、ただの人間には興味ありません
     この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら私のところに来なさい 以上!! 」
朝倉 「はい」
ハルヒ「え?」
朝倉 「私宇宙人です」
ハルヒ「バカじゃないの?そんな都合のいい話があるわけないじゃないの」
朝倉 「いや、でも」
ハルヒ「普通じゃない人なんてのはね、すぐそこらへんに転がってなんかいないのよ!
     探して見つけて捕まえて首つかんでぶらさげて逃げ出さないようにグルグル巻きに(ry」
朝倉 「( ゚д゚ )」
ハルヒ「こっち見んな!
     あんたの面白くないアホジョークはもういいわ」
岡部 「じゃあハンドボールの話しようぜ」
ハルヒ「黙れ」





朝倉 「ホントなのに(´・ω・`)」

942 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 10:55:24.27 ID:vc24X+/20

朝倉wwwww

943 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 11:09:14.51 ID:nS865IKMO

アナル落ちてたwwwこれでもうゴチャゴチャにならずに済む


古泉の涼宮ハルヒ監視記録
○月×日
今日もキョンたんのアナルを狙うも失敗
それどころか顔が近いと叩かれて勃起する

踏んだり蹴ったりだ


あ、キョンたんに踏んだり蹴ったりされるのはいいオカズになりそうだ
今夜はその妄想で楽しもうと思う

944 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 11:25:20.38 ID:Ysx5qLZbO

「シュール」はスレタイかテンプレに入れる方がいいかね

>>943
で、結局こっちに流れてくんのかww

945 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 11:26:10.98 ID:rrAIcHXXO

古泉「おまえのアナルはよくなじむぞッ!」
古泉「この肉体に実にしっくりなじんで精力が今まで異常に回復したぞ!」
古泉「今最高に『ハイ!』ってやつだアアアアハハハーッ!」

キョン「なにやってる」古泉「いや、ちょっと予行演習を・・・」

キョン「・・・オラァッ!」

946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 11:35:04.09 ID:nS865IKMO

キョン「なぁなぁハルヒ」
ハルヒ「なに?
うわっ!久々にサル顔してるっ!ウザッ!」
キョン「………」
ハルヒ「ちょっとみんな〜キョンがまた変顔してるわよ」
長門「………ユニーク」
古泉「どれどれ」
キョン「古泉近っ!ウザッ!ってか俺のケツを撫で回すな!」





みくる「寂しい…」

951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 11:52:53.05 ID:nS865IKMO

>>948
アナルと四つ葉がゴチャゴチャになって
アナルに四つ葉ネタ四つ葉にアナルネタを書いた俺を呼びましたか?

953 名前: ◆3ww9ebY3pM [sage] 投稿日:2006/07/01(土) 11:59:52.41 ID:5aK+7YnkO

とりあえずアナルネタはもうやめてほしい。スレ違いだ
シュールが見たいなあ

955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 12:24:39.39 ID:tJ73OzbT0

キョン妹「キョン君、お風呂沸いたって。先に入る?」
キョン「見たいTVがあるからな、先に入っておくか」
キョン妹「うん、でも私が先に入る」
キョン「……」

956 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 12:25:13.67 ID:X54dAJwt0

>>955
一緒に!一緒に!

958 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:05:07.76 ID:C9xI8AosO

みくる「だ が 断 る」

959 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:10:09.33 ID:ywlNDqGK0

要するに>>957が書きまくって流れを戻してくれるってことだろう

962 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:20:10.89 ID:0DFmOScd0

ハルヒ「フー暑いなぁ
    キョン!!団員なんだからちょっとは
    団長あおいだらどう?全く!」
キョン「俺 不器用な人間だからな」
ハルヒ「そうそう。全く言われなきゃやらないんだから
    気がきかないなこのグズ!
    しかしひとあおぎごとに団長の鼻に
    ダメージを蓄積してるよキョン」
キョン「不器用だから」

963 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:20:13.29 ID:2n3tjpgAO

古泉「圭一さん!圭一さん!」
キョン「だめだ…鍵がかかっている…」
古泉「こうなったらドアをぶち破るしかないですね…手伝ってください」
長門「…」
古泉「どうしました?長門さん」
長門「…アバカム」
カチャ
キョン「よし!よくやった長門」
ハルヒ「みんな入るわよ!」
古泉「ちょ…ちょっと待ってください…いや待って
えー…とほら、勢いよく入らないとあれですよダメなんですよ
あ、ちょっと勝手に入ら…ダメですよ待って下さい」

964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:20:37.69 ID:4k0MOplc0

ハルヒ「あ」
みくる「そ」
長門「ぼ」
キョン「う」
小泉「^^」

965 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:24:07.18 ID:nS865IKMO

>>959
おまっwwwアナルと四つ葉相互誤爆した俺に何を言ってんだ


キョン「え〜、地球最後の日がついにきた訳だが…まぁ、最後が部室ってのも悪くないな」

ガチャ

古泉「やぁキョンたん。今日でお別れですね」
キョン「扉をあけた瞬間アップかよ!近いよ!ウザったい!ってか全裸な理由を言え!そして死ね!」
古泉「はっはっはっ、顔を近づけたり全裸なのはキョンたんへの嫌がらせです」
キョン「( °Д°)」

キョン「朝比奈さん、今日でお別れですね」
みくる「……あぁん?(スパー」
キョン「ちょ!いつもと雰囲気違いますよ!?ってかタバコはマズいでしょ!?」
みくる「私ホントは3○歳だし」
キョン「えぇぇぇえ!?」
古泉「MAZIDE!?」
キョン「ウザッ!そして近っ!?」





正直シュール無理

966 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:24:28.83 ID:0DFmOScd0

キョン妹「ほらキョン君!朝だよ!
     ほらいつまで寝てるの!ほら早く
     起きなさいって!!

     ・・・・死んでる」

967 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 13:30:34.16 ID:2hJxpmir0

死wwwwwwwwwwwwwwwww

968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:32:45.11 ID:tJ73OzbT0

コンピ研部長「君達が勝ったならそのパソコンをそのまま進呈しよう」
キョン「既に勝った気でいる……」
ハルヒ「賞品を前払いでくれるなんて太っ腹じゃない。いいわ、そっちが勝ったらこのキョンのアナルを好きなだけ開通すると良いわ」
キョン「こっちも勝った気でいるs……って冗談じゃない、俺にはそんな趣味は無い!」
ハルヒ「あたしにもそんな趣味は無いわよ。って言うかむしろキモイ」
キョン「じゃあ何でそんな条件出すんだよ! 意味分かんねぇよ!」
ハルヒ「嫌がらせって言えば分かるかしら?」
キョン「死ね!」

969 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:41:05.97 ID:0DFmOScd0

キョン「お願いってなんだハルヒ」
ハルヒ「私は団長だから「ハルヒ」じゃなく
    「ハルヒ団長」と呼んでほしいのキョン」
キョン「それじゃ長いし呼びにくいから「ハル長」と略そう。
    「ハル長」」
ハルヒ「じゃあいい・・・」

971 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:48:10.48 ID:nS865IKMO

ガチャ

キョン「ちわ…」
ハルヒ「うわっ!サル顔!?」
古泉「どちらかというとショウジョウじゃないですか?もののけ姫の」
長門「………馬面」
みくる「え〜、あれh」
ハルヒ「あんたの意見なんか聞いてない」




キョン「( °ω°)」

972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 13:49:17.12 ID:2n3tjpgAO

キョン「笹の葉ソプラディ…?」
ハルヒ「違うわよ笹の葉プソラディ!」
キョン「それもなんかおかしくないか?…ソラプディ?」

長門「…ラプソディ」
キョン&ハルヒ「それだ!!」

973 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 13:57:16.38 ID:BoP/RVY/0

>>27
吹いた

974 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:10:49.52 ID:bT3WuPN8O

ハルヒ「ねえ、キョン。」
キョン「どうしたハルヒ。」
ハルヒ「貴方って普通よねぇ…。」
キョン「ん?まあ、普通な方だと思うぞ?」
踊り出す長門。
ハルヒ「何か特徴を持ちましょうよ。語尾にキョンって付けるとか。」
鶴屋「めがっさー!」
キョン「なんだそりゃ。ただの痛い人じゃないか。」
谷口「アリアリアリアリアリアリアリアリ!!!」
ハルヒ「じゃあ自分で考えて何かやりなさいよ。」
みくる「FUMYYYYYYYYYYAAAAAAAAAA!!!」
キョン「わざわざする必要があるのかそれは。」
ENOZ「あるー晴れーた日ーの事ー♪」
全員「魔法のように愉ー快なー♪」

975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:15:08.14 ID:cenwPFXV0

みくる「ふみぃ〜。最近私の影が薄くなってます。
    古泉くんはなんだかんだ行ってホモキャラを確立してるし、
    私も自分のキャラをしっかりさせないと!」

キョン「朝比奈さん、お茶おかわりもらえますか?」
みくる「ハイ!ただいま〜」
古泉「じゃ、僕も」
みくる「みくるビーム!!!!!!」

ちゅどおおおおおおぉぉぉぉぉぉおおおん!!!

みくる「ドジッ子です♪」
長門「……ユニーク」

976 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:16:40.17 ID:tJ73OzbT0

長門「飲んで」
キョン「……ズズ〜」
長門「美味しい?」
キョン「……? ああ……ズズ〜」
長門「……」
キョン「ズズ〜」
長門「……」
キョン「……ズズ〜……うぃっく」
長門「……」
キョン「なあ、そろそろ俺をここに呼んだ理由を話してくれても良いんじゃないか?」
長門「4杯目でリタイヤ」
キョン「何か記録付けられてる!?」

977 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:19:00.52 ID:6qvgbamy0

古泉 「キョンたん?私、新しい技を習得しましてね…見せてあげましょうか?」
キョン 「遠慮しておきます。」
古泉 「そんなこというなよーっ!ではいきますよ!!」

















!!

キョン 「ちんこが9本に増えただとぉ!?」
古泉 「一武銀!!!!!!!!!!!!!!」
キョン 「9本のチンコでいじめないでくれ!!やめてくれ!!アナル!!足の裏!!脇!!ペニス!!口のなかあああああああああああああああ」






978 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:19:53.26 ID:nS865IKMO

鶴屋「めがっさパート2が立ったね。>>1にはシュールに頑張ってもらいたいさ」
キョン「そうですね」

キョン「ところで…」
鶴屋「なんだい?キョン君」
キョン「チャック開いてますよ」
鶴屋「にょろ〜!」



長門「トコトコトコ」
長門「女谷口」
長門「トコトコトコ」

979 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:38:24.10 ID:cenwPFXV0

谷口「せっかくの文化祭だ!ナンパしようぜ!ナンパ!」
キョン「あぁ」
国木田「そうだね」

…………

キョン「あ!女の人来るぞ!」
谷口「ちょ!国木田声かけろよ!」
国木田「えぇ!やだよ!言い出したんは谷口なんだから!
    谷口声かけてよ!」
キョン「あ……。行っちゃった……。」

…………

980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:40:57.03 ID:6qvgbamy0

谷口「せっかくの文化祭だ!ナンパしようぜ!ナンパ!」
キョン「あぁ」
国木田「そうだね」

…………

谷口&国木田 「一緒にラブホはどうだい?こねぇこちゃぁん?」
谷口 「国木田!お前!一緒にナンパするな!!」
国木田 「そっちこそ!!僕のきょんたんにそんななれなれしくしないでよ!」
キョン 「ナンパの相手は俺ですか?…」















古泉 「ハッ!きょんたんのアナルに危機が迫ってる!!」

981 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:43:18.10 ID:EnYPU6Sb0

キョン「ところで、長門。
    お前は確か・・・なんちゃらかんちゃらヒューマノイドなんちゃらかんちゃら
    だったよな?」
長門「・・・・そう、私はなんちゃらかんちゃらヒューマノイドなんちゃらかんちゃら」
キョン「その なんちゃらかんちゃらヒューマノイドなんちゃらかんちゃら・・・・・
    ええい、邪魔臭い!!!!」
長門「・・・フッ」
キョン「笑うな!!!」

983 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:48:32.57 ID:FnqoKR/h0

谷口「せっかくの文化祭だ!ナンパしようぜ!ナンパ!」
キョン「あぁ」
国木田「そうだね」

…………

キョン「あ!女の人来るぞ!」
谷口「ちょ!国木田声かけろよ!」
国木田「えぇ!やだよ!言い出したんは谷口なんだから!
    谷口声かけてよ!」
キョン「俺に任せろ!カバディーカバディーカバディー」
国木田・谷口「………」

…………


985 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:52:06.35 ID:EnYPU6Sb0

谷口「せっかくの文化祭だ!ナンパしようぜ!ナンパ!」



キョン「言い難いが、俺に近づかないでくれるか?
    お前と一緒にいると俺の人間性まで疑われる。」
国木田「全く、キョンと同じ意見だね。
     谷愚痴みたいな下級階級の人間に思われちゃ、生きていけないしね。」

谷愚痴「何この、ドS共・・・・・だが、そ れ が いい」

986 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:52:50.64 ID:iw+wuhZT0

キョン「あ、」
ハルヒ「どうしたの?」
キョン「おもしろいネタ思いついたのに忘れた・・・」
長門「・・・関西弁ネタ。」
キョン「あ!そうだありがとう長門」

987 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 14:57:14.83 ID:nS865IKMO

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   にょろ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

989 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:27:42.61 ID:nS865IKMO

みくる「み、み、みくるビ〜」
長門「ダッ」



バキッバキッ
グチャグチャ


長門「……死ね」

ガツッガツッ

長門「……雌豚」

ドガドガッ

キョン「ちょ!どうしたんだ長門!」
ハルヒ「台本にはないけど、なかなか激しいバトルシーンになるわね」
古泉「マッガーレ」

990 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:38:34.26 ID:4AtILFCnO

>>913
「どうぞ」
と差し出されたお茶を俺は部室をホウキではく朝比奈さんを眺めながら飲んでいた
「うふふ。こうして二人きりになるのも久しぶりですね」
そう言いながら飛びっきりの微笑みを俺にくれた

何分眺め続けたのだろうか
朝比奈さんは何やら困った表情をしている
頬がうっすら赤く染まっている
「あ、あの・・キョン君・・私の顔に何かついてる・・・?」
ここで俺は我にかえった
と共に少しばかり理性が吹っ飛んでしまったようだ
俺は朝比奈さんに歩みより後ろから抱きしめる
「ふぇ?き、キョン君、ど、どうしたの?」
軟らかい体が俺に密着する


てか今読んでる人いんのか('A`)

991 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:39:20.54 ID:X54dAJwt0

>>990
読んでるよ

993 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:41:03.35 ID:nS865IKMO

>>990
モチロン

994 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:41:41.18 ID:rCw77Qt8O

1000なら鶴屋は俺の嫁

996 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:42:26.95 ID:bnGIlhER0

>>1000ならこのスレのみんなに幸運が訪れない

997 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:42:28.56 ID:nS865IKMO

1000だったら、たまにはみんなエロSSも投下

998 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:42:39.81 ID:oQ4jxBmP0

>>994
何呼び捨てにしてんだ糞携帯厨

999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:43:04.05 ID:PBq0Vv5c0

1000なら長門は俺の嫁

1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/01(土) 15:43:05.78 ID:htoT2HNQ0

>>1000なら初期のシュール復活

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:小五郎「おい、ボウズ…お前は何者だ?」